マックス nana 旦那。 MAX NANAが結婚?旦那Chinoの顔写真画像や子供も気になる!

MAX・NANAの現在!旦那と子供・結婚や不妊治療まとめ【画像多数】

マックス nana 旦那

Sponsored Link MAX・NANAの料理が酷いと話題に! 2016年7月7日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』にMAXのNANAが出演し、料理が酷すぎると話題になっています。 MAXのNANAは5月にダンサーでコレオグラファー(振り付け師)のCHINOと結婚をしたばっかりで、その旦那から「妻の料理が食えたもんじゃないです!」とクレームが入ったのですが、その内容が下手とかいうレベルではない浮世離れした感覚で、周囲を驚かせていました。 天丼のつゆの中に重曹とニンニクをぶち込んだり、手作りケーキがなぜか石鹸の味になったり…中でも酷いのは、ラーメンのエピソードでした。 初めて生麺の袋ラーメンを作ろうとした時に、後ろに「ポットのお湯で作る」と書いてあったということで、スープと麺と具材の全てを、お湯を沸かしたポットに直接投入し、「ポットのボタンを押したらスープとラーメンが全部出てくると思った」という天然ぶりを披露。 当然、スタジオはざわついていましたね(笑) 「結局スープしじか出てこなかった」という話を受けて、ダウンタウンの松本人志に「スープだけでもよう出た方やで!」とつっこまれていましたね。 そこまでの天然という印象がなかったので、驚いた人も多いのではないでしょうか。 旦那(夫)のCHINOが作る料理がプロ級に? Sponsored Link 旦那のCHINOは外食も良いが、家でゆっくり食べたいという願望を持っていましたが、 妻のNANAのあまりにひどい料理センスを見たCHINOは、料理経験がほとんどないにも関わらず、自分がやらないと…と思ったそうです。 そして、毎日料理を作っていくうちに、みるみるうまくなっていったそうです。 本人も「ドンドン、僕の料理の腕があがっています」と言っていますね。 その料理の腕がハンパじゃないと、こちらも話題になりました。 さすが、カリスマB-BOYとして日本のダンス界を牽引してきた男です!ハマるとなんでも極めてしまうのでしょうね! 味はわかりませんが、本当においしそうですし、お金を出してでも食べてみたいと思うほどの見た目です。 盛り付け方ひとつ取っても、こだわりを持って美しさを追及している感じがして、感心してしまいます。 お店を出しても、結構良いお金を取れるのでは…。 ダンス業界では元々超有名人ですが、MAX・NANAとの結婚で、CHINOの知名度は少し上がってきました。 今度はCHINOが料理界で知名度を上げるような日が、いつか来るかもしれませんね!笑 少々画像は粗いですが、伝わるでしょうか?CHINOの手料理です。 関連記事 Sponsored Link.

次の

MAXナナの旦那で結婚相手や子供について。40代で妊活を告白

マックス nana 旦那

youtube. MAX・NANAの旦那CHINOとの馴れ初め~結婚まで 15年愛を実らせゴールインしたMAX・NANAさん MAX・NANAさんは2016年5月8日、 ダンサーであるCHINOさんと15年にも及ぶ交際を実らせ結婚しました。 NANAは「私事で大変恐縮ではございますが、本日5月8日コレオグラファーのCHINOさんと入籍致しました事をご報告させていただきます」と報告。 昨年に活動20周年を迎えたMAXの活動を支えてくれたファンや関係者に感謝の言葉を述べ、「初心を忘れず、今まで以上に努力を重ね、精進して参ります」と決意を込めた。 oricon. そんなCHINOさんは、世界No. 1のHIP-HOPチームの『 Rock Steady Crew』のメンバーとして世界各国で活躍していました。 また、 振付師としても活躍しているCHINOさんは、ドリカムやPUFFY、そして小柳ゆきさんなどの振り付けも担当し、 MAXのバックダンサーを務めたこともあるのです。 こうしてマルチに活躍するCHHINOさんは、他にもダンスだけではなくジャニーズのV6やNEWSの楽曲も手掛けています。 NANAとCHINOの馴れ初めは? 15年もの交際期間を実らせてゴールインしたNANAさんとCHINOさんですが、出会いは MAXのライブツアーがきっかけだったそうです。 MAXのバックダンサーを務めていたCHINO 今年5月に15年の交際を経て6歳年上のダンサーと入籍したNANAは、夫との出会いはMAXのライブツアーがきっかけだったと語った。 引用:MAX・NANA、15年愛貫いた夫との馴れ初めを語る。 excite. そしてNANAさんは、MAXのライブツアーに初めてバックダンサーの男性がやってきた当時を振り返り、イケメンとコワモテの4人がいたと明かしています。 そんなNANAさんは、最初はイケメンに興味を持ったそうですが、その後コワモテの1人に興味を持ち、 NANAさんから好きになったと明かしています。 「MAXのライブツアーで、初めてバックダンサーの男性がやってきて。 2人イケメンで、2人がコワモテだったんですよ」と振り返ったNANA。 最初はイケメンに興味があったが、 コワモテのうちの1人の言葉遣いなどが妙に可愛いかったそうで、「そういうのを見てると、なんか私から好きになっちゃって」と、第一印象とのギャップに惹かれたことを明かした。 引用:MAX・NANA、15年愛貫いた夫との馴れ初めを語る。 しかし、離れたことで お互いの大切さを再認識し、復縁したと言います。 「お相手は『MAX』の元バックダンサーの年上の男性です。 13年前から付き合いはじめ、10年交際して一旦破局したそうです。 zakzak. ダイニングバーで披露宴を行ったNANAとCHINO そんなNANAさんとCHINOさんの披露宴には200人ほどが参列し、大盛況だったそうです。 また参加した芸能人の顔ぶれも豪華で、歌手の三浦大知さんや元サッカー選手の中田英寿さんの姿もあったようです。 「宴の中盤からは盛り上がりましたね。 MAXがフルメンバーで歌を披露したり、 三浦大知さんがバラードを熱唱していました。 その中には意外な参加者の姿も! 「中田英寿さんです。 黒ジャケットに茶色のコートを羽織って参加していました。 jprime. 40歳から不妊治療をしていたNANA 43歳での高齢出産と言うこともあり話題となったNANAさんですが、実は40歳から 不妊治療を行っていたのです。 そんなNANAさんは2016年10月、妊活をしていることを女性自身のインタビューで明かしています。 「 実は、妊活中なんです。 でも、私ももう四十路ですし……。 できるだけ早く産みたいと、最近通い始めました」『MAX』の中でも最年長の彼女。 そして3年にも及ぶ妊活の末、NANAさんは待望の第一子を妊娠したのです。 そんなNANAさんの妊娠には、祝福の声が多数挙がりました。 無事に出産されることを願ってます💓— 🌈nnn. 🌈 iytkukdn716 そして念願の第一子に恵まれ幸せいっぱいのNANAさんのブログには、たびたび可愛いお子さんの写真が投稿されています。

次の

MAX Reina(レイナ)の旦那との結婚の裏話!現在は子供3人出産

マックス nana 旦那

概要 1995年に結成された出身のダンス・ボーカルグループ。 キャッチコピーは「95年型ピンクレディー」。 目立って活動していたアイドルがWinkや東京パフォーマンスドールしか居なかったの アイドル氷河期の時代にと共に一世を風靡したグループであり、固有の音楽ジャンルやスタイルで他の女性グループとは差別化されたイメージを持っている。 紅白出場5回、シングルとアルバム計49作品で1161万枚売上げを記録している。 「」を参照 メンバー全員及び沖縄アクターズスクール出身。 " with "のグループ内ユニットとして、安室を除く4人で結成。 メンバー同士では芸名ではなく、本名の下の名前で呼び合っている。 現メンバーの芸名は語尾が「ナ」で統一され、名前の中に「ナ」が無いLinaについても合わされている。 しかし、Akiが在籍していた頃は「ナ」の統一性が崩れていた。 メインボーカルはMinaとReina、メインダンサーはNanaとLinaであるが、初期の曲はほとんどの個所を全員で歌い、中期は歌唱力が高かったMina・Reinaのソロパートが多く、近年の曲には全員にソロパートがある。 現メンバー• 在籍:1995年4月 -• 身長159cm。 血液型A型。 MAXのリーダー。 愛称はナナさん、ナナコ。 2016年 結婚。 既婚者。 2019年に第1子を出産。 在籍:1995年4月 - 2002年3月・2008年10月 -• 身長154cm。 血液型A型。 2002年に出産のため産休を取り、2008年に6年半ぶりに復帰。 愛称はミナコ。 2002年 結婚。 既婚者。 (リナ、 1977-02-26 (43歳)- )本名:松田律子(まつだ りつこ)• 在籍:1995年4月 -• 身長159cm。 血液型O型。 愛称はリッちゃん。 独身者。 (レイナ、 1978-01-06 (42歳)- )本名(旧姓):宮内玲奈(みやうち れいな)• 在籍:1995年4月 - 2011年7月・2015年10月・2017年5月 -• 身長157cm。 血液型AB型。 愛称はレイナ、レレコ。 2011年 結婚。 既婚者。 元メンバー• (アキ、1980年10月22日 - )本名:前田亜紀(まえだ あき)• 在籍:2002年7月 - 2008年8月・2015年10月• 身長164cm。 血液型O型。 36歳。 愛称はアキちゃん。 2014年 結婚。 既婚者。 4月15日、系音楽バラエティ『』にレギュラー出演開始。 約4年間レギュラーを務めた。 5月10日、デビューシングル「」が発売される。 当時は「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」としての活動と並行していたため、MAXとしてブレイク後も1996年のツアーまでは共に活動した。 2月21日、3rdシングル「」が発売される。 同曲のスマッシュヒットにより、ブレイクを果たす。 なお、この曲がヒットしなければメンバー全員を沖縄に返すと所属事務所に通告されていた。 2月25日、「TORA TORA TORA」のキャンペーンも兼ねた全国6カ所を回る初のディスコツアーをスタート。 3月2日、初主演映画『』公開。 (監督)• 3月20日、SUPER MONKEY'Sとしての全国ツアー「 mistio presents AMURO NAMIE with SUPER MONKEY'S TOUR '96」がスタート。 全21公演。 4月7日、初めてパーソナリティーを務める『HYPER DANCE CHAT』(文化放送)がスタート。 7月17日、4thシングル「」が発売される。 最高7位を記録し、初のトップ10入りとなる。 8月27日、SUPER MONKEY'Sとして野外ツアー「 SUMMER PRESENTS '96 AMURO NAMIE with SUPER MONKEY'S」がスタート。 2会場・全4公演。 9月1日の公演にて「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」としての活動を終了し、MAXとして完全に独立することとなる。 10月6日、日本テレビ系『』にレギュラー出演開始。 12月11日、初オリジナルアルバム「」が発売される。 初登場1位を獲得すると共に、初のを達成。 同日、アルバム発売記念も兼ねたMAXとして初の単独ライブ「 MAX 1st LIVE "J-EURO GIG 1996"」を東京・六本木で行う。 全1公演。 1月18日、とのジョイントライブ「' 97 New Year Special Live」を大阪・メイシアターで行う。 全1公演。 2月25日、初の写真集「collection」が発売される。 3月15日、主演映画『』公開(高原秀和監督)• 3月27日、東京・赤坂署で一日婦人警官を務め、安全運転を訴える。 4月9日、6thシングル「」が発売される。 にて初登場1位を獲得。 初のオリジナル楽曲でのシングル。 4月19日、泉谷しげる氏とコンビで司会を務めるフジテレビ深夜番組『daiba:ba 』(ダイババ)がスタート。 (初のメイン司会)• 4月22日、第一体育館で行われた企画「」に出演し、と共にライブを行った。 4月、ラジオ番組『MEGA MAX』にレギュラー出演開始。 7月24日、のトリビュートアルバム「」に参加。 8月17日、MAXとして初の全国ツアー「 FRESH LIGHT presents "J-POP GIG TOUR 1997"」をスタート。 日本武道館を含む全国10ヶ所・12公演。 12月25日、2ndオリジナルアルバム「」が発売される。 第12回日本ゴールドディスク大賞、ベスト・ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞する。 12月31日、『』で「優秀作品賞(Give me a Shake)」を受賞する。 12月31日、『』に赤組として初出場し「Give me a Shake」を歌唱する。 3月22日、全国ツアー「 MAX LIVE CONTACT 1998 ~max up your life~」をスタート。 全国17ヶ所・29公演。 7月23日、10thシングル「」が発売される。 メンバー主演の「」のというが付いた。 10月24日、MAX初の沖縄凱旋コンサートをで行う。 12月2日、3rdオリジナルアルバム「」が発売される。 第13回ゴールドディスク大賞、ベスト・ホップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞する。 12月31日、『』「優秀作品賞(Ride on time)」を受賞する。 12月31日、『』に2年連続2回目の出場し「Ride on time」を歌唱する。 3月6日、全国ツアー「 MAX LIVE CONTACT ~1999"Sunny Holiday~」をスタート。 最多の全国44ヶ所・53公演。 4月2日、日本テレビ系『GIRLS2』にレギュラー出演開始。 8月28日、千葉マリンスタジアムで3日間行われた合同ライブ「 Final Summer Dream Stage」を同事務所の、、と共に開催。 9月29日、初ベストアルバム「」が発売される。 第14回ゴールドディスク大賞にて、ベスト・ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞する。 11月25日、15thシングル「」が発売される。 初のバラードナンバー作品。 12月31日、『』に3年連続3回目の出場し「一緒に・・・」を歌唱する。 2月16日、16thシングル「」が発売される。 初のセルフ・プロデュース作品。 5月1日、全国ツアー「 MAX LIVE CONTACT 2000 ~No boundly~」をスタート。 全国10ヶ所・17公演。 5月24日、17thシングル「」が発売される。 前作に引き続き今回もセルフプロデュース。 12月31日、『』に4年連続4回目の出場し「バラ色の日々」を歌唱する。 7月7日、全国ツアー「 MAX LIVE CONTACT 2001 ~Bitter 4 Sweet~」をスタート。 全国17ヶ所・23公演。 10月3日、初のファンクラブ限定ツアー「 MAX OFFICIAL FAN CLUB PARTY'S ON」をスタート。 3会場3公演。 11月4日、協賛のツアー「 FamilyMart Super Fun! Tour」を同事務所の、、、、と共に開催。 全国4ヶ所・4公演。 12月31日、『』に5年連続5回目の出場し「Feel so right」を歌唱する。 1月、の妊娠が明らかとなり、3月末で表向きは産休と発表されたが、脱退という形になってしまう。 2月20日、23rdシングル「」が発売される。 Minaにとっては妊娠中のレコーディングとなり、またこのシングルをもって長期休業に入った。 3月20日、2ndベストアルバム「」が発売される。 デビューシングル「」からこの時点での最新シングル「Spring rain」まで全23曲を収録。 また、同時発売のDVD「PRECIOUS CHIP COLLECTION 1995-2002」が発売される。 デビューシングル「恋するヴェルファーレダンス 〜Saturday Night〜」からこの時点での最新シングル「Spring rain」まで全23曲のミュージッククリップを収録。 7月、新メンバーとしてが加入。 10月18日、初の学園祭ツアー「 MAX SCHOOL FESTIVAL 2002」をスタート。 全国6ヶ所・6公演。 1月3日~4日にかけ、初のディナーショー「 MAX NEW YEAR LIVE 2004」をクリスタルパレスで行う。 1会場・全2公演。 7月6日、28thシングル「」が発売される。 からに移籍する。 10月30日、の学園祭でライブを行う。 8月12日、AKIがソロ転向するため、8月末で脱退することが発表された。 10月28日、MINAが約6年半振りにMAXに復帰することが発表された。 1月31日、約8年半ぶりの全国ツアー「 MAX PRESENTS LIVE CONTACT 2009 ~NEW EDITION~」をスタート。 全国6ヶ所・7公演。 7月22日、31stシングル「」が発売される。 オリジナルメンバーとしては約7年半ぶりのシングル。 1会場・全3公演。 9月5日、単独ライブ「 MAX SPECIAL LIVE "BE MAX"」を赤坂サカスで1公演。 9月8日、初カバーアルバム「」が発売される。 全1公演。 5月16日、の入籍・妊娠が明らかとなり、7月末で活動休止することが発表された。 4月8日、NHK BSプレミアム系『晴れ、ときどきファーム! 』にレギュラー出演開始。 8月7日、33rdシングル「」が発売される。 3人体制でのリリースはMAXで初めてとなる。 10月12日、全国ツアー「 MAX PRESENTS LIVE CONTACT 2013 Tacata' Magic」をスタート。 全国3ヶ所・6公演。 12月7日、『』「カルチャー賞(Tacata')」を受賞する。 3月、元メンバーAkiが結婚、出産をブログで明かした。 3月18日、配信限定コラボレーションシングル「バラユメ collaboration with MAX」が配信される。 デビュー20周年を迎えるとのコラボレーション楽曲。 ヒット曲「」のアンサーソングで、アラフォー女性の心境を歌った楽曲。 鈴木おさむ氏プロデュースで同世代のMAXとセクシーガールズバンドを結成したスペシャルコラボレーション楽曲となっている。 1月14日、配信シングル「」が配信される。 MAXとしては初の配信限定シングルとなる。 また、公式の振り付けを一般人から応募しMAXメンバー自身が厳選し、最優秀賞に選ばれた方の振り付けは、ライブなどでの公式の振り付けとして採用させる企画をした。 5月10日、結成20周年記念イベント「 MAX presents ~Happy 20th Birthday Girl~」をデビュー日に合わせて開催。 10月10日、結成20周年記念イベント「 MAX 20th LIVE CONTACT 2015 BACK TO THE MAX FUTURE」をで公演。 1日限りでREINAとAKIも参加した。 初の5人体制MAXとして1日限りのスペシャルライブとなり 、この日は約3時間にわたって全シングルのリード曲35曲を含めた過去最多曲数の42曲を披露。 「 SELFIE 〜ONNA Now〜」では同グループと親交のある椿鬼奴、光浦靖子、古坂大魔王、えんどぅ~、アジャコング、「Naver gonna stop it」ではDA PUMPのKIMI、U-YEAH、YORIとコラボステージを繰り広げた。 この場で、全シングルと新曲、配信限定シングル、3人体制での全カップリングを収録したベストアルバム『』が12月23日に発売されることが発表された。 12月23日、3rdベストアルバム「MAXIMUM PERFECT BEST」が発売される。 デビューシングル「恋するヴェルファーレダンス 〜Saturday Night〜」から3人体制シングルで発売された35thシングル「」までの全35枚のシングルと新曲2曲、配信限定シングル「Heartbreaker」、3人体制で発売した全シングルのカップリング曲、ボーナストラック3曲を収録した3枚組で全45曲を収められた20周年記念ベストアルバム。 5月8日、が、ダンサー振付師のCHINOと入籍が明らかとなる。 妊娠はしておらず産休という形はなく今後もグループ活動をしていく。 2会場・全4公演。 6月26日、36thシングル「パルテノン」が発売される。 オリジナルメンバーとしては約8年ぶりのシングル。 MINAの脱退 ~ 復帰 ヒット曲を連発し、第一線で活躍していたMAXであったが、2000年以降はCDの売り上げも下降線を辿りつつあった。 その後2001年の12月24日にMinaを除く3人が所属事務所に呼ばれ、事務所スタッフと共にいたMinaから妊娠の事実を伝えられる。 この時にMinaは妊娠3ヶ月であった。 この事実に対し、ほとんどの曲でリードヴォーカルを取っているMinaが脱退することは今後のMAXの状況では考えられる事態ではなく、「ここが踏ん張り所である」として頑張っていたメンバーの気持ちと、また今まで家族同然に過ごしてきたメンバーが、何より一番先に相談されたのがメンバーでなくスタッフであったことに対する「裏切られた」という怒りで、妊娠を喜ぶどころか、別の人生を選択しようとしているMinaを責めてしまう事態となった。 その後一緒に仕事をしていても3対1の状態となり 、スタッフもメンバーに近づきにくい状況となってしまった。 2002年に入っても今後の活動が白紙のまま、妊娠の事態が2002年1月30日付のスポーツ新聞に妊娠に事実がスクープされてしまい、その日の夜に緊急記者会見を開いた。 その場では結婚、妊娠を報告するMinaに対し、残りのメンバー3人は実際は祝う気持ちなど全くなく、「何故私達3人も一緒に記者会見に出席しなければならないのか?」という気持ちを抱えたまま出席し、作り笑顔と社交辞令の言葉でその場を乗り切った。 また復帰の時期について聞かれたMinaも「まだ決めていない」と言いつつも、MAXに残る気持ちは全くなかった。 その後2002年3月22日のの生放送を最後にMinaはMAXを去った。 3人となったMAXに2002年7月に新メンバーとなるAkiを紹介され加入を快諾、ライブで新メンバーとなるAkiを観客に紹介したが、一部の観客はこれに納得せず、メンバーがステージから退場する際に「美奈子」コールが起こる事態となった。 更にライブに参加しなかった多くのファンにも反感を買う事態となってしまった。 その後シングルの売り上げも2000枚まで落ち込む事態となり、「MinaがいないMAXを認めない」多くのファンがいる中の活動は非常に厳しいものとなった。 その中で「辞めていった美奈子を見返してやりたい」という気持ちだけが唯一の支えとして、そんな厳しい状況でもなんとか活動を続けていた。 脱退後、Minaは地元沖縄に戻り専業主婦として生活をしていたが、脱退から5年後の2007年、「もう一度芸能活動を行いたい」という気持ちを手紙にし、メンバー3人の両親に送った。 この手紙に対しメンバー3人は「何故自分たちに手紙を送らないのか?」という気持ちであったが、Minaの抱えていた罪悪感はあまりにも大きく、メンバーに自分の意志を伝えられる状況ではなかった。 その後2007年1月にダンス講師として、沖縄のローカルテレビ番組に出演した。 その手紙を貰った後にMAXの沖縄でのライブが決定し、そのライブで沖縄に行く際に3人はMinaに連絡を取り、4人で会うこととなった。 しかし5年の歳月はあまりにも長く、3人のメンバーでもわだかまりが完全に解けたわけではなかった。 その1年後、2008年8月にAkiがMAXからソロ活動のため脱退することとなり、そこで3人はMinaにMAXに戻ってきてもらうことを決断、Minaに打診をした。 Minaは家族に相談し了承を得、2008年10月にMAXに戻ることとなった。 なお、LinaはMinaが戻ってくることは最後まで反対していたが、Mina復帰後最初のテレビ出演となった『』内のコーナーである「朝のヒットスタジオ」に出演した際に、「求めていたのは、この空気感だった」とわかり、Minaの復帰を了承した。 Give me a Shake 大阪オートメッセ2006• Perfect Love 大阪オートメッセ2006• ニライカナイ 大阪オートメッセ2006• MELTY LOVE 大阪オートメッセ2006• Ride on time 大阪オートメッセ2006• TORA TORA TORA 大阪オートメッセ2006(以上6タイトルは2006年の大阪オートメッセでのライブ音源。 現在は配信終了。 a special day(のちに『SPRING HARMONY 〜VISION FACTORY presents〜』に収録される形でCD化。 日本ユニセフ協会が企画した「Happy Birthday Download for Children」プロジェクトへの提供楽曲で、メロディーと歌をMAXが、ビートとハーモニーの作成をVanilla Moodが担当した。 We Love Saturday Night!! SUPER EUROBEAT VOL. SUPER EUROBEAT VOL. SUPER EUROBEAT VOL. SUPER EUROBEAT VOL. 」収録)• 1 〜Your Lady〜」収録)• カラアゲ!! CDTV NO. SUPER EUROBEAT VOL. avex archives COMPLETE BEST MAX(2010年12月4日)• collection(1997年3月10日)• Luxury(1999年5月15日) メンバー写真集• Reina Strawberry(2002年2月27日)• NANA 24-7(2002年3月28日)• Lina Rhythm(2002年4月27日) 楽譜• JUST FOR YOU(2003年7月から8月の間に行われたファンクラブJ-MAXのイベント、MAX FAN CLUB EVENT 2003 "PARTY'S ON"で配布された非売品CD。 なお、このイベントで同曲が披露された。 REINAによる作詞作曲。 NHK BSプレミアム『晴れ、ときどきファーム! 』エンディングテーマ 2015年 『』エンディングテーマ フジテレビ系『』エンディングテーマ 2019年 パルテノン フジテレビ系『』エンディングテーマ 出演 グループでの出演のみ。 個人出演の番組については各メンバーの項目を参照。 バラエティ・音楽 グループでのレギュラー出演など、主な活動のみ。 (1997年) - 「」• (1998年) - 「」• (1999年) - 「」• (2000年) - 「」• (2001年) - 「」• (1997年) - 優秀作品賞「Give me a Shake」• (1998年) - 優秀作品賞「Ride on time」• (1995 - 1999年、) - レギュラー• (1996年、) - 準レギュラー• (1996 - 1997年、) - レギュラー• daiba:ba(1997年、) - メイン司会• GIRLS2(1999 - 2000年、) - レギュラー• 晴れ、ときどきファーム! (2012 - 2013年、) - レギュラー ドラマ• (1995年、系)• (1998年、)• (2007年、) 映画• (2001年) ラジオ番組• HYPER DANCE CHART (1996年 - 1997年、)• (1997年 - 2001年、文化放送)• (1996年)• (1996年)• - 「プリンシェ」(1996年)• - 「スイーティースイーティー」(1997年)• - 「フレッシュライト」(1997年)• - 「ヴィセ」(1998年)• - 「ミスティオ」(1998年)• 「アイスミント」を含む「コミュニケース」シリーズ (1998年-1999年)• 「くだものいっぱいゼリー」(2000年)• 「プロネアS」(1998年)• 「ニュービスS」(1998年 - 1999年)• 「」(2000年)• (1999年)• 中古車情報誌 - 「カッチャオ」(2001年)• - 「ごま搾り 〜香りの〜」(2003年)• - 「サザンスター」(2005年)• - 「麦&レモン」(2012年)• ジュエリー買取専門店 - 「ジュエルカフェ」(2013年) インターネット•

次の