伏見 稲荷 大社 英語。 伏見稲荷大社(フシミイナリタイシャ)とは

伏見稲荷大社|【京都市公式】京都観光Navi

伏見 稲荷 大社 英語

Gorillaさん goriluckey が投稿した写真 — 2016 10月 24 8:32午後 PDT 伏見稲荷に関するガイド(無料)も設置されているのではじめての参拝の時はGETしておきましょう! 英語版はもちろん、中国語・韓国語・スペイン語版も用意されています。 伏見稲荷大社の観光ガイドが設置されている 京阪「伏見稲荷」駅からは東側へ進んでください。 ゆるやかな坂を上っていきます。 伏見稲荷大社へ続く道 気をつけたいのはここ! ついついこのまま進んでしまいそうですが、 実はここは裏参道なんです。 正面に見えるのは「裏参道」 もちろん裏参道からも本殿へ行くことはできますが、表参道から参拝するのがおすすめです。 裏参道は参拝が終わってから立ち寄ると良いですね。 ここを右折して100mほど歩くと表参道の第一鳥居です。 所要時間: 約45分• コースの見どころ: 千本鳥居 伏見稲荷と言えば有名なのがですね。 朱色の鳥居が連なっているようすはまるで異世界に続くトンネルです! 観光客に人気の撮影スポットなので、広大な伏見稲荷大社の中でももっとも混雑します。 この千本鳥居を通り抜けた先には奥社奉拝所があります。 ここには参拝客に人気の「 おもかる石」があるんです。 持ち上げた時に軽いと感じれば願いが叶う!? ちなみに「おもかる石」に並ぶ行列もけっこうすごいですよ。 アトラクションの順番待ちみたいですね! おもかる石の列に並ぶと時間がかかりますが、この 奥社奉拝所で引き返せば所要時間は約45分ぐらいになりますね。 「おもかる石」に並ぶ行列 「稲荷山の雰囲気を感じよう! 新池の声を聞く」コース• 所要時間: 約60分• コースの見どころ: 新池 奥社奉拝所から先は神社への参拝という雰囲気から 山登りという雰囲気に変わります。 実は千本鳥居を通り抜けたところで引き返す人が多いので、この先は参拝客の数が減るんですね。 なので、 鳥居を背景にほかの参拝客が写り込んでいない写真を撮るのには適しているんです。 ほら、すこし待てば人の流れが途切れて、シャッターチャンスが訪れますよ! 奥社奉拝所と熊鷹社の間の参道 熊鷹社に続く参道は場所によっては太陽の光が届きにくいところもあって、 霊峰と呼ばれる雰囲気を感じることができると思います。 熊鷹社の奥にある 新池にも独特の雰囲気があります。 新池に向かって手を叩きこだまが返ってきた方角に行方知らずになった人の手がかりがあるという『日本昔ばなし』に出てきそうな言い伝えがあるんですよ。 熊鷹社と新池 新池のところにはベンチがあるのでここで休憩をしている人もよく見かけます。 奥社奉拝所から熊鷹社までは10分もかかりません。 ここでUターンをすれば往復で 所要時間は60分ちょっとですね。 「頂上じゃないけど四ツ辻はグッドビュー! 」コース• 所要時間: 約90分• コースの見どころ: 四ツ辻からながめる京都市内の風景 熊鷹社と四ツ辻の間にある三ツ辻ではなんども案内図を見ながら「どうする? まだ登る? 」というやり取りを見ることがよくあります。 三ツ辻の案内板 せっかく三ツ辻まで登ったんだったらもうちょっとがんばって四ツ辻を目指した方が良いですよ、絶対に! 三ツ辻から四ツ辻までは10分もかからないんです。 もうひとがんばりです!! 四ツ辻からは京都市内の風景を見渡せます。 ほらっ! 四ツ辻から眺める京都市内の風景 四ツ辻には「 仁志むら亭」という休憩処があるんですね。 実はここ、俳優の西村和彦さんの実家です。 四ツ辻にある仁志むら亭 四ツ辻で少し休憩をしてから稲荷山を下りれば 所要時間は約90分です。 「目指せ、一ノ峰! 稲荷山の頂上は標高233m」コース• 所要時間: 約120分• コースの見どころ: 一ノ峰「上ノ社末廣大神」 四ツ辻の仁志むら亭の角には「お山右廻り道・お山左廻り道」と書かれた石標があります。 四ツ辻にある石標 稲荷山の「お山めぐり」は本来左回りが正しい順序で、ぐる〜っと一周すると 歩くだけでも約40分ほどかかるんです。 このコースは 四ツ辻から右回りで山頂の一ノ峰まで行き、そのまま回らずに一ノ峰で折り返します。 そうすると 往復約30分ぐらいで四ツ辻まで戻って来ます。 仁志むら亭に向かって右側の階段を上がりましょう。 お店とお店の間を通って行きます。 仁志むら亭の前を通って一ノ峰へ 四ツ辻からは三ノ峰(下ノ社)、間ノ峰(荷田社)、ニノ峰(中ノ社)と順番に上がって行き、稲荷山の山頂、一ノ峰(上ノ社)までは 約15分ほどで到達します。 稲荷山の中腹である四ツ辻からも京都市内が見渡せるので山頂へ行けばもっと良い景色が見られるのでは!? とふつうは思いますよね。 伏見稲荷7神蹟• 一ノ峰(上ノ社神蹟)• 二ノ峰(中ノ社神蹟)• 三ノ峰(下ノ社神蹟)• 間ノ峰(荷田社神蹟)• 御膳谷奉拝所• 荒神峰(田中社神蹟) …ま、まあ、神龍はさすがに出ませんが、 稲荷山の左回りコースには7つの神蹟のほかにも見どころがたくさんあるので観光としてもおすすめです。 左回りコースの見どころをいくつか紹介しますね。 まずは7つの神蹟のひとつでもある「 御劔社(長者社)」ですが、ここにはご神体の「 御劔石」があります。 長者社のご神体である「御劔石(みつるぎいし)」 御劔石は触れるとご利益があると言われていて、パワーストーンとしても注目されているんですよ。 そして、思わず観光客が立ち止まってしまうのが 眼力社のきつね像です。 楼門の迫力あるきつね像とはちがってコミカルな姿が印象的です。 眼力社のきつね像 ごりら なんと、口から水を出してるんですよー!! 四ツ辻から左回りで稲荷山山頂の一ノ峰に到達し、そのままぐる〜っと四ツ辻まで1周すると40分ぐらいですが、少なくとも50分ぐらいは見ておいた方が良いですね。 四ツ辻まで戻って来たら、もうひとつの神蹟地である荒神峰(田中社)へも足を運んでみてください。 あ、正確に言うと、荒神峰の先に四ツ辻以上に見晴らしが良い穴場のスポットがあるんですよ! 田中社の先にも行ってみよう 四ツ辻の右回りコースとは反対側に上へ上がっていく階段があります。 この階段を上って行くと田中社があるんですが、この田中社を回り込むようにして先へ進んだところにがあります。 稲荷山で一番見晴らしが良いスポット 伏見稲荷大社・稲荷山のフルコースは約160分としましたが、ほんとうに見どころがたくさんあるので、 もしも時間が取れるなら最低3時間(180分)は確保しておくことをおすすめします。 「伏見稲荷大社」目的別おすすめの時間帯 ここでは目的別におすすめの「時間帯」を紹介しますね〜。 ほかの参拝客が写り込まない写真を撮りたい これは特に楼門や千本鳥居など記念撮影に人気のスポットで要望がありそうですね。 実際によくこんな場面を見かけます。 カップルで千本鳥居に入る前や千本鳥居の中でツーショット写真を撮ろうとしているんですが、次から次へと参拝客が通るのでシャッターチャンスが来ないんですね。 有名な千本鳥居 それに、風景として楼門や鳥居を撮りたい場合もあると思います。 ごりら そんな時はとにかく早朝! 「早朝」って具体的に何時ごろってことですが、 日の出の時間を参考にしてください! たぶんそれでもあなた以外に参拝者がいないということはありません。 もちろん週末に比べると平日の方が参拝客は少ないですが、伏見稲荷大社は海外からの観光客も多いので「平日ならガラガラかも」という期待は捨てましょう。 でも、 早朝ならすこし待てばきっとシャッターチャンスが訪れます! 早朝の伏見稲荷大社 お土産物・食事を楽しみたい 伏見稲荷大社・稲荷山にあるお店の営業時間一覧です。 どのお店もだいたい9:00ごろには空いていますが、火曜日・金曜日が定休日のお店もあるのでご注意ください。 ええ、そういう機会がなかったもので…。 ご祈祷はともかく、いろいろな神社やお寺の御朱印を集めている人は多そうなので、参考になれば幸いです。 ご祈祷の受付時間・受付場所 ご祈祷は本殿の横にある祈祷受付所で受付ています。 ) 伏見稲荷大社の祈祷受付所 ごりら …な、なにこの異空間!? 最近は日が暮れてからも参拝客がけっこう多い印象ですが、 20:00を過ぎるとずいぶんと人も少なくなって… カブトムシ・クワガタムシをつかまえたい 子どものころから伏見稲荷の近くに住んでいるわたしにとっては伏見稲荷大社も稲荷山も遊び場所って感じなんです。 特にんですよ!! 稲荷山の参道からほんのすこし森林に入るだけでも樹液をダラダラと流した木があります。 こういうところにカブトムシやクワガタムシが集まるんですね〜。 天然の樹液がダラダラ あ、あとは参道には電灯があるのでその光にも集まって来ますね。 カブトムシやクワガタムシを捕まえるなら20:00〜22:00ごろがおすすめです! この記事のまとめ この記事では 伏見稲荷大社の参拝や稲荷めぐりに関する『時間』のあれこれをご紹介しました。 伏見稲荷は今や「 外国人に人気の日本の観光スポットランキング」( )で2014年から4年連続で1位に選ばれているほど国内だけでなく、国外からの参拝客もすごく多くなりました。 正直、地元にたくさんの人が来てくれるのはとてもうれしいことです。 なので、 伏見稲荷に来てくれた人にはすこしでも多く伏見稲荷のことを知ってもらいたくて、この記事を書きました。 この記事をご覧いただいて、効率良く、伏見稲荷大社の参拝や稲荷山めぐりを楽しんでもらえたらうれしいです! あなたの役に立つ!? 関連記事 この記事で紹介した通り、伏見稲荷大社・稲荷山はものすごく広いです。 なので、トイレの場所には気をつけたいところです! ので参考にしてくださいね〜! そうそう稲荷山の中には 利用可能時間が7:30〜16:20というトイレもあるので要注意。

次の

交通アクセス|伏見稲荷大社

伏見 稲荷 大社 英語

伏見稲荷大社の起源は711年2月7日。 勅命を受けた伊侶巨秦公が、京都の稲荷山にある山の頂に稲荷大社を祀ったのが始まりです。 その後、816年には社殿が建設され940年になると神階の最高位である従一位の社格が授与されました。 963年には、京都の東南の方角を守る神社として定められました。 1438年には、後花園天皇が、将軍足利義教に対し稲荷山山頂の稲荷大神の祠を山麓に移すように命じました。 応仁の乱を経て、現在の本殿が復興したのが1499年です。 明治時代になると、神仏分離令が発令され廃仏棄釈の考え方が生まれ、伏見稲荷大社を管理していた別当寺の愛染寺が廃寺になりました。 このようにして、仏殿、仏像の一部が、泉涌寺・別院「雲龍院」に移管される稲荷信仰は神道形式の稲荷信仰へと変わっていきました。 1946年には「宗教法人・伏見稲荷大社」に改称しました。 伏見稲荷大社は、こういった歴史を持っています。 伏見稲荷大社は長い歴史を持っており、詳しくここで説明すると、とても長くなりますので詳細は下記の公式ホームページを参照してください。 詳細 : 京都「伏見稲荷大社」のご利益• 商売繁昌• 家内安全• 交通安全• 開運招福• 入試合格• 学業成就• 大漁満足• 海上安全• 心願成就• 旅行安全• 病気平癒• 七五三詣 「伏見稲荷大社」の御祭神である宇迦之御魂大神は保食神とも呼ばれていますので、繁栄のご神徳があり、お仕事の成功を祈願する人たちが多いです。 御祭神である佐田彦大神は、交通安全・道中安全の神様で、自動車のお祓いもしていただけます。 厄除は、男性の42歳・女性の33歳は大厄になりますので、この年の前後、前厄・後厄と合わせてお祈りする習慣があります。 初宮は、生まれお子様の幸福と成長を祈るもので、男子は30日目・女子は31日目になっています。 京都「伏見稲荷大社」のお土産におすすめ「おみくじ・お守り」 お土産の定番である「お守り」の種類は次の通りです。 ちょっと詳細にご紹介しておきますね。 お守りやお札は1年に1度受けかえすることになっています。 郵送でも申し込めるようなシステムです。 種類 初穂料 サイズ(単位:cm) ご家庭の家内安全の神札 1,000円 大:24. 5 厄除け・方除・災難除けのお守り 800円 7. 5 健康・諸願成就・無病息災のお守り(赤と紫) 800円 7. 5 学業成就のお守り 500円 5. 5 子供の健康・安全のお守り 500円 5. 普段の日でも閉門時間がなく、日没になるとライトが点灯されていますから、夜間の参拝もできます。 「本宮祭」のある毎年7月19日開催されるライトアップは特別で、境内にある灯篭が6時から22時頃までともされます。 灯りは21時ごろから順番に消灯されてゆきます。 これは稲荷大社の御分霊を祀るために、全国の信者が総本宮に参拝し神様に感謝するお祭りです。 前日と当日の2日間開催されますが、年度によって開催日が違う場合もありますので、事前にオフィシャル・ウェブサイトでチェックしておきましょう。 画家さんから奉納された400数点の行灯画はとっても幻想的で迫力があります。 「伏見稲荷大社」は今や、世界的な規模で有名な観光地になっています。 特に「千本鳥居」は幻想的なライトアップでトップクラスの写真撮影スポットになっています。 これ以外にも、豊臣秀吉の命により作られた「楼門」も迫力があります。 「おもかるいし」を持ち上げることで、願いごとが試せるのも楽しいシーンとなります。 「熊鷹社」はなくしてしまった品物を見つける神様です。 「お山めぐり」では、ちょっとしたハイキング気分を楽しめます。 「奇妙大明神」は商売繁盛をお願いできますし、随所に「キツネ」の姿があり、見つけてはInstagram インスタグラム にアップする女子たちも多いですね。 ちょっと疲れたら、「稲荷茶寮」で甘い物を食べてみるのもおすすめです。 「伏見神寶神社」は竹取物語のゆかりがありますし、「御劔社」では雷神や竜神にあやかることができます。 「薬力健康たまご」は健康になることを祈って、いただきましょう。 縁結びをお願いするならば、「口入稲荷神社」で決定です。 普通の神社と違って、御朱印を集めるならば、最低でも2時間は必要でしょう。 一番高い場所にある「一ノ峰」ならば、軽い登山のスタイルは必要かもしれません。 山全体が伏見稲荷大社の境内と考えてもいいでしょう。 では、ひとつずつ、ご紹介してまいります。 世界的にも有名!伏見稲荷大社の「千本鳥居」 「千本鳥居」の高さは約2メートルあり、柱の直径は細いもので15センチ、太いものになると30センチあります。 両方の柱の幅を計ってみると2メートル50センチほどになっています。 鳥居の形状は数種類あるのですが千本鳥居は明神型鳥居と呼ばれるものです。 最近では鳥居の材質が金属製になっているものも増えていますが、伏見稲荷大社の鳥居は、桧や杉を使った木製です。 千本鳥居は本殿の右サイドに並んでいます。 最近は混雑しており、なかなか前に進めないこともありますが、10分程度あれば、くぐり終えることができるでしょう。 奥宮から奥社奉拝所への山道の鳥居が千本鳥居になっています。 千本の鳥居があるのかどうかですが、千本というのは数え切れない数の鳥居があるという意味合いです。 鳥居の破損もあるので1日3本程度の修繕がされていますし、新しく奉納されている鳥居もありますのです。 だいたい3,000基ほどの鳥居があると言われています。 千本鳥居の距離は400メートルほどで、階段は1300段ほどあります。 稲荷山全体としては4キロほどの長さがありますので、1割程度が千本鳥居と考えていいでしょう。 平日でも混み合うので「右側通行」をするというルールがあります。 特におすすめしたいのは夜の参拝!灯篭に灯りが灯りますので、色鮮やかな朱色に光が反射して幻想的な世界になります。 昼間の千本鳥居と夜の千本鳥居はまったくことなった印象になりますよ。 できるだけ空いている時間帯ですが、まずは平日を狙いましょう。 朝8時以前の時間帯か夜6時以降ならば、混雑もマシですね。 千本鳥居の色は独特の色で「稲荷塗」と呼ばれています。 公式ホームページでは朱色は魔力に対抗する色という意味合いを持っているようですね。 実際には、朱色の原材料が水銀ですので、木材の耐久度を高めているのです。 腐ることを少しでも止めたいという工夫からのようですね。 これほど人気になっている千本鳥居ですが、現在奉納は予約待ちの状態で募集を打ち切っています。 鳥居を造営する場所がないのです。 数年後には再開される予定ですから、奉納を希望されるならば社務所に聞いてみるといいでしょう。 気になるお値段ですが5号サイズの小さなもので175,000円です。 大きいサイズで10号になると130万円以上の料金になります。 奉納された鳥居の裏側には会社名や個人名が記載されています。 鳥居の奉納が習慣になったのは江戸時代です。 願いが「通る」という意味合いから行われるようになった風習です。 これだけたくさんの鳥居が奉納されているのですから、それだか多くの願いがかなっている証明にもなっていますね。 太閤秀吉殿下が造営した「楼門」 伏見稲荷大社の「楼門」の創建年は不明ですが、安土桃山時代に再建されております。 2014年には重要文化財に指定されました。 「入母屋造」と呼ばれる建築様式で、屋根は「檜皮葺」になっています。 再建された理由ですが、応仁の乱のときに火がまわってきて、社殿や門が燃えたからです。 このときに文献なども焼けてしまったので創建年がわからないのです。 豊臣秀吉が再建したのですが、母親の「大政所」の病気の治癒を祈願して寄進したと言われています。 再建年は天正17年(1589年)なのですが、修繕工事のときに、天正17年と記載された墨書が見つけられたからです。 「楼門」の「楼」は重層の建物の意味や物見やぐらの意味を持っています。 かつて、「楼門」は2階建てになっており「二重門」と呼ばれていました。 つまり2種類あったのですが、これを区別するために次のように呼び方を定義されたのです。 「おもかるいし」は灯篭に向かって願いごとをしたあとに、もちあげるようにします。 自分が想像しているよりも軽く感じた場合は願いごとが叶いやすいのですが、重ければ願いごとが、叶いにくいとされている試し石のことです。 重さは体感ですが5キロから7キロほどでボーリングのボールよりも少し小さい程度です。 片手で持ち上げるのは危険ですから両手を使って持ち上げてください。 また置くときにも指を挟んだりしないように注意しましょう。 千本鳥居の奥にある奥社奉拝所の奥にありますのでわかりやすいですよ。 案内板も掲示されていますし、並び方のルールもしっかり読んでおきましょう。 「おもかるいし」は2つあるのですが、それでも平日で10人程度の人が並んでいます。 時間があるならば、試してみましょう。 千本鳥居から「おもかるいし」までの時間は5分から15分程度です。 混雑している場合は時間がかかります。 「おもかるいし」を軽いと感じる秘訣ですが、最初からめちゃくちゃ重い石だと念じておくことです。 そうすれば、軽いと感じてくれるでしょう。 ちょっとした豆知識ですので覚えておいて損はありません。 無くした物を見つけられるかな「熊鷹社」 千本鳥居を通り抜けて、奥社奉拝所に到着するとユニークな絵馬がみられます。 参拝者が絵馬にイラストを書くなどオリジナリティーを発揮しています。 キツネをかたどった絵馬で、いろいろ見ていてもあきません。 伏見稲荷大社の一般的な参拝はここまで、ですがここから先も道は続いています。 「お山めぐり」は稲生山をぐるっと回るコースで、この奥社奉拝所がいわばスタート地点になります。 一周すると約4キロメートルの距離になります。 参拝者の体力や年齢によっても違いますが、2時間から3時間の所要時間になるでしょう。 トレッキングシューズなどを準備しておくといいと思います。 服装も山登りを想定しておくことをおすすめします。 途中にはたくさんの末社があり、カワイイですし、随所にキツネの石像が迎えて、凜々しく感じると思いますよ。 商売繁盛を願って「奇妙大明神」 投資家の人たちが注目しているのが商売繁盛を願ってお参りできる「奇妙大明神」です。 その理由は根っこの部分が持ち上がっている松があるからです。 「値が上がる値上がり松」として参拝者があとをたちません。 伏見稲荷大社の奥社から山頂へ向かう途中にあります。 ちょっと歪な形状の松の木があるので、それを目印にしましょう。 その松の木の根は地面から持ち上がるようになっていて、人間の股のような形です。 この股の根をくぐると神経痛や肩こりによくなり、体がらくになったとか、商売繁盛にご利益があるとされて、信仰されてきました。 でも今は御神木が枯れてきており、くぐることは禁止となっています。 境内各所で見守ってくれる「キツネ」 伏見稲荷大社は広大な敷地がありますから、ホット一息つけるときが欲しいです。 そんなときにおすすめしたい茶寮が「稲荷茶寮」です。 人気のメニューは定番ですが「稲荷パフェ」になります。 抹茶アイス・自家製あん・黒豆など和の要素がたっぷり入っている特別感があるスイーツで、つかれもふっとびますよ。 伏見稲荷大社のシンボルである稲穂やお米のパフが添えられており、ついついスマートフォンで写真を撮影したくなりますね。 せんべいには、キツネのプリントがついているので見逃さないでくださいね。 夏場は「稲荷かき氷」は季節限定でおすすめしたいです。 小豆の自家製あんがたっぷりトッピングされており、宇治抹茶の濃い蜜との相性がバッチリです。 抹茶のソフトクリームは、味も濃いめでテイクアウトもできます。 ちょっと小腹が減っているならば「濃い抹茶ぜんざい」がいいでしょう。 おやつとしても最適で、抹茶の苦みと品のある甘さが絶品……おとなの味がしますね。 竹取物語ゆかりの地、叶雛信仰のある「伏見神寶神社」も見逃せない観光スポットとなっています。 読み方は(ふしいかんだらじんじゃ)です。 奥の院の先に千本鳥居がありますが、その途中に看板が立っています。 数分、階段と山道を登ったところにあります。 看板には【徒歩2分】と掲示されていますが、入口の階段の奥はけっこうな勾配があり、急な坂道になっています。 千本鳥居の喧噪とは違った荘厳な雰囲気を感じられるスポットですね。 境内の入口と本殿の前には叶雛(かなえびな)が置かれています。 千代紙で作られた神衣がたくさんかけられています。 その柄がとってもすてきですね。 社務所で300円支払い叶雛を購入し、上下に開いて中にお願いしたいことと名前を記入します。 叶雛がかけられている場所に結べばOKです。 願いごとも名前も他人に見られることもないのでプライバシーも保護されます。 学業成就とか心願成就などでもいいのです。 英語でも案内があるので外国人の人たちも願いごとを書いているのでしょう。 宇多乃君かぐや姫の愛染碑とその横のたけのこ石を見ていると、竹取物語のゆかりであることが信じられます。 伏見神宝神社のあるあたりは「竹の下の道」とも言われていますので、ロマンチックな気分に浸れますね。 雷神・龍神にあやかる「御劔社」• 健康長寿• 無病息災• 薬局、製薬会社の関係の仕事運の向上・繁栄• 飲薬する際のトラブル除災 薬力社の近くにあるのが「薬力亭」(やくりきてい)というお店屋さんです。 参道を挟むようにして、お茶席が設置されています。 薬力社の涌き水で作られたゆで卵が販売されており、座っていただくことができます。 その名前が「薬力健康たまご」で、名物となっています。 「薬力社」のそばには涌き水がでているのですが、これを飲むと長生きができて健康に生活できるという言い伝えがあります。 薬を飲むときも、この水で薬を飲むことで、効果が高まり治癒しやすいのです。 熱がでたときも、この涌き水を使うと熱が上がりにくくなり、熱がさがりやすいらしいです。 「薬力健康たまご」は1個80円の料金で、地元京都産の「赤たまご」を使っていますが、とても美味しいのでパクパクいけそうですよ。 ゆでたまご以外には、「薬力コーヒー」や「たまごコーヒー」もあります。 伏見稲荷大社の参拝では、奥社まで行って帰ってしまい場合も多いですが、少し足を伸ばしてハイキングコースに挑戦するのもおすすめです。 奥社を過ぎてくると次第に険しい階段が目の前に広がってきます。 舗装されていない道も随所にあります。 がんばって稲荷大明神が舞い降りたとされる「一ノ峰」を目指しましょう!まずは「四つ辻」です。 ハイキングまでするのは外国人が多いですし、ここで休憩しているのも欧米人が目立っています。 京都の市内が一望に見渡せますし、レトロな茶屋もありますので、休憩スポットとして重宝します。 赤レンガが目印の龍谷大学・日本電産や京セラの本社ビルも見えます。 四つ辻で休憩したあと、「三ノ峰下社」はすぐの場所です。 稲荷山の山頂近くになりますと、一から三の峰と名のつくお社があります。 3つの峰が連なっているから、このような名前になったのでしょう。 頂上から一番離れているのがこの「三ノ峰下社」。 芸事に励む人たちがお願いするパワースポットになっています。 この当たりにもたくさんの朱色の鳥居がありますので、じっくりと写真撮影するならば人が少ない頂上付近がおすすめです。 新鮮な空気も感じられて、気分もすっきりしてきます。 「二ノ峰中社」は「三ノ峰下社」の奥側に位置しており、「青木大神」の呼び名もあります。 ここの台座の岩は富士山の溶岩が使われているので、チェックしてみてください。 小さい鳥居と大きい鳥居が合わせて100以上もあり、歴史を感じるお塚となっています。 「一ノ峰上社」は、もうすぐそこです。 「二ノ峰中社」から、たくさんの鳥居を経由して山頂(標高233メートル)にやってきます。 鳥居も立派でコンクリートで作られており貫禄があります。 「二ノ峰中社」は「末広大神」とも呼ばれており、何事にも末に広がる意味を持っており縁起が良いのです。 台座の下には無臭の鳥居が重なっており、不思議な世界観を感じます。 ここまでハイキングをして、はじめて稲荷大社を理解できるのではないでしょうか。 スニーカーや軽めの登山靴を履いてチャレンジしてみて欲しいスポットですね。 帰りのルートは同じ道ではないので、違った景色が楽しめます。 縁結びを願うなら「口入稲荷神社」 伏見稲荷大社の中でも男女の縁結びの神として人気なのが、「口入稲荷大神」です。 読み方は、(くちいれいなりおおかみ)です。 稲荷大社の中でも特に縁結びを司るスポットです。 古くから信仰されている場所で、就職・求人などいろいろな人たちとのご縁を結んでいただけるので人気になっています。 購入をおすすめしたいのが、口入稲荷大神の使者である「口入人形」です。 京都たち吉謹製で、三体1組5,000円で販売されています。 夫婦とお供の三体一組の眷族の三柱を口入稲荷大神本社神前に祈願をします。 その後、ご自宅に持ち帰り、願いごとが成就するまで、大切におまつりしましょう。 粗末にならない場所ならば、どこでもかまいません。 お供え物を気にしたり、方角を気にしたりすることもありません。 願いごとがかなったら、口入稲荷大神本社へお返ししてもいいですし、そのまま自宅におかれてもいいです。 とってもかわいい表情をしているので、見ているだけでも良縁に恵まれそうに思います。 インテリアとしてもすてきなお土産になると思います。 また、縁結び口入人形守も人気のアイテムです。 種類 初穂料 口入人形ストラップ守 800円 えん結びカード守 800円 求人・就職・良縁などすべての人間関係にご利益がある人気のおまもりです。 豊洲PITはライブなどのエンターテイメン... 19,335ビュー• 秋葉原といえば日本を代表する電気街ではあ... 17,677ビュー• 東陽町はランチ激戦区でイタリアンやフレン... 16,553ビュー• みなさんはお買い物をするとき、どこへ行き... 13,645ビュー• 豊洲には高級スーパーから地元のスーパー、... 10,230ビュー• 首都圏の鉄道の主要駅となっている東京駅は... 10,054ビュー• 亀戸エリアには昔ながらの銭湯から、天然温... 9,027ビュー• 豊洲デートをする時にはららぽーと豊洲を中... 7,252ビュー• 若洲ゴルフリンクスは若洲エリアにある全1... 6,865ビュー• 豊洲にはレジャー、ファッション、ショッピ... 6,372ビュー.

次の

伏見稲荷大社

伏見 稲荷 大社 英語

Gorillaさん goriluckey が投稿した写真 — 2016 10月 24 8:32午後 PDT 伏見稲荷に関するガイド(無料)も設置されているのではじめての参拝の時はGETしておきましょう! 英語版はもちろん、中国語・韓国語・スペイン語版も用意されています。 伏見稲荷大社の観光ガイドが設置されている 京阪「伏見稲荷」駅からは東側へ進んでください。 ゆるやかな坂を上っていきます。 伏見稲荷大社へ続く道 気をつけたいのはここ! ついついこのまま進んでしまいそうですが、 実はここは裏参道なんです。 正面に見えるのは「裏参道」 もちろん裏参道からも本殿へ行くことはできますが、表参道から参拝するのがおすすめです。 裏参道は参拝が終わってから立ち寄ると良いですね。 ここを右折して100mほど歩くと表参道の第一鳥居です。 所要時間: 約45分• コースの見どころ: 千本鳥居 伏見稲荷と言えば有名なのがですね。 朱色の鳥居が連なっているようすはまるで異世界に続くトンネルです! 観光客に人気の撮影スポットなので、広大な伏見稲荷大社の中でももっとも混雑します。 この千本鳥居を通り抜けた先には奥社奉拝所があります。 ここには参拝客に人気の「 おもかる石」があるんです。 持ち上げた時に軽いと感じれば願いが叶う!? ちなみに「おもかる石」に並ぶ行列もけっこうすごいですよ。 アトラクションの順番待ちみたいですね! おもかる石の列に並ぶと時間がかかりますが、この 奥社奉拝所で引き返せば所要時間は約45分ぐらいになりますね。 「おもかる石」に並ぶ行列 「稲荷山の雰囲気を感じよう! 新池の声を聞く」コース• 所要時間: 約60分• コースの見どころ: 新池 奥社奉拝所から先は神社への参拝という雰囲気から 山登りという雰囲気に変わります。 実は千本鳥居を通り抜けたところで引き返す人が多いので、この先は参拝客の数が減るんですね。 なので、 鳥居を背景にほかの参拝客が写り込んでいない写真を撮るのには適しているんです。 ほら、すこし待てば人の流れが途切れて、シャッターチャンスが訪れますよ! 奥社奉拝所と熊鷹社の間の参道 熊鷹社に続く参道は場所によっては太陽の光が届きにくいところもあって、 霊峰と呼ばれる雰囲気を感じることができると思います。 熊鷹社の奥にある 新池にも独特の雰囲気があります。 新池に向かって手を叩きこだまが返ってきた方角に行方知らずになった人の手がかりがあるという『日本昔ばなし』に出てきそうな言い伝えがあるんですよ。 熊鷹社と新池 新池のところにはベンチがあるのでここで休憩をしている人もよく見かけます。 奥社奉拝所から熊鷹社までは10分もかかりません。 ここでUターンをすれば往復で 所要時間は60分ちょっとですね。 「頂上じゃないけど四ツ辻はグッドビュー! 」コース• 所要時間: 約90分• コースの見どころ: 四ツ辻からながめる京都市内の風景 熊鷹社と四ツ辻の間にある三ツ辻ではなんども案内図を見ながら「どうする? まだ登る? 」というやり取りを見ることがよくあります。 三ツ辻の案内板 せっかく三ツ辻まで登ったんだったらもうちょっとがんばって四ツ辻を目指した方が良いですよ、絶対に! 三ツ辻から四ツ辻までは10分もかからないんです。 もうひとがんばりです!! 四ツ辻からは京都市内の風景を見渡せます。 ほらっ! 四ツ辻から眺める京都市内の風景 四ツ辻には「 仁志むら亭」という休憩処があるんですね。 実はここ、俳優の西村和彦さんの実家です。 四ツ辻にある仁志むら亭 四ツ辻で少し休憩をしてから稲荷山を下りれば 所要時間は約90分です。 「目指せ、一ノ峰! 稲荷山の頂上は標高233m」コース• 所要時間: 約120分• コースの見どころ: 一ノ峰「上ノ社末廣大神」 四ツ辻の仁志むら亭の角には「お山右廻り道・お山左廻り道」と書かれた石標があります。 四ツ辻にある石標 稲荷山の「お山めぐり」は本来左回りが正しい順序で、ぐる〜っと一周すると 歩くだけでも約40分ほどかかるんです。 このコースは 四ツ辻から右回りで山頂の一ノ峰まで行き、そのまま回らずに一ノ峰で折り返します。 そうすると 往復約30分ぐらいで四ツ辻まで戻って来ます。 仁志むら亭に向かって右側の階段を上がりましょう。 お店とお店の間を通って行きます。 仁志むら亭の前を通って一ノ峰へ 四ツ辻からは三ノ峰(下ノ社)、間ノ峰(荷田社)、ニノ峰(中ノ社)と順番に上がって行き、稲荷山の山頂、一ノ峰(上ノ社)までは 約15分ほどで到達します。 稲荷山の中腹である四ツ辻からも京都市内が見渡せるので山頂へ行けばもっと良い景色が見られるのでは!? とふつうは思いますよね。 伏見稲荷7神蹟• 一ノ峰(上ノ社神蹟)• 二ノ峰(中ノ社神蹟)• 三ノ峰(下ノ社神蹟)• 間ノ峰(荷田社神蹟)• 御膳谷奉拝所• 荒神峰(田中社神蹟) …ま、まあ、神龍はさすがに出ませんが、 稲荷山の左回りコースには7つの神蹟のほかにも見どころがたくさんあるので観光としてもおすすめです。 左回りコースの見どころをいくつか紹介しますね。 まずは7つの神蹟のひとつでもある「 御劔社(長者社)」ですが、ここにはご神体の「 御劔石」があります。 長者社のご神体である「御劔石(みつるぎいし)」 御劔石は触れるとご利益があると言われていて、パワーストーンとしても注目されているんですよ。 そして、思わず観光客が立ち止まってしまうのが 眼力社のきつね像です。 楼門の迫力あるきつね像とはちがってコミカルな姿が印象的です。 眼力社のきつね像 ごりら なんと、口から水を出してるんですよー!! 四ツ辻から左回りで稲荷山山頂の一ノ峰に到達し、そのままぐる〜っと四ツ辻まで1周すると40分ぐらいですが、少なくとも50分ぐらいは見ておいた方が良いですね。 四ツ辻まで戻って来たら、もうひとつの神蹟地である荒神峰(田中社)へも足を運んでみてください。 あ、正確に言うと、荒神峰の先に四ツ辻以上に見晴らしが良い穴場のスポットがあるんですよ! 田中社の先にも行ってみよう 四ツ辻の右回りコースとは反対側に上へ上がっていく階段があります。 この階段を上って行くと田中社があるんですが、この田中社を回り込むようにして先へ進んだところにがあります。 稲荷山で一番見晴らしが良いスポット 伏見稲荷大社・稲荷山のフルコースは約160分としましたが、ほんとうに見どころがたくさんあるので、 もしも時間が取れるなら最低3時間(180分)は確保しておくことをおすすめします。 「伏見稲荷大社」目的別おすすめの時間帯 ここでは目的別におすすめの「時間帯」を紹介しますね〜。 ほかの参拝客が写り込まない写真を撮りたい これは特に楼門や千本鳥居など記念撮影に人気のスポットで要望がありそうですね。 実際によくこんな場面を見かけます。 カップルで千本鳥居に入る前や千本鳥居の中でツーショット写真を撮ろうとしているんですが、次から次へと参拝客が通るのでシャッターチャンスが来ないんですね。 有名な千本鳥居 それに、風景として楼門や鳥居を撮りたい場合もあると思います。 ごりら そんな時はとにかく早朝! 「早朝」って具体的に何時ごろってことですが、 日の出の時間を参考にしてください! たぶんそれでもあなた以外に参拝者がいないということはありません。 もちろん週末に比べると平日の方が参拝客は少ないですが、伏見稲荷大社は海外からの観光客も多いので「平日ならガラガラかも」という期待は捨てましょう。 でも、 早朝ならすこし待てばきっとシャッターチャンスが訪れます! 早朝の伏見稲荷大社 お土産物・食事を楽しみたい 伏見稲荷大社・稲荷山にあるお店の営業時間一覧です。 どのお店もだいたい9:00ごろには空いていますが、火曜日・金曜日が定休日のお店もあるのでご注意ください。 ええ、そういう機会がなかったもので…。 ご祈祷はともかく、いろいろな神社やお寺の御朱印を集めている人は多そうなので、参考になれば幸いです。 ご祈祷の受付時間・受付場所 ご祈祷は本殿の横にある祈祷受付所で受付ています。 ) 伏見稲荷大社の祈祷受付所 ごりら …な、なにこの異空間!? 最近は日が暮れてからも参拝客がけっこう多い印象ですが、 20:00を過ぎるとずいぶんと人も少なくなって… カブトムシ・クワガタムシをつかまえたい 子どものころから伏見稲荷の近くに住んでいるわたしにとっては伏見稲荷大社も稲荷山も遊び場所って感じなんです。 特にんですよ!! 稲荷山の参道からほんのすこし森林に入るだけでも樹液をダラダラと流した木があります。 こういうところにカブトムシやクワガタムシが集まるんですね〜。 天然の樹液がダラダラ あ、あとは参道には電灯があるのでその光にも集まって来ますね。 カブトムシやクワガタムシを捕まえるなら20:00〜22:00ごろがおすすめです! この記事のまとめ この記事では 伏見稲荷大社の参拝や稲荷めぐりに関する『時間』のあれこれをご紹介しました。 伏見稲荷は今や「 外国人に人気の日本の観光スポットランキング」( )で2014年から4年連続で1位に選ばれているほど国内だけでなく、国外からの参拝客もすごく多くなりました。 正直、地元にたくさんの人が来てくれるのはとてもうれしいことです。 なので、 伏見稲荷に来てくれた人にはすこしでも多く伏見稲荷のことを知ってもらいたくて、この記事を書きました。 この記事をご覧いただいて、効率良く、伏見稲荷大社の参拝や稲荷山めぐりを楽しんでもらえたらうれしいです! あなたの役に立つ!? 関連記事 この記事で紹介した通り、伏見稲荷大社・稲荷山はものすごく広いです。 なので、トイレの場所には気をつけたいところです! ので参考にしてくださいね〜! そうそう稲荷山の中には 利用可能時間が7:30〜16:20というトイレもあるので要注意。

次の