ロンドンつれづれ。 2012年2月、欧州旅その4 ロンドンつれづれ

ロンドン3日め

ロンドンつれづれ

そしてそのままいくつかハードなミーティングをこなしたが、無事終了。 終わったらそのままパブに流れてそのあととSOHOのタイ料理でディナー。 今まで一緒に仕事してきたフランス人のPちゃんが別の会社に行くのでお別れ会も兼ねて。 Pちゃんとは最後の最後でほっぺのキスでさよならした。 日本人な自分からほっぺであいさつを求めることはないが、仕事を通じて信頼関係ができてると自然にあちらの女性から求められるものなんだなと経験で思う。 キュッと抱きしめてお互いにサヨナラの合図をした。 また別の機会に一緒に仕事したいねーとお互い言ったけど、もうそんな時間は来ないということをお互いに分かっている。 さよならPちゃん、できればロンドンの数少ない友達としていつまでもパブでバカ話できる友達のままで居てください。 今回はとっても短いイギリス滞在たった16時間。 もっとゆっくりしたいけど日本に帰ります。 Paddintonから急行に乗るときにふとまたいろいろロンドンで会った人たちの言葉が蘇ってきた。 ここ数年はタフな時間になるだろうと。 物見遊山で来てるわけではないので、行く前のアジェンダと帰ったときの問題を整理するとあれだけ準備したにもかかわらず、持って帰らざるを得ないモノがさらに増えてしまった。 けど、負けないよ。 さよならPちゃん、さよならロンドンのみんな。 すべてを解決してまた近いうちに戻ってくるさ。 次にロンドンに来るのはオリンピックの前か後? どちらにしても、責任を果たして数カ月後に戻ってこようと思う。 そのときはもっとゆっくりミュージアム巡りするくらいの余裕は持ちたいね。 以上レポート終了〜。 2009• [4] 2009:12:30:21:51:09• [6] 2009:11:28:18:31:03• [18] 2009:10:27:01:52:31• [3] 2009:09:30:00:31:21• [2] 2009:08:17:14:03:31• [3] 2009:07:06:00:24:05• [10] 2009:06:29:01:31:29• [2] 2009:05:30:01:39:37• [2] 2009:04:27:00:33:13• [13] 2009:03:24:21:38:47• [6] 2009:02:24:02:31:25• [7] 2009:01:29:02:25:25 2007• [3] 2007:12:20:22:13:41• [11] 2007:11:22:00:46:43• [2] 2007:10:24:08:58:41• [6] 2007:09:15:17:40:51• [5] 2007:08:28:23:35:37• [14] 2007:07:29:00:09:41• [1] 2007:06:11:21:54:22• [1] 2007:05:15:23:14:56• [12] 2007:04:29:18:10:44• [2] 2007:03:12:23:27:13• [6] 2007:02:12:23:07:11• [12] 2007:01:31:00:31:26.

次の

ロンドンつれづれ日記

ロンドンつれづれ

イギリスにないものの一つ玄関の靴箱。 靴箱はあるのよ、部屋の中に。 洋服箪笥のなかに靴の収納場所もあったりする。 いつも使う靴だけ玄関に脱いでたりする。 でも、うち日本人家族なので靴は玄関で脱ぐのよねー。 しかも玄関狭いし、変なところにラジエーターあるし。 なので作ってみました。 いわゆる日本人サイズの足ならこれでOK。 足の大きい人に対応するなら別の方法があります。 先ず、ウチの靴箱。 材料 IKEAのキッチンユニット 壁用 奥行37㎝ 幅や高さは色々選べるので自分の収納場所にあったサイズを選んでください。 ドアもIKEAで好きなのを 階段のポール 1本 ユニットをつなげるL字やT字の鉄製のジョイント金具 ネジ 自宅の巾木(skirting board)の高さよりも少し高い家具用の足 壁に固定するためのL字金具 作り方 ユニット組み立てて足つけて、他のユニットと金具で接合 階段ポールをネジで結合 倒れてこないように壁につけて扉をつけて完成。 で、もっと収納したい、このユニットじゃ靴が入らないって人はIKEAのBILLYの本棚を使う手もある。 好きなサイズを選んで普通に組み立てる。 ここからやり方が2つに分かれます。 1.靴の先が壁側に下がる形で収納してもいい人 棚を置くときに奥側(壁側)を1段下げて斜めになるように置く。 2.靴のかかとが手前に下げるように収納したい人 棚の手前側に細い木の角材などを張る・打ち付ける。 棚の手前側を1段下げて置く。 もちろん長靴も収納したりするだろうし、まっすぐ・手前下がり・奥下がりコンビネーションで使ってもいいと思いますよ。

次の

テラスハウスとロンドンハーツの共通点~コスチューム事件でネットリンチとは・・・。木村花さんの死を悼む。~

ロンドンつれづれ

ロンドンつれづれ ほんとロンドンって すべてがロンドンなのよね。 人も街も建物も。 ロンドンにあこがれる 日本人の気持ちがわかってしまうわ~。 白い立派な建物に、赤い公衆電話ボックス 立派な木。 全てがロンドンっぽいです。 まぎれもないロンドンの一風景です。 この公衆電話で 写真撮影している観光客がいました。 だって~ 絵になるもん。 これとか最高にロンドン。 街路樹に、石造りの建物 とどめがおしゃれな車だ。 曇った感じもロンドンよね。 お土産屋さんで一枚。 これは、ちょっと違う。 これはロンドンですね。 ただの地下鉄駅が、こうなっちゃうわけ。 これもロンドンです。 大英博物館の前にある門。 素敵~。 かわいいタクシーだなぁ。 ロンドンですよね。 一つ一つのものが街の景観を作ってます。 意図してるよね、間違いなく。 2階建てのロンドンバス。 間違いなくロンドンです。 なんでこんなに赤が似合う街なんでしょう? 赤を使いこなすのは ファッション上級者のイメージですが きっと国としてハイセンスなんでしょうな~。 ロンドンです。 おされ~。 リバプールストリート駅の構内。 構内の立派さもさることながら 「リバプールストリート」って名前がさ~ センス感じるよね~。 あと「バービカン」という駅名に萌えた。 なんだそのおしゃれで楽しそうな名前は!! 夜の地下鉄駅。 地下鉄マークが赤く光ってます。 これ、ポストよね。 色こそ赤だが、形はいまいち。 ロンドンぽくない。 茶色いレンガに、赤い地下鉄マーク。 うーん、ロンドン! 夜に見るとさらに雰囲気抜群なんです~。 公園の入り口にある看板。 ものすごく上品な看板ですね! は~ロンドンです。 街並みがおしゃれです。 田舎も都会も本当におしゃれ。 あなたも、ロンドンらしい何かを 見つけてみませんか。 ロンドンつれづれ、以上でした!.

次の