ソフトバンク あんしん保証パック。 【簡単1分】あんしん保証パックを解約・解除する方法!その他の注意点も!|解約救急車

あんしん保証パック(i)プラスでお得に修理できるのか!?

ソフトバンク あんしん保証パック

あんしん保証パックは使い方によってはお得になる場合があるゾウ!入るべき人を教えよう! ワニゾウ博士 ソフトバンクのあんしん保証パックは、契約時に入るかどうか決められるオプションです。 あんしん保証パックに入ると、端末修理代が安くなったり、スマホを紛失した時に安く対応してもらえたりします。 しかし、いつ壊れるかわからないスマホに、保証をかけるかかけないか悩みどころですよね? 今回の記事では、あんしん保証パックに入るべき人はどんな人なのか結論ありで解説していきます。 あんしん保証パックってそもそも何してくれるの?• 月額料金が気になる• 加入や退会の注意点 を具体的に紹介していきます。 結論としては、 いままで2年以内に故障した場合はあんしん保証パックに入っていたほうがお得です。 なぜこの結論になったかをわかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。 iPhone用:あんしん保証パック with Applecare Service ソフトバンクが用意しているあんしん保証パックなのですが、Appleのメーカー保証もついている手厚いサービスです。 その分通常のあんしん保証パックよりも月額料金が高いのがネックです。 画面修理:3,400円 その他修理:11,800円 紛失・盗難(本体交換):11,800円 自然故障:無料 画面修理以外は修理代金の負担額は11,800円均一と覚えておくと良いでしょう。 月額保証金払っていても負担額がこんなに高いの!?と思った方もいるかもしれませんが、最新機種(iPhone11Pro Max)を保証なしで修理に出すと 64,800円かかります。 もし保証に入っていれば 53,000円もお得になると考えると、入っておくべきかなとも思いますね。 型落ちの機種なら修理代金も3万円代に落ち着くので、 「超最新機種を買うなら」あんしん保証パックは入っておいた方が良いかもしれないです。 Appleの通常の修理代一覧はで確認できます。 その他のスマホ:あんしん保証パックプラス iPhone以外のスマホに適用できるあんしん保証パックプラスは、月額 650円で修理代金も 90パーセント負担してくれるなど、かなり良いサービスです。 今までの自分の携帯故障期間など振り返って計算してみましょう。 今までも2年以内ごとに故障したり、画面割れの経験をしている!という人はあんしん保証パックに入った方がお得かと思います。 あんしん保証パックの注意点 「やっぱりあんしん保証パック入っておいた方がいいな〜」と思っても、途中から加入することはできないので注意です! その他にも使い方によっては損してしまう場合があるので、注意点を紹介していきます。 加入できるタイミングは機種購入時のみ 「やばい壊れた!今からあんしん保証パック入ってから修理に出そう!」 なんてことはもちろんできないです。 加入できるタイミングは、機種購入時のみに限定されます。 機種変更時にこれから故障する未来を思い浮かべるのはかなり至難の技です。 直前で決めるのではなく、契約前に加入するかしないか決めていくと良いでしょう! 途中でやめても今まで支払ったお金は返ってこない 「やっぱり保証いらないや!」と途中でやめても、今まで保証に払っていたお金は戻ってこないし、保証も得られません。 なので、ショップ店員さんの「途中で辞めることもできるので、とりあえず入っておきましょうか〜」は結局損する場合があるので気をつけてください。 余談:トクするサポートを受ける人は加入したほうがいいかも トクするサポートとは、使用しているスマホを下取りすることで本体代金をほぼ半額にすることができるサービスです。 端末の下取りが大前提のサービスなので、端末自体が故障していると下取りができず、半額サービスが受けられません。 厳密にいうと、トクするサポートの査定基準に満たされなかった場合、2万円請求されます。 2万円も取られてしまうと、そもそものトクするサポートのサービスのお得感が薄れてしまうのでもったいないですね。 あんしん保証パックに入っていれば、数千円で修理してもらえて、2万円払う必要がなくなるのでお得になるかもしれません。 トクするサポートのサービスを万全な体制で受けるなら、あんしん保証パックの加入はおすすめです。 【結論】2年以内に故障の不安があるなら加入すべき あんしん保証パックの利用ケースにもよりますが、基本的には 2年以内に修理に出す機会があるなら入るべきです。 あんしん保証パックは使わないとただただ月額金額で奪われていくオプションサービスですので、契約前に慎重に考えましょう。 スマホケースを使っていて、本体の画面が一度も割れたことのない人や、そもそもの端末正規の修理代が安い場合などは加入しなくても大丈夫かと思います。 今回の記事をまとめると、加入すべき人は• 2年以内に故障の不安がある人(いつも画面割っている)• 最新機種(iPhoneなど を購入する人(正規の修理代がすごい高いため)• トクするサポートを万全な体制で受けたい人 です。 当てはまって不安な方は入るのをおすすめします。 ちなみに:ソフトバンクの契約はオンラインショップがお得です ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。 理由は以下4点です。 頭金がかからない(最大10,000円お得)• オプションに加入する必要がない• 待ち時間がない• 店員から営業を受けなくて済む 単純に 金銭面でお得なのでおすすめですが、それだけでなく来店の必要がないので 時間の面でもお得です! また、ソフトバンクの公式オンラインショップなので安心ですね。 デメリットは実際特にないのですが、しいて言うなら店員さんに相談できないということでしょうか? とはいえ、それならば店頭で相談してからオンラインショップで契約すればOKなので、やはり契約するならオンラインショップ一択と言えるでしょう。 手続きも簡単にできるので、「どうしてもショップで契約したい!」という理由がなければ圧倒的にオンラインショップがおすすめ! \公式サイトなので安心/.

次の

「あんしん保証パック(プラス)」でも修理代金がかかる?ソフトバンク携帯が壊れたときの保証について解説。

ソフトバンク あんしん保証パック

最近のスマートフォンは、かなり高額で何万円もする製品がほとんどです。 そして、その携帯電話が故障したときには、修理代金もやはり高額です。 もちろん、ソフトバンクでは故障や水没、紛失したときのための保証サービスがあります。 しかし、中には保証サービスに加入する必要ないのに、無駄にお金を支払っている状態の人も結構います。 そこで、今回はソフトバンクの「あんしん保証パック」「あんしん保証パックプラス」に加入する必要のない人、すでに加入している人であれば解約しても問題ない人のための記事となっています。 料金を少しでも安くしたいと思っている人は、一度チェックしてみてください。 iPhoneの場合には、一旦修理代金は掛かりますが、その後携帯料金から補填での割引が利きます。 この「あんしん保証パック」は意外と料金が掛かっており、料金プランの見直し時にも特に気にもせず継続している人は多いと思います。 しかし、例えば毎月540円のあんしん保証パックに入っている人の場合、2年間で12,960円も払う計算になります。 2年以降も継続なら、さらに保証にお金が掛かります。 短期間であれば機種変更にもお金が掛かるので、保証に入るという考え方も必要です。 例えば、1年間の自然故障への保証期間が過ぎると、自分に非がないガラケーの故障でも修理代金は最低16,200円もの修理代金がかかります。 しかし、「あんしん保証パック」に加入していれば、内部修理は無料になりますので、何かあった時のために加入しておいたほうが良さそうですね。 あんしん保証パックがなくても困らないのはこんな人 Think. lck 端末を2年以上使っている人 今は端末も3年分割も始まっていますが、今のところ2年以上端末を使っていれば、分割支払金の残りはないはずです。 壊れても直して使いたいならともかく、今の機種にこだわりがなければ、いざという時には機種変更しても良いでしょう。 それでも保証料金は2重に発生しています。 もったいないので、どちらかの保証は解約したほうが節約になるでしょう。 MNPで一括0円だった人は何の機種を使っているかによる 注目したいのはMNPで「一括購入割引」というキャンペーンを使ってMNPした人です。 マイソフトバンク、157、店頭で確認ができます。 対象機種は他にもあり、対象機種だとしても一括購入割引で購入していない可能性があります。 対象機種は一例です。 この一括購入割引で端末を購入した人は、月月割のサポートもない代わりに、端末代金の分割支払金も発生しません。 ただし、短期解約で端末だけ手に入れる人への対策として、短期解約時の違約金はかなりの費用が掛かります。 その為、契約時には短期解約には注意と説明を受けているかもしれません。 しかしです、対象プランさえ大幅に変更しなければ、機種変更をしても違約金はかからないのです。 「えっ?壊れたら機種変更すればいいの?」と思った人、正解です。 もちろん新しい機種の分割支払金は発生しますが、保証に入って直すくらいならいっそ新しい機種に変えてしまうという考え方はありだと思います。 そもそも壊れるかどうかという話で、いざという時のための保証ですから。 いざという時は機種変更と置き換えて考えればいいのです。 これらの機種の修理代金は税込み38,000円位かかります。 後から値引きされるとしても大きな負担です。 また、機種変更がアリなら下取りもアリです。 画面が割れていてもきちんと動けば、下取りが可能です 2016年12月現在。 iPhone 6やiPhone 6sの下取り価格はまだまだ高いので、機種変更機種の実質負担金を下取り価格で相殺が可能です。 現在、iPhone 6sを一括購入割引で購入している場合、下取りに出してiPhone 7に変えてもランニングコストは変わりません。 こういった裏ワザを考慮すると、「あんしん保証パック」を外すという選択肢も視野に入れて見直しをしたほうがいいですね。 新規契約や機種変更をするなら、店頭よりもオンラインショップのほうが、頭金(相場5,000円~10,000円)がかからないため、安く購入することができます。 公式: ドコモオンラインショップでは、頭金(相場5,000円~10,000円)以外にも事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。 公式:.

次の

【モバイル保険をソフトバンクユーザー向けに解説!】あんしん保証パックとの比較も!│モバイル保険/iPhone修理/スマホ情報局

ソフトバンク あんしん保証パック

この記事は2019年9月現在からすると古い内容の記事です。 現在は還元ではなく、修理時に修理代金を支払えばいいみたいです。 ただアイフォンの、あんしん保証パック with AppleCare Services 【月額】 iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone X:1,160円 その他の iPhone:830円 この金額を毎月払う価値はないような気がします・・・ ども!激おこおこぷんぷん丸のはるびん( )です。 嫁のスマホの調子が悪かったので、修理したんですが、ちょっとムカツクことがあったので報告しておきます。 ソフトバックでiphone(アイフォン)を契約している人、契約を検討いている人は、絶対に読んで欲しいと思います。 アイフォンを修理した理由 触ってないの勝手に電話が掛かったり、アプリが立ち上がらないなど、液晶が反応しないという状態になったので、アイフォンを修理にだしました。 アイフォンの修理の流れ アイフォンは、ソフトバンクのショップでは修理をしてくれないので、アップルストアかiPhone修理・Apple製品修理の正規サービスプロバイダに持っていくか、配送修理を申し込まなければなりません。 契約加入時に、保証サービスに入ってない場合、これら方法で修理を依頼し、修理代金を支払えば完了です。 ですが、ソフトバンクでアイフォンを契約されている場合は、「あんしん保障パック i 」もしくは「あんしん保障パック i 」を購入時に進められ、加入している人も多いのではないでしょうか!? あんしん保障パック i とは あんしん保証パック i は2015年8月31日以降、新規加入できません。 今は「あんしん保証パック i プラス」です。 ソフトバンクのあんしん保障パックがせこい 先ほども書きましたが、アイフォンを修理したい場合、アップルストアかiPhone修理・Apple製品修理の正規サービスプロバイダに持っていくか、配送修理を依頼しなければなりません。 この際、支払いは契約者が行います。 例えば、今回の私のケースであれば、画面修理費で13,000円(税込)支払いました。 (iphone6) 大体10,000円ちょっとです。 ちなみに還元です! 返金ではありません。 なんども言いますが還元です。 ホンマせこいシステムです! 要は現金は返ってきません。 月々の支払いから差し引いて還元するというものです。 そのため現金は持ち出しです。 普通、返金してくれると思いますよね。 でもなんか納得いかん・・・ けど、webサイトにも書かれているので読んでない奴が悪いといば、そこまでか・・・ でも還元の仕方が問題なんです! 還元の仕方がキモイ なんと、還元額を一括割引きするんじゃないんです。 6ヶ月に分けて分割して、割引きするとのこと! アホですわ!! いやいや!そこは一括割引きでいいやろ!? 意味が分からん。 多分、キャリアの乗り換え阻止などを考えた戦略だと思います。 途中解約した場合は、割引きもそこで終わりです。 私の場合、2年で携帯はキャリアを変更します。 こういう方、多いのではないでしょうか!? 2年契約満了まであと4カ月です。 そのため2ヶ月分は返ってきません。 損とか言うなら2年以上使えって思うかも知れませんが、キャッシュバックや機種の消耗度を考えると絶対に2年で乗り換えた方が得なんですよ。 すみません。 ちょっと話しが脱線しました。。。 還元システムを改善した方がええんちゃいますか!? 修理時に契約者が現金では支払うのではなく、アップルは請求をソフトバンクにして欲しい。 それでソフトバンクは自己負担分だけを請求して欲しいですわ! これが普通ちゃいますか? これが出来ないなら、せめて一括割引きしてくれ! それとwebサイトに6ヶ月に分けて還元するって、しっかり掲載しろ! さらに購入時の店員の教育を徹底しろ! 購入時の説明で現金が返金されるみたいな言い方はやめた方がいい! まとめ ソフトバンクでアイフォンを利用しようと思っている人に告ぐ。 購入時に、「あんしん保証パック i プラス」を進められても加入しない方がいいと思います。 月額540円、2年間で12,960円(税込) 我が家の場合、私の嫁分2台で25,920円です。 (現在はあんしん保証パック i はなく、あんしん保証パック i プラス(650円)しかない) なんか私は、損した気しかしません。 修理なんて、正規店じゃなくても出来ます。 むしろ修理専門店の方が安いです。 修理時には、現金を持ち出すのは正規店でも修理専門店でも一緒です。 修理代は還元されますが、月々の加入料(500円or650円)も払っています。 最終的にどっちがお得かなんて自己判断ですが、私的には「あんしん保証パック i プラス」なんて加入する意味ないと思います。 もどっちでもいい感じです。 もし加入しているなら、最大1年6ヶ月で解約することをおススメします。 (2年でキャリア変更する場合) この還元システムが一括還元であれば、万が一のことを考えて加入しておく価値もありますが・・・ 私的には、今のところ加入する必要なんてないと思います。 無駄金です。

次の