コロッケ 1個 カロリー。 コロッケの糖質はどのくらい?低い高い?カロリーは?

コロッケは意外と低カロリー!糖質は高いので糖質制限には不向き! │ Healmethy Press

コロッケ 1個 カロリー

さて、この美味しいコロッケですが、フライだけにカロリーが気になっている方も多いかと思います。 そこで、丸亀製麺さんに直接メールをして、コロッケのカロリー量&栄養成分を教えていただきました。 丸亀製麺さんのコロッケを『食べてみようかな~』と迷っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。 コロッケ1個のカロリー量 まずは結論から… コロッケ1個あたりのカロリー量は、【184kcal】となります。 このカロリー量ですが、一般的な1個あたりのカロリー量が『180kcal前後』なので、ほとんど変わりありません。 ご安心ください。 では、次に丸亀製麺さんのコロッケの栄養成分についてお伝えします。 コロッケの栄養成分について ・カロリー: 184kcal ・蛋白質:2. 2g ・脂質:12. 7g ・炭水化物:15. 2g ・ナトリウム:144mg ・食塩相当量:0. 4g なお、コロッケの大きさによりこの数値も若干の誤差あることを丸亀製麺さんよりご指摘があることをお伝えしておきます。 ・カロリー: 184kcal ・蛋白質:2. 2g ・脂質:12. 7g ・炭水化物:15. 2g ・ナトリウム:144mg ・食塩相当量:0. 以上が、『丸亀製麺 コロッケの正確なカロリー量&栄養成分について』となります。 この情報があなたのお役に立てば嬉しいです。 また、最近ネットでも話題になっている『』についてはコチラをご覧くださいね。

次の

コロッケの糖質はどのくらい?低い高い?カロリーは?

コロッケ 1個 カロリー

コロッケは揚げ物だからカロリーが気になる…という方も多いと思います。 しかし美味しくてアレンジも出来て食費の節約にもなるコロッケは、みんなが大好きな惣菜ですよね。 コロッケにはどの位カロリーがあるのか?ダイエット中に食べても大丈夫なのか?調べてみました! スーパーで買う惣菜コロッケの種類別カロリー コロッケは手作りされる方も多いと思いますが、スーパーでも安く売っているので、お惣菜を利用した事がある人も多いはず。 スーパーで販売されているコロッケの種類は「野菜コロッケ」「牛肉コロッケ」が多いです。 スーパーで売られているメジャーなコロッケのカロリーをまとめました!中くらいの大きさのコロッケで比較しています。 野菜コロッケ…188kcal前後【タンパク質:3. 2g】• 5g】• かぼちゃコロッケ…236kcal前後【タンパク質:6. 4g】 コロッケ1個に対してカロリーは平均で200kcal前後ですが、かぼちゃを使ったコロッケは意外にカロリーが高めです。 ダイエット中はヘルシーな野菜コロッケがベストですね。 ・手作りコロッケのカロリー スーパーで売っているコロッケと手作りのコロッケのカロリーを調べてみても、大きな差はありませんでした。 野菜コロッケ、牛肉コロッケ、かぼちゃコロッケ共に同じくらいのカロリーや栄養素なので「市販品だからカロリーが高いかも…」と気にしなくても大丈夫そうです。 ・ダイエットするなら手作りコロッケがおすすめな理由 スーパーで売られているコロッケも手作りのコロッケもカロリーは大体同じ。 だけどダイエットするなら、手作りコロッケの方がカロリーを大幅に抑える事が出来ちゃいます!コロッケでカロリーが高くなる原因は「揚げ物」だから。 油であげる事で衣が油を吸い、それがカロリーを高くしてしまっているのです。 実は揚げる前のコロッケのカロリーは1個100kcalにも満たないんですよ。 手作りでコロッケを作る時は「油をカロリーカットのものに変える」「揚げずにオーブンで焼きコロッケにする」等の工夫が出来るので、ダイエット中のカロリーが気になる時は手作りコロッケがおすすめですが、食べ過ぎてしまうともちろんカロリーは蓄積されていきます。 ヘルシーに作ったとしても、マヨネーズやソースなどをかけてしまうとカロリーが高くなってしまうので、ダイエット中は使う調味料も気にしていきましょう! コロッケの種類によって太る原因になる!何コロッケが一番ダイエット向き? コロッケはそこまでカロリーが高くないので、1〜2個であればダイエット中でも問題なし!ただ、コロッケの種類によってカロリーが変わってくるので、太る原因になってしまう事もあります。 いくつか種類があるコロッケのうち、何が1番ダイエット向きなのか調べてみました! ・野菜コロッケ コロッケの王道である野菜コロッケ!野菜も一緒に摂れるので一石二鳥ですよね。 1個のカロリーは大体180kcal前後です。 ・チーズコロッケ チーズとコロッケの相性は抜群!たっぷりチーズを入れて作る方も多いと思いますが、チーズ自体のカロリーが高めなので、1個330kcal前後と結構高めの数値です。 ・かぼちゃコロッケ かぼちゃ自体が甘みがあり、糖質が多めの野菜なのでカロリーもやや高めの230kcal前後になります。 かぼちゃはビタミン類が豊富なので栄養価も高いですが、コロッケにするとカロリーも高めになってしまうので、ダイエット中には不向きかも…? ・ダイエット向きなのは「野菜コロッケ」 1番メジャーな野菜コロッケがカロリーも低いので、ダイエット中であればシンプルに野菜コロッケが良いですね。 ただ、チーズコロッケも手作りで作る場合、チーズをカマンベールに変えて揚げずに少量の油で焼きコロッケにすれば、カロリーがグンと抑えられるので、「どうしてもチーズが食べたい!」という時は、手作りで作るとヘルシーなダイエット向きのコロッケになりますよ。 ただ、コロッケは少量でも油を使う食材なので、ヘルシーでも食べすぎは太る原因になるので気をつけましょう! コロッケはダイエット向き?栄養成分を調べてみた! コロッケは「ダイエット中に必ず食べたいくらいダイエット向き!」というものではないですが、野菜をベースに作られているので、野菜が不足しがちなダイエット中に向いている食材と言えますね。 栄養素入れる野菜によっても異なりますので、参考にして下さい!• ビタミンC• カルシウム• カリウム こちらが主にコロッケに含まれている栄養分です。 メインにジャガイモを使うので、ビタミンC含まれているのは嬉しいですね。 手作りだと作り方を工夫すればカロリーもグッと抑える事が出来るし、節約にもなるし一石二鳥ですよ。

次の

コロッケのカロリー・糖質は?食べても太らないタイミングとは|CALORI [カロリ]

コロッケ 1個 カロリー

コロッケのカロリーは、1個あたり181kcal。 冷凍コロッケを油で揚げたポテトコロッケのカロリー。 じゃがいも・牛ひき肉・卵・玉ねぎ・パン粉などの材料を混ぜて成型し、油で揚げるポテトコロッケは高カロリー。 スコップコロッケのように、電子レンジで加熱した後、油で揚げず、オーブントースターなど焼いて調理すれば、芋コロッケをカロリーオフできる。 0g(83kcal)の油が吸収される。 油で揚げて脂質の割合が増えたポテトコロッケはカロリーが高い。 ポテトコロッケは、マヨネーズやといったハイカロリーのオイル系調味料と相性が良い。 ポテトコロッケは、ポテトグラタンやにアレンジ可能。 コロッケに含まれている食品のカロリーと栄養 食品名 カロリー 重さ たんぱく質 脂質 炭水化物 カリウム 食塩 83kcal 9g 0g 9g 0g 0mg 0g 38kcal 50g 0. 8g 0. 05g 8. 8g 205mg 0. 65g 34kcal 15g 2. 85g 2. 27g 0. 08g 46. 5mg 0. 02g 15kcal 4g 0. 58g 0. 27g 2. 54g 6mg 0. 05g 10kcal 2. 8g 0. 01g 0. 01g 2. 41g 0. 22mg 0g 10kcal 6g 0. 77g 0. 6g 0. 02g 7. 8mg 0. 02g 3kcal 7g 0. 07g 0. 01g 0. 62g 10. 5mg 0. 11g 4kcal 1g 0. 11g 0. 06g 0. 68g 6. 8mg 0g 0kcal 1g 0g 0g 0g 1mg 0. 99g.

次の