ポケモンxy カイリュー。 【ORAS】カイリュー(抜きエース型)についての育成論

【ポケモンGO】カイリューのおすすめ技と最大CP&弱点

ポケモンxy カイリュー

初代で登場した竜飛タイプのポケモン。 4世代まではボーマンダの劣化といった扱いを受けほとんど使われることはありませんでしたが、5世代の夢特性でマルチスケイルを習得したことで一躍環境の上位に食い込むようになりました。 今作ではフェアリーギルガといった苦手な相手の増加や鬼火の命中上昇という向かい風があったものの、弱点保険という選択肢の獲得ファイアローによる神速の価値の高まりといった強化点もあり依然としてその高いタイマン性能から高い使用率を誇ります。 型は主として竜舞を軸とした型と鉢巻を持たせた型にわかれどちらも高い抜き性能を誇るのが特徴です。 今回は前者の竜舞を軸とした竜舞カイリューを考察していきます。 採用理由 PGLのランキングに沿ってあげていきます。 ラムの実 抜きエースにとって痛い麻痺鬼火を回避できロトムやファイアローとの対面でも状態異常を恐れずに済みます。 逆鱗の混乱を治せるのも利点。 安定性があり最有力候補です。 命の珠 マルスケを積むためのものと割り切るのであれば優秀な持ち物。 安定して火力を出せるようになり、ギルガルドを珠舞地震で落とせるなど結構確定数が変わります。 弱点保険 竜舞+保険で竜舞のみのときの1. 7倍近い火力を叩きだします。 はまった時の破壊力は抜群ですが一方で弱点を受けないと実質持ち物なしで戦うことになります。 防塵ゴーグル 味方にバンギカバノオーがいてマルスケを潰したくない際やメガバナビビヨンが重いパーティに。 汎用性は最も低いです。 努力値、性格• 珠以外の持ち物なら機能しやすい振り方でもあります。 弱点保険と相性が良い配分。 意地っ張りだとH4メガガルに高乱数をとれ鉢巻ガブリアスの逆鱗を意識した調整を崩せる、陽気は現在環境に蔓延しているメガゲンガーを上から叩けるというそれぞれメリットがあります。 珠採用の場合はこの振り方で確定となります。 技 確定技• 竜の舞 今回の型と軸となる優秀な積み技です。 言うまでもなく確定。 レベル技。 逆鱗 高火力メインウェポン。 A134族の一致120技が弱いわけがないです。 ドラゴンクローでは火力が足りないので確定。 レベル技。 神速 これだけでも採用理由になり得るぐらい優秀な技。 ほぼ全ての攻撃技に確実に先制でき特にファイアローに先制をとれるのが大きいです。 遺伝技。 選択技• 地震 範囲優秀なサブウェポン。 特にギルガルドへの安定した打点となるのは大きいです。 筆頭候補。 技マシン。 炎のパンチ 主にメガハッサムナットレイを意識した技。 特にメガハッサムはプレイングを誤ると全抜きされかねないので採用価値は十分です。 レベル技。 馬鹿力、雷パンチといった技は無しではないですがかなりピンポの採用となり、パーティ単位で考察しない限り上の二つを上回る採用理由がないので、候補外としています。 ダメ計 汎用配分のものを載せています。 与ダメ カイリューギャラドスは特性込みになっています。 被ダメ 型破り持ち以外からのダメージはマルスケ込みになっています。 メガガルーラは親子愛非考慮です。 [物理] A0 101 ファイアローブレバ 16. マルチスケイルにより等倍以下であれば大抵の攻撃を2耐えするので起点にできる相手はかなり広いです。 また抜群技でもほぼ落ちないため後だしからの処理が間に合わないのもカイリューの強みです。 弱点保険の存在により安易な抜群技を牽制できるのもありがたいです。 舞う回数は2舞までできるとほとんどの相手で止まらなくなるのでそこを目安にしていきたいところ。 注意点としてはまず言うまでもなくステロを撒かれるとかなり性能を削がれることになります。 有名なステロ持ちは予め把握し可能であれば撒かれる前に対処しておきたいです。 同様の理由で連続技やガブリアスの鮫肌もマルスケを軸に戦うカイリューとしては痛いですね。 また、逆鱗をメインウェポンにしているため相手の精鋼タイプ、特にマリルリメガハッサムは容易に逆鱗をぶっぱすると逆に起点にされて全抜きされかねないので扱う場合は注意が必要です。 逆に言えば見せ合いの時点で上記に当てはまるポケモンがいた場合選出される可能性が高いので回答はパーティ単位で用意しておきたいです。 こういうのを読むと安心します。 "最後の行の観覧"は"閲覧"の方がいいかと思います。 揚げ足取りで申し訳ないですが。 砂嵐パでも安定して使えるようになるのは大きいですね。 6世代の利点を生かしてあっていいと思います。 参考にさせていただきます。 カイリューはぶっぱでも強いですが、調整すると見れる範囲が色々と変わって面白いですよね。 心内ですが、評価5で。 ちょうどカイリューを作りたいなと思っていたので参考にさせていただきます。 評価5入れておきました。 修正いたしました。 一応調べてみたところ日本語的には閲覧の方が適切なようですね。 修正しておきました。 型自体はかなりメジャーですしマルスケ解禁時から多く使われているものですね。 持ち物は特に弱点保険の追加は安易な抜群技を牽制できるので持たせていなくてもありがたい追加だと思います。 マルスケのおかげでかなり耐えるのでその分調整のしがいがありますね。 心内評価感謝です。 見やすくなるようには心がけているのでそのようなお言葉は嬉しいです。 評価の方もありがとうございます。 個人的には先発眼鏡ニンフィアなどフェアリーの裏に選出したいポケモンです。 (先発の鉢巻カイリューを積みの起点にできますから) >0 耐久ふらないと珠ゲッコウガの冷凍ビームで落ちるのは知りませんでした。 もしダブルやってましたら育成論見てみたいです。 もしダブルを始めるようなことがあれば書いてみたいと思います。 ここは質問をする場所ではないのでそのようなシステム的な質問はご自分で調べるかこのサイトにある知恵袋をかつようしてください。 実数値、修正いたしました。 ダメ計は私はトレーナー天国さんの方を使用させていただいてるのですが、そこのダメージを元に割り出すとこの確率であっているはずです。 心内ですが評価5です。 これからも投稿頑張ってください。 心内ですが評価5です。 これからも投稿頑張ってください。 しんそくを覚えた個体はHGSSのストーリーでしか手に入らないので、 HGSSを買うか、誰かから孵化余りを交換で貰うしか手に入れる方法はないです。 検索すれば一発で出るような事なので次からはまずは自分で調べましょう。 orcaさんの育成論はいつも参考にさせていただいてます。

次の

【ORAS】カイリュー(抜きエース型)についての育成論

ポケモンxy カイリュー

初代で登場した竜飛タイプのポケモン。 4世代まではボーマンダの劣化といった扱いを受けほとんど使われることはありませんでしたが、5世代の夢特性でマルチスケイルを習得したことで一躍環境の上位に食い込むようになりました。 今作ではフェアリーギルガといった苦手な相手の増加や鬼火の命中上昇という向かい風があったものの、弱点保険という選択肢の獲得ファイアローによる神速の価値の高まりといった強化点もあり依然としてその高いタイマン性能から高い使用率を誇ります。 型は主として竜舞を軸とした型と鉢巻を持たせた型にわかれどちらも高い抜き性能を誇るのが特徴です。 今回は前者の竜舞を軸とした竜舞カイリューを考察していきます。 採用理由 PGLのランキングに沿ってあげていきます。 ラムの実 抜きエースにとって痛い麻痺鬼火を回避できロトムやファイアローとの対面でも状態異常を恐れずに済みます。 逆鱗の混乱を治せるのも利点。 安定性があり最有力候補です。 命の珠 マルスケを積むためのものと割り切るのであれば優秀な持ち物。 安定して火力を出せるようになり、ギルガルドを珠舞地震で落とせるなど結構確定数が変わります。 弱点保険 竜舞+保険で竜舞のみのときの1. 7倍近い火力を叩きだします。 はまった時の破壊力は抜群ですが一方で弱点を受けないと実質持ち物なしで戦うことになります。 防塵ゴーグル 味方にバンギカバノオーがいてマルスケを潰したくない際やメガバナビビヨンが重いパーティに。 汎用性は最も低いです。 努力値、性格• 珠以外の持ち物なら機能しやすい振り方でもあります。 弱点保険と相性が良い配分。 意地っ張りだとH4メガガルに高乱数をとれ鉢巻ガブリアスの逆鱗を意識した調整を崩せる、陽気は現在環境に蔓延しているメガゲンガーを上から叩けるというそれぞれメリットがあります。 珠採用の場合はこの振り方で確定となります。 技 確定技• 竜の舞 今回の型と軸となる優秀な積み技です。 言うまでもなく確定。 レベル技。 逆鱗 高火力メインウェポン。 A134族の一致120技が弱いわけがないです。 ドラゴンクローでは火力が足りないので確定。 レベル技。 神速 これだけでも採用理由になり得るぐらい優秀な技。 ほぼ全ての攻撃技に確実に先制でき特にファイアローに先制をとれるのが大きいです。 遺伝技。 選択技• 地震 範囲優秀なサブウェポン。 特にギルガルドへの安定した打点となるのは大きいです。 筆頭候補。 技マシン。 炎のパンチ 主にメガハッサムナットレイを意識した技。 特にメガハッサムはプレイングを誤ると全抜きされかねないので採用価値は十分です。 レベル技。 馬鹿力、雷パンチといった技は無しではないですがかなりピンポの採用となり、パーティ単位で考察しない限り上の二つを上回る採用理由がないので、候補外としています。 ダメ計 汎用配分のものを載せています。 与ダメ カイリューギャラドスは特性込みになっています。 被ダメ 型破り持ち以外からのダメージはマルスケ込みになっています。 メガガルーラは親子愛非考慮です。 [物理] A0 101 ファイアローブレバ 16. マルチスケイルにより等倍以下であれば大抵の攻撃を2耐えするので起点にできる相手はかなり広いです。 また抜群技でもほぼ落ちないため後だしからの処理が間に合わないのもカイリューの強みです。 弱点保険の存在により安易な抜群技を牽制できるのもありがたいです。 舞う回数は2舞までできるとほとんどの相手で止まらなくなるのでそこを目安にしていきたいところ。 注意点としてはまず言うまでもなくステロを撒かれるとかなり性能を削がれることになります。 有名なステロ持ちは予め把握し可能であれば撒かれる前に対処しておきたいです。 同様の理由で連続技やガブリアスの鮫肌もマルスケを軸に戦うカイリューとしては痛いですね。 また、逆鱗をメインウェポンにしているため相手の精鋼タイプ、特にマリルリメガハッサムは容易に逆鱗をぶっぱすると逆に起点にされて全抜きされかねないので扱う場合は注意が必要です。 逆に言えば見せ合いの時点で上記に当てはまるポケモンがいた場合選出される可能性が高いので回答はパーティ単位で用意しておきたいです。 こういうのを読むと安心します。 "最後の行の観覧"は"閲覧"の方がいいかと思います。 揚げ足取りで申し訳ないですが。 砂嵐パでも安定して使えるようになるのは大きいですね。 6世代の利点を生かしてあっていいと思います。 参考にさせていただきます。 カイリューはぶっぱでも強いですが、調整すると見れる範囲が色々と変わって面白いですよね。 心内ですが、評価5で。 ちょうどカイリューを作りたいなと思っていたので参考にさせていただきます。 評価5入れておきました。 修正いたしました。 一応調べてみたところ日本語的には閲覧の方が適切なようですね。 修正しておきました。 型自体はかなりメジャーですしマルスケ解禁時から多く使われているものですね。 持ち物は特に弱点保険の追加は安易な抜群技を牽制できるので持たせていなくてもありがたい追加だと思います。 マルスケのおかげでかなり耐えるのでその分調整のしがいがありますね。 心内評価感謝です。 見やすくなるようには心がけているのでそのようなお言葉は嬉しいです。 評価の方もありがとうございます。 個人的には先発眼鏡ニンフィアなどフェアリーの裏に選出したいポケモンです。 (先発の鉢巻カイリューを積みの起点にできますから) >0 耐久ふらないと珠ゲッコウガの冷凍ビームで落ちるのは知りませんでした。 もしダブルやってましたら育成論見てみたいです。 もしダブルを始めるようなことがあれば書いてみたいと思います。 ここは質問をする場所ではないのでそのようなシステム的な質問はご自分で調べるかこのサイトにある知恵袋をかつようしてください。 実数値、修正いたしました。 ダメ計は私はトレーナー天国さんの方を使用させていただいてるのですが、そこのダメージを元に割り出すとこの確率であっているはずです。 心内ですが評価5です。 これからも投稿頑張ってください。 心内ですが評価5です。 これからも投稿頑張ってください。 しんそくを覚えた個体はHGSSのストーリーでしか手に入らないので、 HGSSを買うか、誰かから孵化余りを交換で貰うしか手に入れる方法はないです。 検索すれば一発で出るような事なので次からはまずは自分で調べましょう。 orcaさんの育成論はいつも参考にさせていただいてます。

次の

【ORAS】カイリュー(抜きエース型)についての育成論

ポケモンxy カイリュー

このカイリューの強味は、A種族値は134であり、ガブリアスの130を上回り、バンギラスと同等の数値です。 しかし、カイリューは一般的に こだわりハチマキを持つか、 りゅうのまいを積まないと火力がないポケモンとされています。 その理由は安定したタイプ一致技がないためです。 ドラゴンタイプの技ならまだ威力80のドラゴンクローがありますが、飛行技に関しては物理技だとつばさでうつかそらをとぶになってしまいます。 これらの技は基本的に採用されないため、カイリューはタイプ一致技をドラゴンタイプでのみ使うことになります。 そうなると相対的に火力が下がるので、多くのカイリューはこだわりハチマキかりゅうのまいを採用しています。 そして 、性格はいじっぱりになります。 ちなみにこだわりハチマキを持っているカイリューは43. 性格がいじっぱりである比率も85. また、カイリューが人気である理由の1つには、 しんそくを使える点にあります。 禁止伝説を除くポケモンでしんそくを覚えるのは ウインディ、カイリュー、ルカリオ、トゲキッス、ドーブルのみです。 この中でカイリューはメガルカリオの次にA種族値が高いです。 メガシンカ枠を必要としない点において汎用性も高いです。 よくあるパターンでは相手のポケモンの体力をある程度削ってからカイリューのしんそくで倒すというやりかたです。 しんそくは物理耐久以外では非常に対策がしづらいのでカイリューを使うときは、げきりんの一貫性としんそく圏内にいれることを常に頭に入れてプレイするとやりやすいです。 カイリュー:ドラゴンポケモン 努力値について H4 A252 S252です。 基本的に氷技は確定1発になりますが、氷技以外は1発は耐えるので、耐久調整をする必要はそれほどありません。 今回の技構成 タイプ 技名 威力 命中率 ドラゴン げきりん 120 100 ノーマル しんそく 80 100 じめん じしん 100 100 ドラゴン りゅうのまい ー 00 げきりん カイリューのメインウェポンです。 タイプ一致技であるため、りゅうのまいを積んでいなくてもそこそこの火力が出ます。 ちなみにH4ガルーラにりゅうのまいを積んだ状態でげきりんを打てば確定1発になります。 ただ、恐らくSは負けているので注意が必要です。 げきりんを打つときは常にフェアリータイプを警戒しましょう。 フェアリータイプがいないパーティに対しては積極的に選出していけるポケモンです。 しんそく カイリューが採用される理由にもなりえる技です。 しんそくを覚えさせない理由はありません。 相手のガルーラがグロウパンチを積んでいて、ふいうちを警戒しないといけない場面でもしんそくならふいうちを無効化することができます。 そのため、相手に択を強いることができます。 どれだけ加速を積んだバシャーモでもカイリューの神速はくらいます。 参考までに、りゅうのまいを一回積んだ状態のカイリューがH4ガルーラに神速を打つと50. 5割削っておけばガルーラを無力化できます。 H4バシャーモに神速を打つと65. 3割程度削っておけば1発でもっていけます。 じしん 仮想敵は、げきりんをごまかしに来る鋼タイプです。 具体的にはヒードランやクチートです。 一応メガゲンガーに対しても打てます。 げきりんと相性補完の関係にある技なので腐ることはないです。 りゅうのまい この型のメインとなる技です。 マルチスケイルがあるため、1発で倒されづらいです。 そのため、安定してりゅうのまいを積むことができます。 相手のパーティに先制技がないようなら積極的にりゅうのまいを使っていきましょう。 相手のポケモンがある程度削れた後半に出せば、そのまま3タテする可能性も秘めている技です。 運用方法 環境に多いポケモンだと、バシャーモやボルトロス、各種ロトムを起点にりゅうのまいをつむことができます。 カイリューはすなあらしやあられ、ステルスロックで マルチスケイルがなくなってしまうと非常に運用しづらくなるので、カバドリパーティなどには選出しづらいです。 一応、A特化ガブリアスのげきりんをマルチスケイルも込みで、 70. 困ったらとりあえず選出すれば、それなりの活躍はするポケモンなので雑にパーティにいれることもできます。 ゲッコウガやマリルリ、クレセリアには弱いので、このカイリューをパーティに組み込む場合はそこを補完できるポケモンと組ませるといいです。

次の