グラサマ 幽遊白書 コラボ。 【当選報告】ツイッター懸賞の\ #グラサマ #幽遊白書コラボキャンペーン/に当選しました♪

グラサマ(グランドサマナーズ)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

グラサマ 幽遊白書 コラボ

どちらの進化先も無効貫通要員として優秀 浦飯幽助には通常の究極進化と分岐究極の分岐幽助の2通りの進化先が存在。 いずれの進化先もダメージ無効貫通の覚醒スキルを持ち、スキルや他の覚醒スキルも強力なキャラクター。 通常の究極進化は使いやすい無効貫通キャラ 通常究極の浦飯幽助はコンボ強化2個と無効貫通を持ち、どちらか1個を超覚醒でさらに付与できる。 使いやすいロック解除2色陣を持ち、光属性の無効貫通要員としてオーソドックスかつ優秀な性能。 通常の究極進化同様、超覚醒でどちらか1個を付与できるため、強みをさらに伸ばせる。 浦飯幽助の関連記事はこちら 雷禅 周回プレイヤーには必須級のキャラクター 雷禅は 周回プレイをするプレイヤーがぜひ交換しておくべきモンスター。 性能に癖があり周回以外ではあまり使用しないので、プレイヤー次第では全く要らない可能性もある。 練磨の闘技場の周回リーダーで活躍 現時点で雷禅が最も活躍するのはの周回。 入手難易度の高いモンスターを大量に使用するが、トップクラスの快適さで周回を行える。 倍率の高さはもちろんだが、自身が超コンボ強化と無効貫通を持つので無効貫通要員をサブに入れなくても運用が可能な点が、唯一無二の性能。 スキルが周回向きのものではないため、似た性能のほどの活躍は予想されないが、周回リーダーとして起用される可能性は十分にある。 蔵馬 幽遊白書コラボ中最も交換不要のキャラ 蔵馬は幽遊白書コラボの最レア枠の中で最も微妙な性能のモンスター。 木属性の列リーダーとしては高性能だが、高難易度ダンジョンの攻略には向いていない。 サブでもあまり使用しないので、交換する必要は無い。 モンスター交換所の最新情報 モンスター交換所限定キャラは存在しない 幽遊白書コラボではモンスター交換所でしか入手できないモンスターは存在しない。 ダンジョンドロップキャラをピィなどのスキル上げ素材と交換することになる。 1度きり交換可能なスーパーノエルとダイヤドラゴンフルーツも忘れずに交換しよう。 全て交換に使用すると進化できなくなるので注意が必要だ。 交換しても良いフェス限 フェス限は1体以上残すのが基本 フェス限モンスターはどれも強力で、またどのモンスターがいつどのような強化をされるかが分からない。 そのため、 基本的には全て1体以上残しておきたい。 1体残していれば交換しても良いフェス限 以下のモンスターは同時に複数使う機会が少なく、基本的には1体残していれば十分運用できるモンスターだ。 モンスター交換所で交換する場合、まずはこのモンスター達から選ぼう。

次の

グラサマ(グランドサマナーズ)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

グラサマ 幽遊白書 コラボ

アビリティ・毒状態の敵に対してダメージ100%アップ。 病気状態の敵に対してクリティカル率100%アップ。 蔵馬は幽遊白書コラボキャラで一番の当たりキャラです。 攻撃・援護に優れたアタッカー。 まず装備のバランスが良く、 援護装備5がある時点で初心者のうちはとてつもなく重宝します。 さらに奥義で奥義ゲージを上昇出来るため、• 奥義を発動しやすくなる• 援護装備と組み合わせると更に奥義ゲージの管理がしやすくなる あと蔵馬は援護だけでなく火力も高く、真奥義で敵の樹属性耐性を下げることが出来ます。 蔵馬自体もともと真奥義の火力が高いですが、樹属性耐性を下げることでさらに 1. 4倍くらい威力が上がります。 樹属性パーティを組む時にサブアタッカーとして活躍出来ます。 敵の闇属性耐性を下げることが出来るので、闇属性パーティを組むのであれば活躍できるキャラ。 奥義の耐性デバフ率が非常に高く• 真奥義の耐性デバフの効果持続時間は全キャラトップクラス ただし、闇属性パーティ自体、 初心者・中級者でも敷居が高く、飛影は上級者向け。 アビリティで奥義ゲージ自然上昇の効果がありますが、HPが90%以上でなければいけないのも、すこし初心者向けではない性能です。 戦闘開始時、奥義ゲージ80アップ 幽遊白書コラボガチャで 一番の外れキャラ。 ラックマックスの状態だと、クエスト開始時にいきなり真奥義を放つことが出来ます。 ただ真奥義はダメージ倍率は高い方ですが、ずば抜けて高いという訳でもないです。 なので中級者以上になると いきなり真奥義を発動できるメリットは少なくなってきます。 グラサマ初心者であればバトル開始時に真奥義を放つことが出来るのは結構重宝するので、完全に初心者向けのキャラ。 ただラック要因としては、イベントで入手出来るものと比べると強い部類です。 完全に使いこなすにはある程度グラサマをプレイしないといけないですが、CTが短かく威力の高い武器もあるので、単純に殴るだけでも強いです。 なのでリセマラはこだわらなくても問題ないです。 飛影の剣 飛影の剣は奥義ゲージを50もアップ出来るので、初心者向けの性能といえます。 ただし、クリティカル時限定なので、テラコンジャンクションなどの装備や飛影の真奥義などでクリティカル率を上げる必要があります。 この装備は通常の戦闘でもワンパンするのにも使える武器ですね。 グラサマを始めたての頃は普通に戦っていてもボスに勝てないので、ワンパンでクリアすることが多いです。 なので初心者でも使える部類の装備になっています。 敵の被ダメージアップは属性関係なく 味方全体の火力を上げることが出来るので使いやすいです。 敵を毒状態にすることができれば、 真装備クラスの被ダメージアップ効果を敵に与えることが出来ます。 ただ、毒状態に出来ないと無料で入手出来るイベント装備レベルの性能なので、そこまで強い武器とは言えないです。 毒にする確率が低い• CTが長い これらの点を踏まえると微妙な性能なので必須武器という訳ではないです。 自分自身にしか効果は適用されませんが、火力を大幅に上げることが出来ます。 ただし、条件が限定的で、.

次の

【グラサマ】幽遊白書コラボ!おすすめ当たりキャラ紹介!【グランドサマナーズ】

グラサマ 幽遊白書 コラボ

アビリティ・毒状態の敵に対してダメージ100%アップ。 病気状態の敵に対してクリティカル率100%アップ。 蔵馬は幽遊白書コラボキャラで一番の当たりキャラです。 攻撃・援護に優れたアタッカー。 まず装備のバランスが良く、 援護装備5がある時点で初心者のうちはとてつもなく重宝します。 さらに奥義で奥義ゲージを上昇出来るため、• 奥義を発動しやすくなる• 援護装備と組み合わせると更に奥義ゲージの管理がしやすくなる あと蔵馬は援護だけでなく火力も高く、真奥義で敵の樹属性耐性を下げることが出来ます。 蔵馬自体もともと真奥義の火力が高いですが、樹属性耐性を下げることでさらに 1. 4倍くらい威力が上がります。 樹属性パーティを組む時にサブアタッカーとして活躍出来ます。 敵の闇属性耐性を下げることが出来るので、闇属性パーティを組むのであれば活躍できるキャラ。 奥義の耐性デバフ率が非常に高く• 真奥義の耐性デバフの効果持続時間は全キャラトップクラス ただし、闇属性パーティ自体、 初心者・中級者でも敷居が高く、飛影は上級者向け。 アビリティで奥義ゲージ自然上昇の効果がありますが、HPが90%以上でなければいけないのも、すこし初心者向けではない性能です。 戦闘開始時、奥義ゲージ80アップ 幽遊白書コラボガチャで 一番の外れキャラ。 ラックマックスの状態だと、クエスト開始時にいきなり真奥義を放つことが出来ます。 ただ真奥義はダメージ倍率は高い方ですが、ずば抜けて高いという訳でもないです。 なので中級者以上になると いきなり真奥義を発動できるメリットは少なくなってきます。 グラサマ初心者であればバトル開始時に真奥義を放つことが出来るのは結構重宝するので、完全に初心者向けのキャラ。 ただラック要因としては、イベントで入手出来るものと比べると強い部類です。 完全に使いこなすにはある程度グラサマをプレイしないといけないですが、CTが短かく威力の高い武器もあるので、単純に殴るだけでも強いです。 なのでリセマラはこだわらなくても問題ないです。 飛影の剣 飛影の剣は奥義ゲージを50もアップ出来るので、初心者向けの性能といえます。 ただし、クリティカル時限定なので、テラコンジャンクションなどの装備や飛影の真奥義などでクリティカル率を上げる必要があります。 この装備は通常の戦闘でもワンパンするのにも使える武器ですね。 グラサマを始めたての頃は普通に戦っていてもボスに勝てないので、ワンパンでクリアすることが多いです。 なので初心者でも使える部類の装備になっています。 敵の被ダメージアップは属性関係なく 味方全体の火力を上げることが出来るので使いやすいです。 敵を毒状態にすることができれば、 真装備クラスの被ダメージアップ効果を敵に与えることが出来ます。 ただ、毒状態に出来ないと無料で入手出来るイベント装備レベルの性能なので、そこまで強い武器とは言えないです。 毒にする確率が低い• CTが長い これらの点を踏まえると微妙な性能なので必須武器という訳ではないです。 自分自身にしか効果は適用されませんが、火力を大幅に上げることが出来ます。 ただし、条件が限定的で、.

次の