久米 ネット。 久米宏

久米宏ラジオ終了後は動画注力か 増加するシニアのネット進出

久米 ネット

フリーアナウンサーの久米宏(75)が、6月6日にTBSラジオ『久米宏 ラジオなんですけど』に出演。 06年10月からスタートした生放送番組だが、6月いっぱいで終了すると発表した。 その理由として「言い間違いやケアレスミスが多い」と説明し、集中力や根気の衰えを明かした。 いっぽう久米は、19年11月からWEBメディア「Knock Knock(ノックノック)」が配信するインターネット動画番組『Kume*Net(クメネット)』を開設していた。 「多数決よりも少数派。 賛成派よりも反対派。 小さなアイデアと好奇心を大切に久米宏が、気の向くままに語ります」がコンセプト。 久米は10分前後で、社会やメディア、過去のエピソードをテーマとした動画をすでに90本も配信しているのだ。 「ラジオは14年も続く長寿番組でしたが、久米さんも75歳と高齢です。 約2時間にわたる生放送は、体力や気力的にも負担が大きかったのでしょう。 でも動画なら言い間違えなどがあっても、配信前に修正が可能です。 以下は著名人による一例だ。 <YouTube> ・所ジョージ(65) 12年10月にチャンネル『世田谷一郎』を開設。 ギターの弾き語りや趣味のオートバイ、プラモデルを紹介。 ・デヴィ・スカルノ(80) 19年7月に『デヴィ夫人- Lady. Dewi Channel』を開設。 更新頻度も高く、最高視聴回数が72万回も再生された動画も。 ・元プロレスラーのアントニオ猪木(77) 20年2月に『最後の闘魂』を開設。 レスラーや国会議員時代のエピソードなど紹介。 <SNS> ・黒柳徹子(86) 個性的でおしゃれなファッション姿がInstagramで人気。 ネットニュースでも注目され、フォロワーは114万人以上。 ・元プロ棋士の加藤一二三(77) Twitterをほぼ毎日更新し、フォロワーは14万人以上。 絵文字も活用した丁寧なリプライも行っている。 ・漫画家の蛭子能収(72) 19年12月、体力低下を理由に旅番組『太川蛭子の旅バラ』(テレビ東京系)を終了していた。 いっぽう現在、Twitterでほぼ毎日「今夜のおやつ」動画を紹介している。 「18年にシニア層のスマートフォン普及率は6割を超えました。 若い層のYouTuberやインスタグラマーは、知名度や収益を得る目的が主だと聞きます。 いっぽう仕事や家庭などひと段落したシニア世代は、生きがい重視。

次の

久米明が現在心不全で死去。息子の嫁は歌手の久保田早紀で復活間近…

久米 ネット

フリーアナウンサーの久米宏(75)が、6月6日にTBSラジオ『久米宏 ラジオなんですけど』に出演。 06年10月からスタートした生放送番組だが、6月いっぱいで終了すると発表した。 その理由として「言い間違いやケアレスミスが多い」と説明し、集中力や根気の衰えを明かした。 いっぽう久米は、19年11月からWEBメディア「Knock Knock(ノックノック)」が配信するインターネット動画番組『Kume*Net(クメネット)』を開設していた。 「多数決よりも少数派。 賛成派よりも反対派。 小さなアイデアと好奇心を大切に久米宏が、気の向くままに語ります」がコンセプト。 久米は10分前後で、社会やメディア、過去のエピソードをテーマとした動画をすでに90本も配信しているのだ。 「ラジオは14年も続く長寿番組でしたが、久米さんも75歳と高齢です。 約2時間にわたる生放送は、体力や気力的にも負担が大きかったのでしょう。 でも動画なら言い間違えなどがあっても、配信前に修正が可能です。 以下は著名人による一例だ。 <YouTube> ・所ジョージ(65) 12年10月にチャンネル『世田谷一郎』を開設。 ギターの弾き語りや趣味のオートバイ、プラモデルを紹介。 ・デヴィ・スカルノ(80) 19年7月に『デヴィ夫人- Lady. Dewi Channel』を開設。 更新頻度も高く、最高視聴回数が72万回も再生された動画も。 ・元プロレスラーのアントニオ猪木(77) 20年2月に『最後の闘魂』を開設。 レスラーや国会議員時代のエピソードなど紹介。 <SNS> ・黒柳徹子(86) 個性的でおしゃれなファッション姿がInstagramで人気。 ネットニュースでも注目され、フォロワーは114万人以上。 ・元プロ棋士の加藤一二三(77) Twitterをほぼ毎日更新し、フォロワーは14万人以上。 絵文字も活用した丁寧なリプライも行っている。 ・漫画家の蛭子能収(72) 19年12月、体力低下を理由に旅番組『太川蛭子の旅バラ』(テレビ東京系)を終了していた。 いっぽう現在、Twitterでほぼ毎日「今夜のおやつ」動画を紹介している。 「18年にシニア層のスマートフォン普及率は6割を超えました。 若い層のYouTuberやインスタグラマーは、知名度や収益を得る目的が主だと聞きます。 いっぽう仕事や家庭などひと段落したシニア世代は、生きがい重視。

次の

伊賀支部|三重県損害保険代理業協会

久米 ネット

久米明は戦争のことについても語っており、2017年8月には毎日新聞にて戦争体験のインタビューも受けています。 実は久米明、東京商科大学の予科であった時に学内新聞を書いていたというエピソードも。 ちなみにNHKの最初の大河ドラマ「花の生涯」で久米明はアメリカ人のハリス役として出演をして岡田真澄らなどと共演もしています。 鶴瓶の家族に乾杯を降板していた 久米明が「鶴瓶の家族に乾杯」のナレーションを変わったのは2019年3月4日。 実はおよそ1年前に変わっています。 この時に急に変わったのではなく、1月21日と2月4日の放送分も休んでいて、その時は司会でもあるの小野文惠アナが急遽代打。 しかし4月1日の放送から正式にナレーションが久米明ではなくフリーアナウンサーの三宅民夫に交代。 このナレーター交代について 特に表立って発表がされなかったこと。 前述のように1月と2月にも放送を休んでいたと高齢である事など複数の要因から病気なのではと心配もされていました。 久米明の「息子」の久米宏 久米明と久米宏は共に声の仕事をしており名前についても似ているために血縁関係があるのではと囁かれる一人。 しかし親戚関係については無いものの、久米宏自身は2013年2月23日のラジオの過去ログページにて 「お父さん」という表現をしています。 久米宏が久米明の事を「お父さん」と読んだのは久米宏のラジオ「久米宏 ラジオなんですけど」に読んだ時の事。 このラジオでは久米明が当時の仕事、主にナレーションや日本大学芸術学部などで朗読を指導しているという近況について語っていました。 久米明の息子はミュージシャン 本日は4ヶ月に渡る久米大作先生の編曲レッスン最終日でした。 ジャズ理論のいろはに始まり、クラシック・ミニマル的な私の作品へのアドバイスまで、ユーモアを混じえてじっくりご指導くださいました。 コードへの恐怖心を遊び心に変えてくださった先生には感謝が尽きません。 日本大学芸術学部の在学中に「プリズム」のメンバーとしてデビューをしたキーボーディスト。 1979年にはプリズムを脱退して座・スクウェアに加入。 そんな久米大作ですが1985年に音楽仲間である歌手の久保田早紀と結婚。 久保田早紀は結婚を機に芸能界を引退。 久米小百合という名前で活動をすることも辞めていました。 久米大作はもともとそこまでツイートをする方ではありませんが最後のツイートは2020年3月22日。 1ヶ月以上空いています。 今までは本名の 久米小百合という名義で活動をしていましたが2019年には自伝の「ふたりの異邦人 久保田早紀*久米小百合 自伝」を発売。 現在は本名で音楽を通してキリスト教を伝える音楽宣教師になっているという近況などが描かれていました。 実は久保田早紀の音楽のルーツは教会。 また、久保田早紀は実は結婚をしてから子供が生まれるまでは12年。 諦めかけていた39歳で出産したことや子育てがある程度終わった後は神学大学に進んで大学院まで修了した事などを語っています。 久保田早紀として活動をすると2020年2月に 現在は 久米小百合という名義で活動をしていた久保田早紀。 しかし前述の用に2019年には久保田早紀としての自伝を発売。 そうして満を持して今まで封印していた久保田早紀という名義で活動することを2020年2月6月に明らかになりました。 久保田早紀として復活する事になったのは1979年に「異邦人」で久保田早紀としてデビュー40周年の企画をソニー・ミュージックエンタテインメントが企画しその流れ。 久保田早紀は2020年6月7日に品川区のきゅりあん大ホールで開催される「ミュージック・モア otonanoコンサート」に一夜限り、36年ぶりの出演が予定されていました。 この復活の模様はコンサート翌日の8日、「ミュージックモア」にて発表されるとのことですが…。 新型コロナウイルスの影響でどうなるかは 正直微妙な日程。 久米明の死去に関するネットの反応.

次の