競馬予想サイト 仕組み。 競馬の仕組み 生産牧場、馬主、厩舎の関係

ランクと距離と条件について(STEP1

競馬予想サイト 仕組み

競馬予想の優良情報が多い!おすすめ優良競馬予想サイト このページでは、馬ログにて優良サイトと認定している競馬予想サイトを紹介しています。 ユーザー様が投稿してくださった評価の高い口コミからの判断はもちろん、実際に管理人が予想サイトを利用した上で公平に精査し、優良であると判断できたサイトのみを掲載しています。 ただ、こちらで掲載している優良サイトは随時本当に優良であるかどうかを再精査していますので、時期によって内容が変わることがあります。 一度優良と判断したからといって、実力が落ちてしまえば本当に稼げる優良競馬予想サイトとは言えません。 そこで、馬ログでは随時優良サイトの入れ替えを行っていますので、このページで紹介されている競馬予想サイトは本当に安心して利用できるサイトだと思っていただいて間違いありません。 因みに、どのような定義で優良競馬予想サイトと判断しているかについては、下記の項目で解説しています。 競馬予想サイト、競馬情報サイト、投資競馬サイトをお探しの際は、こちらのページで紹介している優良競馬予想サイトを是非参考にしてみてください。 馬ログ管理人が定義する優良競馬予想サイトの基準 この項目では、馬ログ管理人が定義する優良競馬予想サイトの基準を解説したいと思います。 「このポイントをクリアしていないと優良とは言えない!」という点をピックアップしました。 それが、• 情報の精度が良い• 回収率が高い• 情報の価格が良心的 の、3ポイントになります。 この条件をクリアした上で、ユーザー様に投稿していただいた評価の高い口コミも参考にさせていただいています。 このページに掲載されている優良競馬予想サイトは、すべて上記のポイントをクリアしているサイトですので、安心して利用できるサイトです。 それでは、各ポイントについて解説したいと思います。 情報の精度が良い 馬ログ管理人が定義する優良競馬予想サイトの基準1つ目は、「情報の精度が良い」です。 競馬予想サイトにとって、情報の精度の良し悪しは重要項目の1つでしょう。 精度の悪い情報が提供されるようでは、優良競馬予想サイトとは言えませんよね。 実際に管理人がサイトを利用した上で、情報の精度が良いと判断できた場合のみ、優良競馬予想サイトして当ページに掲載しています。 もちろん、現在も継続的に各競馬予想サイトを利用して精査していますので、情報精度が落ちた場合にはサイトの入れ替えを行っています。 回収率が高い 馬ログ管理人が定義する優良競馬予想サイトの基準2つ目は、「回収率が高い」です。 いくら情報の精度が良い、的中率が高いといっても、資金回収の率が悪くては意味がありません。 そこで、回収率の高さも優良競馬予想サイトの基準の1つとしています。 軍資金の少ない多いに関わらず、しっかり資金回収できる、損をしないサイトを優良競馬予想サイトとして掲載しています。 こちらも随時各サイトの回収率を精査した上でサイト入れ替えを行っていますので、ご安心ください。 情報の価格が良心的 馬ログ管理人が定義する優良競馬予想サイトの基準3つ目は、「情報の価格が良心的」です。 競馬予想サイトを利用する上で、提供されている情報の価格はどなたも気になるところだと思います。 当たらない高額情報を売りつける悪質競馬予想サイトに騙されてしまっては、いつまでも競馬で稼ぐことなどできません。 少ない軍資金でしっかり稼げる、高額情報であっても見合った利益を上げられることが大切でしょう。 そこで、情報の価格が良心的であることを優良競馬予想サイトの基準に挙げました。 優良競馬予想サイト早見一覧表 サイト名 口コミ 各優良競馬予想サイトの詳細記事一覧 優良サイト 50音順• 一般サイト 50音順• 悪徳サイト 50音順•

次の

うまコラボは当たる競馬予想サイトか?口コミから検証!

競馬予想サイト 仕組み

Contents• 1:競馬予想の口コミを信用してはいけない3つの理由 冒頭でもお話ししましたが、競馬予想サイトの口コミは絶対に信用してはダメです。 理由は3つあります。 自作自演の口コミ• サクラが蔓延してい• 予想サイトと口コミサイトは収益関係 早速解説していきます! 1-1:自作自演の口コミ 自身のホームページに書いてある「お客様の声」は、 ほぼ自作自演でしょう。 数ある競馬情報の口コミサイトでも、競馬情報サイト自身が口コミを書いている場合があります。 特に、口コミの少ないサイトには要注意です。 利用者が多ければ多い程リアルな口コミも多くなってきますが、少ない場合は自作自演で情報操作しやすいです。 1-2:サクラが蔓延 競馬予想サイトにはサクラが口コミをしています。 サクラは予想サイトから報酬を貰い、そのサイトを滅茶苦茶に褒めます。 悪い要素に全く目を向けず、褒めまくるサクラもいますが、中には巧妙に悪い点を挙げながら、うまく褒めるサクラもいます。 よって正直な話、 サクラと本当の利用者を完全に判別するのは不可能です。 1-3:予想サイトと口コミサイトは収益関係 インターネットの世界には無数の競馬予想サイトがあり、それに伴って口コミサイトや比較サイトも数多く存在しています。 競馬予想サイトは、口コミサイトにお金を払うことで 悪い口コミを消してもらったり、ラ ンキングを上位にして貰ったりと、 裏で多くのお金が動いているのです。 よって、口コミサイトや比較サイトのランキングは、 「どれだけお金を払っているか」のランキングと言っても過言ではないでしょう。 2:競馬予想の口コミに騙されないための2つの秘策 競馬予想の口コミはウソであふれていることが分かりました。 「 サクラの判別も難しいみたいだしどうすれば…」 任せてください、 誰でもチェックできる2つの秘策を持ってきました。 長年運営しているサイトの利用• 会社概要が正しく記載されている この2つをチェックすることで確実に良いサイトが見つかるとは言えませんが、 1つの判断基準にはなります。 それでは、詳しく紹介していきましょう。 2-1:会社概要の信頼性 会社概要の情報が描かれていなかったり、表記の会社が存在しなかったりする場合は注意が必要です。 悪徳予想サイトは身元をばらしたくないので、会社概要を正しく書いていないことがあります。 まずは会社概要から次の2項目を最低限チェックしましょう。 会社がなさそうな住所が記載されていたら、注意した方が良いです。 会社名が存在しなければ注意した方がいいでしょう。 2-2:長期運営のサイト 悪徳競馬予想会社は都合が悪くなると、サイトごと消えてしまいます。 よって、 長期間運営しているサイトはある程度信用しても良いはずです。 しかし、 サイトに表記されている運営年数はデタラメの可能性もあり信用できません。 そんな時は 「ドメイン年齢」をチェックしてみましょう。 ドメイン年齢とは簡単に言うと 「サイトのURLを取得してから何年たったか」で、サイトを選ぶ1つの指標になります。 「ドメイン年齢」とGoogleで検索すると、無料で利用できるツールが複数ヒットしますので好きなものを利用すると良いでしょう。 3:競馬予想サイトで損しないための注意点3つ 競馬予想サイトを使いたいということは、馬券の的中率を上げたいということでしょう。 しかし、競馬予想サイトの使い方を間違えれば、 普通に馬券を買うよりも損する可能性が大いにあります。 よって予想サイトを利用する上での 注意点3つを必ず確認しましょう。 無料情報で様子をみる• いきなり高額の投資をしない• 馬券の購入は自己責任 それでは、説明していきます。 3-1:無料情報で様子をみる まずは無料情報で様子を見るのが最適です。 無料予想での的中率を参考にして、有料情報に切り替えるのかを検討しましょう。 何週間か試してみて、 5割前後の的中率があれば悪くないです。 レースの内容も踏まえ、 無料情報の質を見極めることで、登録すべきサイトも見えてきます。 3-2:いきなり高額の投資をしない 予想サイトが強く推してくる情報が必ず的中するとは限りません。 まずは少額の投資で、利用している情報の予想サイトの力量をはかりましょう。 予想がかなり的中していて、投資しても大丈夫だと自分で思ってから投資するのが良いです。 3-3:馬券の購入は自己責任 いくら優良情報であっても、 競馬の世界に「絶対」はありません。 情報をもとに馬券を購入するのは自己責任ですので、購入金額には注意しましょう。 もし予想が外れても誰も保証してくれません。 4:競馬予想を自分でできる知識を身に着けることが重要 情報サイトの情報が優良なのか、悪質なのかを見極めるためには、 自らが競馬に対する知識を身に着けることが重要です。 もっと言えば、調教映像やレース映像を見て、 自ら予想できるようになれば悪質な情報に惑わされれることが無くなるでしょう。 まとめ いかがでしたか。 その理由は3つありました。 自作自演の口コミ• サクラが蔓延している• 予想サイトと口コミサイトは収益関係 もし競馬予想サイトを利用するなら、今回お伝えしたことを忘れないようにいてください。 競馬予想に頼らずに自ら知識を身に着けることが、悪徳情報に騙されない秘訣ですよ。

次の

競馬予想サイトの仕組みって?5つの悪質な手口や特徴を紹介 | 競馬サイト調査局

競馬予想サイト 仕組み

みんな勝てないというのは間違いです。 控除率の25%は、オッズの歪みを突くことで、簡単に超えることができます。 競馬の勝ち組は、3~5%くらいでしょうか。 95%以上は、負け組になってしまう計算です。 これでは、競馬は勝てないと言われても仕方ないですね。 ほとんどの人は、遊びでなんとなく馬券購入している。 だから、ほとんどの人は負け組になるわけです。 真剣にやれば、競馬で勝ち組に入る確率は、30%くらいまで上がるように思います。 これくらいの勝算があれば、競馬で真面目に努力してみる価値はありますね。 例えば、 ・競馬の収支は、少なくとも3カ月以上で見る ・1日の購入レース数は、0~3レースくらいが良い ・利益が出たら勝ち逃げする ・競馬では、前に行ける馬が圧倒的に有利 はい。 これらは、当ブログでいつも書いていることです。 競馬で勝っている人は、当たり前のように知っていることでしょう。 つまり、5~6レース外したくらいで、「ダメだ!競馬は勝てない!」と思ってしまうわけ。 あるいは、1ヶ月の回収率がズタボロだったら、「無理だ!競馬は全員負けるんだ!」とか思ってしまうわけですね。 会社の給料じゃないんですから、毎月確実にプラス収支なんてあり得ない。 特に競馬の場合は、試行回数が極端に少ないゲームなので、1ヶ月くらいでは確率収束しません。 でも競馬は、レース数が少ないので、その分、長期で収支を見ていかなければならない。 こんなの基本中の基本ですが、これすらできていない人が多いわけです。 馬券の基本を学べば、馬券で利益を出すことは、それほど難しくないということがわかるはずです。 先ほどの続き。 馬券収支は、少なくとも3カ月以上で見ること。 出来るだけ長期で見ていく方が、馬券では利益を出しやすくなります。 こうすることによって、極限まで試行回数を増やし、確率の収束を早めるわけですね。 仕事がある時もあるし、家族サービスも大切だし、読書の時間も大切です。 だから私はいつも、1日の勝負レースは0~3レースくらいにするのが良いと言っているわけです。 これを徹底できれば、期待値の高い馬券だけを購入しているわけですから、回収率は当然上がり、馬券で利益を出すことが可能になってきます。 「自分は一体何をしているんだろうか?」と、自己嫌悪に襲われます。 そこまでして、毎月プラス収支にする必要があるのか? 3ヶ月単位でプラスになれば、それでいいんじゃないだろうかと、私は思うわけです。 1年間の馬券のトータルでプラス収支になっていればいい。 ここが馬券の最終目標と言ってもいいでしょう。 競馬で勝てない人は、これが出来ていない。 「毎週の重賞レースは必ず買う!よくわからなくても買う!」 このタイプがとても多いんですね。 日曜日の重賞レースは必ず購入する。 このスタイルだと、なかなか利益を出すのは難しいです。 なぜなら、レース選びをしていないから。 馬券で勝つためには、しっかりとレースを選んで、期待値が高い馬券だけを狙っていく必要があるわけです。 ほとんどの競馬ファンは、「 毎年大赤字」なのです。 そして現在は、競馬場やwinsに行かなくても、インターネットで馬券を購入することができます。 しかも、競馬中継はBSで無料で見ることができる。 なので、競馬ファンは暇があると馬券を購入してしまうわけです。 このように、競馬というのは、強い意志を持って挑まなければ、ただ何となく馬券購入「させられてしまう」わけです。 控除率というのは、日本中央競馬会・JRAの取り分ですね。 平均すると25%になります。 だから多くの競馬ファンは、年間の馬券収支が大赤字になるわけです。 「今まで競馬で負けた金額で、家を買えるよ!」という人も、ベテランの競馬ファンには多い印象です。 人間は、放っておくと馬券を購入してしまいます。 なぜなら、馬券を購入してレースを見ると、脳内麻薬が出て、ドキドキできるからです。 勝算がないレースまで馬券購入してしまうわけです。 だから負ける。 そのようなレースだけを購入していけば、年間の馬券収支をプラスにすることも不可能ではありません。 多くの人が競馬で勝てないのは、「 自信がないレース」まで購入してしまうからです。 なぜ自信がないレースを購入してしまうかというと、上述した通り、馬券を購入すれば興奮できるからです。 ルールを決めておかないと、刺激に負けて馬券を購入してしまう。 そして赤字が積み重なっていくわけですね。

次の