あん肝 ホロライブ。 友人A (えーちゃん)とは【ピクシブ百科事典】

ホロライブ非公式wiki

あん肝 ホロライブ

プロフィール 【5分でわかる】VTuberときのそらってどんな子ですか? 【soraArt】10万人お祝いアートを紹介していくのそら【感謝】 名前 ときのそら 時乃そら 愛称 そら、そらそら、そらちゃん 誕生日 平成12年(2000年)5月15日 身長 160cm 出身 生まれも育ちも東京 趣味 リズムゲームと生放送 特技 歌とピアノ、ダンス、誤字誤読 苦手 暗記モノ、大喜利 キャラクターデザイン 、 3DCG制作(新衣装) 概要 の一人で「生放送」を中心に活動している。 彼女の視聴者・ファンは 「そらとも」と呼ばれる。 電子ピアノを持ち込んで「お題」から即興で曲を作ったり、歌ったりもしている。 投稿動画もあり、ファンからのリクエストでゲーム実況をしたり、ファンが作曲提供した曲を歌ったり、投稿された絵に感想を述べたりとファンとの強いつながりを大切にしている。 YouTube以外にもMirrativQという視聴者参加型のライブ配信クイズ番組の司会や、生誕6周年と生誕3周年を記念した番組のアフタートークの司会を務めるなど外部からの仕事も積極的に行っている。 人物 元気かつ優しい物腰で接する点は魅力の一つで、視聴者の突飛なコメントに困惑する様子も見せる。 歌や踊りが好きで動画の中でもピアノの弾き語りをしたり、場繋ぎで踊っている。 他にもアニメやゲームも好きで特にリズムゲームと「ホラーゲーム」は得意だと公言している。 ホラーゲームに関しては後の実況でも、びっくりポイントを軽い反応でスルーしており、本当にホラーに強い所を見せた。 可愛い子にはホラーゲームをやらせたがるという癖があり、友人Aはもちろんとして、コラボ相手には大抵ホラーゲームをプレイさせている。 自分が無個性なのではないかと嘆いていたが、後にそらともたちから ママ属性・姉属性という個性を見出された。 そして、するそらともたちが爆発的に増加してしまった。 一方で、に対しては気安さもあってか多少のSっ気を発揮する悪戯な顔を見せたり、あん肝の人気に嫉妬を露わにする一面もあったりする。 ネットスラングに明るくなく、「」や「」というコメントに首を傾げたり、「」というコメントを 文面通り受け取って動き回ろうとしたこともある。 以降「止まるんじゃねぇぞ…」というコメントがファンからの応援の意味合いで度々使われるようになり、それに対してときのそらが「止まらねぇぞ」と返すのがお約束の掛け合いとなった。 ちなみに、子供の頃の夢が 「消防車」になる事だったり、意外とぶっ飛んだ面もある。 そらママは 「車になるのはそらちゃん難しいかなぁ…」となんとも言えない反応をしたらしい。 そんな事が出来たらもはやである。 交友関係 動画内でひとりでに動き出したり、かと思えば動かなくなったり、するなクマのマスコットキャラクター。 動かなくなると地面に埋まってしまうため、では「」というがよく利用される。 2017年10月31日の放送で初登場。 この時はまだ名前はなかった。 2017年11月9日の放送で、一部のそらともが「あん肝」と呼び始める。 2017年11月16日の放送にて、3つの候補から視聴者アンケートを行い、正式に「あん肝」と名付けられる。 あん肝の由来は、過去の放送でときのそらが「暗記モノが苦手」という発言したところ、そらともが「あん肝?」と空耳したことから。 コラボしたことがあるVTuber その優しさ、ママ属性もあってか、コラボ相手になる機会に恵まれている。 音楽関係をはじめとして、有名VTuberから新人VTuberまで幅広い交友関係を築いている。 みんなそらともになろう! 、、、、、、、、、、、、、、、、、、他多数。 多数の後輩が在籍。 - モーションの可愛らしさに憧れ、ししょーと仰ぐ存在。 - と呼ばれている。 そらの敬愛する人物。 - 特筆してコラボの多い相手。 - 動画と生放送にて共演。 Vtuberとの繋がりを求めていたAiriの初のコラボ相手となった。 - 動画と生放送にて共演。 歌での共演もしており、富士葵と合わせ「激!帝国歌劇団」を披露した。 - 主演ドラマ。 四月一日三姉妹の長女・四月一日一花役として出演。 - - ドラマ共演相手。 次女・四月一日二葉役。 - - ドラマ共演相手。 三女・四月一日三樹役。 また、「青空ラビッツ」として動画でもコラボ。 外部リンク 外部リンク(使用BGM) 関連記事 親記事.

次の

ホロライブ初の全体ライブ 「hololive 1st Fes. 『ノンストップ・ストーリー』」オフィシャルレポートが公開

あん肝 ホロライブ

カバー株式会社(以下「当方」といいます。 )は、会員にご登録頂いた個人情報について、その重要性を認識した上で本ポリシーにしたがって適切に管理いたします。 個人情報の範囲 hololiveでは、次の各号に該当する情報のうち、利用者個人を識別することができる情報を個人情報として扱います。 1)hololiveの会員登録のための画面や商品の購入を申し込むための画面、その他の画面等に利用者が記入し、当方に提供された情報 2)その他hololiveに関して、当方が利用者から提供を受けた情報 hololiveでは、事前に利用者に通知した上で当方が収集業務を委託する会社(当方と守秘義務を締結します)を除き、当方以外の第三者が個人情報を収集することはありません。 hololiveのリンク先など、当方以外の第三者が個人情報を収集するウェブサイトでは、本プライバシーポリシーは適用されず、当方では一切の義務や責任を負いかねます。 それぞれのウェブサイトのプライバシーポリシーなどをご確認くださいますようお願いします。 なお、hololiveにおいて公開される情報は、利用者個人が識別されない範囲に限っております。 情報の収集 ・hololiveでは、hololiveをご利用いただくのに必要な情報のほか、利用者の皆様によりhololiveを楽しく、便利に使って頂けるよう活用する目的で個人情報を収集させていただくことがあります。 ・hololiveでは、キャラクターのなりきり機能のために、Appleが提供するTrueDepth API等を利用して顔の表情データを取得しますが、キャラクターへのなりきり以外の目的では使用せず、取得したデータを保存したり、第三者に共有することはありません。 ・hololiveや提携企業が提供する懸賞やその他のアンケートを目的としたページまたはイベントで、個人情報をお聞きすることがあります。 ・会員がhololiveにログインした場合、当該会員がどのようにサービスを利用しているのかが当方にわかるようになります。 ・利用者がhololiveのサービスのページを閲覧したり利用したりする際に、IPアドレスやクッキー情報などを自動的に取得します。 情報の利用と開示 当方は、hololiveを通じて収集した個人情報を以下の目的のために利用します。 ・利用者ひとり一人の利用状況や趣味嗜好に適合したサービスや広告を提供、表示するため。 ・利用者の興味を知り新規サービスを開発するため。 ・プレゼント企画で当選した場合に、その商品を配送するため。 ・サイト運営上必要な告知を利用者に対して行うため ・統計分析の為 なお、統計分析の結果については第三者に広く公開することがありますが、個々の個人情報が統計分析の結果に含まれることはありません。 当方が利用者の個人情報を第三者に開示することはありません。 但し以下の場合を除きます。 利用者本人の同意がある場合 2. 利用者に製品やサービスを提供する目的で、当方からの委託を受けて業務を行う会社(当方と守秘義務契約を締結します)が情報を必要とする場合(運送業者へのお届け先情報などの開示等を指します。 これらの会社が、当該業務に必要な範囲を超えて情報を利用することはできません。 ) 3. 裁判所、弁護士会及び警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合 4. 当方の権利、財産やサービス等を保護するために必要と認められる場合 5. 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合 また、提携企業がイベントなどでhololiveを通じて利用者の情報を収集・利用する場合には、都度その旨を利用者に明示し、本人の同意を得た上でhololiveから提携企業に情報を提供します。 クッキーについて hololiveの一部では、利用者がより満足いただけるサイトに改良/変更等するために、クッキー(Cookie)を利用しています。 クッキーとは、ウェブの閲覧等をした際に、ブラウザとサーバの間で送受信される小さなファイルです。 利用者が、ご利用のパソコンでクッキーを受け取る設定にしている場合に、お使いのパソコンの所定の場所に保存されます。 クッキーを使用することで、hololiveのサーバは特定のコンピュータがhololive内のどのページを訪れたか等(以下「クッキー情報」といいます。 )を記録することが可能となります。 ただし、利用者が、利用者自身の個人情報をhololive内に入力されない限り、利用者個人を識別することはできませんのでご安心ください。 また、利用者がご自身でクッキーの受取を拒否する、或いは、クッキーを受け取った場合に警告を表示させるようブラウザの設定を変更することができます(詳しくはご使用のブラウザの説明をご参照下さい)。 ただし、クッキーの受取を拒否された場合、hololiveのサービスの一部がご利用できなくなる場合もございます。 hololiveでは、クッキーを以下の目的で使用します。 ・不正な利用を確認するために使用することがあります。 ・よりカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、会員を確認しhololive内の登録情報にアクセスするためにクッキーを使用します(会員が登録またはログインするときに設定されます。 ) ・効果的に広告を表示するために使用することがあります。 ・利用者数を計り、統計分析を行うために使用することがあります。 アクセスログについて 当方は、利用者の皆様がhololiveのウェブページにアクセスした際に、その情報を当方サーバにアクセスログという形で記録し一定期間保存しています。 アクセスログに記録される内容は、アクセスされた日時、IPアドレス、使用しているブラウザの種類、クッキー情報などです。 これらは当方のサーバの運用情報としてサーバの利便性の向上、サーバ管理、不正な利用に対する調査の目的で利用いたします。 登録情報に関するお問い合わせ窓口 会員登録の際などにご登録いただいた個人情報は、hololive内の所定のページにて、ご自身で随時ご変更いただけます。 なお、なんらかの理由によりご自身で変更がうまくいかない場合や、ご自身の個人情報に関しては、当方へお問い合わせください。 改訂 当方は各規約、ガイドライン及び約款(以下「規約等」といいます。 )を会員に対しての予告なしに改訂できるものとします。 また改訂された規約等は、改訂以前、以後に関わらず全ての会員に対して適用されるものとします。 改訂された規約等については、サイト上あるいは電子メールで告知されるものとします。

次の

ホロライブプロダクション公式サイト

あん肝 ホロライブ

今回のメンテナンスでは、COVERが運営するVTuber事務所「ホロライブ」とのコラボ海域イベント「幻想と真実の二重奏」が開催されます。 本イベントでは、イベントステージのクリアや毎日任務の達成により獲得できるイベントアイテム「P-TNT」を使用して、SSR空母「ときのそら」、限定装備、限定家具などの報酬と交換が可能。 「P-TNT」には累計報酬も用意されており、SR軽空母「紫咲シオン」、限定装備「ゲーマーズの証」を入手できます。 なお、特殊ギミックは周回モードでオフにできます。 今回も流石に世界観が違うので、魔法を封印している。 さらに、仮加入したSR空母「大神ミオ」の「友好度」をためて正式加入を目指すイベント「ミオの母港占い館」も開催されます。 「友好度」は、メイン海域(ノーマル)3章以降のステージあるいは「ホロライブ」コラボ限定海域の中枢艦隊を撃破すると獲得可能。 イベント終了までに「友好度」を1000にして「友好度報酬」を受け取れば、「大神ミオ」が正式加入となります。 【艦船紹介】 空母・大神ミオ ホロライブ所属、神社周辺でよく出没するゲーマー少女「大神ミオ」() 伸びた髪をよくしっぽだと勘違いされる常識人のお姉さん(?)。 ショップには、「ホロライブ」コラボ艦船たちの着せ替え衣装7種も期間限定で販売されます。 …だが、家事はちょっと苦手であり、才能はもっぱらゲームスキルと歌唱力に実装した模様。 座右の銘は「猪突猛進」、難易度が地獄級の企画もお手の物。 」 ホロライブコラボ「湊あくあ」( )別バージョン衣装、 次回メンテナンス後期間限定で販売予定! どちらも期間限定販売となります。 アニメ「アズールレーン」BD特典着せ替えの「エンタープライズ・羽ばたける自由の翼」も追加されますので、お楽しみに。 【着せ替え】 エンタープライズ・羽ばたける自由の翼 「戦うため、生まれたことに疑問はない。 基本プレイ無料のアイテム課金制です。

次の