横山緑 まろん。 暗黒放送「横山緑(くぼた学)」がニコ生でナンバーワンになった理由

この画像は、交際中のカップルです。左 横山緑(久保田学議員)右 まろん(ニ...

横山緑 まろん

ニコニコ生放送などで活動する配信者たちがひとつのテーマをもとに雑談する『』。 司会は、元2ちゃんねる管理人の ひろゆきさんが務め、NHKから国民を守る党のメンバーとして、立川市議会議員に当選した 横山緑さん(久保田学さん)をはじめとするニコニコ生放送の配信者たちが「NHKって本当に必要? 必要ない?」などをテーマにトークを繰り広げました。 ゆづか姫さんは「災害の時にNHKをつけてしまう」「NHKは必要だが受信料の強制はおかしい」、野田草履さんは「国営放送にしちゃったほうがいいと思うんですよ。 全部税金でやった方がいいと思う」、横山緑さんは「(NHKを)見てもいないんだったら(受信料を)払う必要ないでしょ。 そこでスクランブルかけて(受信料を払っていない人には)見せないようにしたらいいだけじゃないですか」などさまざまな意見が飛び交いました。 左からアシスタントのまろんさん、司会のひろゆきさん。 必要だが受信料の強制はおかしい ゆづか姫さん。 ゆづか姫: 私は、必要だが受信料の強制はおかしいと思いますね。 さっきから皆さんおっしゃっている通り、災害の時に、今だとSNSとかで情報収集する方もたくさんいらっしゃると思うんですけども、テレビで、「何があったんだろう」、「今の地震マグニチュードいくつだったんだろう」、「震源はどこだろう」ということを調べる時にはやっぱりNHKをつけてしまうですよね。 という意味では、個人的にはNHKをそういう時には必要としているなと思います。 ただ一方で、そのNHKの集金の方法だったりとか一人暮らしの女だと思ってピンポンピンポン鳴らしてきたりとか、自分も実際経験ありますし、あと、「法律で定められているんだから支払ってくださいよ」と言うけれど、実際のところあれですよね。 確かNHKと契約することは定められているけれど、支払いの義務があるという明言はされていないんですよね? 横山緑: 別に支払わなくても何の罰則もないですよ。 横山緑さん。 ゆづか姫: そうですよね。 契約する義務はあるけども支払いの義務はあるということを明記されてないというところを突いてきて、「契約しているんだから支払わなければならない」とか嘘をつくところ。 あとは、審議されているスマートフォン端末を持っていれば、受信料を支払わなければならないというところを、まだ国会で審議中なのにあたかも法律が成立したかのように「あなたスマートフォン持っているから絶対支払わなければならないですよ」と嘘をつく。 こういうところが、みんなNHKいらないなと思うんですよ。 議員当選はNHKのおかげ!? 横山緑: 僕は、みんなNHKを「なくせなくせ」と言うんですけど、(NHKから国民を守る党)の立花孝志も含め言っているんですけど、なくならないと思うんですよ。 いくら言っても。 ひろゆき: お前、それ言って受かったんじゃないのかよ(笑)。 横山緑: そうなんですけど、実際に見たい人もいるし見ない人もいる。 視聴率も高いじゃないですか。 ドラマでいうと、『ちゅらさん』とか『あまちゃん』とか。 急にNHKなくしましたとなると、一方で見ていた人が「なんでなくすんだ」と怒る人もいるので、やっぱり僕は受信料をあってもいいんですよ。 ただ見てもないのに受信料を取るのが問題だと言っているんですよ。 別にNHKあったっていいんですよ、見るのは自由だから。 だから簡単なんですよ。 僕、まとめてきたんですけど、三つだけです。 NHK職員の給料が年収1800万円。 これ何に使われているかというと、本当に無駄なことです。 民間の企業に比べたら1800万円は異常ですよ。 これが第一です。 産経新聞の調査によると88%がNHKはいらないとデータがはっきり出ているんですよ。 それが出ているにもかかわらずNHKは「みんなが払っているから払わなければいけない」ということを押し付けている。 それもおかしい。 そして、NHKの不祥事が多すぎます。 ひろゆき: NHKをぶっ壊すの人がぶっ壊さなくてもいいと言ってしまうのは公約違反にならないんですか? 横山緑: ぶっ壊せないんです。 もちろんぶっ壊したいですよ。 ぶっ壊す意志はあります。 僕が言っているのは一つなんですよ。 受信料なんです。 だから簡単に電気・水道・ガスというのは払わなければストップかけられてライフラインを止められる。 でも、NHKは「払え」と。 それやっぱり見てもいないんだったら払う必要ないでしょと。 そこでスクランブルかけて見せないようにしたらいいだけじゃないですか。 ゆづか姫: どうやってスクランブルをつけるんですか? 横山緑: それはやるのは簡単なんだけど、NHK絶対やらない。 やったとしたら自分らの収入が減るし、今度、新社屋を建てようとしているんですよ。 すごい金額なんですよ。 我々の血税を使って、建てようと思っているのは本当におかしいと思っているので。 それを誰もほかの党の人達言わないんですよ。 うちらの党ぐらいですよ。 「なくせ、なくせ」と言っているのは。 それを新しく掲げて立ち上げた党です。 ひろゆき: それで受かっちゃったんだからね。 NHKのおかげで受かったからよかったよね。 ゆづか姫: 確かにNHKがなければ議員さんじゃなかった。 横山緑: そうですね。 僕の力は10%もないと思います。 ひろゆき: だいたい選挙運動は他の人がやったんでしょう? 横山緑: なんで知っているんですか。 いやいや、一応ちゃんとチラシ毎日配って。 放送法ができたのは、NHK一局の時代 今は「選ぶ見るというのは自由」 野田草履: 僕はもう国営放送にしちゃったほうがいいと思うんですよ。 全部税金でやった方がいいと思う。 予算とかちゃんと審議してないんですよ。 ひろゆき: 独立行政法人だから、別に給料いくらでもいいしみたいな? 野田草履: 好きなように使えるんですね。 だから、国会で審議して、緑さんみたいに議員が「この番組にこういうふうに使え」とちゃんとやれば、まともな番組になると思うんです。 そっちの方が断然いいと思いますよ。 野田草履さん。 ひろゆき: そうすると、一応、受信料というのでテレビを見ない人は払わないというのはできるんですけど、テレビを見ない人も税金として払うことになるわけじゃん?割とテレビがない貧乏派の人たちが困ることにならない? 野田草履: でも、それは税金から取るんだから、そんなこと言ったら、例えば高速道路も似たようなものだと思いますよ。 ひろゆき: 高速道路は基本的に利用者が払うことになっているじゃん。 野田草履: いや、だから道路を作るのにも高速道路以外のお金も税金が入っているわけじゃないですか。 その税金の使い道というのは、国民が選ぶわけじゃないですか。 NHKを廃止しろというふうに決めるんだったら、1回国営にしないと廃止にはできないと思うんですよ。 ひろゆき: 独立行政法人だから。 総務省かなんかが、一応、許認可で出しているから。 野田草履: 要は公共放送なんですよ。 公共放送だから、受信料を取って行っているものだから、今は税金でやっているわけじゃないですよ。 だから、1回国営放送にしちゃって、そこで国会で審議してなくすかなくさないか決めた方がいいと思うんですよ。 ひろゆき: 国営にするかどうかでまず国会審議が先じゃないの? 野田草履: 国会審議でやるのは、「受信料を取っていいですか」「ダメですか」というのだけを国会審議でやるんですよ。 そこ以外はやらないんですよ。 ひろゆき: 受信料を取っていいという法律があるのをもともと国会で決めて、NHKがなって、今、独立行政法人になってみたいな形になっているわけじゃん。 一応、今、国会で決めた通りに進んでいるわけじゃん。 野田草履: そうですね。 ひろゆき: 国会でいくと、国営じゃない形で独立した方がいいよねというのを政治家が決めたわけだから。 そしたら、国民が決めたということになっちゃわない? 横山緑: ただ、昭和25年に決めた法律なんですよ。 放送法というのは。 ひろゆき: すごい。 数字が出てきた。 珍しい。 大丈夫? あっている? 横山緑: 頭に全部インプットされているので。 最初はテレビが何もなかった時代なので、NHK一局だったので、みんなが見るのが当たり前。 取っているのもしょうがない。 でも、GHQがやってきて、そういう放送法を作ったんですよ。 一社だけだったんです、その当時。 一社だけに、情報がちゃんとしっかりしなきゃいけませんよということで、そういう受信料を取っていたんですよ。 でも、今はもう時代が変わって、いろんな多様化の時代なんで、その中で選ぶ見るというのは自由。 NHK一社だけに集中しない方がいいと僕は思っています。 フランスは家の中にテレビがあると、テレビ税を払わなければいけない まこのすけさん。 まこのすけ: NHKはいらないとか言っていますけども、実は、茨城県は、民放はラジオ局の茨城放送しかないんです。 NHKがなくなったら、地域の情報が得られなくなってしまいます。 ひろゆき: インターネット見ればいいんじゃないの? そしたら、別にテレビ見なくてもいいんじゃないの? 民放もないんだったら。 野田草履: お年寄りとか見られないじゃん。 ひろゆき: 見なくていいんじゃないの? 地域の新聞で十分じゃないの? 野田草履: 新聞で災害情報をどうやっていれるんですか? ひろゆき: 災害情報いれる必要あるの? 野田草履: 災害情報は必要でしょう。 ひろゆき: 今日、他の地域の災害情報で興味がある人は見ればいいと思うんだけど、興味がある人はインターネットで見られるじゃん。 別にないんだったら。 野田草履: おばあちゃんがインターネットで、どうやって調べるんですか? ひろゆき: 興味があって、調べたければ調べればいいじゃん。 興味がないんだったら知る必要なくない? 野田草履: NHKは申し込みの書類が届いた瞬間から契約が発生すると主張して裁判に負けているんですよ。 ひろゆき: そうなんだ。 野田草履: だから、その文章は無視しておけば契約発生しないんですよ。 ひろゆき: 郵便って、届いた証明はできないからね。 来てないと言い続ければ。 横山緑: ひろゆきさんは払っているんですか? ひろゆき: 僕は日本に住んでないもん。 横山緑: そうか。 関係ないですもんね。 確か、フランスってテレビについてくるんでしたっけ? ひろゆき: (フランスは)テレビ税というのがあって、何を見たとかじゃなくて、家の中にテレビがあると1年間で13000円ぐらい払わなければいけない。 野田草履: 日本と同じぐらい。 受信料の多くが契約を取る下請けの人の人件費で消えていく「複雑な構造だね」 芥川塩さん。 芥川塩: 私、NHKの集金の人が21時50分ぐらいに来たんですよ。 しかもドンドンという感じで来て、いや、ほんと怖くて。 白シャツのメガネの人がずっとこうやって立っていて、本当に怖いから、まじでそれだけはやめてください。 ちゃんと払っています。 ひろゆき: それありなの? 法律的に。 横山緑: 駄目ですよ。 もうその時はすぐに俺を呼んでください。 ひろゆき: お前のほうが危ないよ(笑)。 21時50分にマスクを付けたおっさん来たほうが怖いわ。 一同: (笑) まろん: 21時50分という時間が駄目なんですか? 横山緑: たしか、20時までだった気がするんですよ。 ひろゆき: 気がする(笑)!? 野田草履: 委託でしょう? 全部やっているのは。 横山緑: 全部NHKから委託された人なんで。 NHKの職員じゃないんですよ。 彼らもノルマがあるんですよ。 だから、そうやってガンガン来るんですね。

次の

横山緑

横山緑 まろん

横山緑(より)。 ニコニコ生放送で配信する時は、素顔を晒さず、マスク姿で配信している。 横山緑はニコニコ生放送で「」という名の生放送を2009年3月からほぼ毎日配信している人気配信者である。 自称の職業はインターネットコメディアン。 2018年7月からは立川市議会議員になった。 本名は久保田学(くぼたまなぶ)。 1977年9月25日愛知県瀬戸市生まれで、2018年2月現在は40歳。 埼玉県和光市、東京都葛飾区、江戸川区と移り住み、立川市議会議員へ立候補のために東京都立川市へ移り住んだ。 東京都立川市からNHKをぶっ壊す、横山緑あらため くぼた学 2018年6月17日(日)投票日の東京都立川市議会議員選挙に立候補いたします。 巨大なNHKに徒手空拳&マスクで立ち向かう我が党のドン・キホーテに、立川市の皆様はどうかお力をお貸しください。 — くつざわ亮治@NHKから国民を守る党 mk00350 2018年6月、立川市議会議員選挙での立候補を表明した横山緑こと「くぼた学」。 その後、見事当選し、立川市議会議員となる。 くぼた学は愛知県にある私立杜若高等学校を卒業後、カメラ関係の専門学校へ通う。 専門学校を卒業後、様々な職を経験し、AV制作会社に勤めた。 童貞を捨てたのもAV撮影時であり、相手は金魚というスカトロ女優だったとのことである。 AV制作会社に勤めた後、AV制作の事業で独立する。 自身でもAVに出演をしていた元AV男優である。 男優をしていた時の名前は「ポリフェノール秋山」。 和光市で住んでいたアパートはAVの撮影にも使っており、彼が男優として出ている作品でも確認できる。 彼の出ている作品は海外の動画配信サイト等で無断アップロードされており、「kubota manabu」で検索をかけると現在もいくつかの作品を見ることができる。 配信者としてはビジュアル面で勝負できる美男美女が有利だ。 横山緑はその点で勝負できない。 しかし、 人気者になり、なった後も飽きさせないためには「 プライベートをある程度シェアする」「 広い意味でのリスナーのラジコンになる」 のが条件になるかと思う。 暗黒放送「横山緑(くぼた学)」の収入や家族、恋人について 横山緑は2009年3月からニコ生での配信を始めており、もうすぐ配信歴9年になる。 普段マスクをしており素顔を晒していない。 しかし、過去に何度かハプニングによって放送上に素顔が映ることがあった。 また、素顔でAVに出演していた動画も残っているため、これら動画が発掘され、悪意により第三者に晒さらされたことも何度かある。 加えて、立川市議会議員選挙へ立候補を表明及び当選したため、議員活動中は素顔を晒している。 議員活動をつぶやく「くぼた学」用のアカウント 横山緑(くぼた学)の収入について AV業界がバブルだった時は年収が2000万円を越えていたとのことである。 AV業界引退後も毎月万単位でアダルトビデオの権利料をもらっていたことは過去の放送で暴露している。 2018年9月4日まではニコニコチャンネルからの会員費(月1080円で400人程度が入会しているので、ドワンゴへの手数料を除くと月収約28万円)をもらっていた。 しかし、規約違反で強制退去になったため、チャンネルからの会員費はもらっていない。 現在はニコニコ生放送の公式番組やクリエイター奨励プログラム、イベントでの出演料、YouTube動画、加えて 立川市議会の議員報酬を貰っている。 225(12月) をもらうことが出来る。 (より) つまり 55. 125=141. 525 55. 225=148. 185 666+141. 525+148. 185=955. 71 955. 71万円の議員報酬を受け取っている。 議員報酬だけで年収1000万円弱を貰えるのだ。 本人は収入を隠していたり、少ないと豪語している。 しかし、イベント出演やギャラの発生する公式放送にも頻繁に呼ばれており、議員報酬と合わせれば年収は2000万円を越えるだろう。 ただし、年収が2000万円を越えていた頃も脱税していたため、現在も過少申告している可能性はある。 横山緑の家族、恋人について 横山緑は元リスナー(配信を昔から見ていたファン)の奥さんとの間に2人の子供(男の子と女の子)を作り、不倫や他の配信者との浮気を繰り返した末、離婚。 その後はバツイチで、離婚する前からの交際相手である配信者・まろん氏と付き合っている。 横山緑と付き合っている配信者「まろん」(より) しかし、2019年3月に入り、まろん氏とは別れ、5年間ファンだったまりにゃんという配信者と2回ほどセックスをしている。 まりにゃん(より) まりにゃんには彼氏がいたため、3月末の放送で彼氏に謝罪している。 横山緑(くぼた学)がニコ生でナンバーワンになった理由 駅前でフリーザのモノマネをする横山緑(より) 横山緑の生放送は「雑談」と呼ばれる形が多い。 雑談とは、主に自宅でカメラに向かってリスナーに語りかけるスタイルである。 雑談ではニコニコ生放送における事件やネットで話題になったこと、他の配信者の悪口を放送している。 また、「外配信」と呼ばれ、ノートパソコンを持ち歩きながら街を探索したり、イベントへの参加、旅行へ行ったりもしている。 こうした「雑談」や「外配信」を主な放送スタイルにしている配信者は数多くいる。 雑談におけるトークや外配信でのトラブル、主に警察を呼ばれると行ったハプニングでリスナーを楽しませることも多い。 しかし、横山緑が人気配信者になったのは雑談でのトークが面白かったり、トラブルを見たいからという理由だけではない。 自身のプライベートをリスナー(視聴者)とシェアし続けている点と要求に答えるラジコンとなる事でリスナーの欲求を満たしているという2点が大きいかと思う。 下記で詳しく説明していく。 自身のプライベートをリスナーとシェアする 横山緑が人気配信者になった理由としては彼が面白いコンテンツを作ったというよりは 彼自身のプライベートが面白い(エンターテイメントの要素のある)コンテンツだったというのが大きいだろう。 ニコ生全体を揺るがすような数々のイベント(炎上)があり、批判やアンチも数多く産んだ。 しかし、その度に大きく露出し、ファンを増やしてきた。 暗黒放送における歴史の中でも、大きな炎上を起こした主なイベントを5つ紹介すると、 1.過去にAVへと出演していたことが発覚した時 横山緑は元々AV男優だったことを隠して配信を行っていた。 しかし、「ポリフェノール秋山」の名前で出演していたAVをリスナーが発見する。 そのビデオでは顔が出ていなかったが声がそっくりということで話題になった。 最初は本人も否定していたが、AVに出ていた事実、及びAVの制作会社を経営していたことを認め、現在の放送ではそれもネタにしている。 2.有名女性配信者「まったん」とのお付き合いが発覚した時 横山緑は「暗黒ルール」というものを作り、女性とは出会わないとの公約の下で配信を行っていた。 しかし、横山緑がファンだった女性配信者である「まったん」との関係が疑われた。 きっかけは横山緑の持っていたTシャツをまったんが着ていたことだった。 最終的には付き合っていることを認め、同棲しながら配信を続けた。 3.まったんに2度も子供を孕ませて、2度も堕胎させていたことが発覚した時 まったんがブログにて2度の堕胎を明かし、発覚した。 横山緑はセックスの時に「コントロール出来るから」といい、コンドームを付けることを拒んでいたこともまったんのブログから明らかになる(つまり、生での性交を強要していた)。 この「コントロール出来るから」という発言も、度々ネタにされる。 2回の堕胎が発覚した当初は収集が付かないほど大炎上し、横山緑はしばらく配信を休止した。 4.現在の奥さんと出来ちゃった結婚した時 まったんと付き合いながら、現在の奥さんとなる女性とも何度か関係を持ち、妊娠させる。 再び堕胎の強要を考えていたが、堕胎できる期間を過ぎていたため、横山緑本人が放送上で重大発表と題して妊娠を通り越し、出産及び結婚を報告する。 ちなみに、この時結婚した女性とは離婚し、子供2人も母親と暮らしている。 5.AV女優との不倫が発覚した時 奥さんが2人目の子供を妊娠しているときにAV女優(名前は不明)と浮気する。 別の配信者(複数人)へ匿名の第三者から横山緑とこの女性が親しそうに写っている写真画像が送られ、加川という配信者が放送でその画像を晒したことで公になった。 流出した不倫相手(AV女優)とのツーショット写真 このように横山緑はプライベートの殆どを晒し、シェアすることで自身の人生のイベントにリスナーも巻き込んできた。 もちろん、プライベートをシェアしても面白くない人は面白くない。 横山緑が人気配信者になったのは、やはり彼自身、プライベートがツッコミを受けやすい面白いコンテンツで、見る方を飽きさせない魅力があったのも大きいだろう。 ニコ生リスナーのラジコンになる(生放送中リスナーの指示に従って動く事) プライベートもエンターテイメントのコンテンツにすることに加えて、彼の放送が面白いのは リスナーとコメントを通して会話し、リスナーの命令通りに動く配信を度々行うところだろう。 いわゆるリスナーのラジコンになってもらうことで、家にいながら横山緑の外配信(外に出て生放送を行うこと)を楽しみにしている人も多い。 リスナーの要望を受け、通常は電車に乗って周るドラゴンボールスタンプラリーを徒歩で行うという配信(企画)を2017年1月に行った。 東は茨城県の取手駅、西は西荻窪駅を徒歩で周りスタンプを集める放送を始発から終電まで4日間(4日目はゴールまで)行っている。 横山緑の他、NERや野田草履という人気配信者も参加している。 NER氏の配信も面白い。 NER氏については下記記事を参考に。 リスナーは家にいながらこうした配信を楽しむことが出来る。 自分もこの放送をずっと流しながら仕事をしていた。 24時間、48時間ウォーキングといった過酷な挑戦はこれまでに何度も行っており、ユーザーの代わりに外の風景を見せてくれるため、引きこもりからも人気の生放送主となっている。 人気配信者であり続けるには? 横山緑が人気者になれた理由としては生放送を始めた当初ライバルが少なかったという点もある。 しかし、 現在もその人気をキープ出来ているのは、自身のプライベートもコンテンツの一部として人気を集め、広い意味でリスナーのラジコンになれる配信者だからだと言えるだろう。 これはYouTubeだろうと、ニコ生だろうとどこの配信サイトでも変わらないはずだ。 テレビでは見れないような過激な配信を求められることもあり、犯罪行為に近いような過激な配信に走ってしまう人も多い。 リアルタイムで煽ることが出来てしまうので、YouTube動画よりもこういった傾向は強い。 迷惑行為とエンターテイメントの分離は難しいので、必ずしも推奨できるわけではない。 しかし、こうしたギリギリの行為で人気者になっている人も多いのが、配信界の現状なのだ。 配信ではなく、ニコニコ動画における動画投稿で儲ける方法については下記記事を参考に。 アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

暗黒放送の横山緑の不倫はなぜバレた?セクシー女優画像流出の謎

横山緑 まろん

暗黒放送では明るい話題や、配信者が笑顔になることは禁止という「暗黒ルール」があるといいます。 彼は歯に物着せぬ過激な発言や、一般人に迷惑をかけるような放送が多く、「ニコ生の鬼才」と呼ばれるようになりました。 「暗黒放送」に関してはのちほどもう少し詳しくご説明します。 彼と同じように、多くの騒動を起こしたり過激な放送をしているニコニコ生放送の配信者として、「しんやっちょ」という人物がいます。 彼に関しては以下の記事で詳しくご説明しています。 さらに批判を呼んだのが、赤ちゃんを堕胎させたあとに他の女性と浮気をしていたことでした。 さらに土下座をして許してもらった横山緑は、再びまったんを妊娠させて堕胎させています。 結局まったんとは破局を迎えますが、その後も複数の女性に手を出したとして、横山緑は「ニコ生の性帝」と呼ばれるようになりました。 性欲に貪欲なことも、アンチが多い原因のひとつだと言われています。 「千八」という呼び名は、自分のニコニコ生放送のチャンネルの会費が月に1,080円だからという理由で付けられました。 「チビクリ」というのは、ある下ネタが由来だとされています。 そんな愛情のない呼び名や、「子育てにはお金がかかるから会員になってくれ」という同情を誘ってお金を稼ごうとする発言に批判の声が集まり、放送のたびにコメント欄は荒れていたといいます。 この党は船橋市議会議員の立花孝志を代表としています。 「NHKの不条理から、国民の安全を守る」ということを政策としている党で、昨今で問題となっている非常識なNHKの受信料の取り立てなどがあった場合について、「NHK撃退シール」という物を配布しています。 元日本放送協会(NHK)職員でインターネットテレビ「立花孝志ひとり放送局」代表の立花孝志が2013年6月に設立し、同年9月の大阪府摂津市議会議員選挙を皮切りに各種地方自治体選挙に候補者を擁立。 2015年4月に立花が千葉県船橋市議会に当選(保守系会派「研政会」に所属)したことで議席を得た。 (引用:Wikipedia) 2018年、選挙に立候補し立川市議会議員に.

次の