てん ち む ない と ブラ。 気持ちもリラックス!ノンワイヤーブラおすすめ19選

そのブラ、本当に合ってる?知って得する「ブラサイズの基本と選び方のコツ」|下着の知識|キレイの知恵袋|ワコール直営の公式下着通販サイト Wacoal Web Store

てん ち む ない と ブラ

人気ユーチューバーの「てんちむ」さんがプロデュースしたということで気になっていた「モテフィット」がやっと届いたのでさっそくレビューしていきます! 大き目の茶封筒の中に入って届いたのは上記だけでした。 なんかもっと「着け方」とかの冊子があった方が親切だなぁ、と思います。 箱から出してました。 正直、私がレビューしてきたナイトブラの中で最も高いのでこの時点でかなりワクワクしています! さっそく袋から出してみました。 なんか…、肩紐がストラップになってることもあって、こう見ると本当にスポブラにしか見えませんね。 背中部分は低いところでも10㎝ほど高さがあるので十分な幅広設計になっています。 背中のお肉のはみ出しが気になる肩にはおすすめです。 バストが当たる内側部分の写真です。 モテフィットは内側もナイロンやポリエステルの生地を使っているので肌が敏感人や化学繊維がダメな人が使うには下に肌着を一枚着た方がよさそうです。 背中の内側部分です。 正直、6千円もするんだからタグはプリントかパッド受けの内側に縫い付けて欲しかったです。 パッドを出してみました。 かなりコンパクトな箱に収まっていたので、パッドにシワが寄っています。 洗ったら直るのかな… ストラップ部分のアップです。 体型によるかもしれませんが、私はこの縫い合わせた部分がちょうど肩に当たるので不快でした。 シームレスにできないのかな? これはストラップを背中部分で止めている箇所のアップです。 これも背中が当たる側で縫い合わせてあるんですよね、仰向けで寝た時に気になりそうです。 正直、6千円する割には 「着け心地」に対する配慮が足りなくない!?という感じです。 さっそく着てみました。 生地は凄く伸びるんですが、元に戻る力が強くて上からは着れませんでした。 体型にもよるかもしれませんが、下から履くのが良いでしょう。 脇下部分は低いところで10㎝ほどあります。 着圧も強めなのでバストが脇に流れる心配は無さそうです。 「てんちむ」プロデュースのモテフィットナイトブラを1週間・・・正直「スポブラ」 「てんちむ」さんがプロデュースしたモテフィットをナイトブラとして1週間使ってみました。 正直な感想としては「スポブラじゃん…」です。 背中のタグは思っていたほど気になりませんでした。 でも肩紐が広いタイプのナイトブラに慣れているせいもあるかもしれませんが、肩紐は細いので調整してみても食い込む感じがします。 生地は6千円するだけあってかなりしっかりしています。 例えるなら生理用ショーツを厚くしたような、しっとりした肌触りでとにかく 伸びる力と縮む力が強いです。 ピンク色のアンダー部分はかなりしっかりしているので痩せ型の方やアンダーが65の方でも、朝までズレることは無いと思います。 バスト部分はかなりカッチリサポートする感じです。 バストが流れる心配はありませんが、私は正直苦しく感じるのでパッドを外して使用しています。 「てんちむ」プロデュースのモテフィットナイトブラを1カ月・・・やっと馴染んできた! 「てんちむ」さんプロデュースのモテフィットを使って1カ月経ちました。 正直、「苦しいほどではないけど、着圧が強い」感じがして、購入直後は お世辞にも付け心地が良いとは言えなかったんです。 毎晩使って2日に1回の洗濯でやっと馴染んできた感じです。 昼間の家事でも使っていたんですが、本当に生地がしっかりしているのでバストがズレることはありません。 生地がしっかりしているので中でパッドがくるくる回転してしまうこともなく、朝起きてもしっかりバストラインをキープしています。 は付け心地がかなり好みなんですが、ちょっと中でパッドが暴れやすかったりするのでこの点はさすが6千円だなと感じました。 で慣れるのに1カ月かかったことを考えると、私よりも胸やアンダーが大きい人は購入直後はかなり苦しく感じるかもしれません。 ただ、馴染んでくるとにも近い、 「苦しくないのにしっかりとしたサポート力」をもったナイトブラになってくれました。 「てんちむ」プロデュースのモテフィットナイトブラを3カ月・・・もう少し安くても良いかな? モテフィットを3カ月使ってみました。 さすがに表面は毛玉が出来たりしていますが、3カ月ほぼ毎日使ったので仕方ないと思います。 正直、生地の質は今までレビューしたナイトブラで一番だと思います。 本当にしっかりしていてヘタり難いので、長く使えます。 ただ、馴染むまでに時間がかかることを踏まえる とコスパが良いとは言えないのかな?といった印象ですね。 肩のストラップも好みによると思います。 私は幅広タイプに慣れていたので苦手意識がありましたが、「自分のサイズに調整できる」というメリットもありますからね。 モテフィットの良いところは、バスト部分と脇や背中などで着圧が違って、バストはふっくらと盛れるのに脇下や背中はギュっ!て感じで着れます。 なのでバストに集めたお肉が脇下や背中に流れにくく、バストラインのキープに適していると思いました。 コンセプトが「ヨガやランニングにも使える」ということもあって、普通のナイトブラよりも全体的に着圧が強めです。 今までワイヤーブラで寝ていた人が 「ナイトブラの解放感に慣れなくて寝にくい」という方におすすめのナイトブラです。 「モテフィット」とか高すぎw 年齢 満足度 締め付け感 32歳 もはやユーチューバーですらないけど、てんちむとコラボするからには10代20代がターゲットだと思う。 だとしたらこの価格設定はありえないですね。 てんちむの出演料が高いのか知りませんが、6千円も出さなくてももっと安くてそれなりのはたくさんありますよ。 モテフィットをジムと夜兼用しています。 年齢 満足度 締め付け感 34歳 マンツーマンの加圧ジムと夜用とでモテフィットを併用しています。 マンツーマンとは言え、コーチは男性なのでズレたりしないしっかりしたナイトブラを使っていたんですが、着脱もかなり大変でした。 モテフィットはしっかりフィットしてずれにくいのに胸元を潰さず支えてくれるのでとても重宝しています。 てんちむのナイトブラはコスパ悪い 年齢 満足度 締め付け感 28歳 ナイトブラは20代前半から色々使ってきたけど、てんちむのナイトブラはマジでコスパ悪い。 ナイトブラとしては悪くはないんだけどね、着けてると本当に形は良くなる。 ただ高すぎるかなー、セットで買っても割引とかないし洗い替え用も欲しいけど、買えないわ。 キレイなバストをキープしてくれます モテフィット 年齢 満足度 締め付け感 25歳 てんちむさんの情報をサーフィンしていたら見つけて購入しました。 正直、ファンなので購入しただけで効果は期待していませんでしたが、胸がかなりキレイな状態でふっくらと盛れます。 しかも締め付けも無くて、着ていてかなり楽です!値段は高いと思いましたが、こんなに良いならもっと早く他のナイトブラを試してみれば良かったと思いました。 モテフィットの「3サイズアップ」は言い過ぎだと思う 年齢 満足度 締め付け感 25歳 てんちむがバストアップしたのってバストアップマッサージとか煮干し牛乳とかの努力があってだと思う。 確かにモテフィットは自然に胸元を盛れて苦しくないから寝る時とか良いと思います。 でもさすがにこれ着けて寝るだけで3サイズもアップはしないと思いますよ。 公式サイト 楽天市場 amazon ナイトブラ1枚の価格 5,980円 送料別 なし なし ナイトブラ2枚の価格 11,960円 送料無料 なし なし ナイトブラ3枚の価格 税別 17,940円 送料無料 なし なし 送料 650円 本州 なし なし 代引手数料 324円 なし なし モテフィットが購入できるのは公式サイトのみでした。 個人情報の入力が手間なので楽天やamazonで購入したい方もいると思いますが、現時点では公式サイト以外ではモテフィットを購入できません。 不要なメールが来るのが嫌な方は、公式サイトの最下部に「お得な情報を受け取る」という項目があるので、そちらのチェックを外すと良いでしょう。 まとめ買いしても割引が無いので、楽天やamazonで安く販売する店舗が出てくると良いですね。 アンダーのサイズ cm カップサイズ 60 65 70 75 80 A B C D E F モテフィットナイトブラのサイズは「フリー S~M相当、トップ72~87㎝、アンダー60~75㎝ 」の1サイズだけです。 素材の伸縮性もありますが、私は上から着るのは難しかったので下から履くように着ています。 背中の留め具部分の耐久性が心配でしたが3か月間特に問題なく着脱できます。 着圧はアンダーの締め付けが強めです。 腕を上げたり寝返りをしてもずり上がることなくしっかりとサポートしてくれます。 普段ワイヤーブラで寝ていて「ナイトブラは胸がフワフワして寝にくい」という方におすすめのナイトブラだと感じました。 参考までに私のスペックは次のようになります。 身長:159cm• 体重:45㎏ レビュー時点では卒乳済• 普段のサイズ:C~D70 楽天やamazonでの出店が無かったのでだいたい予想はしていましたが、 モテフィットの販売店舗はありませんでした。 今後はメルカリなどフリマサイトでの出品が出てくるかもしれませんが、2018年4月からの販売なのでフリマサイトへの出品ももう少し後になりそうですね。 インターネット上で公式サイト以外にモテフィットを販売している店舗を探してみましたが、他の通販サイトや実店舗でモテフィットを販売する店舗は見つかっていません。

次の

胸が小さい私が試したおすすめ人気ノンワイヤーブラ2選+2選。

てん ち む ない と ブラ

この記事は2分で読み終わります 寝るとき専用の夜用ブラ「ナイトブラ」がいま幅広い世代の女性から大人気! 夜寝るときにはノーブラで寝る人も多かったと思いますが、ナイトブラを使うことで 寝ている間に美乳を作ることができると評判になっています。 なぜナイトブラが必要なのか?どうやって選べばいいのか?そして、 本当に効果のある人気のナイトブラはどれなのかをそれぞれ解説していきます! なぜナイトブラが必要なのか? 女性にとって美乳であることは憧れですよね。 しかし! ノーブラの時間や日常生活の運動によって、胸を釣り上げているクーパー靭帯が伸びたり切れたりして、どんどん垂れ下がっていってしまいます。 そして、女性が ノーブラで油断しやすい寝てる時間こそが実は、胸がいろいろな方向に引っ張られてクーパー靭帯が最もダメージを受けやすい時間なんです! ナイトブラは最も危険な夜の時間にバストを安定させてくれるので、クーパー靭帯へのダメージを抑えることができるのです。 しかも!製品によっては背中や脇にバストの肉が流れてしまうことを避けることができるので、バストケア効果も期待できます! バストケアすれば自然と自分に自信を持つことができ、日々が楽しくなるかも! ナイトブラを選ぶ大事なポイント とは言っても、現在ネットや店舗で購入できるナイトブラは100種類以上... ナイトブラは 当たりハズレの差が大きいので、 本当に効果があるものを見つけるのは大変! そこで、 当サイトスタッフが1000人のナイトブラ利用者の女性にアンケート調査を実施しました。 その結果、 効果の出るナイトブラに共通する3つの大事なポイントと、 特に評価が高く、実際に売れている3つの製品がわかりました! それぞれ見ていきましょう! バスト全体へのホールド力が高い! 寝ている間にバストは上下左右いろいろな方向に動きます。 だからこそ、全方位に対応できるようバストを覆うようなホールド力の高いデザインのものを選ぶのがとても重要! また、より実感したい場合は体型に合わせて調節可能なナイトブラがオススメ! 体に密着して上向きの美しいバストラインを保ってくれます。 伸縮性が高く、締め付けがない! ナイトブラのホールド力は重要ですが、それだけを意識しすぎてしまうと締めつけが強くなり、体に負担がかかってしまいます。 柔らかな伸縮性の高い素材のものをえらぶことで、アンダーバストや肩への負担がなくなり、健康に美乳を目指すことができます! 肌触り・着心地が良い! 寝苦しいナイトブラを選んでしまうとすぐ使わなくなってしまい効果を得られなくなってしまいます。 前回販売時は即完売し、 手の届きづらい価格だったも、特定の販売ルートでは価格が下がってきています。 今後価格が維持されるかはわからないので、 早めにGETしましょう!!! 注意:楽天などでは定価で販売されています。 高い伸縮性に定評があり、締め付け感もないので睡眠を邪魔しません。 肌触りの良いと評判の素材は、 ブラなしで寝るのに匹敵する着心地との声も。 体型に合っていないとナイトブラの効果を十分に引き出すことが出来ません。 そして 日常的にナイトブラを着用することで、悩みがちな離れ乳や垂れ、型崩れなどを予防する効果が高まるでしょう。 無理なく続けることができるからこそ、バストケア効果にも繋がりますね。 いくつになっても自信を持って過ごしたいと思う人こそ、 ナイトブラで美乳を手に入れて、毎日をもっとアクティブに。

次の

ぺったんこな胸・・・ブラってどうしてますか?

てん ち む ない と ブラ

下着は日本の通販会社から購入 海外生活20年目に入りましたが、いまだに身の回りのものは日本で買うほうが多いです。 特に下着、靴下、文房具は日本製品(というか日本の市場に出ているもの)のほうが断然優秀。 品質がいいのに、値段はリーズナブルです。 日本なら、楽天市場、アマゾン、ユニクロ、GU、セシールと、サービスのいい 通販会社がそろっています。 それに比べてカナダのオンラインショップ(街の小売店も)は全体的にやる気がない雰囲気です。 これは筆子の個人的な印象ですが。 カナダはもちろん資本主義の国ですが、こと物販に関しては、社会主義寄りなのではないか、という気さえします。 全体的にあまりサービスがよくありません。 それに国土が大きいので、通販で買うと届くまでにすごく時間がかかります。 しかも送料が高いです。 サービスのいいショップはたいていアメリカ系の店です。 数年前、カナダにもアマゾンができたので、多少は変わってきましたが。 日本のように小売店の競争がはげしく、常に消費者の嗜好と利便性を考え、どんどん新規のサービスや商品を開発して販売しまくる国から来ると、カルチャーショックを覚えます。 もう慣れましたが。 そのため、下着は日本の通販ショップで買って母に送ってもらっています。 ショーツは綿100%、現在5枚保持 最近、ショーツはセシールの子供用をリピートしています。 筆子は小柄なので、子供用で充分です。 サイズは150。 綿100%のショーツで、ゴムが布にくるまれていて、おなかが隠れるタイプです。 結局こういうゆったりとしたショーツが 健康には1番いいと思います。 あとで書きますが、しめつけはよくありません。 5枚組で税込み1609円とお値段もリーズナブル。 先日5枚セットを買ったので、古い3枚は断捨離しました。 私が子供用の全然セクシーでないショーツをはいているのに、娘はTバックみたいなのしかはきません。 写真ではわかりにくいですが、前のほうは幅2センチぐらいのひも状です。 こちらではソング thong と呼ぶショーツです。 相当布地を節約したショーツ。 ある意味、ミニマムショーツなのですが、はきごこちはどうなんでしょう?私は、はいてみたいという気にすらなりません。 このタイプは下着の線が洋服に出ないし、足さばきも楽かもしれませんが、冷えないですかね?冷えは大敵ですよ。 フルボトムのおばさん下着をはいていると、女子力が下がると言いますが、そんなものより筆子は健康のほうが大事です。 病気になったら、女子力もへちまもありません。 ジニエブラ ブラは母からもらったジニエブラを使っています。 スポーツブラみたいなブラです。 テレビショッピング好きの母が、「これはよさそう」と思って、自分と私に買ってくれました。 ジニエブラはつけ心地がよく、幅広ストラップなので決してずりおちてこないし、胸もしっかりホールドしてくれるのに楽です。 これまで使ったスポーツブラの中ではベストという気がします。 唯一の難点は天然素材ではないこと。 しかし、ブラだからこれはしかたないでしょうね。 天然素材のブラがほしかったら、自分でさらしを巻くしかないような気がします。 このようにまあまあお気に入りのジニエブラですが、最近はもっぱらノーブラなのであまり出番はありません。 外出するときだけ、つけています。 ノーブラ化をめざしています 筆子のブラ歴 昔はふつうにワコールのブラや、スーパーで買ったブラをあまり何も考えずにつけていました。 一時期、フロントホックブラというのが流行り、私もいくつか持っていましたが、あれは今でもあるのでしょうか? 5年ほど前に、ワイヤーの入っているブラをすべて断捨離しました。 ワイヤーがあたって痛いし、いつもワイヤーが布地をつき破って出てきて、ブラがだめになるのにうんざりしたからです(しつこく使いすぎでしょうか?) その後ユニクロのスポーツタイプのブラを使用後、ジニエブラに移行しました。 しかし、今年から家にいるときはノーブラでいます。 ノーブラにした理由はブラでからだをしめつけるのは、健康上、あまりよくないからです。 私がノーブラな理由 ある時、「女性のためのナチュラル・ハイジーン」という本で、乳がんとブラジャーの関係は、喫煙と肺がんの関係の3倍以上密接である、と知りました。 ブラジャーはリンパ液の循環を妨げ、組織の浄化を妨害してしまう・・・中略・・・1日24時間、夜休むときでさえもブラジャーをしている女性は、乳ガンの発症率が、24時間ノーブラの女性たちの125倍にもなるといいます。 ブラの下のバンドの部分が体をしめつけて、ここに汚れたリンパ液がたまるのです。 「ガラクタ捨てれば自分が見える」の著者、カレン・キングストンも「自分の体の中のガラクタを捨てる」という章で同様のことを書いています。 ブラジャーや、からだをしめつける服は、リンパ液の流れを妨げるので、老廃物がうまく排出されないと言うのです。 またブラジャーのワイヤーは電磁波のアンテナの働きをしてしまい、これも乳がんのリスクを高めるそうです。 カレンは、パソコンやミシンなど電化製品のそばに胸が来る位置で毎日働いている女性は、ぜったいワイヤー入りのブラをすべきではないと警告しています。 風水においては、電磁波はすべての運気をさげるといいますね。 電磁波は人体にとって有害な波動なのです。 筆子なんて、パソコンにいる時間がすごく長いですから、気をつけなければなりません。 そんなわけであまりからだをしめつけたくない筆子は、家にいるときはノーブラにしてしまったのです。 ジョギングもノーブラでしています。 最近はすっかり慣れて違和感はありません。 19世紀のヨーロッパの貴婦人は、ウエストをコルセットでぎちぎちに締め付けて細く見せていましたね。 ウエストは細ければ細いほど美しいと思われていたからです。 コルセットのせいで、内臓を圧迫したり、血行をさまたげたりと健康被害が出ていましたが、それでもみんなやり続けました。 また昔の中国でやっていた纏足(てんそく)というのもあります。 これは女の子の骨がまだ柔らかい3歳ぐらいのときに、足の骨をばきばき折って、足の指を裏側に折り曲げて、布でしめつけ足が発育しないようにした風習です。 女性の足は小さければ小さいほうがいいと思われていたのです。 コルセットや纏足ほど暴力的ではないにしろ、現代の整形手術や、できるだけ美しく見せるために、ものすごくかかとの高いヒールをはいて外反母趾になったりするのも似たようなものではないでしょうか? 社会は、「女性は美しくあるべきだ」という価値観を押し付けますが、外側が美しいより、中が健康なほうが人生の質はあがるのではないかと思うのです。

次の