グランド エクシブ 鳥羽。 『グランドエクシブ鳥羽別邸滞在②(食事・フィットネス編)』鳥羽(三重県)の旅行記・ブログ by funasanさん【フォートラベル】

30年を経て「グランドエクシブ鳥羽」へバージョンアップ

グランド エクシブ 鳥羽

今回の、伊勢・鳥羽旅行。 果たしてわが家はどこに宿泊したのか!? はい、タイトルでバレてますねw 宿泊したのは、会員制リゾートのです。 会員費がかなり高額なため、通常、スーパー金持ちしか泊まることのできなさそうなリゾートです。 このエクシブ、全てにおいて、めちゃくちゃクオリティが高いです。 宿泊代自体は格安のようですが、まぁこの会員費を払うのは、一般人には無理ではないでしょーかw ですがうちの家族、両親、姉家族、兄家族、どこをとっても全員、超一般人です。 ではなぜ泊まることができたかというと。 行ったことがあるのは、• エクシブ蓼科• エクシブ浜名湖• エクシブ琵琶湖• エクシブ京都 八瀬離宮• エクシブ有馬離宮 です。 どのエクシブに行っても、本当に素晴らしい。 スタッフの教育が行き届いていて、どのスタッフも本当に感じがよく、とにかく気持ちよく過ごすことができるんです。 というわけで、一般には泊まれないお宿の情報なので、すみません。。。 今回は、エントランスからお部屋編です。 エクシブ鳥羽別邸・エントランス おかげ横丁から約30分。 さぁ、見えてきました! 門をくぐってから、広大な敷地を進みます。 ここはエクシブ鳥羽、鳥羽アネックス、鳥羽別邸の3つのリゾートが一つにまとまったリゾートになっています。 鳥羽と鳥羽アネックスは若干古さを感じさせますが、鳥羽別邸は一番新しいリゾートです。 鳥羽別邸は、一番奥にあります。 ようやく鳥羽別邸の建物に到着。 クルマは自分たちで、地下の駐車場に停めにいきます。 素敵な庭園を、いそいそと入っていく子供たち。 兄がチェックインしている間、こちらのカフェ?で待ちました。 残念ながら、ウェルカムドリンクなどは特にありませんでした。 カフェからの景色。 待っている間、外の庭園で遊ぶ子供たち。 チェックインも終わり、お部屋に向かいます。 廊下から見える景色。 ホームページのまんまでした。 美しい・・・ 中庭です。 宿泊棟の一つ。 昔行った、リッツカールトン沖縄を少し思い出します。 エクシブは迷ってしまうくらい広いリゾートが多いですが、この別邸は、そこまで大きくはないので、迷うことはありませんでした。 エレベーターで3階へ、いよいよお部屋へ突入です! エクシブ鳥羽別邸・お部屋 ドアを開けると、お風呂まで続く、長い廊下が。 もちろん、仕切りのドアはあります。 そして、リビングルームに入ると・・・ 目の前に海が! オーシャンフロントじゃないですか!! あまりの景色に、かぶりつく子供たちw 癒されます。 いったん部屋に戻って。 こちらがシャレたベッドルーム。 リビングルーム。 なんと 角部屋だったので、もう一方にはバルコニーがあるんです! お水や、お茶菓子も、もちろんあります。 洗面台も、2つあって便利です。 日本のこんなお宿だったら、正直、金庫いらないんじゃないかと思うんですがw そしてお部屋になんとお風呂も! しかも、ちょっとしたユニットバスではなく、こんな広々としたお風呂です! テレビ付き、そして オーシャンビューという。 どこまでぜいたくなのか!ビビりましたw 先ほどの、 バルコニーからの眺め。 左隣にお風呂があります。 もう、いうことなしですね。 日本の海も、捨てたもんじゃないですね! やばいです、やばすぎです、この部屋は。 家族も全員、大興奮していました。 実はこのビューの角部屋は、たぶん3室しかなく、超!いい部屋なんです。 お布団があれば、10人は寝れそうな広いお部屋でした。 そこにぼくたち夫婦と2歳の娘だけで泊まらせてもらっちゃって、なんか悪い気さえしました。 廊下はこんな感じ。 こんな感じの、 中庭ビュー。 先ほどのお部屋は特別なので、お値段もやはりそれなりだったようで、こちらのほうが少し安いお部屋みたいです。 でも、こっちはこっちで、とても素敵です! もちろんバルコニーも。 オーシャンビューは夜になると真っ暗ですが、こちらは キレイな夜景も楽しめました。 バルコニーに出ると、海もちょこっと見えます。 ハワイのたちの悪いホテルだと、パーシャルオーシャンビューのカテゴリにされてしまいそうですねw ベッドルームとはべつに、こんな 畳の部屋があり、ここに布団を敷いて寝ることができます。 その他は、1つ目の部屋とさほど変わらないので、割愛します。 今までのエクシブのお部屋より、別格といっていいレベルでした。 さて、お部屋編は以上です。 お食事編に続きます!.

次の

エクシブ鳥羽別邸|ホテル情報|リゾートトラスト株式会社

グランド エクシブ 鳥羽

makunoutibentouさんから、現在エクシブ鳥羽アネックスのイタリア料理レストラン「アラゴスタ」でレギュラーメニューとして4,000円++で提供されている「ビーフステーキセット」の写真をご提供いただいたので、resortboyが少々加工して皆さんと共有します。 今のところ、2019年3月31日まで、前日17時での要予約、という条件で提供されていますが、4月以降、どうなりますでしょう。 メニューは、スープとサラダ、ビーフステーキ、ライス、という構成で、デザートやドリンク類は別途となっています。 makunoutibentouさんから「オーストラリア牛を塩麹に漬けて熟成しているそうです」とコメントいただきました。 情報提供、誠にありがとうございました。 resortboyさん、みなさん、おはようございます。 話題のステーキセットを早速食べに行って参りました。 resortboyさん、早速のご掲載をありがとうございます。 リゾートビンゴの最後のあがきの為に13・14日と行って参りました。 ポイント3倍の13日には、翆陽で神龍と頑張りまして、14日にステーキ セットを頂きました。 契約施設の為、家内の分の夕食が無料となるため かなりお得に利用できました。 オーストラリア牛ですので、脂はほとんどありませんが、塩麹熟成処理 の為赤身にもかかわらず、非常に柔らかく食べやすかったです。 ライスのお代りは如何ですかとスタッフが尋ねてくれるなど最安価格の 夕食でしたが非常に気持ちよく利用できました。 赤身の塩麹熟成と言うのは、非常にポイントが高いと感じます。 オールドエクシブ復活の雰囲気が漂っている「エクシブ鳥羽」ですね。 かっての3000円代のコース料理の復活は無理にしても、このステーキコースはいいですね。 連泊したときに役に立ちます。 以前は3月末までだった?ような気がしますが、いよいよ4月以降もOKになりました。 さすがに、5月連休は無理でしょうが一歩前進です。 5月の連休後は再び再開して夏休みまで、 夏休み後は冬休みまで、 冬休み後は5月連休まで、 そして、来年は「通年で利用可能」となればいいですね。 その中からピックアップすると… 1 「お伊勢参りプラン」の期限が2019年9月30日まで延長されていました。 それ以外の土曜日OK。 鳥羽別邸は除く。 5月の連休とお盆シーズンを除けば、土曜日も含めて「1泊2食税サ込:1万円」が復活しました。 2 新サービス誕生(オーナー様契約施設利用、1名の夕食ご招待、ブルー・ホワイト 1室2名以上) 3 平成最後のディナーチョイスプラン(1泊朝食・税サ込)1室2名より 期間:~2019年3月31日 本館・アネックス Aグレード 4900円 Cグレード 6200円 Eグレード 7400円 4 四季のおもてなしプラン(オーナー様限定プラン)1泊2食(税サ込)1室1名~ 本館・アネックス Aグレード 12500円 Cグレード 13500円 Eグレード 15000円 1室1名利用でも差額なし、オーナー様1人旅応援プランですね。 古き良きオールドエクシブを思い出させるいいプランです。 久しぶりに妻とエクシブ鳥羽に行ってみようかな? なかなかステーキセットは、好評らしいです。 コースは、重いと感じる方が結構おられるようですね。 ステーキセットでライスを半分にすれば理想に近いんですが。 ちなみに家では、糖質3割カットの炊飯器でご飯を炊いています。 あの脂肪の少ない赤身で柔らかく、300グラムの魅力を味わいたく鳥羽に滞在しています。 また、4月からのポイント制度の前に最後のあがきで平日金券を得るため、27・28もオールド エクシブに行くつもりです。 鳥羽は、盛況のようで今日も京都観光の大型バスが4台停まっています。 正席47ですから 少なくとも130くらいは、来ているはず。 鳥羽は、テルメゾン一択なのでお風呂が混むのは、あれですが。 白浜などそれぞれ大浴場?が あるので、閉めてるくらいなら団体取って、その利益でリニューアルしてほしいな。

次の

エクシブ鳥羽別邸|ホテル情報|リゾートトラスト株式会社

グランド エクシブ 鳥羽

リニューアルの本館、前回は見ることが出来なかったので、大変参考になります。 洋室はスタイリッシュだわ。 一人で宿泊しても快適そう。 以前のスタンダードルームとはがらりとかわり、リニューアルと思えないくらい凝ってますね。 本館の7階に宿泊したのですが、洋室は一番端の717号室だけで、残りの部屋は「和モダン」でした。 717号室は角部屋でスタイリッシュな洋室なので、きっとリカさん御夫婦は気にいると思います。 予約の時にリクエストするといいですね。 フィットネスクラブが抜群に良くなりました。 また、オールドデイズの終日営業も嬉しいですね。 昔のエクシブ鳥羽が新生グランドエクシブ鳥羽としてよみがえってきましたね。 秋になって少し落ち着いてきたら別邸に泊ってみようと思います。 では、また。

次の