バジル ペースト。 オススメの無添加バジルは、阿蘇バジルペースト!

料理嫌いにこそおすすめしたい畑ごはん!「絶品ペースト2種」

バジル ペースト

バリラ|ペーストジェノベーゼ(3本セット)|998円 こちらがコストコで販売されている『バリラ ペーストジェノベーゼ(Barilla Pesto ALLA GENOVESE)』(品番:14320)。 伊バリラ社製ペスト・ジェノヴェーゼの3本セット、1本190gで計998円(税込)です。 1本あたりの単価(コスパ)は約333円、100gあたり175円です。 カロリーは100gあたり492kcal(炭水化物 15. 2g)。 当然ながら原産国はイタリアです。 ジェノベーゼソースといえば、コストコではが定番ですが、あちらは100gあたり約240円。 つまり、コスパ的には本品のほうがお得ということになります。 『ペーストジェノベーゼ』はバジルをベースとした調味ソースで、ほかにパルミジャーノ・レッジャーノ、カシューナッツ、ニンニクなどが入っています。 さわやかな香りがありつつ、濃厚なうまみも楽しめて、クセになる味なんですよね。 本品は、コストコの『バジルペスト』に比べるとオイル少なめ。 粘度の高いペースト状で、スプーンですくっても立体的な形がキープされます。 このままバゲットに塗るだけでも、おいしくいただけますよ~。 バジルのさわやかさとチーズのうまみで華やかな味わい 本品を常温に戻してからパスタの茹で汁で溶き、パスタと絡めれば一品できあがり(今回はエビとアボカドを追加)。 パクついてみますと、バジルのさわやかな香りがふわっと広がり、フレッシュ感があって華やか。 そのうえ、パルミジャーノ・レッジャーノとにんにくでうまみが濃厚です。 さらにカシューナッツで甘みやコク、こうばしさが加わっており、全体的に華やかな味わい。 そんなペーストが麺にねっとりと絡んで、その風味を余すことなく楽しめます。 『ペーストジェノベーゼ』を鶏もも肉にすり込み、魚焼きグリルでじっくり焼き上げました。 加熱しても、バジルの香りはまだまだ残っていますね! 鶏皮はねっとりとした食感で、おこげとなったペーストとともに、口の中で華やかなうまみが広がり、なかなか上出来な味わいです。 * * * 『ペーストジェノベーゼ』は、に比べるとマイルドな印象なので、あちらの濃い味に慣れていると物足りなく感じるかも? とはいえ、コスパは本品のほうが優秀ですし、1本あたり190gと使い切りやすい量なのもありがたいところ。 なので、十分おすすめできますよ。

次の

松の実がない?クルミで代用バジルペースト、ペストジェノベーゼの作り方

バジル ペースト

それではバジルペーストを使ったレシピをいくつか紹介します。 まずはバジルペーストバゲットです。 要はカットしたバゲットにバジルペーストをのせたものです。 今回使ったカットしたバゲットは縦4cm、横8cmのものです。 かけすぎると塩気が強くなるので少量でいいです。 これをオーブンで3分ほど加熱すると出来上がりです。 このままでもおいしいのですがさらにひと手間加えることでよりおいしくなります。 オーブンで加熱したバジルペーストバゲットに粗く刻んだトマトをのせるだけです。 バジルとトマトがよく合って、バジルだけの時よりもおいしいです。 一番のおすすめはバゲットにバジルペーストを塗り、オイルをかけて塩を振りかけてからピザ用チーズのふりかけます。 そしてオーブンで3分加熱します。 以下が出来上がったものです。 トマトをのせたものもおいしかったのですが、とろけるチーズとバジルがよく合って、正直こちらが一番おいしかったです。 ぜひ試してみてください。 ペスト・ジェノベーゼパスタ レシピ(1人前)• パスタ … 1人前• ベーコン … 2枚• サラダ油 … 小さじ1• さやいんげん … 9本(40g)• バジルペースト … 大さじ2• 塩、こしょう … 少々 さやいんげんを4cm幅に切り分けます。 次にパスタを茹でます。 パスタを茹でる水には水の1. 5%ほどの塩を加えます。 水1リットルなら塩大さじ1ほどです。 パスタを茹でている間にベーコンを炒めます。 ベーコンを1cm幅に切ってから、フライパンにサラダ油をひいて熱し、ベーコンを焼き色がつくまで中火で炒めます。 パスタがゆであがる3分ほど前に、さやいんげんも加えて一緒に茹でます。 ゆであがったらざるに取り出し水けをきります。 ゆで汁は全部捨てずに少し残しておきます。 あとは塩とこしょうで味を調整したら、器に盛ったら出来上がりです。 まとめ.

次の

【楽天市場】アルマニーノ バジルペースト 820g(冷凍):食材卸しのムラカミ屋

バジル ペースト

いわゆるペスト・ジェノベーゼですね。 日本向けブランドと見られる「a putia」(シチリア語でお店を意味するらしい)には、以前にご紹介したもあります。 定番の使い方はパスタソースとして。 茹でたパスタに最後加えて混ぜるだけ。 「ア アプティア」シリーズの特徴なのか、比較的落ち着いた風味で、じわじわと旨みを感じさせる点は本品も同様。 バジルの香りは鋭さはなく、わりとマイルド系。 加えてチーズやにんにくもさほど強くないので、濃厚なジェノベーゼがお好みの方には物足りないかも。 でも、食べ進めるうちにカシューナッツや松の実の風味もあって、徐々に旨みが広がっていくんですよね。 妙に奥ゆかしい作りといいますか。 物足りなさがあれば、塩気が強めな粉チーズかそのまま塩を追加するのがよいかと思います(バジルペーストを加えるのは大変だし)。 チキンソテーの簡単な味付け用ソースとしてもおすすめ。 テイストがやや控えめなこともあり、魚料理にも合いそうな感じです。 なお、カルディではチルド食品コーナーでというジェノベーゼを見かけることもあります。 お値段は180gで930円とお高めですが、味は文句なし。 予算に合わせて『ア プティア バジルペースト』と買い分けてもいいかもしれませんね。 商品情報• 内容量|180g• カロリー|100gあたり392kcal(脂質 38. 3g、炭水化物 7. 2g、食塩相当量 2. 5g/総計約706kcal)• 原産国|イタリア• 輸入者|オーバーシーズ• 原材料|バジル、ひまわり油、チーズ、カシューナッツ、食塩、じゃがいも、松の実、オリーブ油、砂糖、乾燥パセリ、にんにく/pH調整剤• また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。 あらかじめご了承ください。

次の