ホロスコープ 相性。 ホロスコープで占う相性の見方 西洋占星術の読み方を解説!

7ハウス ホロスコープで性格・相性・運勢を鑑定する方法|四柱推命・ホロスコープ(西洋占星術)・吉方位・姓名判断の鑑定を得意とする占い師 詩織の公式ブログ

ホロスコープ 相性

Contents• ホロスコープから相性を読もう。 こんにちは、水澤純です。 ホロスコープって、出世図までは独力で読めるようになったとしても、その先の『相性図』などの『二重円』になった途端に、急にレベルアップする感じがありませんか? 私自身も出世図までは独学で読めるようになったのですが、その後の二重円・三重円については先生に習いにいきました。 とはいえ習ってみて感じたのは、相性図などを読む場合も、出生図と基本は一緒だということ。 もちろん、多少の慣れは必要ですが、そこまで身構えなくても大丈夫! ということで、この記事では ホロスコープから相性を読む方法について解説していきます。 ホロスコープの相性図を読む方法 いくつかのアプローチにて、 ホロスコープを読んでいきましょう。 相性図は、アスペクトを読む 相性図を読むために、もっとも重要なのは、アスペクトです。 というのも、アスペクトがなければ、2人の間にエネルギーの循環が起こりません。 アスペクトというのは、天体のエネルギーを伝える梯子(はしご)であり、アスペクトの種類によって、エネルギーの状態が決まってくるからです。 パートナーというのは、良くも悪くも、何かしらのエネルギー循環が起こっているものです。 喧嘩の絶えないパートナーであっても、穏やかに助け合う関係であっても、2人の天体が共鳴して関係性を築いています。 なお、2人の相性を読むための相性図には次の2種類があります。 シナストリー• コンポジット アスペクトを読むためには、シナストリー・チャートを作成して下さい。 わかりやすくてオススメです。 サインの相性を読む アスペクトが最も大事とお伝えしましたが、同時にサインについても見ていきましょう。 とくに、 サインのエレメントと、 サイン同士の関係性は、無視できません。 というのも、たとえば彼が牡羊座の火のサインで、あなたが蟹座の水のサインだった場合。 火と水は、やはり打ち消しあうような作用があります。 (これは自然界における火と水のイメージと同じです) それに、牡羊座と蟹座というのは、ホロスコープ上において、スクエア(90度)の関係性ですね。 そのため、ぶつかり合ったり、意見が食い違いがち。 もちろん、喧嘩別れをしてしまうカップルもいれば、乗り越えていけるカップルもいるので、一概に相性が悪いというわけではありません。 ですが、それぞれがもつ性質と、その性質同士の関わりを知ることから、 2人の力の共鳴がどのような形で起こりやすいか、見えてくるのです。 なお、夫婦の場合は、 月星座同士の相性をもっとも重要視します。 詳しくは、こちらの記事にまとめたので参考にしてください。 上記にて、水と火は打ち消しあうよ、と解説しました。 たしかに4元素の性質からするとそうなのですが、それらの組み合わせのなかでも『隣り合ったサイン』については、お互い尊敬しあう関係が築きやすいようです。 たとえば、土と風もまた、打ち消しあう元素なのですが(土が固めようとするものを、風が散らすので) 山羊座(土)と天秤座(風)というスクエアの関係よりも、山羊座(土)と水瓶座(風)といった組み合わせのほうが、穏やかな関係になりやすいです。 占星術においては、 自分の次のサインについては好感や憧れを持ちやすい、なんて話もあります。 次に目指すところだからでしょうか。 補足情報ですが、頭の片隅に入れておいて下さいね。 相手の天体が、自分のどのハウスに入るか? さて、ハウスについても忘れずに見ていきましょう。 こちらもシナストリーチャートから見ていくことができます。 なお、ハウスは出生時刻がハッキリしている場合にしか使うことができません。 とはいえシナストリーの場合、二重円の内側のチャートの人のハウスが定まっていれば大丈夫です。 シナストリーにおけるハウスの活用方法 二重円の外側のチャートの人の天体が、内側の人のどのハウスに入っているか? という観点で見ていきます。 たとえば、Aさんの6ハウス(仕事・雇用・奉仕を表す)に、Bさんの木星(拡大の星)が位置しているとしましょう。 この場合、AさんにとってBさんは〈仕事を運んでくる人〉〈仕事を依頼してくる人〉と解釈できるでしょう。 ついつい、Bさんの期待に応えようとして、頑張りすぎてしまうかもしれませんね。 他の例だと、たとえば、Aさんの2ハウス(お金・仕事)にBさんの土星(制限・安定)が位置していれば、Aさんの収入を安定させたり節制させる役割をBさんが担うかもしれません。 このように、 〈内側のチャート(上記の例だとAさん)のどのハウス〉に 〈外側の相手のチャート(上記の例だとBさん)のどの天体〉が入っているか?という観点から、読むことができます。 過去生でのつながりを知りたい場合、ドラゴンヘッドは要確認。 ホロスコープは輪廻転生を前提としていますので、相性図においてもまた、 相手との過去生における関係が見えることがあります。 わかりやすく決まった読み方があるわけではありませんが、相性図において ドラゴンヘッドやドラゴンテイルと他の天体がコンジャンクション(0度)していたり、何かしらタイトなアスペクトを組む場合には、過去生においてのつながりが強い可能性があります。 親子関係であったり、ツインソウル的なつながりであったりするケースもあるようです。 なので、 ドラゴンヘッドやドラゴンテイルについても、アスペクトを見る習慣をつけると、なにかと発見があるかもしれません。 複数人の共同作業を知りたければコンポジットチャートで。 相性とはまた違うのですが、2人以上の人が複数人で何かを成そうとするときの方向性については、コンポジットチャートが向いています。 コンポジットチャートについては、別の記事にまとめていますので、ご覧ください。 だからこそ、 基礎の本質的な理解が大切になってきます。 多くの人が「暗記」や「枝葉の知識」だけで占星術の学習を終わらせてしまいます。 その結果、その後の学習の幅を狭める結果になってしまうのです。 占星術の学びを「お勉強」で終わらせるのは、本当にもったいないです。 基礎を本質的に学ぶからこそ、感性で読むことがでいる土台ができます。 このサイトでは、ホロスコープを感じるをテーマに、さまざまな情報を提供しています。 無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】.

次の

相性で必須 アスペクトがわかるホロスコープ無料作成サイト3選

ホロスコープ 相性

無料でホロスコープで占星術をする場合も、必ず出生時刻が必要になります。 出生時刻が分からなければ正確な判断をすることができません。 さらに、出生時刻が分からなければ「不明」や「0時0分」などの表示にされるため精密度が下がってしまうことが考えられます。 必ず、無料のホロスコープ占星術を作成する場合や無料でない場合にも、母子手帳などで自分の生年月日、出生時刻、生まれた場所を確認しておくといいですね。 また、無料ではなく本格的に占いをしてもらう場合にも出生時刻が必要になってきます。 無料だからと言って精度が落ちるわけではありません。 簡単に自宅で無料でホロスコープを試してみた結果で、無料ではなく本格的なホロスコープを占い師に見てもらうのもいいでしょう。 あなたのホロスコープが分かっても、相性診断を行いたい場合にも、相手のホロスコープが必要になります。 つまり、相手の生年月日、出生時刻、出生場所がわからなければ正しい計算ができないと言うことになります。 必ず、相手の情報をできるだけたくさん集めたうえで、ホロスコープ占星術作成に挑むようにしてください。 ホロスコープの見方は流派により少々異なりますが大まかな見方や見解は同じような見方になります。 また、あなたの性格や相性の見方もホロスコープを読み取る占い師の見解や解釈によっても、見方が変わってしまう事があります。 ではどのような見方をすればいいのでしょうか? お互いの性格や相性の見方が理解することができても、見方が違えば相性が悪いと感じてしまうのです。 例え、相性が良く無いと感じても、見方を変えれば「自分にないものを持った相手」と捉えることができたり、「学びの相手」などとする見方もできるのです。 また、お互いを生かすアスペクトと、お互いの良いところを困難にしてしまうアスペクトが存在します。 良い星のアスペクトが集まることで相性が良いと判断されます。 見方によっては相性が良くない場合、恋愛や結婚が難しいと考えがちですが、必ずしもそういう結果でもありません。 双方が性格の特徴や欠点などを認識し、乗り越えられる力があれば、2人の愛の強さでその困難に立ち向かい乗り越えられることができるのではないでしょうか? しかし、最近では相性が良い見方ができる相手でも離婚に至るカップルも多いため、お互いの持っている星同士に良いものがあっても、お互いに受け入れられる力がなければなかなか難しいのかもしれません。 恋愛や結婚など、相手との相性を確認する前に、自分が相手とどのように接していけばうまくやっていけるのかなどを考えながら、占星術の結果などを読み解いていくといいですね。 このように、ホロスコープでの相性の見方は基本はあるものの、結果次第であなた自身の見方を変える事でいくらでも相手に合わせた対応をすることができるのです。 意味合いとしては「妨害」になります。 全体が90度の位置にいるため、互いのことが見えているようで見えていないところがあり、お互いに相手のことを理解したり協調性を求めたりしませんので衝突しやすい関係になります。 意味合いとしては「調和」になります。 天体同士が120度の角度に位置することから、2つの星が火地風水の同じエレメントを持つ性質になります。 同じ性質を持つと言う事は似たような性質になりますので、お互いに緊張感なく進んでいける角度とされています。 意味合いは「対立」になります。 星同士が正反対の位置にあるため、向かい合い対立する様子が伺えます。 正面衝突を避けられないほど強い力で引き合いますので、悪い意味で捉えるのではなく自分にないものを持った存在と思い、学び受け入れることが大切です。 ホロスコープ占星術による恋愛や結婚の相性占いが気になりますよね? 最高のアスペクトの場合、男性は太陽、女性が月のコンジャクションが最高の恋愛・結婚の相性と言われています。 また、逆に女性が太陽、男性が月のコンジャクションの位置にある場合、女性が強くなりやすい傾向になりますが、結婚の場合かかあ天下や旦那様を尻に敷くタイプになると言えるでしょう。 また、結婚の相性を重視したホロスコープの見方をすれば、男性も女性も月がコンジャクションや安易アスペクトを形成する場合、価値観や生活感も似ていますので無理なく、自然な形で同棲することができそうです。 さらに、男性も女性も金星や月にコンジャクションまたは安易アスペクトを形成する場合、かなり理想的な恋愛ができることと、結婚に向いている相性になります。 肉体的な相性で言えば男女の太陽、火星同士のアスペクトを確認してみてください。 太陽や火星のアスペクトが良好な関係の星の位置にある場合、肉体的に良好な関係にあると言えるのです。 「Messenger」としても名前がつけられるほど水星には、知性や適用性、集中力やコミニケーション能力、思考を司るものと考えられています。 また、水星を年齢で表すと8歳から16歳までの年代を表し、生き生きと健康に学び活発な時期を表します。 あなたの性格や、タイプ、またはどのような感情があなたを支配しているのかなど全てに影響与えているのが水星になります。 また、水星は太陽から見て28度の角度までしか離れる事はありません。 そのため、多くの人の星座は、太陽と同じ星座に水星を持っていることがほとんどなのです。 水星が支配する星座は、ふたご座と乙女座になります。 また水星が支配するハウスは第3ハウス、第6ハウスとなります。 金星は、「金」とつく名の通り財産や金銭等に影響与えています。 さらに芸術的才能や社交性、また快楽やあなたの感性にも影響を与えています。 金星の表すネーミングとして「愛の女神」と呼ばれることからも恋愛や結婚に影響があることがわかります。 年齢で表すなら、16〜25歳頃だと言われています。 金星は「愛情の星」と言われ、恋愛や結婚に対しどのように感じるか、またはどのように考えるかなどが分かります。 さらに、金星と火星であなたの全体的な恋愛運や結婚運などについて占うこともできます。 金星はあなた自身の心の様子を表し、火星はその心の様子に対してどのように取り組んでいこうかと考えます。 金星が支配する星座は、牡牛座と天秤座になります。 さらに金星が支配するハウスは、第二ハウスと第7ハウスになります。 火星のネーミングが「戦士」であるように、エネルギーや行動力、また情熱や勇気、闘争心、さらに攻撃性、性的衝動などが挙げられます。 年齢で表すと35~45歳くらいの熟年期になり、男性性の星になりますので性欲ややる気なども一気に増す時期になります。 その人の性格や感情、人生などに火星は大きな影響を及ぼします。 また、火星と金星が一緒になり恋愛や結婚へのアプローチ方や、どのように進むべきなのかを教えてくれます。 人生が自分の心の中にある要求を作り出し、火星ではこの要求をどのように形にしていくかを示してくれています。 火星が支配する星座は牡羊座になります。 また火星が支配するハウスは第一ハウスです。 恋愛傾向や結婚について調べたい時は、火星と金星の位置などから調べるようにしましょうね。

次の

無料 西洋占星術ホロスコープ 恋愛相性占い

ホロスコープ 相性

好きな人ができたら、相性を占ってみたくなるもの。 一般的によく利用する占いといえば12星座を用いたものですが、実は12星座占いには、真の相性がわかる「裏ホロスコープ」(裏星座)が存在しているのです。 本性と相性がわかる「裏ホロスコープ」とは ふだん私たちが頼りにしている星座占いは、生まれたときに太陽がどの星座の位置にあったかで決められています。 ところが西洋占星術の歴史を紐解くと、太陽と同じように月も占いに大きく関わっていて、太陽と月の交差点にあった星座も同時にみることで、より高精度に占えるとされています。 とくに、相性については。 これを、OTONASALONEの婚活相談コーナーで人気の占い師、流光七奈先生が現代向けに読み解いたものが、裏ホロスコープです。 「裏ホロスコープ」で生まれる前に備えてきた素質を知る 裏ホロスコープは、あなたが生まれたとき、月と太陽との交差点がどこにあったかで星座が決まります。 太陽の位置でみる星座では現世のことがわかりますが、裏ホロスコープでは、前世から受け継いできた性質や素質を見ることが可能です。 前世から受け継いできた性質は、今世でも簡単には変わりません。 そのため、占いたい相手の素質や本性、相手との根本的な相性を占うことに適しているのです。 あなたと気になるあの人の「裏ホロスコープ」は? 裏ホロスコープは生年月日から簡単に調べることができます。 2人の星座をチェックして、まずはあなたの裏ホロスコープのページにジャンプ。 その後で相手の星座を探してください。 1939年10月10日 ~ 1941年 4月27日 生まれ= 1941年 4月28日 ~ 1942年11月15日 生まれ= 1942年11月16日 ~ 1944年 6月 3日 生まれ= 1944年 6月 4日 ~ 1945年12月22日 生まれ= 1945年12月23日 ~ 1947年 7月12日 生まれ= 1947年 7月13日 ~ 1949年 1月28日 生まれ= 1949年 1月29日 ~ 1950年 8月18日 生まれ= 1950年 8月19日 ~ 1952年 3月 6日 生まれ= 1952年 3月 7日 ~ 1953年 9月24日 生まれ= 1953年 9月25日 ~ 1955年 4月13日 生まれ= 1955年 4月14日 ~ 1956年10月31日 生まれ= 1956年11月 1日 ~ 1958年 5月20日 生まれ= 1958年 5月21日 ~ 1959年12月 8日 生まれ= 1959年12月 9日 ~ 1961年 6月26日 生まれ= 1961年 6月27日 ~ 1963年 1月14日 生まれ= 1963年 1月15日 ~ 1964年 8月 2日 生まれ= 1964年 8月 3日 ~ 1966年 2月20日 生まれ= 1966年 2月21日 ~ 1967年 9月 9日 生まれ= 1967年 9月10日 ~ 1969年 3月29日 生まれ= 1969年 3月30日 ~ 1970年10月17日生まれ= 1970年10月18日 ~ 1972年 5月 5日 生まれ= 1972年 5月 6日 ~ 1973年11月23日 生まれ= 1973年11月24日 ~ 1975年 6月12日 生まれ= 1975年 6月13日 ~ 1976年12月30日生まれ= 1976年12月31日 ~ 1978年 7月19日 生まれ= 1978年 7月20日 ~ 1980年 2月 6日 生まれ= 1980年 2月 7日 ~ 1981年 8月25日 生まれ= 1981年 8月26日 ~ 1983年 3月15日 生まれ= 1983年 3月16日 ~ 1984年10月 1日 生まれ= 1984年10月 2日 ~ 1986年 4月21日 生まれ= 1986年 4月22日 ~ 1987年11月 8日 生まれ= 1987年11月 9日 ~ 1989年 5月28日 生まれ= 1989年 5月29日 ~ 1990年12月15日生まれ= 1990年12月16日 ~ 1992年 7月 4日 生まれ= 1992年 7月 5日 ~ 1994年 1月22日 生まれ= 1994年 1月23日 ~ 1995年 8月11日 生まれ= 1995年 8月12日 ~ 1997年 2月28日生まれ= 1997年 3月 1日 ~ 1998年 9月17日 生まれ= 1998年 9月18日 ~ 2000年 4月 6日生まれ= 2000年 4月 7日 ~ 2001年10月24日生まれ= 2001年10月25日 ~ 2003年5月14日生まれ= 2003年5月15日 ~ 2004年11月30日 生まれ= 2004年12月 1日 ~ 2006年 6月20日生まれ= 2006年 6月21日 ~ 2008年 1月7日 生まれ= 2008年 1月 8日 ~ 2009年 7月27日 生まれ= 2009年 7月28日 ~ 2011年 2月13日 生まれ= 2011年 2月14日 ~ 2012年 9月 2日 生まれ= 2012年 9月3 日 ~ 2014年 3月22日 生まれ= 2014年 3月23日 ~ 2015年10月10日生まれ= 2015年10月11日 ~ 2017年 4月28日 生まれ=.

次の