サブ ノーティカ 攻略。 【PS4サブノーティカ】クリアした感想・評価(怖いけれど……)

【サブノーティカ】ロストリバーにお引越しするときの拠点の作り方

サブ ノーティカ 攻略

ゲーム概要 開発会社 Unknown Worlds Entertainment ジャンル オープンワールドサバイバル 発売日 2020年3月19日 価格(税込み) パッケージ版4,708円・ダウンロード版3,000円 プレイ人数 1人 ゲーム評価(メタスコア) 80点(2020年5月現在) 開発会社はUnknown Worlds Entertainmentで、今までPCゲームをメインで開発していた会社となっています。 「Natural Selection」や「Zen of Sdoku」などの作品を開発しています。 ストーリーはざっくり説明すると、 未知の惑星の海に不時着してしまい、再度ロケットを作り直して脱出していくストーリーとなっています。 海の中には未知の生物、植物、遺跡などがあり、探索をしていきながら上手く生き残っていくような流れです。 ゲーム性は、サバイバルゲームとなっていて 「Minecraft マインクラフト 」に非常に近いゲームとなっています。 オープニングが終わったら自由行動なので、 初めてやるときは何をしていいのか分からないと思います。 アイテムの作り方などを覚えてしまえば、とても楽しめるゲームです。 トロコンは30時間くらいで取得しましたが、 攻略サイトを見ながらやってのトロコン時間となっています。 攻略サイトを見ないでやると、何をすればいいのかさっぱり分からないので50時間以上は余裕で掛かると思います。 またストーリーを進めていれば、自然とトロフィーを取得できる内容となっているので、トロフィー取得条件のことは気にせずに進めていけば問題ないです。 必要な情報がほとんど載っていたため非常に助かりました。 トロフィー名 取得内容 感想・アドバイス プラチナトロフィー 他の全てのトロフィーを集める 足を濡らす 初めて海に潜る 海に入れば取れます。 大量絶滅は回避された オーロラ号のリアクターを修理する ストーリー「オーロラ号探索(燃えてるデカい船」 船の中に行き「エンジンルーム」に行くと4つのタンクがある。 合計10箇所、 火花が散ってる穴があるので、「リペアツール」で全て修理する。 古代のテクノロジー 執行プラットフォームを発見する ストーリー「サンビーム号の着陸地点」 脱出ポッド修理後に、 しばらく経つと通信が入り制限時間が表示される。 指定地点に着くとハイテク遺跡があるので探索すると取得できる。 サーマルアクティビティ 熱発電所を発見する ストーリー「ロストリバー」 シーモス、サイクロプス、プラウンスーツの強化など、 しっかり下準備してから行くようにしましょう。 ロストリバーを辿って 疾病研究所を発見する 〃 深海1500メートル 最重要収容施設を発見する 〃 バイタル正常 感染を治療する 〃 タイムカプセルだけを残して タイムカプセルを作成し投下する 「ネプチューンロケット」の中にタイムカプセルがあるので、アイテムを入れて準備完了させる。 オーシャンビューの海辺の住まい 浮島のデガシの拠点を発見する ストーリー「オーロラ号の集合地点」 デガシを追って ジェリーシュルーム洞窟のデガシの拠点を発見する ストーリー「デガシ号の居住地(水深250m)」 シーモスを「深度モジュールMk1」に強化してから探索しましょう。 海のバケモノ 下層深海サンゴ礁のデガシの拠点を発見する ミッション「デガシ号の居住地(水深500m)」シーモスを「深度モジュールMk2」に強化してから探索しましょう。 長期滞在用の住まい 拠点を建造する アイテム「ビルダー」を使って建造。 通路モジュールにハッチを付ければ取得可能。 こだわりが無ければ、脱出ポッド付近にどんどん建造していけばok。 個人用推進装置 シーモスを建造する シーモス=小型潜水船 1人用の15メートル級潜水艦 サイクロプスを建造する サイクロプス=潜水艦 プラウンを頼む プラウンスーツを建造する プラウンスーツ=人間型ロボット 星々の海へ ネプチューンロケットを発進させる 発進するとエンディング。 「最高のトモダチ」 コウイカを孵化させてリリースしよう コウイカ(カドルフィッシュ)の未知の卵を「大型水槽」の中に落とすと孵化する。 孵化したらカドルフィッシュを拾って海に落とす。 難しい・時間かかるトロフィーランキング 第1位「星々の海へ」(ストーリークリア) ストーリーを進めていれば「最高のトモダチ」以外は、トロフィー取得していると思います。 サバイバルゲームなので、オープニングが終わると特に説明も無くいきなり自由行動です。 ストーリークリアと書いてありますが 攻略サイトを見ながらやらないと分からないと思います。 最初にプレイしてみて「これストーリーあるの?」という感じでした。 他のゲームで例えると、「Minecraft マインクラフト 」に非常に近いです。 「何の情報も無くエンダードラゴンを倒してください。 」と言っているような感じです笑。 第2位「最高のトモダチ」 海の中にたまに落ちてる「未知の卵」を孵化させて、海に落とすと取得できます。 未知の卵の中で、 カドルフィッシュという生き物のみ拾うことが出来るので、カドルフィッシュの未知の卵が必要となります。 未知の卵の場所は を参考にさせていただきました。 また孵化させるには「大型水槽」が必要となります。 まとめ ・トロコン時間は25時間~40時間くらい。 ・Minecraft(マイクラ)が好きな人はオススメのゲーム。 ・ストーリー進行が分からないので攻略サイトを見ながらやるといいです。 以上となります。 マイクラの様に流れが分かると非常に楽しめるゲームとなっています。 ただ遺跡マップなどを行くと処理速度が間に合っていないのか、カクカクする場面が多い時がありました。 マイクラが好きな人にはオススメのゲームだと思いますので、興味のある方はプレイしてみてはいかがでしょうか。 人気記事• フォーテック・バイユー デッド・ホース・レイク ゴールデン・ショア サファイア・ベイ... 635件のビュー• こんにちは、わくわく企画です。 今回はPS4で配信された「みんなで空気読み。 」の攻略を紹介したい... 360件のビュー• 引用元:nintendo. com こんにちは、わくわく企画です。 今回は「ワンピース海賊無双4... 123件のビュー• 引用元:playstation. com こんにちは、わくわく企画です。 今回は「SniperG... 110件のビュー• 引用元:microsoft. 87件のビュー.

次の

【サブノーティカ】ロストリバーにお引越しするときの拠点の作り方

サブ ノーティカ 攻略

生きるために、脱出のために、未知の海に潜れ。 宇宙船が墜落した先は、海だらけの未知の惑星。 一人取り残された主人公は、生きるために、 そしてこの星から脱出するために謎の海を探検する --- 開発:Unknown Worlds Entertainment 日本版発売元:PLAYISM パッケージ版発売予定日:2020年3月19日 木) ジャンル:サバイバル、ホラー 販売予定価格:パッケージ版:4,708円(税込) ダウンロード版:3,000円(税込) パッケージ版初回特典:初心者必携サバイバルガイド A 全年齢対象) 全世界で500万本以上のセールスを誇る海中オープンです!! ストーリーはシンプル とある海洋惑星に不時着したあなたは、広大なる海を探索し、この星から脱出する術を探すことに。 色鮮やかなやあまりに危険な火山洞窟などを探検し、生物や仲間の痕跡を集め、潜水艦や基地をつくりだすのです。 大型宇宙船オーロラ号が不慮の事故によって墜落……脱出ポッドでなんとか生き残った主人公。 広大な海を探検し、惑星からの脱出する術を探します。 その過程で、他の仲間から救難信号があったり、沈没船を見つけたり……というのが大まかな流れ。 オーロラ号が墜落した原因や深海の秘密を解くという一面もあります。 沈没船には貴重なアイテムがあることも多いです。 ストーリーが関わってくるのは、プレイ時間の2割ほど。 クリア後の感想としては、世界観がよく作り込まれていて面白かった……!! という感じです。 謎が知りたくて眠れない! とはならないですが、この作品の生物や植物を知れば知るほどに製作者の愛を感じると言いましょうか。 一つの生物を例にとっても、生態系や環境にどのような影響を与えており使い道があるのかなど、細かく作り込まれているんです。 そういった細かい作り込みが、オーロラ号が墜落した謎につながっており、矛盾なく論理的に理解することができます。 そういった点で、素晴らしいと思いました。 ゲームに慣れるまでがとにかく大変だが、慣れたら一気にハマる 一人称視点ですし、主人公は全く喋らず姿も見えません。 基本は、一人のサバイバルです。 また、あまりに広大な海の世界の探索は、好奇心を刺激します。 孤独感もあり、恐怖感もあり。 新しいアイテムを精製することで新しいエリアへの探索が広がっていきます。 なので、ゲームのコツを掴むまでは大変かもしれません。 ある程度コツを掴むと、加速度的に・爆発的に面白くなってきます。 また、僕の場合はですが、プレイしていて最も疲れるゲームの一つでした(ドハマリしたけど疲れる)。 なので、もしかしたら画面酔いする方もいるかもしれません。 探索すればするほど、つくれるものも増えていきます。 素材集め・建築も楽しい このゲームで最も楽しい要素の一つが、クラフトですね。 海中に落ちている様々な素材で、探索の役に立つアイテムをつくり出すことができます。 画像はプローンスーツという過酷な環境にも対応できる乗り物。 他にも、酸素ボンベを拡張したり、消化器をつくったり、ナイフをつくったり……潜水艦を修理するツールをつくったり。 実に様々です。 最初から最後までお世話になるファブリケーター。 必要な材料を入れることで、別のアイテムを精製するツール。 食事や水も。 中盤になると、新しく拠点を建設することもできます。 オリジナリティが出る部分でもあります。 建物にも強度があり、深海の圧力なども計算する必要があります。 美しい世界や生き物 自然や景観が好きで BSの番組をよく見るのですが、美しい海の景観に心惹かれる方にはおすすめしたい作品になっています。 海中の表情というものを本当に上手に表現できている作品ですね。 スキャナーというツールでスキャンすれば、対象の詳細がわかります。 拠点に水槽を作り、卵を孵化させるとプレーヤーになついてくる動物も。 自由度が本当に高い。 可愛いですが、潜水艦の進路上に登場して負傷する一面も。 怖いのは生物だけじゃない! このゲームの深海は、海の怖さを十分に表現できていると思います。 Steam版では、ホラーというジャンルで検索するとこの作品がヒットするようです。 暗すぎて何も見えないところを急に攻撃されたりすると、ビックリします。 版の表紙にも抜擢された生き物。 光に反応して攻撃してきます。 初見プレイでは、大半の人がこいつに殺されるでしょう……リーパー。 プローンスーツやにくっついてくるのような生き物。 火山地帯にうじゃうじゃいます。 電力に群がってくるので、ナイフで切り落としても、またくっついてきます。 ガチで気持ち悪くて、本当に苦手でした……。 バグも怖い シーモス自体、敵性生物に破壊されたり持っていかれたりすることがありますが、僕の場合はロード後に消失しました。 シーモスって、愛着が湧くんですよね。 なので、泣きそうになりました。 シーモスを造ることはそんなに難しくないのですが、シーモスの深度モジュール(より深い地点へ潜れるようになるアイテムみたいなもの)はなかなか良い素材を消費するので……。 処理落ちだったり、マップの読み込みが遅いことが多々あります! 透明になっている部分にシーモスで突っ込むと破損するというのは、サブあるあるかもしれません。 ロード後、なぜか2つに増殖していたシーグライド。 素材は増殖しないのに、リペアツールやスキャナーが2つに増加することが何度かありました。 タイムカプセルは、クリアしたプレーヤーからの贈り物の意味も含んでいるからです。 でご指摘いただき、ありがとうございました! 難易度調整が可能(とてもありがたい) このゲームは、難しいです。 目標や予備知識がない状態で、海の中を探索しなければなりません。 また、探索して見つけた物質・植物などがどのようなものを精製できるのかを学ぶ必要もあり、なんとなくプレイしてクリアできる作品ではありません。 にも関わらず、水・食料・酸素・体力という4つの生命ゲージがあります。 水と食料は徐々に減りますし、酸素は海に潜れば、体力は敵性生物に攻撃されると減ります。 何も解決が見いだせぬまま、何度も死んで止めてしまった人もいるではないでしょうか。 フリーダムでは、酸素と体力だけに注意すればOKになります。 僕の場合、実際にサバイバルである程度プレイしましたが、 水と食料をカットしてもゲームとしての面白さは損なわれないという判断から、難易度をフリーダムに変更することにしました。 時間をおいてまたプレイしたいと思える作品でしたので、ゲームに慣れない方や購入したのに諦めてしまう方は、難易度変更がおすすめ。 難易度変更してもプラチナトロフィーはゲット出来ます! 限定のテーマ 僕はアマゾンで購入していないのでアレですが、海外の方がアップロードしてくれていたので紹介。 おしゃれなので買い直しても良いかな、、、と思ってます。 クリア時間・クリア特典 クリア時間は、45時間ほどでした。 ただ、比較的頭を使う点と何回もリセットしているので(が破壊したり)、体感時間はもう少し長めに感じています。 相対的な話になりますが、長時間プレイすることが出来ないゲームでしたね。 疲れるので、ちょくちょく休憩していました。 クリア特典はありませんが、凄まじい達成感がありました。 100本以上のソフトをクリアしていますが、おそらくナンバーワンかと。 攻略情報 初回限定特典【初心者必携サバイバルガイド】は最高!! 『サブ』には、開発者の意図によりほぼ説明がありません。 海だらけなのに方角を示すコンパスすら最初はないですし、もちろんマップもありません。 今回は「初回限定」ということで許可をいただき、マップやクラフトの仕方、どうやって進めるかをふんだんに盛り込んだサバイバルガイドを特典としてお届けします。 これまでにプレイを諦めてしまった方にもお勧めです。 このゲームは、の『』と少し似ていると感じています。 何も説明されず何もない状態で世界に放り出されるという点と、冒険ガイドブックがあるという点においてです。 開発者の意図というのはもちろん伝わっているのですが、それにしても難しいんじゃないかな、と思うんです。 目標を得るためにゲーム内で死にすぎてストレスが溜まってしまう。 もしかしたら、すぐに辞めてしまう人もいるでしょう。 なので、序盤の攻略の流れ・世界観の説明・冒険のヒントなどがふんだんに詰め込まれた初心者必携サバイバルガイドはおすすめです。 クリアした後は良い記念品にもなります。 初心者必携という割に、内容が31ページもギッチリ……笑。 読み物としてもめちゃくちゃ面白いです! お世話になったなど 大まかな流れが書いており、ネタばれも避けているので、迷ったときなどにおすすめです。 素材集めや座標などで、どうしても行き詰まった時などにも。 に載っていない情報としては、、、• のエンジンは、オーロラ号の船尾(脱出ポットから見て右側)周辺にあります。 水が赤茶色に濁っているエリアですね。 ただ、リーパーが確定でいるので、入手するには工夫が要ります。 シーモスで近づくと、シーモスを破壊されるので要注意。 モジュールは取り外しておきましょう。 は、操作があまりにも難しいです。 視界が非常に悪い上、それを補うソナーをつけると電池の消耗が早すぎて機体が止まるという……笑。 このゲームで最も苦労したことは、に乗ってロストリバーまで行ったこと。 ただの移動なのに5回くらいリセットしました。 造ったときの達成感は半端ないですが、シーモスで運搬すれば必要ないですね。 攻略のヒント(データ)をしっかりと読みましょう。 あとは生物や植物をどんどんスキャンしましょう! 学ぶことでどんどん面白くなるゲームです!• 夜はしばらく待ってやり過ごしても良いと思います。 日が照っている方が時間的にも長いですし、圧倒的に探索しやすいです。 バッテリー交換はこまめにしましょう。 ブルーを入手する前にスキャンし忘れた場合、海面に落としてスキャナーでスキャンすれば大丈夫です。 他のアイテムにも言えますが、捨てたものはなくなりません。 のボタン配置を変えたほうが良いですね。 拠点におすすめの場所• 敵性生物がいない(基地が壊されるので)• 景色がよく、海面が近いのででOK。 周囲には、ストーカーの牙や銀鉱石や金属くずが拾えるエリア、や塩が拾えるエリア、など、素材が豊富なバイオームが隣接しています。 まとめ 難易度が高く、好奇心が刺激され、さらには達成感がハンパない作品でした。 と言って良いでしょう……!! 海の中の世界に関心がある方、探検やサバイバルが好きな方、クラフトが好きな方などにはおすすめです。

次の

植物

サブ ノーティカ 攻略

生きるために、脱出のために、未知の海に潜れ。 宇宙船が墜落した先は、海だらけの未知の惑星。 一人取り残された主人公は、生きるために、 そしてこの星から脱出するために謎の海を探検する --- 開発:Unknown Worlds Entertainment 日本版発売元:PLAYISM パッケージ版発売予定日:2020年3月19日 木) ジャンル:サバイバル、ホラー 販売予定価格:パッケージ版:4,708円(税込) ダウンロード版:3,000円(税込) パッケージ版初回特典:初心者必携サバイバルガイド A 全年齢対象) 全世界で500万本以上のセールスを誇る海中オープンです!! ストーリーはシンプル とある海洋惑星に不時着したあなたは、広大なる海を探索し、この星から脱出する術を探すことに。 色鮮やかなやあまりに危険な火山洞窟などを探検し、生物や仲間の痕跡を集め、潜水艦や基地をつくりだすのです。 大型宇宙船オーロラ号が不慮の事故によって墜落……脱出ポッドでなんとか生き残った主人公。 広大な海を探検し、惑星からの脱出する術を探します。 その過程で、他の仲間から救難信号があったり、沈没船を見つけたり……というのが大まかな流れ。 オーロラ号が墜落した原因や深海の秘密を解くという一面もあります。 沈没船には貴重なアイテムがあることも多いです。 ストーリーが関わってくるのは、プレイ時間の2割ほど。 クリア後の感想としては、世界観がよく作り込まれていて面白かった……!! という感じです。 謎が知りたくて眠れない! とはならないですが、この作品の生物や植物を知れば知るほどに製作者の愛を感じると言いましょうか。 一つの生物を例にとっても、生態系や環境にどのような影響を与えており使い道があるのかなど、細かく作り込まれているんです。 そういった細かい作り込みが、オーロラ号が墜落した謎につながっており、矛盾なく論理的に理解することができます。 そういった点で、素晴らしいと思いました。 ゲームに慣れるまでがとにかく大変だが、慣れたら一気にハマる 一人称視点ですし、主人公は全く喋らず姿も見えません。 基本は、一人のサバイバルです。 また、あまりに広大な海の世界の探索は、好奇心を刺激します。 孤独感もあり、恐怖感もあり。 新しいアイテムを精製することで新しいエリアへの探索が広がっていきます。 なので、ゲームのコツを掴むまでは大変かもしれません。 ある程度コツを掴むと、加速度的に・爆発的に面白くなってきます。 また、僕の場合はですが、プレイしていて最も疲れるゲームの一つでした(ドハマリしたけど疲れる)。 なので、もしかしたら画面酔いする方もいるかもしれません。 探索すればするほど、つくれるものも増えていきます。 素材集め・建築も楽しい このゲームで最も楽しい要素の一つが、クラフトですね。 海中に落ちている様々な素材で、探索の役に立つアイテムをつくり出すことができます。 画像はプローンスーツという過酷な環境にも対応できる乗り物。 他にも、酸素ボンベを拡張したり、消化器をつくったり、ナイフをつくったり……潜水艦を修理するツールをつくったり。 実に様々です。 最初から最後までお世話になるファブリケーター。 必要な材料を入れることで、別のアイテムを精製するツール。 食事や水も。 中盤になると、新しく拠点を建設することもできます。 オリジナリティが出る部分でもあります。 建物にも強度があり、深海の圧力なども計算する必要があります。 美しい世界や生き物 自然や景観が好きで BSの番組をよく見るのですが、美しい海の景観に心惹かれる方にはおすすめしたい作品になっています。 海中の表情というものを本当に上手に表現できている作品ですね。 スキャナーというツールでスキャンすれば、対象の詳細がわかります。 拠点に水槽を作り、卵を孵化させるとプレーヤーになついてくる動物も。 自由度が本当に高い。 可愛いですが、潜水艦の進路上に登場して負傷する一面も。 怖いのは生物だけじゃない! このゲームの深海は、海の怖さを十分に表現できていると思います。 Steam版では、ホラーというジャンルで検索するとこの作品がヒットするようです。 暗すぎて何も見えないところを急に攻撃されたりすると、ビックリします。 版の表紙にも抜擢された生き物。 光に反応して攻撃してきます。 初見プレイでは、大半の人がこいつに殺されるでしょう……リーパー。 プローンスーツやにくっついてくるのような生き物。 火山地帯にうじゃうじゃいます。 電力に群がってくるので、ナイフで切り落としても、またくっついてきます。 ガチで気持ち悪くて、本当に苦手でした……。 バグも怖い シーモス自体、敵性生物に破壊されたり持っていかれたりすることがありますが、僕の場合はロード後に消失しました。 シーモスって、愛着が湧くんですよね。 なので、泣きそうになりました。 シーモスを造ることはそんなに難しくないのですが、シーモスの深度モジュール(より深い地点へ潜れるようになるアイテムみたいなもの)はなかなか良い素材を消費するので……。 処理落ちだったり、マップの読み込みが遅いことが多々あります! 透明になっている部分にシーモスで突っ込むと破損するというのは、サブあるあるかもしれません。 ロード後、なぜか2つに増殖していたシーグライド。 素材は増殖しないのに、リペアツールやスキャナーが2つに増加することが何度かありました。 タイムカプセルは、クリアしたプレーヤーからの贈り物の意味も含んでいるからです。 でご指摘いただき、ありがとうございました! 難易度調整が可能(とてもありがたい) このゲームは、難しいです。 目標や予備知識がない状態で、海の中を探索しなければなりません。 また、探索して見つけた物質・植物などがどのようなものを精製できるのかを学ぶ必要もあり、なんとなくプレイしてクリアできる作品ではありません。 にも関わらず、水・食料・酸素・体力という4つの生命ゲージがあります。 水と食料は徐々に減りますし、酸素は海に潜れば、体力は敵性生物に攻撃されると減ります。 何も解決が見いだせぬまま、何度も死んで止めてしまった人もいるではないでしょうか。 フリーダムでは、酸素と体力だけに注意すればOKになります。 僕の場合、実際にサバイバルである程度プレイしましたが、 水と食料をカットしてもゲームとしての面白さは損なわれないという判断から、難易度をフリーダムに変更することにしました。 時間をおいてまたプレイしたいと思える作品でしたので、ゲームに慣れない方や購入したのに諦めてしまう方は、難易度変更がおすすめ。 難易度変更してもプラチナトロフィーはゲット出来ます! 限定のテーマ 僕はアマゾンで購入していないのでアレですが、海外の方がアップロードしてくれていたので紹介。 おしゃれなので買い直しても良いかな、、、と思ってます。 クリア時間・クリア特典 クリア時間は、45時間ほどでした。 ただ、比較的頭を使う点と何回もリセットしているので(が破壊したり)、体感時間はもう少し長めに感じています。 相対的な話になりますが、長時間プレイすることが出来ないゲームでしたね。 疲れるので、ちょくちょく休憩していました。 クリア特典はありませんが、凄まじい達成感がありました。 100本以上のソフトをクリアしていますが、おそらくナンバーワンかと。 攻略情報 初回限定特典【初心者必携サバイバルガイド】は最高!! 『サブ』には、開発者の意図によりほぼ説明がありません。 海だらけなのに方角を示すコンパスすら最初はないですし、もちろんマップもありません。 今回は「初回限定」ということで許可をいただき、マップやクラフトの仕方、どうやって進めるかをふんだんに盛り込んだサバイバルガイドを特典としてお届けします。 これまでにプレイを諦めてしまった方にもお勧めです。 このゲームは、の『』と少し似ていると感じています。 何も説明されず何もない状態で世界に放り出されるという点と、冒険ガイドブックがあるという点においてです。 開発者の意図というのはもちろん伝わっているのですが、それにしても難しいんじゃないかな、と思うんです。 目標を得るためにゲーム内で死にすぎてストレスが溜まってしまう。 もしかしたら、すぐに辞めてしまう人もいるでしょう。 なので、序盤の攻略の流れ・世界観の説明・冒険のヒントなどがふんだんに詰め込まれた初心者必携サバイバルガイドはおすすめです。 クリアした後は良い記念品にもなります。 初心者必携という割に、内容が31ページもギッチリ……笑。 読み物としてもめちゃくちゃ面白いです! お世話になったなど 大まかな流れが書いており、ネタばれも避けているので、迷ったときなどにおすすめです。 素材集めや座標などで、どうしても行き詰まった時などにも。 に載っていない情報としては、、、• のエンジンは、オーロラ号の船尾(脱出ポットから見て右側)周辺にあります。 水が赤茶色に濁っているエリアですね。 ただ、リーパーが確定でいるので、入手するには工夫が要ります。 シーモスで近づくと、シーモスを破壊されるので要注意。 モジュールは取り外しておきましょう。 は、操作があまりにも難しいです。 視界が非常に悪い上、それを補うソナーをつけると電池の消耗が早すぎて機体が止まるという……笑。 このゲームで最も苦労したことは、に乗ってロストリバーまで行ったこと。 ただの移動なのに5回くらいリセットしました。 造ったときの達成感は半端ないですが、シーモスで運搬すれば必要ないですね。 攻略のヒント(データ)をしっかりと読みましょう。 あとは生物や植物をどんどんスキャンしましょう! 学ぶことでどんどん面白くなるゲームです!• 夜はしばらく待ってやり過ごしても良いと思います。 日が照っている方が時間的にも長いですし、圧倒的に探索しやすいです。 バッテリー交換はこまめにしましょう。 ブルーを入手する前にスキャンし忘れた場合、海面に落としてスキャナーでスキャンすれば大丈夫です。 他のアイテムにも言えますが、捨てたものはなくなりません。 のボタン配置を変えたほうが良いですね。 拠点におすすめの場所• 敵性生物がいない(基地が壊されるので)• 景色がよく、海面が近いのででOK。 周囲には、ストーカーの牙や銀鉱石や金属くずが拾えるエリア、や塩が拾えるエリア、など、素材が豊富なバイオームが隣接しています。 まとめ 難易度が高く、好奇心が刺激され、さらには達成感がハンパない作品でした。 と言って良いでしょう……!! 海の中の世界に関心がある方、探検やサバイバルが好きな方、クラフトが好きな方などにはおすすめです。

次の