ほのぼの 系 アニメ。 普通によいほのぼの系アニメかと思いきや。 by 響け!

日常系・空気系アニメおすすめランキング【ほのぼの展開の新日常系やグルメ系なども込み】 | すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

ほのぼの 系 アニメ

2016年10月2日更新 ほのぼの系アニメや日常系アニメと一言に言っても人によって解釈が違う。 ただ癒やしだけを求めて、シリアスが入ったら違うと言ったり、男がいるだけでもダメ。 異性との恋愛なんてもってのほかと言う人もいると思う。 そんなこんなありますが、この記事ではひろーい意味で日常系アニメと言われるジャンルでのおすすめ作品をランキングにして紹介したいと思います。 けいおん! 原作はかきふらいによる日本のストーリー4コマ漫画作品。 アニメーション制作は京都アニメーション。 1期全14話。 2期全27話。 私立桜が丘女子高等学校の軽音楽部に所属する女の子の物語。 5人の女子高生がだらだらほのぼのと過ごしていくアニメ。 恋愛の悩みや葛藤はなく、親との確執みたいなものもない。 お金の問題も簡単に解決するので日常に大きな問題は無いです。 じゃあ彼女たちは一体何をするのかというと日常の小さなこと、些細に感じることとかを友達と分かちあったり、音楽もゆるいんですがこだわるとこはこだわって部活を楽しんだりしてます。 そんなふわふわな時間を楽しみたい方におすすめする作品。 ARIA 地球(マンホーム)出身の水無灯里(みずなしあかり)は、一人前の水先案内人(ウンディーネ)になることを目指し、AQUA(アクア)へやってきた。 現在は先輩のアリシアと猫のアリア社長のいる ARIAカンパニーで、半人前としてゴンドラ漕ぎと観光案内の練習をする日々を送っている。 ネオ・ヴェネツィアの優しい風景の中、成長していく灯里とその周りの人々の四季折々の生活を描く。 原作は天野こずえによる日本の漫画作品。 アニメーション制作はハルフィルムメーカー。 1期(ARIA The ANIMATION)全13話。 2期(ARIA The NATURAL)全26話。 3期(ARIA The ORIGINATION)全13話。 個人的に1番好きな癒やしアニメ。 それゆえに展開に山がないので、抑揚の乏しい作品と思う方もいるでしょう。 けれどもこの空間、雰囲気がとても良いのです。 一つ一つのお話もどこかで聞いたことがあるような話なんですが、実生活が忙しかったりして忘れてしまいがちなことを改めて見つめなおす機会になります。 そしてなんといっても音楽。 オープニングもエンディングも挿入歌、BGMもすべてが素晴らしい。 癒されるし、世界観にもあっていました。 もうほんと、ほっこりした気持ちにさせてくれる作品です。 らきすた 原作は美水かがみによるストーリー4コマ漫画作品。 アニメーション制作は京都アニメーション。 1期全24話。 OVA。 オタク女子高生を中心とした日常系アニメ。 お話のほとんどが日常ネタとオタトークの2つで構成されている。 4人でのお話が多いんですが基本的に3人ボケ1人ツッコミなのでツッコミ役のかがみんが出るまでは退屈に感じるかもしれません。 ツッコミがいないとまったり感が強いかなと思いました。 1シーンが短めで1ネタ終わったらすぐ切り替えるのでテンポは良く面白かったです。 OPは冷静に考えるととんでもない歌詞なんだけど清々しいほどの電波感、ノリの良さは申し分ないでしょう。 ひだまりスケッチ 原作は蒼樹うめによる日本のストーリー4コマ漫画作品。 アニメーション制作はシャフト。 1期(ひだまりスケッチ)全14話。 美術科の学校に通う四人の女子学生の日常もの。 学校だけでなく主人公が1人暮らしをすることになった、高校の近くにあるひだまり荘も舞台となっております。 テンポの良い会話劇とかもなくボケーと見られるまさに日常系アニメ。 優しいキャラクターたちの温かい日常を拝むことができる。 みなみけ 原作は桜場コハルによる日本の短編漫画作品。 アニメーション制作は童夢・アスリード・feel.。 1期(みなみけ)全13話。 2期(みなみけ〜おかわり〜)全13話。 3期(みなみけ おかえり)全13話。 4期(みなみけ ただいま)全13話。 他にも単行本限定のOADなどがあります。 小学生・中学生・高校生、千秋 ちあき 、夏奈 かな 、春香 はるか の南家3姉妹の日常系。 癒やしのある日常系でもあるのですがギャグ、コメディの部分も強いです。 大爆笑するわけではないが、クスッと笑えるものがいくつもありました。 キャラ同士のすれ違いというか勘違いを使った笑いの描き方もうまい。 小中高分かれてますので様々な関係性があって、それも上手く生かされていた。 ほのぼのだけの日常系が嫌だという人にぜひおすすめしたい作品です。 のんのんびより 原作はあっとによる日本の漫画作品。 アニメーション制作はSILVER LINK.。 全校生徒が5人しかいない旭丘分校の子供たちを中心としたど田舎日常系アニメ。 通常日常系アニメの癒やしというのは女の子たちのやりとりがメインとなる。 ところが、この作品は女の子たちだけでなく自然にも癒やされるのだ。 自然のきれいな情景を上手く描いており、作画はもちろん、音楽BGM、間のとり方・演出も完璧だった。 時間の流れがゆったりとしたスローライフ感も楽しめるが、春夏秋冬・四季の移ろいも楽しめる。 このノスタルジックは田舎に行ったことがない人でも味わえたと思う。 田舎に一時期住んでた私にはたまらない作品でした。 ご注文はうさぎですか? 原作はKoiによる日本のストーリー4コマ漫画作品。 アニメーション制作はWHITE FOX。 1期全12話。 高校に通うため新しい街にやってきたココア。 彼女が新しく住み込む喫茶ラビットハウスで出会う様々なキャラたちとの触れ合い物語。 その元凶作品。 ただ、日常系の中でも屈指の中身の無さ。 ストーリーに関しては評価がないに等しいですが、キャラや雰囲気を好きになれば楽しめます。 良くも悪くも可愛いだけのアニメ。 ゆるゆり 原作はなもりによる日本の漫画作品。 アニメーション制作は動画工房。 1期全12話。 2期全12話。 「ごらく部」で活動する4人組を中心としたアニメ。 タイトル通りゆる~い百合で百合はメインにならず、ギャグがメインのように思えました。 序盤はそんなにギャグ的な感じはしませんが徐々に変わっていき、いろいろな意味で体を張ったギャグがあります。 ですので、キャラは可愛いだけでなく個性もかなり強い。 キャラクターの作りが丁寧な印象を受ける面白い作品でした。 あずまんが大王 原作はあずまきよひこによる日本の4コマ漫画作品。 アニメーション制作はJ. STAFF。 1期全26話。 10歳という年齢で飛び級した天才高校生、美浜ちよ。 彼女を中心としたとある高校のお話。 「あずまんが大王」はのちの萌え日常系アニメのさきがけとも言われる作品。 原作が4コマ漫画なので4コマ漫画界でも影響を受けた作者が何人かいます。 今でこそそういった作品は多いですがこの作品がなければ違ったのかも。 この作品の特徴としては笑いがシュールなところですかね。 間を利用したものも多い。 そういった部分で好き嫌いがわかれます。 そして、全26話で卒業まで描かれていてしっかり完結させてるのもこの作品の良い所でしょう。 きんいろモザイク 原作は原悠衣による日本の4コマ漫画作品。 アニメーション制作はStudio五組。 1期全12話。 2期 大宮忍がイギリスにホームステイした時であった少女・アリスがある日、日本にやってくる日英交流のほのぼの作品。 異文化交流ものですが、日本人の忍が西欧かぶれで、イギリス人のアリスが日本かぶれという奇妙な関係なのが面白い。 だからと言ってギャグ笑い方面が強いかといえばそうではなく、おっとりとした感じが強い優しい世界。 文化の違いによる衝突といった面はありませんのでゆるいもの見たさならおすすめです。 ゆゆ式 原作は三上小又による日本の4コマ漫画作品。 アニメーション制作はキネマシトラス。 1期全12話。 仲良し3人組である野々原ゆずこ、櫟井唯、日向縁は、ある日、「情報処理部」という部活動に参加する。 部活では2台のパソコンと1台のホワイトボードを使って気になった単語をインターネットで検索し、そこで得た情報や知識を題材にしたとりとめのない雑談から得られた彼女たちなりの教訓を、ホワイトボードに記入するというもの。 そんなゆるい部活動や教師、友人たちとのふれあいの物語である。 奇跡も絶望もないどころか、何もない。 だからこそ日常なのかも。 彼女らの会話はどうでもいいことばかりなんだけど、私と友人との会話も冷静に考えるとどうでもいいことばかり。 そういった現実に近い雰囲気を楽しめるかどうかがこのアニメの向き不向きを決めるでしょう。 ある意味日常系の究極作品。 わんおふ -oneoff- 原案・監督は佐藤順一。 アニメーション制作はTYOアニメーションズ。 全4話。 折り重なる山に囲まれた高原の朝。 麓の学校へと続く道を、いつものように愛車ジョルノを走らせる高校2年生、汐崎春乃。 美しい景色に、おいしい空気、新鮮な野菜、近所の人たちもみんな温かくて良い人ばかりだ。 良い場所だとは思うけど、華やかな都会にあるものがなんにもない。 高校生の春乃にとって、都会は果てしなく遠い気がして夢もしぼみがち…。 そんな時、春乃の両親が営むペンションでの新しい出会い。 それをきっかけに、ぼんやりとしていた春乃の思いが少しづつ形になっていく。 いつもの仲間たちと一緒に、新しい一歩を少しだけ踏み出せるかもしれない。 そんな、少女たちが輝く爽やかな初夏の物語。 ヤマノススメ インドア志向で高所恐怖症のあおいと、アウトドア志向で山が好きなひなたは幼なじみ。 しばらく離れていた二人は高校で再会し、幼い頃に見た山頂の朝日をもう一度見るために登山に挑戦することを決める。 そもそも登山素人のあおいと、父親の影響で山は好きだが経験や知識は初心者レベルのひなたは、少しずつ登山に関する知識を身につけ、登山仲間を増やしていく。 原作はしろによる日本の漫画作品。 アニメーション制作はエイトビット。 1期(ヤマノススメ)全12話。 たまゆら 写真が大好きな高校1年生沢渡楓と、彼女をとりまく人たちの日常とささやかな夢を描いた物語。 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。 あだ名は「ぽって」。 この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町、広島県竹原市に引っ越してきました。 そこは亡くなった父親が子供のころに住んでいた町。 古い町並み、美しい海と島々、暖かな人々とそして新しくできた素敵な友達…。 大好きになったこの町で撮った楓の写真には、ときどきたまゆらが写ります。 たまゆらは楓の心がふわふわと舞い上がって幸せな気持ちの時に写るかわいい光。 幸せが形になったような不思議な何か…。 そして、その写真はみんなをちょっとだけ幸せな気持ちにしてくれるんです。 原作は佐藤順一。 アニメーション制作はTYOアニメーションズ。 1期 たまゆら〜hitotose〜 全13話。 2期 たまゆら〜もあぐれっしぶ〜 全13話。 ふらいんぐうぃっち 青森の親戚の家で居候をすることになった15歳の魔女・真琴と、彼女を取り巻く少年少女の日常をコミカルに描く物語。 原作は石塚千尋による日本の漫画作品である。 アニメーション制作はJ. STAFF。 1期全12話。 Aチャンネル 「Aチャンネル」は学園コメディ。 天然かつドジッ子のるん、その幼馴染でるんが大好きなトオル、弱気な関西娘ユー子、ツッコミ役のナギの個性的な4人が織り成すハイスクールライフが描かれている。 原作は黒田bbによる日本の4コマ漫画作品。 アニメーション制作はStudio五組。 1期全12話。 苺ましまろ 短大生の伸恵を中心に、その妹の千佳、その幼馴染の美羽、ご近所の茉莉。 彼女たちはごく普通な、でもちょっとだけユニークな毎日を送っています。 ある日、いつもどおり、千佳の部屋にみんなが集合すると、伸恵は千佳や美羽、茉莉の写真を携帯で撮り始める。 「明日は何の日だ?」という伸恵だが三人には何のことだかわからない。 すると伸江は興味のないように出かけてしまう。 千佳、茉莉と公園で遊んでいるうちに、美羽が明日が伸恵の誕生日であることを思い出す。 誕生日プレゼントに手作りの灰皿とメッセージカードを送ろうと、作り始める3人だったが…? 原作はばらスィーによる日本の漫画作品。 アニメーション制作は童夢。 1期 苺ましまろ 全12話。 OVA1 苺ましまろ 全3話。 OVA2 苺ましまろ encore 全2話。 日常 妄想がちな女子高生ゆっこの周りには、ロボやら鹿やら謎なものがいっぱい。 時定高校を中心に、シャケが飛んできたり、こけしが飛んできたりと町中に広がる不思議でビミョーにシュールな「日常」は始まります。 原作はあらゐけいいちによる日本のギャグ漫画作品。 アニメーション制作は京都アニメーション。 1期全26話。 侵略!イカ娘 海洋汚染を続けてきた人類を侵略するために地上にやってきたイカ娘。 しかし最初の拠点として目をつけた海の家すら制圧できず、挙句にそこで働かされるはめに。 果たしてイカ娘が人類侵略を達成する日は来るのだろうか。 原作は安部真弘による日本の漫画作品。 アニメーション制作はディオメディア。 1期 侵略! イカ娘 全12話。 2期 侵略!? イカ娘 全12話。 キルミーベイベー ごく普通に学校に通う「殺し屋」の少女・ソーニャとその友人・やすなが繰り広げる、コミカルで少しバイオレンスを含んだ日常を描く作品。 原作はカヅホによる日本の4コマ漫画作品。 アニメーション制作はJ. STAFF。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 地方の小都市・流川市に住む女子高生・宇佐美奈々子は市役所に勤務する叔父に懇願され、町おこしを目的とした動物園でのステージショーに出ることとなった。 そこで出会ったのは高校の先輩で、やはりステージに出演するという小日向縁。 彼女のアドバイスもあって奈々子は無事にステージをやり遂げた。 これをきっかけに奈々子と縁は流川市をPRするローカルアイドル(ロコドル)「流川ガールズ」としてイベントやケーブルテレビへの出演などの活動をこなし、市民の血税から生まれた報酬(時給1000円程度)を得るようになる。 原作は小杉光太郎による日本の4コマ漫画作品。 アニメーション制作はfeel.。 1期全12話+OVA1話。 あいうら 噛み合わない、それが楽しい。 女子高生たちの日常。 「何も起きないが起きる、彼女たちの日常。 」を描いた ゆるゆる感あふれる4コマ漫画。 原作は茶麻による日本の4コマ漫画作品。 アニメーション制作はLIDENFILMS。 1期全12話。 てーきゅう 原作は、ルーツ(原作)、Piyo(作画)による同名コミックス。 テニスをほとんどしないテニス漫画。 亀戸高校テニス部、女の子4人の抱腹絶倒の日常を描くハイテンションギャグコメディ。 原作はルーツ原作、Piyo作画による日本の漫画作品(一部ルーツも描いている)。 アニメーション制作はMAPPA(第1期 - 第3期)ミルパンセ(第4期 - 第5期)。 第1期:全12話。 第6期:全12話。 さばげぶっ! 主人公・園川モモカは転校してきた梧桐学園高校でなぜかサバゲ部に入ることに。 しかしその部員たちは部長の 鳳美煌を筆頭に、一癖も二癖もあるメンバーばかりだった! ギャグ満載で贈るなんでもありの女子高ライフが、今 始まる! 原作は松本ひで吉による日本の漫画作品。 1期全12話。 NEW GAME! ゲーム制作会社を舞台に、新入社員・青葉と一癖ある先輩たちの奮闘を描く。 原作は得能正太郎による4コマ漫画作品。 アニメーション制作は動画工房。 1期全12話+OVA。 ぎんぎつね ここはとある町の小さな稲荷神社。 主人公まことは十五代目にあたる跡取りの女の子。 ちょっとだけ未来が見えたり、失くしたものを探せたりする不思議な能力を持つ銀太郎ですが、やる気はないし口も悪いです。 でも、まこととは気があうのか、まあ仲良くやってるようです。 そんな稲荷神社を舞台に、いろんな人たちがふれあう物語。 原作は落合さよりによる日本の漫画作品。 1期全12話。 未確認で進行形 ごく普通の生活を送る高校生・夜ノ森小紅の16歳の誕生日。 許嫁なのに影が薄い三峰白夜と、小姑なのにどう見ても幼女の三峰真白が現れた。 ブリーフィング無しでいきなり始まった奇妙な同居生活。 シスコンで変態な姉・夜ノ森紅緒まで加わり、事態は相当ややこしいことに。 小紅の生活は普通じゃなくなった。 原作は荒井チェリーによる日本の4コマ漫画作品。 アニメーション制作は動画工房。 1期全12話。 物語は戦車を使った武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界が舞台。 県立大洗女子学園にやってきた転校生・西住みほ(声・渕上舞)は戦車道が嫌いで、戦車道のない大洗女子を選んだが、転校早々生徒会長に呼び出され、必修選択科目における戦車道の選択と戦車道全国大会出場を強要される。 しかも、集まったメンバーは個性派ばかり。 華道家元の娘の五十鈴華(声・尾崎真実)、恋に恋する武部沙織(声・茅野愛衣)、戦車マニアの秋山優花里(中上育実)、朝に弱い優等生の冷泉麻子(声・井口裕香)らに囲まれたみほの、友達とのフツーの女子高生活というささやかな願いの行方は…。 監督は水島努。 アニメーション制作はアクタス。 今までとは違う自分になりたかったという夢は、急に現実となりました。 私、松前緒花の平凡な日常は1日にしてドラマチックな展開を迎えたのです。 通い慣れた、それでいてあまり愛着のない街を出て、話したことや会ったこともない祖母の元で暮らすのです。 大正浪漫あふれる温泉旅館・喜翆荘(きっすいそう)。 そこで出会う人たち。 花の芽が地上に出て新たな世界を知るように、私も、今までとはまったく違う、新しい生活を始めます。 それは辛いことかもしれません。 でも、めげても、くじけても、泣きじゃくっても明日は来るんです。 だからこそ私は頑張りたいんです、そして輝きたいんです。 太陽に導かれるよう咲く花のように。 いつか大輪の花を咲かせられるように……。 原作、アニメーション制作はP. WORKS。 1期全26話。 あまんちゅ! 魅力的で美しい世界観とキャラクターで人気だった『ARIA』の天野こずえさんが、アリアの次に書き始めた漫画作品がついにアニメ化!ダイビング部に所属する海が大好きな少女・小日向光と、都会から転校してきた内気な少女・大木双葉を中心に、日常をゆるく描いた学園ストーリー。 原作は天野こずえによる日本の漫画作品。 アニメーション制作はJ. STAFF。 1期全12話。 城下町のダンデライオン ごく普通に街中で生活する櫻田家。 だが父親は国を統べる王様で、子供達は全員特殊能力を持つ王家の一族だった。 そんな一家の三男六女の兄弟姉妹である茜・葵・修・奏・遥・岬・光・輝・栞の中から、次期国王が国民投票によって選ばれることになった。 判断材料として、町中に設置された200以上のカメラによって監視されTV放送される中、一生懸命カメラを避けたり、選挙にやる気だったり、協力しあったりと思い思いの行動を取る兄弟姉妹たち。 仲良しな家族ながら、選挙で勝ち残るのは一体誰になるのか。 このような11人家族が繰り広げるドタバタファミリーコメディ。 原作は春日歩による日本の4コマ漫画作品。 アニメーション制作はプロダクションアイムズ。 1期全12話。 干物妹!うまるちゃん 容姿端麗!文武両道!誰もが羨む美妹(びもうと)には、ある秘密があった…。 内弁慶の外美人!チグハグギャップな妹ライフ此処に開幕。 原作はサンカクヘッドによる日本のギャグ漫画作品。 アニメーション制作は動画工房。 GA 芸術科アートデザインクラス 彩井高等学校の芸術科アートデザインクラス「GA」。 そこに通う女の子たちは、熱血漢のパワフル少女からフシギ優等生、天然系まで揃っている個性派揃い。 デッサンひとつでお祭り騒ぎの彼女たちを眺めているだけで、絵画やデザインの専門知識まで身についちゃうかも!? 原作はきゆづきさとこによる日本の4コマ漫画作品。 BAMBOO BLADE(バンブーブレード) 室江高校の剣道部顧問、「コジロー」こと石田虎侍は、その日の食事にも困る貧乏生活の日々を送っていた。 そんなある日、高校時代の先輩である石橋賢三郎から練習試合の話を持ちかけられる。 それも、石橋が顧問を務める町戸高校剣道部に勝ったら、石橋の実家の寿司屋で「1年間寿司食べ放題」という条件付で。 即諾したコジローだが、5対5の練習試合をするには、室江側は部長の千葉紀梨乃以外は受験引退したか幽霊部員という有様だった。 コジローは翌日から早速、5名の女子部員を揃えようとアテを探していたところ、ある女生徒が竹ぼうきで難無く複数のボール(と教頭)を打ち返すのを目撃。 何としてでもその女生徒を剣道部に入部させようと試みる。 原作:土塚理弘、作画:五十嵐あぐりによる日本の漫画作品。 アニメーション制作はAIC ASTA。 1期全26話。 かみちゅ! 瀬戸内の町で暮らす普通の中学生・一橋ゆりえは、極度の上がり症でしかもドジ。 でも、心は真っ直ぐな女の子。 がある日突然、神様になってしまった!? その後は神様として拝まれたり、いろいろな人の望みをかなえたり、イベントに出演したりと忙しい日々を送っている。 人は予想もできない大きな力を手に入れたら、どうするのだろうか? でも、大切なことは一生懸命がんばること。 みんな持っていた大切なものがきっと見つかる。 原作はベサメムーチョ。 アニメーション制作はブレインズ・ベース。 1期全16話(TV未放送4話)。 くまみこ くまと生活する少女の東北地方の山奥にある村を舞台にした田舎コメディ。 原作は吉元ますめによる日本の漫画作品。 アニメーション制作はキネマシトラス、EMTスクエアード。 あっちこっち 『あっちこっち』は、異識による4コマ漫画。 「まんがタイムきらら」で2006年10月号からから12月号の三ヶ月の読みきりの後に連載。 2012年にTVアニメ化。 素直になれないツンネコ娘・つみきと、乙女心には鈍感な朴念仁・伊御。 いつもつかず離れずイイ感じなふたりだけど…この恋はまだまだ始まらない!? 原作は異識による4コマ漫画作品。 アニメーション制作はAIC。 1期全12話。 ばらかもん 書道家の半田清舟は、ある受賞パーティーで書道展示館の館長を殴ってしまう。 見かねた父親は半田に「自分の人間として欠けている部分」を見つけさせるため、彼を自然豊かな五島へ送り込む。 そこで彼は天真爛漫少女・琴石なるをはじめとする個性的な島民達と出会い、親交を深めていく。 田舎独特の人間関係に戸惑いながらも、半田は新しい何かを見つけ始めていた。 ヨシノサツキによる日本の漫画作品。 アニメーション制作はキネマシトラス。 1期全12話。 たまこまーけっと 餅屋の娘、たまこは餅が大好きな高校1年生。 学校ではバトン部に所属、友人らと部活動に励みながらも、家の手伝いと新作餅の開発にいそしんでいる。 向かいにはライバルの餅屋があり、その息子・もち蔵とは幼なじみ。 もち蔵はたまこに好意を寄せており、同じくたまこのことが大好きな友人みどりと、たまこを巡ってバトルを繰り広げている。 大晦日はたまこの誕生日、商店街では毎年お祝いをするのが恒例行事になっていて、これまでプレゼントを渡せなかったもち蔵は、今年こそはとはりきっていた……が、その日、商店街に突然、きらびやかなオウムが現れた。 原作、アニメーション制作は京都アニメーション。 1期全12話。 ばくおん!! 登校途中の坂道にへこたれたことがきっかけでバイク部に入部した佐倉羽音を中心に、女子高生たちのオートバイライフを毒のある描写で紡いでいく学園マンガのアニメ 原作はおりもとみまなによる漫画作品。 1期全12話。 人生 九文学園第二新聞部に所属する赤松勇樹(あかまつ・ゆうき)は、入部早々に部長の二階堂彩香(にかいどう・あやか)から、人生相談コーナーの担当を命じられる。 生徒たちから寄せられた悩みに答えるのは、理系女子の遠藤梨乃(えんどう・りの)。 文系女子の九条ふみ(くじょう・ふみ)。 体育会系の鈴木いくみ(すずき・いくみ)の三人。 三者三様の意見はいつもまとまらずに、とりあえず実践してみることになるのだが……。 あなたのありふれた悩みにバッチリお答え! 原作は川岸殴魚による日本のライトノベル作品。 アニメーション制作はfeel.。 1期全13話。 桜Trick 廃校を三年後に控えた高校に通う春香と優。 二人が、互いを「特別なもの」とするために行った「キス」は二人の関係をより深めていく…。 楽しくも切ない女の子同士の青春。 甘酸っぱい気持ちをあなたに届けます! 原作はタチの4コマ漫画作品。 アニメーション制作はスタジオディーン。 1期全12話。 GJ部 とある高校の旧校舎の一室にある正体不明の部、 GJ部(ぐっじょぶ)に強制的に入部させられた四ノ宮京夜。 そこで彼が出会ったのは… 背は低いが態度は大きい部長の真央、 姉の真央とは正反対で天使のように大らかな心を持つ恵、 自他共に認める天才ながら致命的な常識知らずの紫音、 いつも腹ぺこ不思議な綺羅々。 個性的な彼女たちとの、ゆるふわな時間が流れていく…。 原作は新木伸による日本のライトノベル。 アニメーション制作は動画工房。 じょしらく ガールズ落語家漫画 この漫画は女の子のかわいさをお楽しみいただくため 邪魔にならない程度のさし障りのない会話をお楽しみいただく漫画です 原作は久米田康治・ヤスによる日本のギャグ漫画作品。 アニメーション制作はJ. STAFF。 1期全13話。 公式配信サイト上でも、部活シーンや恋愛といった劇的な展開すら起こらない、リアルな日常をテーマにした作品であることがアピールされている[3]。 単行本の巻末には、描き下ろし漫画『女子高生は異常』が収録されている。 原作は山内泰延による日本のギャグ漫画作品。 アニメーション制作はサンライズ。 1期全12話。 それでも町は廻っている 嵐山歩鳥は、丸子商店街の喫茶店「シーサイド」で、ウェイトレスのアルバイトをする女子高校生。 ある日、マスターの磯端ウキが、店を繁盛させる秘策を思いつく。 それは、話題のメイド喫茶だった。 しかし、関係者が誰もメイド喫茶を知らず、ウェイトレスがメイド服を着ればメイド喫茶だろうと「シーサイド」はメイド喫茶として再スタートする。 同級生でありウェイトレスの同僚であるトシ子、同じ学校の先輩双葉、歩鳥に思いを寄せる同級生広章など、歩鳥の周囲の日常は流れていく。 原作は石黒正数による日本の漫画作品。 アニメーション制作はシャフト。 1期全12話。 山神ルーシー…さんがひょんなことから配属されたこの区役所は、ちょっと個性的かもしれない職員達ばかりが働く区役所だった。 アニメーション制作はA-1 Pictures。 1期全13話。 異能バトルは日常系のなかで 俺を含めた文芸部の五人は半年前、とてつもない能力に目覚めた。 「なんも起きねえのかよ! 」 異能に覚醒してみたものの、日常は完全無欠に平和だ。 世界を滅ぼす秘密機関などない! 異能戦争もない! 勇者も魔王もいやしないっ! だから俺たちはこの超級異能を、「黒炎の龍にヒゲ生やせたーっ! 」 気軽に無駄遣いすることに決めた。 神スキルとたわむれる何気ない日常。 原作は望公太による日本のライトノベル作品。 アニメーション制作はTRIGGER。 1期全12話。 感想等は後ほど更新していきます。 【その他の記事】 kaikotatsuyaga.

次の

おすすめのほのぼの日常系アニメランキング

ほのぼの 系 アニメ

スポンサーリンク おすすめの「ほのぼのアニメ」「日常系アニメ」を紹介 管理人がおすすめする「ほのぼのアニメ」「日常系アニメ」を紹介していきます。 このページでは、最も新しい最新の「ほのぼのアニメ」「日常系アニメ」、または、この作品だけは外せない「ほのぼのアニメ」「日常系アニメ」を紹介していきます。 登場人物が超魅力的な「ほのぼの日常系アニメ」を紹介 おそ松さん 〈原作:赤塚不二夫〉 画像は【】より引用 「おそ松くん」から10年後経ち、「おそ松さん」へ!! しかし、彼ら六つ子は就職もせず、家の中でだらだらと過ごすニートであった…。 そんな彼らの日常を描いた作品で、基本的なツッコミ役は、「神谷浩史」さん演じる「松野チョロ松」で、他がほぼボケ担当です。 この六つ子達は、顔は似ているけど、個性豊かな登場人物ばかりで、面白い行動ばかり取ってきます。 かなり面白い作品なので、まだ見ていない方は、ぜひ見て下さい。 本当に面白い作品です。 笑えます。 爆笑します。 下ネタも結構突っ込んできます。 松野家の六つ子の声優が豪華すぎる!! これでもかというくらいかなり豪華な声優陣です。 全員、主人公級の声優さんばかりですからね。 登場人物:声優• 松野おそ松:櫻井孝宏• 松野カラ松:中村悠一• 松野チョロ松:神谷浩史• 松野一松:福山潤• 松野十四松:小野大輔• 松野トド松:入野自由 制作会社・各話放送 〈 第1期:2015年10月~2016年3月 第2期:2017年10月〉• studioぴえろ〈制作会社〉• 第1期:1話~25話• 彼らは十年後、就職もせず、ニートであった。 そして大人となった彼らを「おそ松さん」へと改名され、その日常を描く。 少女終末旅行 〈原作:つくみず〉 画像は【】より引用 終末世界で二人ぼっちになってしまった少女達 全てが滅んでしまった世界で二人ぼっちになってしまった「チト」と「ユーリ」。 そんな少女達は、『ケッテンクラート』という半装軌車に乗って、廃墟を当てもなく彷徨っている。 ちょっと変わった「日常ほのぼの系アニメ」 基本的に、彼女達は食料などの生きるために必要な物を探しているのだが、そんな中での彼女らのちょっと変わった日常を見ていて癒やされます。 まじめな「チーちゃん」とちょっと天然で、のんびり屋の「ユー」の二人の組み合わせは最高です。 登場人物:声優• チト:水瀬いのり• ユーリ:久保ユリカ 制作会社・各話放送 〈2018年10月~〉• WHITE FOX〈制作会社〉• 彼女たちは、愛車の『ケッテンクラート』に乗り、生きるために必要な物を日々探し、廃墟を彷徨っている。 そんな旅の途中、「ユーリ」が建物の中に入ることを提案した結果、その建物の出口が分からなくなってしまい…。 ご注文はうさぎですか? 〈作者:Koi〉 画像は【 】より引用 『ラビットハウス』という喫茶店 高校入学を機に引っ越ししてきた「ココア」。 その下宿先に向かう途中で道に迷い、喫茶店に入ったのだが…、そこが下宿先先だった。 その喫茶店の名前は『ラビットハウス』。 そこの店員には、「チノ」という少女と彼女の頭の上に乗っている小さいうさぎがいた。 そこで「ココア」は、学校に通いながら働くことになるのだが…。 なんといっても魅力的な登場人物の数々、声優陣も超豪華 『ラビットハウス』で働いている女の子は他にもいるのですが…、そんな魅力的な女の子達の働く姿や日常を描いた作品です。 見ていて飽きず、なんか癒やされるアニメです。 登場人物:声優• ココア:佐倉綾音• チノ:水瀬いのり• リゼ:種田梨沙• 千夜:佐藤聡美• シャロ:内田真礼 制作会社・放送各話 〈第1期:2014年4月~6月 第2期:2015年10月~12月〉• WHITE FOX・キネマシトラス〈制作会社〉• 第1期:1話~12話• 第2期:1話~12話• 〜Dear My Sister〜」のPV 「ご注文はうさぎですか? 」のあらすじ 高校入学した際に引っ越してきた主人公「ココア」。 下宿先を探して道に迷う中、「ラビットハウス」という名の喫茶店を見つけ出す。 そこに入ると「チノ」という店員の少女と「ティッピー」といううさぎがいた。 そこで下宿先の場所を聞くと、この店が探していた下宿先であったのだ。 そこで「ココア」は、「ラビットハウス」の店員として働くことになるのだが…。 ポプテピピック 〈原作:大川ぶくぶ〉 画像は【】より引用 「ポプ子」と「ピピ美」が送る日常ギャグアニメ!? 「ポプ子」は、金髪のツインテールで口が特に悪いです。 一方、「ピピ美」は、顎が長くて、基本的にボケる「ポプ子」にツッコむ役です。 でも、基本的に二人がボケるシーンの方が多いです。 二人とも個性的過ぎる性格に、印象に残る容姿。 そして徹底したふざけぶり、やることなすこと容赦がないです。 でも、なんか憎めないキャラクターなんですよね。 とびっきりのクソ4コマ!! らしいです。 マンガの表紙では、中指を立てて読者を煽っているのが印象的です。 4コママンガなのですが、それをどうやってアニメになるのか楽しみですね。 放送予定は2018年1月ですが、どうなることやら。 登場人物:声優• ポプ子:???• ピピ美:??? 制作会社・各話放送 〈2018年1月~〉• 神風動画〈制作会社〉• ストーリーがあるわけでもなく、日々のわけもわからない二人の日常を、そして制服は着ているけど、あまり学園で…というよりは、本当にわけもわかない事で展開していきます。 日常 〈原作:あらゐけいいち〉 画像は【 】より引用 「相生祐子」の奇抜な学園日常シーンと「はかせ」のお茶の間の日常シーン 「相生祐子」と「長野原みお」の学園での、ありえそうでありえない日常シーンが本当に斬新で笑えます。 一方、「はかせ」と「はかせ」が開発した「東雲なの」とのたわいもない日常シーンが描かれており、癒やされる作品です。 めちゃくちゃ面白い日常ギャグアニメ 本当に奇想天外なストーリーすぎて、奇抜なところから笑える作品です。 見ていない人は損するレベルです。 登場人物:声優• はかせ:今野宏美• 東雲なの:古谷静佳• 阪本:白石稔• 相生祐子:本多真梨子• 長野原みお:相沢舞• 水上麻衣:富樫美鈴 制作会社・各話放送 〈2011年4月~2011年9月〉• 京都アニメーション〈制作会社〉• 一方、「はかせ」と「はかせ」が開発した「東雲なの」、「阪本」のほんわかしたお茶の間の日常も描かれています。 2019年冬アニメランキング• 2019年新作ライトノベル・ノベルズランキング 【2018年12月~2019年2月編】• おすすめライトノベル25選• 2018年アニメランキング• 2018年アニメ映画ランキング• 2018年新作ライトノベルランキング• 2018年新作ノベルズランキング• スニーカー文庫おすすめライトノベル• MF文庫Jおすすめのライトノベル• おすすめの記事• 3,047,697ビュー• 1,654,202ビュー• 1,386,211ビュー• 978,402ビュー• 328,321ビュー• 324,457ビュー• 321,363ビュー• 153,899ビュー• 124,213ビュー• 79,048ビュー• Twitter でフォロー• 本日の人気記事• 「反逆のソウルイーター」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『アース・スターノベル』で出版され […] 「月曜日の友達」という漫画をご存じでしょうか? この作品は『ビッグコミックススピリッツ』で出版されているマンガ […] 「事情を知らない転校生がグイグイくる。 」という漫画をご存じでしょうか? この作品は、『ガンガンコミックスJOK […] 「ダンベル何キロ持てる? 」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『動画工房』が制作したアニメであり、原 […] 「炎炎ノ消防隊」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『david production』が制作したア […]• 読者からの声• に うんごーるでんふりーざ より• に 通りすがりの菊池風香推し より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 山田与作 より• ブログをメールで購読.

次の

のんびり観て、ほのぼのしたい人におすすめの日常系アニメ8選

ほのぼの 系 アニメ

この記事では、アニメジャンルの中でも私の一番好きなジャンルである日常系のおすすめアニメをまとめてご紹介しようと思います。 ストレス社会を生きる私たちにとって、やっぱり癒しは必要ですよね 笑 温泉にでも浸かるかのような気分で日常系アニメを観て癒されましょう。 このアニメは本当に とにかく癒されます。 田舎の風景の描写も綺麗で、 究極のヒーリングアニメと言っても過言ではないです。 1期の第1話の開始早々から本当に心が洗われました。 私は田舎には住みたくない派の人間なのですが、このアニメを観ると思わず田舎も案外いい所なのかもと思ってしまったほど。 メインの4人組の女の子たちも個性的だし、他にも個性的なキャラが登場するのも魅力の一つですね。 コメディ要素も高くて、シュールなギャグが面白いです。 癒しが欲しい人には絶対に観てほしい作品ですね。 言わずと知れた、軽音楽部に所属する女の子たちの日常を描いた音楽系日常アニメです。 一見、部活青春ものアニメのように見えるのですが、実はこの作品はどちらかというと、部活よりはあくまで女の子たちのゆるい日常がメインだったりします。 ただ、そうでありながらも楽器の練習シーンやライブシーンもちゃんとあって、音楽に熱中する女の子たちの青春も描かれていて、ストーリー性もしっかりあったりします。 が舞台なのですが、キャンプ場の風景だったり、富士山や湖の描写がとても綺麗で、心が洗われます。 雰囲気もかなりゆるく、個人的に 「」に匹敵するほど癒されるアニメです。 私はインドア派の人間ですが、このアニメを観てかなりキャンプがしたくなりました ミーハーですね笑。 でも登場キャラたちがキャンプ場で眺める風景とか、テントを張って料理を作って美味しそうに食べるシーンを観ていると本当にキャンプしたい意欲が湧き上がってくるんですよ。 登場キャラクターは全員女性で、現実にはまずあり得ないと思いますが、 このゲーム会社には女性しかいません 笑 ゆるいシーンもありながらも、登場キャラたちのゲーム作りに対する情熱や葛藤を描くシーンなどもあって、ストーリー性もあります。 あと若干百合要素もあるのですが、そんなに激しい百合ではないので百合が苦手な人でも十分楽しめると思います。 喫で働く女の子たちの、ゆるゆるふわふわな日常を描いたアニメです。 とにかくふわふわです 笑 喫で働くといっても仕事の描写はメインではなく、可愛い女の子たちのゆるくてふわふわな日常を見てただただ癒される作品なので、ストーリー性はあまりありません。 可愛い女の子を見てとにかく癒されたい人におすすめです。 この作品もほんの少し百合要素がありますが、きゃっきゃうふふ程度です。 主人公の「」はお兄ちゃんと二人暮らしをしているのですが、お兄ちゃんにあれやってこれやってとわがままばかり言って、本当にぐーたら人間です。 どうしようもなくぐーたら、でも憎めなくて可愛らしい。 他にも女の子のキャラが登場するのですが、私は 海老名ちゃんというキャラを全力で推します。 田舎が舞台なので、「」に近い雰囲気がありますね。 として思い悩む所がある主人公ですが、島の温かい人たちと出会って触れ合うことで答えを見出していく様子が描かれます。 子供のキャラが登場するのですが、 子供の純粋さに思わず心を動かされてしまいますね。 コメディなので笑えるシーンが多いですが、じーんとくるシーンもあったりします。 何か自分の人生に思い悩んでいることがある人には是非観てほしいですね。 亡くなった父の故郷である竹原に引っ越してきた主人公が、大好きな写真を通じて色んな人の優しさに触れながら、友達や家族との温かい日常が描かれます。 ほのぼのとした雰囲気で、 とにかくめちゃくちゃ優しい世界です。 出てくる登場キャラクターの全員が優しさに溢れています。 全人類がこのアニメを観たら戦争なんてなくなるんじゃないかというぐらい、本当に優しい世界。 人の優しさで温かい気持ちになりたい方には是非。 完璧美少女がぐーたら人間になるという点では少し 「」に似てますね。 他にも可愛い天使や悪魔のキャラが登場し、彼女たちの人間界での日常がゆるい雰囲気でコミカルに描かれています。 彼女らとその友人の5人組を中心に描かれるゆるふわ学園コメディです。 ストーリー性のないほのぼのとした雰囲気に、可愛い女の子キャラたちの百合要素がほんの少しあります。 「」が好きな人なら好きになる作品だと思います。 外国人のキャラが登場するというのも、また一つの魅力ですね。 タイトルの通り、ゆるい雰囲気で少しだけ百合が入っていますが、女の子同士でじゃれ合う程度なので、 百合が苦手な人でも全然大丈夫だと思います。 「ごらく部」の4人組以外にも生徒会などの個性的な女の子キャラたちが登場します。 個人的には主人公の「あかり」のいじられ具合が面白くて可愛いです。 女の子たちは部活に入っているとかでもなく、ギャグを挟みながら彼女らの日常がコミカルに描かれています。 ストーリー性も皆無なので、いわゆる「空気系」の典型的な日常アニメです。 主人公の「るん」がド天然で、その 天然っぷりが可愛らしいですね。 とにかくほのぼのしていて、ゆったり時間が流れるような雰囲気です。 たまにコミカルなシーンも挟みつつ、ゆったりのほほんと物語が進みながら、キャラたちが将来のことで悩む心情なども描かれていたりします。 美術科といってもあくまで女の子たちの日常がメインなので、美術に深く踏み込んだシーンは特になく、美術に全然詳しくない人でも問題なく楽しめると思います。 「」 ( 1期:12話, 劇場版) C /うさぎ山商店街 【公式サイト】 商店街の餅屋の娘である女子高生の主人公と、商店街の人情が溢れた人たちとの繋がりを描いたハートフル日常アニメ。 女の子しか登場しないものが多い日常アニメですが、このアニメはおじさんやおばさんなど色んな人が出てきます。 商店街の人たちは本当に人情溢れるいい人ばかりで、「」のように優しい世界です。 人の温かさに触れられる作品ですね。 続編の劇場版の「」はアニメ本編の雰囲気を残しつつ、タイトルの通り恋愛のお話となっています。 ギャグが中心で、日常のあるあるについて何気ない会話を繰り広げたり、パロディネタを挟みながらコミカルに話が進んでいき、 日常系アニメの中ではテンポ感が早めな印象がありますね。 には思わず共感してしまいます。 話が進むにつれてメインの4人以外にも可愛い女の子たちが登場してくるので、笑えて女の子にも癒される作品ですよ。 情報処理部といっても高度なプログラミングみたいなことをするのではなく、放課後に部室に集まって、適当に決めた単語をパソコンでググってただお喋りをするだけのゆる~い活動です。 ボケ2人とツッコミ1人によるシュールなギャグがポンポンと繰り出されて、 とにかく何も考えずに観ることができるアニメです。 可愛い女の子要素に加えて不幸キャラという特殊な設定なのですが、シリアスで暗い雰囲気は全然なく、終始明るい雰囲気で話が進んでいきます。 主人公の「はなこ」が、なんでそんなに次から次へと不運な目に遭うんだっていうぐらい不憫なのですが、本人は全然気に病んでなくてめちゃくちゃポジティブな所がすごく愛おしいです。 日常系+不幸という設定に賛否両論あるようですが、 不幸なりにも幸せを見つけていくキャラたちに元気をもらえる作品だと思います。 まさに三様なメインの異色な3人組も個性的なのですが、他にも男性キャラを含めた クセの強いキャラがたくさん登場します。 事件もなくストーリー性のない平凡な日常系アニメですが、クセの強いキャラたちのコミカルなシーンを見て楽しめる作品だと思います。 毎回オープニングが始まる前に「この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。 過度な期待はしないでください。 」というナレーションがあって、まさにこれに尽きます。 とにかくコメディ全開で、きらら作品の日常系アニメのような可愛い女の子たちのふわふわな雰囲気はありません。 登場キャラが結構多めで、メインの三姉妹と他の個性的なキャラたちとの掛け合いによるギャグシーンが面白いですね。 普通の日常系アニメと比べると結構マニアックな内容で、「」や「」などの実在する駄菓子が毎回登場します。 ほぼ1話完結型ですが、ほのぼのした雰囲気の中で毎回駄菓子のマニアックな知識の語りが繰り広げられ、 駄菓子好きな方は楽しめること間違いなしです。 たまに少しセクシーなシーンもあったりします。 「」 ( 1期:12話, 2期:24話+OVA2話) c しろ/ 【公式サイト】 インドア派で高所恐怖症な女子高生の主人公が、アウトドア派の幼馴染と高校で再会したことをきっかけに登山に目覚める様子を描いたアウトドア系日常アニメ。 1話5分のショートアニメで、可愛い女の子たちの登山ライフをほのぼのと描いており、女の子たちがアウトドアに興じるという所で「」に雰囲気は似ていますね。 ただこちらの作品の方はショートアニメながらも、主人公が登山を通じて成長していく様子も描かれていて、少しストーリー性があります。 何より ショートアニメなのでテンポよく観られますね。 登山に関する知識の解説もしっかりあるので、登山に詳しくない人でも楽しめると思います。 特に目的もなく活動内容不明の「」の部員たちのマイペースな活動が、ゆるく淡々と描かれています。 主人公は常識人なのですが、他の部員の 女の子たちがちょっと変で個性的な所が見どころです。 ラではないですが、男の主人公の周りは女の子しかいないのでハーレム要素が高いですね。 「」 ( 1期:12話+OVA5話) C ・/パートナーズ 【公式サイト】 小学生の女の子4人と女子大生1人の5人組の日常を描いた日常コメディ。 ほのぼのとゆるい雰囲気ですが、常にキャラたちがボケとツッコミを連発していてコメディ要素は高めです。 「 美羽」というキャラのアホ全開な暴れっぷりと、「まつりちゃん」というキャラの可愛さが見どころです。 「」というフレーズをよく耳にしますが、実はこの作品のキャッチコピーであり、この作品が発祥のフレーズなんですね。 「」 ( 1期:12話) C ・/「」製作委員会 【公式サイト】 15歳になったら家を出るしきたりでに引っ越してきた女子高生の魔女の、田舎でののんびりとした日常を描く日常ファンタ。 ではなく会の日本に魔女が存在するという世界観になっていて、が舞台なので田舎のゆったりとした空気を描いていて、かなりのほほんとしています。 登場キャラも優しい人しかいなくて、 人の温かさに触れられる優しい世界ですね。 現実の世界とがあり、から現実の世界にやってきたドラゴンは人間の姿に擬態して生活をしているという世界観になっています。 「小林さん」のメイドのドラゴン以外にも個性的なドラゴンたちがたくさん出てくるのが魅力的で、中でも 「カンナ」というドラゴンが抜群に可愛いです。 「小林さん」や現実世界で暮らすドラゴンたちの心情も描かれたりしていて、少しストーリー性もある作品です。 文明が滅びた世界が舞台という、斬新なな世界観で、辺りは廃墟しかなければ人間も生き物も全然いません。 そんな絶望的な舞台ですが、少女2人が旅をする様子をのんびりとした雰囲気で描いているだけで、サスペンスなシーンは一切出てきません。 絶望的な世界なのに、そんな世界で少女たちの日常をほのぼのと描いたギャップが魅力的で、こんな世界でもしっかり生きている彼女たちに少し元気を貰えます。 1話完結型で、無邪気な小学生の女の子たちが上野で遊びまわったり悪戯をしたりする様子が、ギャグを挟みつつほのぼのと描かれています。 「カラーズ」の3人が本当に無邪気で、大人にはないような発想や純粋さがいかにも子供らしいなと感じられます。 「カラーズ」を見守る上野の大人キャラたちとの絡みも見どころですね。 元気一杯に遊びまくる子供たちに癒され、外で遊ぶことの楽しさを思い出させてくれる作品です。 架空の世界が舞台で、主人公の「ハクメイ」と「ミコチ」のがメインに描かれていて、かなりのんびりほのぼのとした世界観になっています。 日本社会を生きる私たちの中にはこんなに憧れを抱く人も多いのではないでしょうか(笑) 小人の他にも動物や昆虫など色んなキャラが登場してくるのですが、この作品も優しい人しか登場しないので優しい世界です。 そんなキャラたちとの触れ合いの中で、 ほっこりするような心が温まるエピソードが多い作品です。

次の