痩せる ダンス。 TikTokの2週間で10キロ痩せるダンスは効果ある?韓国ダイエット曲はhandclap!

痩せすぎ注意ダンスの効果が凄い!皆の口コミややり方は?動画付き!

痩せる ダンス

『そもそも痩せすぎ注意ダンスって何?』 という人のために説明しておくと、 このダンスは茨城と千葉で活躍するダンサーの YU-SUKEさんというインストラクターが考案した新しいエクササイズで、 『ダンスとエアロビクスを合体させた、まったく新しいダイエット用のダンス』 のことです。 エアロビクスというのは、音楽に合わせて手を振ったり、膝をあげたりする有酸素運動のことですが、それとダンスを組み合わせて、楽しく踊りながら脂肪を燃焼させることができるという画期的なダンスです。 このダンスの何がすごいのかと言うと、なんといっても 初心者でも楽しく踊りながら痩せられるということです! 難しい振り付けは一切なく、動画を見ながらその通りに動くだけで脂肪が燃焼され、楽しみながらみるみるスタイルが良くなっていくと言う、まさに素人に優しい最高のダイエット動画ですね。 一千万回を超えるバズり動画なので、ヒルナンデスなどのテレビで紹介されたりと、とにかく話題沸騰中のダンスです。 ネットには、 『すごい効果があった!』 『めちゃくちゃ痩せた!』 『楽しみながら続けられる!』 『こういうのを待ってた!』 など、絶賛する声が溢れかえっています。 1週間で4kg痩せたとかいう投稿は嘘ではないかもしれない。 がんばる。 — ゆいの zyazyazyazyazya そういえば、痩せすぎ注意ダンスのせいかわからないけど、会う人会う人に「痩せた?」って言われる。 早速1キロ落ちてきてる — 💟ミルフィーユ💟 kn04060129 痩せすぎ注意ダンス踊ったら汗だくになった笑 顔からすごい汗がでる笑 — 萌🐻 UTDHKR0119 このように、痩せすぎ注意ダンスを踊って実際に痩せたという人が続出しています! やってみればわかりますが、 たったの10分程度でびっくりするほど汗だくになりますので、確かにダイエット効果は凄まじそうですね(笑) ダイエット本気組の中には、1日に3回も4回も行う猛者がいるらしく、驚異的なスピードでダイエットに成功する人もいるようです。 さすがにやり過ぎはよくありませんが、楽しく踊れるように工夫されているので、無理のない範囲で頑張ってみるのも良いかもしれませんね! 痩せすぎ注意ダンスはどうして痩せるの? 痩せすぎ注意ダンスはどうしてそんなにダイエット効果が高いのでしょうか? その理由は主に 三つあります。 有酸素運動であること。 有酸素運動とは、ジョギングや縄跳びなど、 やや軽い運動を長時間にわたって行う運動のことです。 たくさん酸素を吸い込むため脂肪が燃焼され、ダイエットに非常に効果があります。 やりすぎ注意ダンスはダンスとエアロビクスの融合ですので、当然有酸素運動であり、高いダイエット効果を得ることができるのです。 ちなみに、エアロビクスというのは直訳するとそのものズバリ 『有酸素運動』のことなので、 痩せすぎ注意ダンスが有酸素運動であることは当然と言えば当然ですよね(笑) 全身運動であること 痩せすぎ注意ダンスは全身運動なので、お腹や足といった部分的なものでなく、 全身の筋肉をくまなく使うため、高い脂肪燃焼効果を得ることができます。 ダンサーの方などを見ればよくわかりますが、とにかくスタイルが良い人ばかりです。 手足はスラッとしていて、お腹も引き締まり、まさに理想的なスタイルの人が多いです。 それは全身運動によって、体中の筋肉をくまなく使っていることが最大の理由です。 痩せすぎ注意ダンスも全身運動なので、続けていけばダンサーのように引き締まったスタイルを手に入れることができるのです。 初心者でも楽しく続けられるダンスであること 一番大きな理由がこれかもしれません。 『初心者でも楽しく続けられるダンスであること』 どんなにダイエット効果が高いとしても、難しすぎて初心者にはとてもを踊れなかったり、ハードすぎて続けられないようでは、結局は痩せられません。 その点、 痩せすぎ注意ダンスは誰でも簡単に踊れるようなシンプルな振り付けなので、全く難しくなく、初日から楽しく踊ることができます。 『ダイエットなのに楽しい!』 という評判なのも、このやりやすさが理由なのかもしれませんね! 痩せすぎ注意ダンスを踊っても効果がないヒトの共通点 このように非常にダイエット効果が高く大好評な痩せすぎ注意ダンスですが、もちろん中には 効果がなかったという人もいます。 というよりも、どんなダイエット方法でも、必ずこういう人はいますよね? 『〇〇ダイエットをやってみたけど効果がなかった』 『全然痩せなかった』 という人です。 実はそういう人にはある 共通点があるのです。 そもそも続けていない これがとても多いのですが、テレビや雑誌などで 『〇〇ダイエット』などなどを知って行ってみるものの、ほんの1回か2回やっただけで飽きてしまい、全く続けられなくなってしまう人がいます。 そういう人に限って、 『やってみたけど全然効果がなかった。 あんなの嘘ばっかり』 みたいなことを言うのです、 どんなダイエット方法だって、続けなければほとんど効果がないのは当たり前です。 ネットによくある 『効果がなかった…』という書き込みは、本当は効果がないのではなく続けられなかっただけだということの方が多いと思った方がいいでしょう。 ちなみに、ダイエットを続けられないひとが簡単に続けられるようになる方法は『』でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみください。 食事制限を全くしていない こちらも非常に多いです。 『食事制限を全くしていない』 ダイエットの基本は、 『摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やす』というものです。 ですので、どれだけ運動を頑張っても、食べる量が多ければ痩せないのは当たり前なのです。 運動によって 300キロカロリーを消費したとしても、その後の食事で甘いものを食べてしまい、 500kcal を摂取してしまえば、 200キロカロリーオーバーしてしまうのでその分が脂肪になってしまうのは当たり前ですよね? 何度やってもダイエットに挫折してしまう人は大抵このパターンで、 『今日は運動したから、ちょっとくらい多めに食べてもいいよね?』とばかりに大食いしてしまい、結局カロリーオーバーになって太ってしまう…ということを繰り返してしまうのです。 そうではなくて、食べる量も減らし、甘い物を控え、その上で運動もしっかりとやれば、誰でも必ず痩せるようにできているのです。 運動してもちっとも痩せなかったという人は、運動したぶん以上に食べ過ぎないように、しっかりと注意しましょう。 記録をつけていない これもとても多いです。 ダイエットを成功させるためには記録をつけることがとても有効です。 毎日体重を記録しておけば、ダイエットをはじめて何kg 痩せたのか、あと何キロ痩せればいいのかが一目で分かるので、 やる気を維持することができます。 反対に記録を付けないと、本当はしっかりさせているのに、見た目の変化でわからないので 『ちっとも痩せてない…やっぱりこれは効果がないんだ。 他のダイエット方法を探そう』と、すぐにダイエットをやめてしまいます。 そうならない、しっかりと記録をつけて、成果が目に見えるようにしましょう。 ダイエットが簡単に成功する記録の付け方は、で詳しく説明しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。 さらにダイエットを加速させる方法は? さらにダイエットを加速させるテクニックとして、 『よく噛むダイエット』 というものがあります。 これは文字通り、毎日のご飯をよく噛んで食べるダイエット方法のことで、これだけで凄まじいダイエット効果があります。 なぜよく噛んで食べるとダイエット効果があるのかと言うと、よく噛むことで食べ物が細かく砕かれ、胃の中での 栄養吸収率が上がるからです。 人間のお腹がすくのは、要するに栄養が足りていないからなので、 栄養がしっかり体に行き渡るようになると、自然とお腹が減らなくなるのです。 さらに、よく噛むことで脳の満腹中枢が刺激されるので、今までよりもはるかに少ない量でお腹がいっぱいになり、自然と食べる量を減らすことができるようになります。 すると1日の摂取カロリーが減るので、 特に無理して我慢することもなく、勝手にどんどん痩せていくという現象が起こるのです。 私はこの方法で、半年ほどで 10kg以上痩せられましたので、ぜひ試してみてください。 このよく噛むダイエットを続けながら痩せすぎ注意ダンスも続ければ、食事の量を減らしながら運動することができるのでダイエット効果はさらに一気に加速します。 ぜひ試してみてください。 まとめ いかがでしたか? 『痩せすぎ注意ダンスの効果が凄い!』 という話をしてみました。 ネットで今でも大人気のダイエット動画ですので、ぜひ活用して、今度こそダイエットに成功してみてください! その際は、よく噛むダイエットやらレコーディングダイエットなど、その他のダイエット方法と組み合わせるとさらに効果が高まりますよ! それでは、また。

次の

ネットで話題「2週間で10キロ痩せるダンス」は本当に痩せる?プロが検証

痩せる ダンス

ダイエット!効果的に痩せるためのダンスとは!? ダイエットを続ける際に大切な要素となってくるのが「楽しく続けていけるか」です。 ダイエットを長く続けるにあたって、健康的に体を動かせて、上達することでドンドン楽しくなっていくダンス系エクササイズはとてもオススメです。 ダンスは運動量が多く、することも十分可能です。 また、足を使ったダンスも多いため、としてもおススメですね。 しかし、ダンスにはいろいろな種類があり、趣味や目的に合わせて選ぶことが出来ますが、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない…という事もありますよね。 今回は、そういう方の為にダンス系エクササイズを紹介していきたいと思います。 これからダンスダイエット始めてみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。 ダイエットに効果的なダンスの種類を紹介 ~ベリーダンス くびれ~ — 2017 8月 20 10:06午前 PDT 女性には、くびれがほしいと思う方が大勢いると思います。 そういう方にオススメなのがこの 「ベリーダンス」です。 このベリーダンスはアラブ~中東文化圏で発達していきました。 高い有酸素運動の効果があり、60分踊ることで330kcalのエネルギーが消費されると言われています。 腹筋の強化や循環器系統のトレーニング効果が期待できるので、お腹まわりが気になる方や、体力アップをしたい方に特にオススメです。 特にくびれづくりに効果的で、腰をまわしセクシーなくびれのある身体を創り上げるダンスで有名です。 主に腰やお尻を回すように行うダンスなのでインナーマッスルを鍛えることができます。 このようにお腹を使ったダンスとなることもあり、特に意識しなくてもお腹のインナーマッスルは鍛えられる程、お腹を良く動かします。 逆にベリーダンスはウエスト以外の部分には脂肪が残りますので、女性の方であれば誰でも憧れるバストはそのままで、細いくびれを手に入れることができます。 しかし、あの激しいダンスにはジャズやバレエ、他にもタップやレゲエ、そして民族舞踊など様々なダンスの要素が取り入れられています。 しかし、基本のステップだけで十分に踊れるので、初心者には取り組みやすいダンスダイエットと言えます。 また全身を使った有酸素運動ですから、最初はついていくことも大変だとは思いますが、腕や脚またお腹や腰などを動かし続けるので、二の腕の振袖お肉や足腰の衰えが気になり始めた方にオススメだと思います。 また、脂肪燃焼効果も高いので、体脂肪率の高めの方にもオススメです。 ヒップホップの注意点として 無理をしないという事があります。 ヒップホップの中には、アップテンポでハードな動きをすることもありますがダイエット目的の場合はあまりハードなものは避けると良いと思います。 有酸素運動のはずが無酸素運動になり、脂肪燃焼効果が期待できなくなる場合があるからです。 上記にもある通り基本のステップから入るのが良いと思います。 これはダンサーのようなしなやかな彫刻ボディを創れるとうわさされているエクササイズです。 デニス・リチャードやドリュー・バリモアなどの、数々のセレブにも行われていることで有名ですね。 バレエレッスン用のバーを使用したり、バーのない場合は椅子の背もたれを利用する事でも可能とのことです。 バー・メソッドでは日常生活では取らない姿勢を維持する事で、腹筋や背筋などの衰えた筋肉を刺激する事で、脂肪燃焼を図りながらもしなやかな筋肉をつけ、スタイルアップが期待できるとのことです。 また、姿勢を良くしたり、身体のたるみを取り除くことで、バランスのとれた身体を創り上げるのに効果があるそうです。 くびれががほしい方、バレエダンサーのように姿勢を良くしたい方また、ハードなエクササイズが苦手な方にもオススメです。 Youtubeなどの動画配信サービスでもテンポのいい音楽とアショカなどの激しいダンスを組み合わせた映画で人気を集めていたりするので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?実はこのボリウッドダンスをエクササイズとして取り入れることが流行しているのです。 インドの民族舞踊の要素を取り入れて、腰をリズミカルに振り、肩甲骨を動かすこの動きは、腕周りや肩を鍛えるのにうってつけです。 少し変わったダンスではありますが、インドの音楽をかけながら楽しく踊って痩せたい人にはオススメです。 ハワイのフラダンスとよく勘違いされる事がありますが、実はタヒチアンダンスの方が古くから存在しているようです。 近年、日本でも人気を集めており、その動きを基本として、ダイエットの効果を目指して体系化されているようです。 ある時は情熱的に、またある時は優しい動きにによって、女性の美しさを引き出す優れたダンスとして知られています。 タヒチアンダンスは上半身を維持した状態で腰から下を動かすことが多いため、腹筋や背中の体幹筋を鍛えることが出来ます。 体幹筋は身体の中でも大きな筋肉であり、基礎代謝量も多い部位です。 身体の基礎代謝量が増えれば消費カロリーが増えるのでより痩せやすい身体になります。 また、体幹筋を鍛えれば、姿勢も良くなり、特定の部位だけが鍛えられることもないので、バランスのとれたプロポーションを手に入れることができます。 特に腰の動きが多いため、ポッコリお腹悩んでいる方も、タヒチダンスを始めることで、楽しみながらエクササイズをするうちに、気づいたらキレイにくびれたウエストを手に入れることができたという方も多いそうです。 いかがでしょうか。 ここまでで、エクササイズに最適なダンスについて紹介しましたが、ボディの引き締めやダイエットを考えているのなら、筋肉サプリや引き締めサプリを併用すると、運動の効果が倍増し、より効率的に痩せることができます。 特に、最近では、トリプルビーが筋トレ女子の間で人気です。 興味のある方は参考にしてみてくださいね。

次の

一番痩せるダンスは?簡単・効果的な楽しいエクササイズで踊って痩せる

痩せる ダンス

スポンサーサイト 【激痩せダンス】ダイエット効果がヤバイ 話題のエクササイズ動画 このダンササイズは、本当に痩せる!と口コミになった「痩せすぎ注意ダンス」よりも消費カロリーが高く、 あまりの脂肪燃焼効果で顔が赤ら顔になったり、エクササイズ後も汗が止まらず脱水症状になることがあります。 踏み台昇降で有酸素運動をする「ステップエクササイズ」よりも効果がありますので、 小道具を使わず、ダンスで楽しくダイエットがしたいユーザーさんに打ってつけの動画になります。 簡単ではないためダンス初心者は練習が必要 「激痩せダンス」はシリーズになっていて、入門・初級・中級の3レベルが無料で公開されています。 このページに貼ったのは「中級」です。 つまりユーチューブで視聴できるダンスエクササイズの中で、1番ハードな内容になっています。 1回だけで、消費カロリーは120-150キロカロリー。 標準ステータスは140にしてありますが、体型や動きの大きさで変動します。 痩せ型なら120キロカロリー前後、太っていたり筋肉質な方は150キロカロリー前後の消費量です。 ダイエット効果はバツグンですが、初心者はなんの予備練習もなしにエクササイズを開始しても、途中で離脱することになると思います。 基礎体力、もしくはステップなどダンサブルな動きに対応できないことで最後まで付いていけないこともあるでしょう。 解決策は順番を守ること。 とてもシンプルなことです。 エアロビクスとダンスは少し体の使い方が違います。 使う筋肉やリズム感も独特ですよね。 ダイエットしながらダンスも上手くなるのも都合良いですよね。 入門と中級はハウスダンス、初級はヒップホップダンスをベースにしています。 これをエクササイズとしてプログラムしてありますので、ノンストップでガンガン踊れます。 激痩せダンスで本当に痩せる?筋肉は付く? エアロビクス、ダンササイズ、踏み台昇降など、有酸素運動で筋肉が今以上に増えていくことはありません。 「激痩せダンス」シリーズは縦ノリが入りますので、太腿やふくらはぎの筋肉はよく使いますが、 低強度なため筋肉が大きくなる作用はありません。 運動不足の場合、下半身が筋肉痛になる可能性がありますが、筋肉が強くなる=大きくなるわけではないため、足腰が強化されたくらいに思ってください。 あとダンスエクササイズは本当にダイエット効果があるかに関して、 消費カロリーが増えて基礎代謝も上がるため、摂取制限のダイエットよりもストレスなく減量ができます。 ただし、運動したからいつも以上に食べても良いだろうという甘えが出てくると、プラマイゼロになってしまいます。 いつもと同じ量までなら摂取していても運動した分だけ痩せていきます。 ダンスはコリオ 振り付け さえ覚えれば、飽きずに長く続けられます。 激痩せダンスも、1番ハードな設定にしてある中級が最も痩せます。 ダイエット効果を意識するのであれば、やはり中級がおすすめ! 爆発的に体脂肪が燃えますので、エクササイズ中にのぼせたような状態になったら運動の途中でもクールダウンに切り替えること。 運動したあともしばらく体が燃焼し続けるため、噴き出た汗だけ水分補給をすること。 ハードなプログラムはそれだけ運動量があります。 体調面に気を付けながらも「激痩せダンス」を有効的に活用してください。 楽しいですよ! ダンサーYU-SUKE ダンススクールでは滅多に教えてもらえないステップ含む52講座。 やり方 コツが分かる。 初心者でも練習しやすい簡単な動画から、経験者向けの振付までレベル別に50本。 初心者も動画でしっかり学べる。 チェアーやウインドミルのやり方 かっこいいステップまでレッスン。 初心者の練習用としてスキーターラビットやクロスハンドのやり方、上手く踊るコツが分かる講座集。 技の名前や種類、やり方が学べる総合コンテンツ。 初心者が最初に練習する基礎・基本ステップが分かる。 初心者も覚えられるヒットのやり方やウェーブのコツなど、これからポッピンを始める人におすすめ。 基本ステップから振り付けまで動画でレッスン。 カッティングシェイプス初心者も基礎から学べる。 簡単なレッスン動画が40講座。 振り付け練習用、体育授業や文化祭など創作ダンスの見本として。 ダンスで痩せたい人におすすめの簡単エクササイズ一覧。 楽しくて夢中になりやすいため痩せ過ぎに注意。 倒立・ロンダートのような初心者向けの簡単な技から、マカコ・バク転・バク宙まで練習方法を紹介。 カテゴリ : タグ : ,.

次の