モリー ブルーム 現在。 映画「モリーズ・ゲーム」は原作者がモデルの実話!脚本はアカデミー賞にノミネート

撮影はわずか10日間! 『モリーズ・ゲーム』イドリス・エルバのインタビュー映像公開|Real Sound|リアルサウンド 映画部

モリー ブルーム 現在

あらすじ モーグルの選手として五輪出場も有望視されていたモリーは試合中の怪我でアスリートの道を断念する。 ロースクールへ進学することを考えていた彼女は、その前に1年間の休暇をとろうとロサンゼルスにやってくるが、ウェイトレスのバイトで知り合った人々のつながりから、ハリウッドスターや大企業の経営者が法外な掛け金でポーカーに興じるアンダーグラウンドなポーカーゲームの運営アシスタントをすることになる。 その才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するモリーだったが、10年後、FBIに逮捕されてしまう。 引用元:映画. com 主人公モリー・ブルームとは 映画ではジェシカ・チャステインが モリー・ブルームを演じていますが、本人もジェシカ・チャステインに劣らない美貌の持ち主ですね。 華があって、やり手のカジノ経営者という経歴を納得してしまう風貌です。 モリー・ブルームは、1978年4月21日に誕生し、 コロラド州 ラヴランドで育ちました。 父親は臨床心理学者でコロラド州立大学の教授、母親はスキーとスノーボードのインストラクターでプロのフライフィッシャーでした。 兄弟はオリンピックのスキーヤーでアメリカンフットボールの選手。 そして、モリー本人は 女子モーグル北米3位という成績を誇り、オリンピック出場を目前にしていました。 すごい家族ですよね! 全員が華々しい経歴を持っています。 モリーもそんな家庭に育って「負けられない」性格だったのでは、と考えられます。 しかし競技中に枝にぶつかったモリーは転倒し、 アスリート人生は終わってしまいました。 そこから先は映画の通りですので割愛しますね。 モリー・ブルームの現在 気になるのは現在のモリー・ブルームはどうしているのか、ということではないのでしょうか。 波乱万丈な半生を送ったモリー・ブルームですが、今はもちろん、刑務所に入ったりはしていません。 モリーはこう語っています。 「私はかつて大成功し、そして荒廃しました。 ですがそこで学んだ教訓は貴重なものです。 現在は 女性の成功を助けたいと思っています。 女性のためのコワーキングスペースに興味があります。 以前はパワフルな男性のために排他的で退廃的なハイスペックなクラブを作りました。 今は野心的な女性のために門を開き、つながり、共に成長し成功していきたいと思っています」 もっと女性が活躍できるように手助けをしていきたいということのようです。 今度はギャンブルではなく、地に足のついた活躍を期待できそうですね! Sponsored Link 『モリーズ・ゲーム』の原作 映画『モリーズ・ゲーム』の 原作はモリー・ブルームの同名著書です。 日本語版は出版されないのかな、と思っていたら映画の公開に合わせて 2018年5月10日に発売が決定しました。 2018年4月現在は予約を受け付けています。 モリー・ブルームの半生だけでなく、ハリウッドスターたちがモリーのクラブに出入りする様子も楽しめそうです。 モリー・ブルームは実在の人物 ・原作はモリー・ブルームの同名著書。

次の

モリー・ブルームの実話

モリー ブルーム 現在

違法なポーカーゲームを仕切っていたことによってFBIに逮捕された女性モリー・ブルームの回想録を基にする伝記映画『』が全国で5月11日(金)より公開。 5月2日(水)には、FM802による試写会を実施。 上映前には、本作の宣伝アンバサダーを務めるアンミカさんを迎えてトークイベントが開催された。 映画『』は、トップアスリートからポーカールームの経営者へと転身した実在の女性モリー・ブルームの栄光と転落を描いたドラマ。 モーグルの選手として五輪出場も有望視されていたモリーは試合中の怪我でアスリートの道を断念する。 ロースクールへ進学することを考えていた彼女は、その前に1年間の休暇をとろうとロサンゼルスにやってくるが、ウェイトレスのバイトで知り合った人々のつながりから、ハリウッドスターや大企業の経営者が法外な掛け金でポーカーに興じるアンダーグラウンドなポーカーゲームの運営アシスタントをすることになる。 その才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するモリーだったが、10年後、FBIに逮捕されてしまう。 モリーを担当する弁護士は、打ち合わせを重ねるうちに彼女の意外な素顔を知る… 上映前に、本作の宣伝アンバサダーを務めるアンミカさんが煌びやかなドレス姿で登壇。 苦労したが、だからこそ今の幸せがあることは共感できる」と自身の半生に重ねる。 5歳で韓国から来日したアンさんは、両親が教会の方だったことから、人並みの経済力を持ったが、その後に家が全焼。 高校卒業後は進学よりモデルになりたいと志願。 両親から、モデルになるなら家を出ることをお願いされ「お金を得る苦労を知った方がよい。 お金が簡単に手に入るような姿を妹や弟に見せたくない」と真意を知り、家を出る。 日本で売れていない頃にパリに向かったが箸にも棒にも掛からず「ようやくパリコレに出た時、本番でドタキャンされ泣いて帰った…」と苦労話だけでも長時間になる勢いに。 父親がキーワードでもある本作だが「お父さんを尊敬している。 両親に『一流モデルになるまで帰ってくるな』と言われた。 一流になるならパリコレだと思っていたので、そこで頑張れたら、家族が喜び両親に認めてもらえる」と必死に活動してきた。 アンミカさんは20個の資格を持っており「お父さんに『新聞だけは読み、気になる資格を取りなさい』と言われた。 社会が何処に向かっているか理解でき、人が喜ぶような役立つ資格を持っているとオーディションで横に並んだ時、知性や輝きが表れる」と真意を語る。 いずれモデルが出来なくなった時に「人の役に立つことで自分が喜べるお仕事が出来る。 モデル以外の仕事に活きています」と数々の資格は無駄になっていない。 また、チャンスが来た時、迷ったらワクワクする方を選ぶようにしており「私の職業は安定していない。 安定に執着すると、自分の人生に迷った時に決断を誤る」と意識している。 38歳を迎えた頃には、東京での活動にシフトチェンジ。 大阪では安定していたが「東京のTV番組に出させて頂き、ワクワクした。 誰かの役に立ち、皆が笑顔になる仕事をしよう」と、さらに新しい気持ちで邁進していった。 今となっては「貧乏時代が活きている。 無駄なものは何もない」と振り返る。 映画では90着の衣装が登場する。 スーパーで売っているような服から、志を持って美を鍛え、服に着られない女性に変化していく」とポイントを解説。 コーディネートについても「自信のある女性ほど露出が増えていく。 生き方に自信があるから、凛としており、いやらしく見えない。 ジェシカ・チャステインが媚びていない」と述べる。 本作のアーロン・ソーキン監督は『マネーボール』をはじめ数々の作品で脚本を手掛けてきた。 なお、『マネーボール』のベネット・ミラー監督は、アンミカさんの義兄にあたる。 ベネット・ミラー監督について、アンさんは「彼の映画は熱量の高い実話が多く、こだわりがある。 脚本は台詞が多く難しい」と解説。 アーロン・ソーキン監督について「脚本家として実績がある。 彼の目線を基に観る映画は、今作が初めて。 展開がテンポよく、気を抜くとあっという間に置いていかれる。 ちょっとしたところに主人公の行動に関する深いヒントが隠されている」と分析する。 最後に、アンさんは、自身の生き方について「人間は大小含め三千回の選択をしていると云われる。 私は苦労して今の幸せを手に入れた」と語る。 また、困難に遭遇する原因として「自分が蒔いた種。 自分が誰かの嫉妬心を煽ったため。 成長のため」と挙げ「原因が明確になった時、解決法は自ずと見えてくる。 お客さんに向けて「選択することは、全員が等しく持っている才能でありチャンス。 彼女の選択の裏には、何故それを選んだか、理由がある」と伝える。 さらに「幸せって何だろう?他人による幸せではなく、自分が何を大事にして生きるか。 その人の生き様だと思いながら観て頂けたら」とメッセージを伝え、トークイベントは締め括られた。 ALL RIGHTS RESERVED. 映画『』は、5月11日(金)よりTOHOシネマズ梅田他全国公開。

次の

モリーズ・ゲーム (ハーパーBOOKS)

モリー ブルーム 現在

一晩で億単位の金が動く、禁断の闇ポーカー。 映画『モリーズ・ゲーム』2018年5月11日(金)全国ロードショー! 配給:キノフィルムズ 監督・脚本:アーロン・ソーキン 出演:ジェシカ・チャステイン、イドリス・エルバ、ケヴィン・コスナー他 実在した超高額ポーカーの舞台裏。 映画原作! 一夜を境に裏社会をのしあがるサクセスストーリー。 驚異の実話! 田舎からLAに出てきたばかりのモリーはある晩、裕福な経営者からプライベートなポーカーの手伝いを頼まれる。 連絡先リストにはレオナルド・ディカプリオら大物セレブや有名資産家の名が並び、一晩で稼いだチップは月収を超えた。 その夜を境にして、モリーは億単位の金が動く極秘ポーカーの主催者に瞬く間にのしあがっていく。 謀略に満ちた裏社会の回顧録! もっとみる 商品情報 新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。 ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!• ・買い逃すことがありません!• 現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。 ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。 配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。 ご契約中は自動的に販売を継続します。 不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。 お支払方法:クレジットカードのみ 解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です 続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。 ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!• ・買い逃すことがありません!• ・いつでも解約ができるから安心!• 現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。 ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。 配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。 ご契約中は自動的に販売を継続します。 不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。 お支払方法:クレジットカードのみ 解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です Reader Store BOOK GIFT とは ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。 贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK! ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。 お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。

次の