バジリスク絆2朧赤満月。 バジリスク絆を朧BCで攻略!モード判別や赤満月、半月での復活も重要!?

バジリスク絆の赤満月!復活にも恩恵が!?

バジリスク絆2朧赤満月

スポンサーリンク 【バジリスク絆】朧BCについて では、朧BCについていくつかご紹介していきます。 朧BC 終了画面の月でモード判別!? バジリスク絆の通常時には、A~Eまでのモードという概念があるのはご存じでしょうか? 滞在モードは、BC当選時のAT当選率に関わってくる重要な項目になります。 Aから順に、B、C、D、Eとモードが上がる毎にAT当選に期待できるようになってきます。 そのバジリスク絆で一番重要とも言えるモードを朧BCの終了画面の月が示唆しています。 朧BC モード毎の月の選択率 下記がモード毎の月の選択率となっています。 月/次回モード モードA モードB モードC モードD 三日月 64. 5% 31. 3% 18. 8% 12. 5% 満月 35. 5% 68. 7% 18. 8% 12. 5% 半月 62. 4% 25. 0% 赤満月 50. 0% 特に注目していただきたいのが、半月と赤満月です。 半月が選択された場合は、次回のモードがC以上確定となります。 また、赤満月が選択された場合には、次回のモードがD確定となります。 モードDは、BC当選した時点で状態(低確・高確)に限らず、AT当選確定となりますので、次回BC当選まで必ず打ち切りましょう。 また、半月もAT当選率がかなり高くなっているモードC以上が確定していますし、モードDの滞在の可能性もありますので、次回BCまでは必ず打ち切りましょう。 スポンサーリンク 朧BCで設定判別!? 朧BCで設定判別なんてできないでしょ? そう思われる方もいるかもしれません。 しかし、私自身、この朧BCを利用しつつ、設定判別にも活かしている場合があります。 どこを見るために朧BCを選択するかというと…?• モード毎のAT当選率• チャンス目のモード昇格率 を見るために朧BCを選択しています。 上記の2つの項目が設定毎に違っているのはご存じでしょうか? この項目を見るために、主に半月(モードC)を確認していきます。 モード毎のAT当選率 ここのメインは奇遇の判別です。 半月選択時の次のBCでのAT当選率になります。 ということは、半月が選択されたあとにほぼ高確でBCを仕留めてもATになかなか繋がらない場合、奇数設定の可能性が高くなります。 偶数設定は、モードCでのAT非当選はあまりしないということですね。 チャンス目のモード昇格率 この項目は、設定の高低を見極めるものとなります。 下記が半月(モードC)時のチャンス目によるモード昇格率となります。 モードC滞在時 昇格先 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6 モードD 30. モードCでも十分にAT当選率が高いのですが、モードCが確定している状態でチャンス目を2回や3回も引いたのに、次回ATに当選しなかったという状況になれば、その2. 3回引いたチャンス目で一度もモードが上がっていなかったということになります。 (モードD・EはBC当選時に必ずATに当選します。 ) モードCでATに当選してしまうことも多いので正確に把握することはできませんが、AT当選しなかった場合には、チャンス目から全くモードが上がっていないという状況を確認することができます。 スポンサーリンク 朧BCでの最終ゲームの演出期待度 朧BCの最後には、レバー音でピンクのキラキラがついたり、第1停止、第2停止で弦之介のシルエットのカットインが出てきますよね? その演出によってATに当選している期待度が変わってきます。 下記が演出の期待度になります。 カットイン\キラキラ 無し 有り 無し 2. ご覧いただけるとお分かりいただける通り、キラキラ有りとキラキラ無しでは、AT当選への期待度が全然変わってきます。 朧BC中の同色リプレイ揃いの謎 朧BC中に同色リプレイ「伊・伊・伊」や「甲・甲・甲」揃いをしたことはありませんか? 通常は異色リプレイが大半を占めるのですが、稀に同色リプレイが揃うことがあります。 実は…同色リプレイは内部的な瞳術揃い(瞳術リプレイ)の成立を示唆しています。 弦之介BCを選んでいたら、瞳術カットインが出て揃ってましたよ~ってことですね。 ですので、同色リプレイが揃うと内部的にATに当選しているということになります。 スポンサーリンク まとめ:【バジリスク絆】朧BCについて どうでしたでしょうか? 朧BCの演出期待度などは覚える必要はありませんが、モード判別は天井狙いのみならず、設定判別の際にも利用できるということを頭に入れておきましょう。 たまに設定判別する際にも、BCテンパイボイス、BCテンパイ時のLEDの色、モード、状態、すべてが悪いにも関わらず毎回弦之介BCを選択する方もおられます。 しかし、AT当選していないのであれば弦之介BCを選んでも設定推測することはできません。 そういったAT当選していないであろう時には、朧BCを選ぶことにより、残りベル以外の設定差のある項目を確認したりなど、幅広い視野を持つことができます。 もちろん設定判別のメイン項目は弦之介BCと言っても過言ではありませんが、無理に弦之介BCを選び続けるのではなく、状況に応じて最善なBCを選ぶことにより、設定推測をはやめ、低設定を打たされる時間も短くすることができ、高設定を捨てる可能性も減らすことができますので、みなさん参考にしてみてください。 スポンサーリンク• 人気記事ランキング• 154,539pv バジリスク絆のモードCについて詳しくご存じでしょうか? モードCがどういったものなのか意味は分かるけど、どうなったらモードCなのか詳しくは知らない方も多い... 147,736pv バジリスク絆の完全勝利についてみなさん詳しくご存じでしょうか? バジリスク絆の完全勝利は、バジリスク2の完全勝利に比べると非常に敷居が低いですので、目にす... 142,418pv バジリスク絆の無想一閃についてみなさん詳しくご存じでしょうか? 今回はそんなバジリスク絆の無想一閃について解説していきます。 バジリスク絆 無双... 129,892pv バジリスク絆の真瞳術についてみなさん詳しくご存じでしょうか? フリーズ以上の爆発契機にもなりえる真瞳術! 今回はそんな真瞳術の情報についてご紹介して... 105,669pv バジリスク絆でオールベルを経験したことはありますか? AT突入契機の1つでもあるオールベルですが、その恩恵や確率はどうなっているでしょうか。 この記... 104,013pv バジリスク絆の祝言モードについてみなさん詳しくご存じでしょうか? バジリスク絆の祝言モードは、ある程度の爆発契機になりえる存在です。 フリーズや真瞳... 91,941pv バジリスク絆のフリーズについてみなさん詳しくご存じでしょうか? バジリスク絆のフリーズは、真瞳術と同じくバジリスク絆最大のの爆発契機です。 さて、今... 88,832pv 朧BCを活用されていますか? 月でのモード判別は有名ですよね。 実は、設定判別にも使えたり!? この記事では、バジリスク絆の朧BCについてご紹... 88,735pv バジリスク絆の歌や曲の変化についてみなさん詳しくご存じでしょうか? 実は、AT中・BC中・エピソード中など、同じ曲が流れる場合でも条件や恩恵が異なってきま... 83,579pv みなさん、バジリスク絆の弾正屋敷演出を詳しくご存じですか? 弾正屋敷は内部状態の示唆を主に示唆していますが、その他様々な優遇されたポイントなどもある通常時...

次の

バジリスク絆 赤満月での復活と恩恵は?

バジリスク絆2朧赤満月

目次 クリックで見出しへジャンプ• BC終了時の 「月の形」が次回モードを示唆。 「月の形」は 三日月 < 満月 < 半月 < 赤満月の順にチャンスとなる。 AT非当選時次回モード別 「月の形」振り分け 月 次回 モードA 次回 モードB 次回 モードC 次回 モードD 三日月 64. 結論から言いますとこれと言った 「恩恵はない」ですね。 しかし、下の表を見てもらうと分かるのですが、 「満月から復活した場合AT継続率の振り分けは同じ」になります。 また、 BC中同一リプレイ絵柄揃い 甲甲甲or伊伊伊 が、 出現した場合は 内部的に 真 瞳術揃いになります。 こちらもAT確定になります。 ですが、満月や三日月は実は特定のタイミングでのみ重要な働きをします。 それは 「テーブルN」の滞在を見抜く場合です。 バジリスク絆にはテーブルというものが存在します。 なので三日月と満月しか出ない場合モードNの可能性が高くなります。 テーブルNには恩恵があるので覚えておくといいでしょう。 クリックしてもらえると励みになります! 宜しくお願いします。

次の

【バジリスク絆】朧BCモード判別(三日月・満月・半月・赤満月)その他演出

バジリスク絆2朧赤満月

数多のプレイヤーを魅了した5号機のレジェンドマシンである『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の2作目が遂に登場!! 本機『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』はバジリスクチャンス BC からバジリスクタイム AT への突入を目指すという通常時のフローを6号機で実現。 さらに「月下閃滅」と呼ばれるストック上乗せ特化ゾーンも新たに搭載されている。 ATは1セットあたり約40G継続で、1Gあたりの純増枚数は約2. 各セットの継続率は複数のシナリオによって管理され、多くのプレイヤーから支持を得た「絆高確」はもちろん、今作も健在だ。 さらに、BCのスルー回数狙いや設定推測要素などは前作の知識を活かすことができるようなので、導入日から積極的に狙っていきたい1台と言えよう。 内部状態を完璧に見極めるのは難しいが 高確35Gに関しては 偶数設定で選択されやすいため、チャンス役を引いていないにもかかわらず高確挙動が30G以上続いている場合は 偶数設定or モードC滞在時の非チャンス役で(超)高確ゲーム数獲得のいずれかに期待できる。 なお、BCorAT後はレバーON時にステージが決定するが、このタイミングで自力で超高確へ移行させた場合は吉田宿スタートになることがあり、その場合は設定5以上確定とはならない(移行契機を完璧に見極めるのは不可能)。 BC当選時のAT当選率に影響を及ぼす通常時のモードは A~Dの 全4段階が存在し、 モードD滞在中のBCはAT確定。 前作同様、 AT非当選のBC終了時に現在滞在中のモードテーブル(全16種)を参照してモードが移行していく仕組みだ。 なお、各テーブルの最後には通常Dがセットされているため、スルー回数天井に到達することができればAT当選確定となる。 前作同様、通常時はBC間にもモード昇格抽選が行われており、抽選のメイン役はチャンス目(昇格率は調査中)。 上記の通り、メインリールと液晶出目を注視していれば成立を察知できる。 今作のモードDは前作とやや異なり、滞在中のBCはAT当選だけでなくいずれかの絆高確発動も確定。 ゆえに1セット目の争忍で絆高確が発動しなかった場合はモードC以下に滞在していたことが確定する。 通常時のモードテーブル詳細 チャンス目成立時のモード昇格率は 偶数設定優遇 通常時のモード昇格抽選は チャンス目成立時に行われ、現在の滞在モードと設定の偶奇を参照して昇格率が変動。 なお、 設定6のみハズレ時にもモード昇格抽選が行われる。 1 ここから設定推測するのは難しい!! チャンス目確率とハズレ確率を加味した通常時における1Gあたりのモード昇格率は上表の通り。 ハズレでのモードアップ抽選が行われるのは設定6のみだが、影響はそれほど大きくはない。 なお、前作はモード昇格率が常に一定だったため設定推測材料として有用な要素であったが、今作では滞在モードによって昇格率が大きく変動するため、設定推測においては重視すべき要素ではなくなっている。 朧台詞C発生時はBC2回以内にAT当選!! 台詞Bが発生した場合はテーブル8以上(=2回目のBCまでにCorDスタートがあるテーブル)確定かつ、選択率が全設定共通のテーブル10滞在を否定。 テーブル8以上は偶数設定で選択されやすいため、AT後に台詞Bを頻繁に確認できれば偶数設定の可能性が高まる。

次の