胃痛 梅干し。 胃痛を治す食べ物でおすすめは?効く理由やお手軽レシピも紹介

胃が痛いときの原因は症状でわかる 胃痛セルフケアを知っておこう Doctors Me(ドクターズミー)

胃痛 梅干し

昔からお弁当というと白いご飯の真ん中に梅干しが一つといういわゆる日の丸弁当が親しまれてきましたが、殺菌効果の高い梅干しをお弁当に入れることは実は大変理に適っているのです。 梅干しは私たち日本人にとってとても身近な食べ物ですが、その昔から梅干しの持つ効能は知られていました。 最近では梅干しには殺菌効果だけではなく、生活習慣病やガンを予防する効果まであることがわかってきました。 今まで梅干しを脇役としか思っていなかった人も、梅干しの威力を知って驚くと思います。 そこで、今回は本当に「医者いらず」と長年言われてきた梅の力があるのか、科学的なデータを元にご紹介していきたいと思います。 梅干しの歴史を紐解く!梅干しは保存食の王様だ! おにぎりの具材として私たちが日常的に食している梅干しですが、梅干しがどのようにして作られるようになったのか案外知られていないものです。 奈良時代には梅干しはお菓子とて食べられていたようですが、平安時代になると中国から薬として梅を塩漬けにした梅干しが入ってきます。 鎌倉時代になると梅干しは縁起物としてメインの料理に添えられたり、おつまみのような感覚で食べられていたようです。 武士が戦に行く際には梅干しを常備していたことから、その頃すでに疲労回復などの梅干しの効能が知られていた可能性が高いです。 その後梅干しの人気を受けて梅干し製造する店も増えていきました。 江戸時代になると庶民の間にも梅干しが浸透し、一般の家庭でも広く食べられるようになります。 明治時代に入ると梅干しが薬として認められ、伝染病患者などに与えられたと言われています。 現在でも梅干しとして日常的に食されるほかに、「うばい」という漢方薬として解熱や抗菌にも使われています。 梅干しの種類は実にいろいろ!お気に入りを探そう! 私たちにとってとても身近な梅干しですが、現在では実に沢山の種類のものが作られています。 料理の調味料的な役割を果たすこともありますし、梅干しを使った清涼菓子なども種類が豊富です。 私たちが普段食べている一般的な梅干しは赤じそ漬けです。 塩漬けした梅干しを赤じそに漬けることで、梅干し特有の鮮やかな赤色を作り出してくれます。 女性に人気なのが甘い味付けのはちみつ梅干しです。 普通の梅干しを塩抜きし、はちみつに付け込んで甘酸っぱく味付けします。 酸っぱすぎないので子供でも比較的食べやすいのが特徴です。 その他にもかつおやこんぶなどの調味料で味付けした梅干しがあります。 また十分に熟していない梅を使って、人気のカリカリ梅を作ることもできます。 沢山の梅干しの中から自分の好みのものを常備しておくといいですね。 この記事を読み終える頃には間違いなく梅干しを食べたくなっていると思いますよ。 梅干しといえばおにぎりの具として一般的ですが、実は梅干しにはとても長い歴史があるんですね。 昔から梅干しは疲労回復などの効果があることが知られていたようです。 梅干しにはいろいろな種類があり、とくに女性には甘くて食べやすいはちみつ漬けがおすすめです。 料理やお菓子作りなどにも使われていて、梅干しの人気の高さがうかがえます。 お弁当には梅干し!梅干しの殺菌効果がすごい! お弁当やおにぎりの具材として一般的なのが梅干しです。 梅干しには強い殺菌作用があるため、お弁当に入れておくと他のおかずが腐るのを防いでくれます。 このことはよく知られていますが、梅干しには本当にこのような作用があるのでしょうか。 食あたりや食中毒を防ぐ!梅干しの強い殺菌力 梅干しの殺菌効果を実際に証明した紀州梅効能研究会の実験がありますのでご紹介しましょう。 「黄色ブドウ球菌」を入れた2本の試験管を用意。 梅干の入った右の試験管は、背景の黒い菱形模様が透けて見えます。 梅干の入っていない左の試験管は、「黄色ブドウ球菌」が大量に増殖して濁り(混濁)、背景の黒い菱形模様が見えなくなりました。 この結果から、梅干には食中毒の原因である「黄色ブドウ球菌」の増殖を防ぐ機能があることがわかりました。 研究会では同様にO157でも実験を行い、梅干しの有効性を証明しています。 O157は食中毒を引き起こす恐ろしい細菌です。 過去にO157による集団食中毒による死亡事故も起きています。 これらの食中毒を引き起こす細菌に効果を発揮するのが梅干しに含まれるクエン酸です。 とくに体力が落ちて免疫力が低下しているときには細菌の影響を受けやすいので積極的に梅干しを食べましょう。 もっと身近なところでは、梅干しは口内の細菌にも作用して、口臭予防の役割も果たしてくれます。 お口の匂いが気になるときには梅干しがおすすめです。 黄色ブドウ球菌やO157などの食中毒を引き起こす細菌を撃退してくれるなんて梅干しってすごいですね。 気になる口臭や虫歯も予防してくれるんですね。 体力が落ちているときは免疫力が低下し、細菌に感染しやすいので積極的に梅干しを食べるようにしたいです。 胃がんの原因ピロリ菌も梅干しにはかなわない! 日本人の死亡原因のトップはガンですが、梅干しにはそのガンの原因を抑制する力があることがわかってきました。 胃痛や胃潰瘍、胃がんの原因となるピロリ菌は蛋白分解酵素を持ち、それが粘液を分解し、胃の防御作用を低下させます。 これにより胃の粘膜が傷つけられ、胃の病気になりやすくなるのです。 一日2粒程度梅干しを食べることでピロリ菌を抑制することができるのです。 この酵素を抑制することで、糖質の消化吸収を抑え食後に血糖値が上がることを防ぐことができるのです。 また梅干しには動脈硬化や心臓病を防ぐ効果もあります。 そのカギとなるのがアンジオテンシンです。 アンジオテンシンとはあまり聞きなれない言葉でですが、血圧上昇作用を持つ生理活性物質です。 梅干しにはこのアンジオテンシンを抑制する効果があるというのです。 梅から抽出したエキスは不規則な生活や喫煙、ストレスなどにより血液中のアンジオテンシンが増加することを防ぎ、動脈硬化や高血圧を予防してくれます。 これらの病気は突然発症するものなので、発症してから治療するよりも日ごろから予防することが大事です。 運動不足や脂肪の多い食事などによって起こる生活習慣病、他人事には思えません。 梅干しにはとくに糖尿病を防ぐ効果があり、その他にも血圧の上昇を防いで、動脈硬化や心臓病の予防対策にもなります。 発症してからあわてるのではなく、日頃から梅干しを摂取して大きな病気にならないように気を付けることが大事ですね。 最新の研究で明らかに!梅干しには脂肪燃焼効果もあった! 最新の研究で梅干しに含まれるバリニンには脂肪燃焼効果があることがわかりました。 和歌山県紀南地域に住む女性を対象に行った調査では、梅干しを毎日食べている人は食べていない人に比べて、BMI値(肥満度を調べる値)が低いということがわかりました。 とくに紀州産梅干しには製造過程で工夫が施され、その他の商品よりも多くバリニンが含まれているそうです。 バリニンという成分は初めて聞きますが、脂肪燃焼効果があるんですね。 ダイエットを頑張る女性にとっては梅干しを食べるだけでいいなんて嬉しいですね。 紀州産梅干し早速チェックしてみます。 疲れたとき、食欲がないときには梅干しパワーで疲労回復! 梅干しがガンや生活習慣病に効くということは知らなくても、疲労回復に効果があるということはご存知の方も多いのではないでしょうか。 とくに夏場は夏バテ防止のために梅干しを食べて、汗と一緒に排出された塩分を補給することが理想的です。 疲れた時に梅干しを食べると疲れが取れるということを実際に体験したことがある方もいると思います。 疲労回復に一役買ってくれているのが、梅干しに含まれるクエン酸です。 私たちの体は運動すると筋肉を動かし、糖分を消費します。 糖分が分解される際に乳酸が作り出され、この乳酸が疲労の原因となります。 梅干しに含まれるクエン酸がこの乳酸の生成を抑制してくるのです。 クエン酸には疲労回復以外にもたくさんの働きをします。 体調がすぐれない時や疲れた時には体が酸っぱいものを欲しがるのはそのためです。 梅の力で運動せずに筋肉がつく!これってホント? そしてもう一つ興味深い研究を見つけました。 私たちは普段運動をして、筋肉を鍛えていますが梅を食べることで運動をしなくても筋肉がつくようです。 本当なのでしょうか。 筋肉には遅筋と速筋があります。 速筋とは普段は使わない、いざというときに短時間に発揮するパワーのことで、遅筋とは長い時間運動をするときに活躍してくれる筋肉のことを指します。 遅筋は有酸化運動を行うときに使われる筋肉と言えます。 脂肪を燃焼するためには有酸化運動を行うことが大事だということはよく知られています。 梅の成分は遅筋を増やし、有酸化運動を行いやすくし、脂肪燃焼を促してくれます。 つまり、ダイエット効果もあると言えます。 普段運動不足で悩んでいる人も梅を食べることで筋肉を増やすことができるかもしれませんね。 ダイエットの他にも梅干しには美容効果があります。 梅干しに含まれる梅リグナンには体内の活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があります。 美容のためには細胞が酸化しないこと、老化しないことがとても大事です。 いつまでも若々しい肉体を維持し、美肌を保つためにも梅は効果があるのです。 梅干しは食卓においてどちらかといえば脇役ですが、こんなにも沢山の効能があったとは驚かされます。 口臭予防や虫歯菌予防など口内環境にも良い影響を及ぼします。 梅干しはガンや生活習慣病などの大きな病気にも効果を発揮します。 最も驚いたのはやはり梅の成分を摂取することで運動しなくても筋肉をつけることや、増やすことができるということです。 有酸化運動に必要な遅筋を増やしてくれますのでダイエット効果も期待できるわけです。 化粧品やサプリ、薬などはお金がかかりますし副作用も心配です。 しかし、梅干しなら手軽に摂取することが可能です。 梅干しばかりで飽きてしまいそうという人は様々な味付け梅干しや梅ジュース、梅酒、梅ジャム、梅を使った菓子などその時の気分に合わせて選ぶのがいいですね。 一日2粒程度継続して摂取することで疲労回復やダイエット効果、病気の予防にもなりますので食べないのはもったいないですね。

次の

覚えておきたい! 即効性のある【胃もたれ 解消】法を女医が伝授

胃痛 梅干し

胃に熱感があって今にも吐きそうなのに吐けない…。 そんな辛い症状を引き起こす胃もたれ。 胃もたれの原因は暴飲暴食、ストレス、胃炎など多岐に渡り、働く女性であれば誰でも一度は経験したことがある症状でしょう。 そんな胃もたれの速効性ある解消法について詳しく解説します。 【目次】 ・ ・ ・ ・ 【胃もたれ 解消】即効性のある方法は? 胃もたれとは、胃の活動が低下し、飲食物がいつまでの胃内の残ることによって生じる症状です。 胃内に飲食物が停滞することで、胃の不快感や吐き気などを引き起こすばかりでなく、胃酸が過剰に分泌されることで 胃の粘膜を荒らし、痛みを引き起こすことも珍しくありません。 このような胃もたれを解消するには、第一に胃内に停滞している飲食物の消化を促して、胃の先の十二指腸へ送り込むことが大切です。 そのためには 胃の活動を活発にする必要があります。 胃もたれの原因によっても解消法は異なりますが、最も速効性があるのは胃の活動や消化を促す効果のある 胃薬の服用です。 市販薬でも十分効果のあるものがありますので、薬剤師などに相談の上で購入してみるのがよいでしょう。 c Shutterstock. com 胃もたれに効果のあるツボ また、効果には個人差がありますが、胃もたれの 速効性ある解消法としておススメなのは、「ツボ」です。 代表的なツボは「合谷」 親指と人差し指の付け根を結ぶ線のちょうど真ん中あたりにあるツボです。 胃腸の調子を整える効果があるとされています。 食前・食後などに座りながらでも気軽に押すことができます。 「中かん」 みぞおちとおへそを結んだ線のちょうど真ん中あたりにあるツボです。 単に指で押すだけでなく、ホットタオルやカイロなどで温めても効果があるとされています。 ただし、強すぎる刺激はかえって吐き気や胃もたれを強くすることもありますので、効果を見ながら行いましょう。 【胃もたれ 解消】できる寝方って? 強い胃もたれが生じている時は起き上がっているのもつらく、横になって休みたい…という人も多いのではないでしょうか? 胃もたれがあるときに無理をすると、吐き気や胃痛がひどくなることもありますので、 楽な体勢で休むようにしましょう。 横になって休むときには体勢にも注意が必要 胃は食道から流れ込んだ飲食物を細かく消化し、十二指腸へ送り出す働きがあります。 正常な胃は横にした瓢箪のような形をしており、身体の左寄りで食道とつながり、右寄りで十二指腸とつながっています。 このため、消化した飲食物をスムーズに十二指腸に送り込むには、 十二指腸とつながる方=右側を下に向けて横になることがポイントです。 もちろん、胃はどのような体勢でも内容物が十二指腸に送り込まれるよう蠕動運動をしていますので、 仰向けや左側を下にした状態で横になっても問題はありません。 c Shutterstock. com しかし、胃もたれがある時には胃の蠕動運動が低下していることが多く、このような体勢で寝続けると内容物が十二指腸に送り込まれにくくなってしまい、胃もたれを悪化させる原因になることがあるのです。 胃もたれがある時は、背中などにクッションを入れ、なるべく右側を下にした体勢で横になるようにしましょう。 【胃もたれ 解消】に効く食べ物、食事の仕方って? 胃もたれがひどいときは、食欲もなくなり何も食べたくない…という人も多いでしょう。 しかし、胃もたれのときこそしっかり食事を摂ることが回復への近道になると考えられます。 胃もたれは胃や腸の動きが悪くなって引き起こされる症状ですが、胃の中に内容物が 停滞するため、消化を促そうと胃酸が過剰に分泌された状態となっています。 このため、胃の粘膜は胃酸の影響を受けて荒れていることが多く、空腹の状態が続くと胃酸のダメージが強くなり、胃痛を引き起こすことがあります。 c Shutterstock. com また、悪化すると急性胃炎や胃潰瘍にも進行することがありますので注意が必要です。 悪化を避けるためにも、胃もたれのときには 消化がよく胃の粘膜に優しい食事を摂るようにしましょう。 具体的には、 よく煮込んだ野菜スープやうどん、そうめんなどです。 飲み物は胃の粘膜を優しく保護する牛乳がおススメ。 冷たく冷やした牛乳は胃の血行を悪化させることがありますので、 適温に温めたホットミルクにするとよいでしょう。 c Shutterstock. com 巷では、胃もたれには 梅干しや酢飯などさっぱりとした酸っぱいものがよいと言われることもありますが、これらのものは 消化が悪いだけでなく、傷ついた胃の粘膜に更にダメージを与えることもありますので控えるようにしましょう。 油分・塩分・糖分が多いもの、かたいものは避けるのもポイントです。 【胃もたれ】しているときに、コンビニで買える解消に役立つものって? 出先での食後に突然胃もたれがひどくなった…という経験がある人も多いでしょう。 そこでおススメなのは、 コンビニで手軽に買えるグッズでの即席解消法です。 急な胃もたれに苦しんだときは、近くのコンビニで以下のようなものを購入して対処してみましょう。 カイロ 最近では、冬場だけでなく、夏場の冷房対策としてもカイロが置いてあるコンビニもありますね。 カイロは、胃もたれに効く ツボとした紹介した「 中かん」を温めることができます。 洋服の上からでも使用できますので、外出先でも気軽にツボを試すことが可能です。 牛乳、乳製品 牛乳や飲むヨーグルトのような乳製品の飲料は、 胃の粘膜をやさしく保護してくれる作用があります。 吐き気が強く、飲み物すら受け付けないという場合を除いて、まずは牛乳などの乳製品を飲んで様子をみてみるのも一つの方法です。 c Shutterstock. com 医薬部外品ドリンク コンビニでは、栄養ドリンクなどとともに胃もたれや二日酔いなどによるムカムカを改善する効果が謳われたドリンクが販売されています。 効果には個人差がありますが、身体に害になるものではありませんので、まずは試してみるのもよいでしょう。

次の

胃痛の症状・原因|くすりと健康の情報局

胃痛 梅干し

もくじ• 胃痛に梅干しが効く理由 梅干しは、漢方の世界では 「毒消し」と言われています。 胃腸の調子を整える作用があり、 身体に備わっている解毒機能を高めてくれるのだとか。 おばあちゃんの知恵ってやつですね! でも、なんとなくフワッとした話で納得できない。 もっとメカニズム的な話はないのか!? ということで、さらにいろいろ調べてみると・・・なんと、梅干しに含まれている成分が、胃痛の原因を抑えるとの情報が!! ピロリ菌ってありますよね?慢性胃炎の原因になって、最悪の場合は胃がんをもたらすというイヤ~な菌。 その ピロリ菌の働きを止めるのが、 梅干しに含まれている「シガレシノール」という成分なのです。 <参考サイト> 紀州梅効能研究会 そして、梅干しの酸っぱい成分「クエン酸」は、唾液と胃液を分泌させます。 胃の不調で、 食べ物を消化できずに胃が痛む場合には、 このクエン酸が消化を助け、 胃痛も抑えてくれるというワケです。 こうやってメカニズムが解明できるとスッキリ!! 昔ながらの健康の知恵って、バカにできないですよね。 スポンサーリンク 梅干しはどんな胃痛に効果があるのか!? 胃痛と言っても、いろいろあります。 胃腸風邪の胃痛、ストレス性の胃痛、妊娠中の胃痛、脂っこいものを食べたときの胃もたれ、などなど。 一体どんな胃痛に梅干しは効くのか!?これもまとめてみたいと思います。 逆に、「胃酸過多によって起こる胃痛」の時に梅干しを食べると、胃酸がさらに多く分泌されて余計胃痛が増す場合があります。 じゃあ胃酸の多い少ないはどうやって判断したらいいの?という話ですが、• そもそも食欲がない• 食べた後に胃が痛くなる• お腹がすくと胃が痛くなる• やたらとげっぷが出る• 胃腸風邪の胃痛、ストレス性の胃痛、妊娠中の胃痛、脂っこいものを食べたときの胃もたれ。 どれも、胃酸が減少しているときにも出るし、胃酸過多の時にも出る胃痛です。 上でご紹介した症状に、自分の胃痛をあてはめてみて、梅干しを食べるかどうか判断の参考にしてみてくださいね。 ちなみに、私が胃腸風邪で苦しんでいるときは、「胃酸が少ないことで起こる胃痛の症状」がまんま出ていました。 梅干し、食べて正解だった・・・。 ただし、塩以外の調味料がやたら入っている梅干しや、はちみつ漬けのような甘~い梅干しは避けましょう。 胃痛に効いてくれるクエン酸の量が少なく、胃痛対策に効果がイマイチです。 個人的な感覚ですが、胃の痛い時に甘~い梅干しは「ウェー」ってなります。 笑 原材料:梅・塩 これくらいシンプルな梅干しの方が胃痛には効きます。 そして、胃痛の時には梅干しの食べ方にもちょっと工夫を! 健康な時はそのまま口にポイっとできても、胃痛で身体が弱っているときは酸味や塩気が負担になります。 次のような食べ方を試してみてください。 <梅湯> 梅干しを湯呑に入れてお湯をかけ、 ちょっとだけつぶして飲む。 胃痛が和らぎ、ついでに身体も温まって免疫力がアップします。 <梅おかゆ> おかゆに梅干しの果肉を刻んで混ぜる。 梅干しに塩分が入っているので、おかゆは味付けしなくてOKです。 私はこれで胃腸風邪の胃痛を和らげました。 <焼き梅干し> その名の通り、 梅干しを焼きます。 二重のアルミホイルに包んでトースターで10分。 フライパンだともっと手軽にできます。 こちらを参考に! 梅干しを焼くことで、血行改善に役立つとされているムメフラールという成分が作り出され、胃痛を抑えると同時に免疫力アップにもなります。 食べ方は普通の梅干しと同じく、何かに混ぜてちょっとずつがおすすめ。 このように胃痛の時には、 温かいものと一緒に、少しずつ梅干しを食べるというのがポイントです。 食べる量は 1日多くても1、2個で十分です。 というか、胃痛の時はこれくらいが限界でしょう。 まとめ 「胃腸の薬」として、日本で昔から食べられてきた梅干し。 酸っぱいトコロに気が集中して、胃痛を紛らわしているだけなんじゃないの?と思っていたら、ちゃんと 胃痛に効く理由がありました。 古臭い食べ物!とバカにはできません。 ちょっと胃の調子が悪いな~と感じたときは、梅干しを一かけら、試してみてください。 梅干しの効能にハマった筆者、こんな記事も書いてます。 あわせてどうぞ。

次の