よしの かなみ アメブロ。 霊感体質かなみのけっこう不思議な日常 ~パワースポット編~

さよならプロポーズのフミヤとかなみの現在は?結婚を選択した?

よしの かなみ アメブロ

神々と喋る女・かなみが出会う、霊と神様たちとの交流を描くノンフィクションをコミックでお届け! 日本随一のパワースポット・伊勢神宮でなぜか悪霊にとり憑かれ、宮古島の女神からなぜか預言を受け取り、なぜだか高尾山の山神にどつかれてしまう…。 そんな霊感体質でリーディング(霊視)もできちゃう著者の、ちょっと恍けた実話をコミックエッセイ化した本書は、一冊で神様との付き合い方のコツや神社参拝マナーなどがわかる、笑って泣ける神様ガイド。 日本の神を味方につけて、今日からあなたも開運しよう! 【著者プロフィール】 吉野奏美(よしのかなみ) 死んだはずの近所の犬「モモ」との交流をきっかけに日々不思議な体験をするようになる。 著書に「天国にいった愛犬モモ」「幸せいっぱいシンプルスピリチュアルレッスン」「お金に愛される魔法のレッスン」など多数出版。 台湾版、中国版にも翻訳される。 現在は個人カウンセリングの他、スクール開催、作曲、音楽教育、執筆、講演活動など幅広く活動している。 jimdo. 主な著作は 「たけくらべ/樋口一葉作」(集英社刊)など。 また携帯サイト「怪談百物語・新耳袋」でキャラクターデザインを手がける。 プロの紙芝居師らと組んでオリジナル紙芝居を制作もしている。 趣味は落語と茶道とカラオケ。

次の

ミルクキッズ&レイディバード

よしの かなみ アメブロ

神々と喋る女・かなみが出会う、霊と神様たちとの交流を描くノンフィクションをコミックでお届け! 日本随一のパワースポット・伊勢神宮でなぜか悪霊にとり憑かれ、宮古島の女神からなぜか預言を受け取り、なぜだか高尾山の山神にどつかれてしまう…。 そんな霊感体質でリーディング(霊視)もできちゃう著者の、ちょっと恍けた実話をコミックエッセイ化した本書は、一冊で神様との付き合い方のコツや神社参拝マナーなどがわかる、笑って泣ける神様ガイド。 日本の神を味方につけて、今日からあなたも開運しよう! 【著者プロフィール】 吉野奏美(よしのかなみ) 死んだはずの近所の犬「モモ」との交流をきっかけに日々不思議な体験をするようになる。 著書に「天国にいった愛犬モモ」「幸せいっぱいシンプルスピリチュアルレッスン」「お金に愛される魔法のレッスン」など多数出版。 台湾版、中国版にも翻訳される。 現在は個人カウンセリングの他、スクール開催、作曲、音楽教育、執筆、講演活動など幅広く活動している。 jimdo. 主な著作は 「たけくらべ/樋口一葉作」(集英社刊)など。 また携帯サイト「怪談百物語・新耳袋」でキャラクターデザインを手がける。 プロの紙芝居師らと組んでオリジナル紙芝居を制作もしている。 趣味は落語と茶道とカラオケ。

次の

霊感体質かなみのけっこう不思議な日常 ~パワースポット編~

よしの かなみ アメブロ

と気持ちを綴っています。 筆者的にはこれは、 「こんなにも二人の未来について真正面から向き合って、どうすることが二人にとって一番良い選択なのかを考えることが苦しくて辛いとは…。 」という意味なのかなぁと思いました。 実際、一回目の放送で二人の結婚に対するビジョンは正反対で衝突もされていました。 ですが、衝突している中でもかなみさんがフミヤさんの職業を理解して旅行中にも関わらずジムを探して一緒に行ったり、フミヤさんの独特な食事にも協力している様子がうかがえました。 フミヤさんの二個目の投稿でも、 普通の方からしたら 僕の日常がご理解難しいかと思いますが これが僕の仕事です!. 1番の理解者であるカナミにはとても感謝しています。 ありがとう。 と感謝の意を述べています。 フミヤさんは自分の食事や生活スタイルが一般的なものとは異なっていることを理解しているし、それに寄り添ってくれているかなみさんの優しさにも感謝をしています。 」なんて展開になるのかなぁ~なんて風に思いました。 完全に筆者の独断と偏見による見解ですけども。 筆者の考えとしては、結婚前にこれだけ自分たちの思ってることを正直にぶつけ合っていて、かつお互いが自分の一番の理解者だって思っているなら結婚を選択するのではないかなぁ~と。 と、いうかフミヤくんかなり生活スタイルや食事のスタイルが独特なので、 「こんなに理解してくれる彼女かなみちゃんしかいないよ!!絶対に手放しちゃダメ !!!!」と思います!笑 私だったら旅行中にまでジムに行ったり、食事もあんな感じだったらイライラしちゃいそう…、、。 それをかなみちゃんは「これもフミヤくんの仕事だから」と理解している姿は愛情以外の何物でもないなぁ~と。 それにフミヤくんが今後の事業に対する懸念について話していましたが、かなみちゃんはインタビューで「どちらになっても、それも受け止める。 」的な発言もされていました。 それくらいフミヤさんのことが好きってことなんでしょうね。 フミヤさん絶対にかなみちゃんを逃したら、かなみちゃん以上の女は見つからないよ!!!!って言いたい。 さよならプロポーズ、カナミはフミくんと結婚したいんじゃなくて「結婚」がしたいようにしか見えなかった😶30までに子供2人ってのも踏まえたら年上の安定してる職業の人と付き合えばその夢はすぐ叶うんではなかろうか〜 — ごま 0qPkhVPp8wrsUGT 気になっていたさよならプロポーズ一話を観た。 結婚がないならスパッと諦めて別の道を行く、相当な覚悟だよなぁ…。 で、好きと結婚もまた別というか、男で26歳で一生決める覚悟ある人は割と少ない。 同じ相手でも男側が35なら即結婚なんだよねぇ。 — なご 0ee1ee0 男性側の「仕事がうまくいって彼女を幸せにできる環境ができてから結婚したい」っていう気持ちも、女性側の「出産のリスクを考えて30歳までに結婚するビジョンを立てたい」っていう気持ちも、両方分かりますね~ 私も結婚前までは仕事が楽しかったし、結婚はまだいいかなぁ~なんて風に思っていたけど、結婚したら楽しいことも多かったし、結婚については頭でどうこう考えすぎるよりも 「その時二人で暮らせる最低限の収入」と、 「ずっと一緒にいたいっていう相手がいる」ならもう結婚しちゃえばいいと思う。 人生そんなに頭でっかちに考えても、計画通りに進まないことの方が多いしね~ 「何事も経験だ」くらいの気持ちで行けた方が楽しく生きれるのかも。 まとめ 今回はさよならプロポーズの「フミヤ・かなみ」カップルが結婚を選択したのか、別れを選択したのかについて調査していきました~ 情報が少ないので、あくまで私個人の見解になってしまいますが、私の見解としては 「二人は結婚する」 でした。 どちらにしても、見ていてこの二人は愛着しかわかないし、二人が納得のいく選択ができるといいなぁ~ ではでは~~.

次の