あたし 主婦。 [B!] これは美味しい! プルコギハンバーグ : カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 Powered by ライブドアブログ

40代主婦 人気ブログランキングとブログ検索

あたし 主婦

嫁に働かせる旦那について。 あたしは20代子なし主婦です。 旦那は自営業。 結婚する前あたしは働いてなく今の旦那に養ってもらってました。 ですがこのままじゃいけないと思い、子供もいないし少しでも将来のためのお金があった方がいいと思い結婚と同時にパートを始めました。 旦那はパートしてもしなくても別にどっちでもいいという考えでした。 そんな中、あたしには仲の悪い妹がいるのですが先日電話での喧嘩のとき「嫁に働かせるようなダサい男とよく結婚したね~」と言われました。 妹は10代のときにでき婚してて、幼稚園児一人。 旦那は自営業。 旦那両親と同居してます。 仕事なんて人生でほんの数ヶ月しかしたことありません。 妹に「嫁に働かせるようなダサい男とよく結婚したね~」と言われ、ものすごくショックというかイライラするというか…私と考え方がちがうんだなと思いました。 これを見てくれたあなた様に質問です。 嫁に働かせるような男はダサいのでしょうか? 人それぞれですが、そう思ってる人はどのくらいいるのでしょうか。 私は旦那がいながら働いてるから妹からしたら負け組なんですかね。 全然ダサくないです。 私は仕事辞めたくない派なのですが、周りは専業主婦の友人が多いです。 『仕事は旦那で家の事は嫁がする』って考え方も嫌いではないですが、私自身は不安です。 旦那サンや自分に何があるかわからないし…病気や事故で頼りきってた収入がなくなったら?お互い働けるうちに、協力し合って貯金したりすればいい!っと考えるので、全然ダサいなんて思いません。 周りの友人には私の考えは理解されませんが。。 『旦那が働き、嫁は家に』っと、固定概念に捕われてる人には理解されないんだと、痛感しています。 妹さんもそうなのでは? 結婚=協力っと考えてる私には、それを『ダサい』っと発言する妹さんの視野の狭さにダサいと感じました。 各家庭には、事情や思いがあって成り立つ行動があると思うし、それを否定する人こそ『ダサい』っと思います。 主様の妹さんなのに、『ダサい』を連呼してすみません。 気分を害されたら、すみません。 あなたは納得して働きにでているのですよね? 旦那さんは、働かなくても別にいいと言っていたと書いてある部分があるのに、妹さんの暴言を間に受けて勘違いをしているのではないでしょうか。 あなたは文面の最初に「将来の事も考えて」と自分の意思で仕事を始めたと明確に書いています。 あなたは旦那さんに働かされているのではなく、自分の意思で働いているのですよ。 妹さんは、人の旦那を「ダサい」なんて平気で言っていますが、世間知らずも、はなはだしいです。 今は、どこの家庭も共働きしないとやっていけない時代です。 旦那さんに、おんぶに抱っこで養って貰っている分際で、人の旦那を ののしるなんて 何様のつもりなんでしょう!私も旦那の給料だけでは、やっていけないから「自分の意思」で働いていますし、自分の仕事にも責任を持ってとりくんでいます。 専業主婦は大変だっていう人いますが、悪いけど働く主婦は専業主婦+仕事だから倍大変なんです!だから、そんな事言われたら、私も腹が立ちます! ダサくありません。 今のご時世何があるか分かりません。 旦那がうつ病になったら… 旦那が会社をクビになったら… 旦那がガンになったら… 旦那が事故にあったら… いくらでも収入が途絶える可能性が考えられます。 そんなとき高卒・職歴なしでどうやって家族を支えるのでしょうか。 生活保護に転落? 親の老後資金に頼る? 離婚? お互いを助け合うことを誓って結婚したのですから、私はいつでも旦那の為に働ける状態であろうと思います。 子供ができたとしても、預けて働きます。 3人くらい幼児期か重なれば、一時専業主婦も考えますが、いづれまた働きます。 私はその覚悟を恥ずかしいと思ったことはありません。 むしろ何の備えもない人の方がダサい。

次の

嫁に働かせる旦那について。あたしは20代子なし主婦です。旦那は自営業。結婚...

あたし 主婦

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 元客室乗務員で主婦の超爆笑、だけど泣けるマンガ。 Japan Blog Award2008総合グランプリ受賞の大人気アメーバブログ、待望の書籍化。 【目次】(「BOOK」データベースより) 1 いろいろあるのよ、主婦だって(私がカータンになったわけ…/前世はサル ほか)/2 おしんスッチー時代に、ワープ!(涙の下積み時代/つっぱりました ほか)/3 嗚呼、いとしの我が家族と…etc(休日の昼は頭の体操/ファミリーマンへの道 ほか)/私の出産武勇伝(妊娠17週緊急入院/長い夜追い詰められていく日々 ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) カータン 1967年、東京都出身。 小学校5年〜中学校3年まで台湾で過ごす。 大学3年の秋、某外資系エアラインの客室乗務員試験に受かり、翌春より乗務し始める。 4年後に結婚。 7年間乗務したのち退職し、専業主婦となる。 夫と娘二人の4人家族。 2007年3月にブログを始める。 2008年3月、Japan Blog Award2008総合グランプリ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 息抜きにおすすめ 購入者さん 評価 5. 00 投稿日:2010年02月17日 元来、人を笑わせることが好きな元客室乗務員で 今はアラフォー専業主婦の理屈ぬきに笑える実話漫画。 客室乗務員時代、厳しい先輩のイジメに負けまいと 同期を励ますために書き始めたことから始まる漫画は 仲間の家族まで評判になり・・・ 第二子を大変な思いで出産したことをきっかけに 絵日記漫画ブログを書いて今に至るというカータンの 人生が笑いあり涙ありで描かれています。 (元)CAの方、よく飛行機を利用する方、 難産を経験した方は勿論のこと 子供が居ない主婦でも、結婚してないアラフォーの方でも 楽しめる漫画です。 育児に奮闘する友人達に、息抜きにプレゼントしたくなりました。 1人が参考になったと回答.

次の

[B! 家族] カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 Powered by ライブドアブログ

あたし 主婦

元客室乗務員の主婦による、超爆笑、だけど泣ける人気ブログを書籍化。 主婦の日々、家族のこと、客室乗務員時代や子ども時代など満載。 Japan Blog Award 2008総合グランプリ受賞。 【著者紹介】 カータン : 1967年、東京都出身。 小学校5年〜中学校3年まで台湾で過ごす。 大学3年の秋、某外資系エアラインの客室乗務員試験に受かり、翌春より乗務し始める。 4年後に結婚。 7年間乗務したのち退職し、専業主婦となる。 夫と娘二人の4人家族。 2007年3月にブログを始める。 2008年3月、Japan Blog Award2008総合グランプリ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです).

次の