アサシンズプライド 2期。 『アサシンズプライド』第2話を解説!無能才女・メリダの覚醒!

アサシンズプライド (2) 暗殺教師と女王選抜戦 (ファンタジア文庫)

アサシンズプライド 2期

クーファ/小野友樹• メリダ/楠木ともり• エリーゼ/石川由依• ロゼッティ/薮内満里奈• ネルヴァ/佐倉綾音• ミュール/内田真礼• サラシャ/和氣あず未• ジン/鈴木達央• オヤジ/森川智之• マディア/徳井青空• シェンファ/瀬戸麻沙美•

次の

『アサシンズプライド』第2話を解説!無能才女・メリダの覚醒!

アサシンズプライド 2期

アサシンズプライドの2期はある? まず、 アサシンズプライドの2期はあるのか?ということについて。 公式からの発表はありませんが、これは かなり可能性が低いと考えています。 理由は2つ。 まず1つは、 原作の売上です。 アサシンズプライドの原作はアニメ開始前の2019年7月時点で シリーズ累計50万部を突破(より)。 アニメ化でもうちょっと伸びるでしょうが、これはラノベ全体で見るとすごく売れているってわけじゃないんですよね。 累計100万部突破のエロマンガ先生や、150万部突破のりゅうおうのおしごとでも、まだ2期は制作されていません。 なので、まだアサシンズプライドは、 2期が制作されるほどではないかなと。 あともう1つは、正直 アニメの出来がよくないこと。 PVの時点ではめっちゃ原作のかっこよさがアニメ化されてるって思ったんですけど、いざ放送されると……。 作画はどんどん崩れていくし、何より 原作のストーリーをカットしたり巻の順番をめちゃくちゃにアレンジしたりと、さすがに改悪がすぎる。 メリダの頑張りや、それを認めるクーファの内心が全然描かれなくてビビる。 単純に 初見の人では理解できない駆け足脚本になってて、せっかく設定が凝ってるのによく分からないままストーリーが進んでいって、置いてけぼりもいいところでした。 ……なので、 円盤が売れるかと言うとかなり怪しいと思います。 アサシンズプライドの2期はいつ? というわけで、アサシンズプライドの2期はかなり望みが薄いです。 もし2期が制作されることになったとしても、 売上を加味すると2年以上は後になるでしょう。 理由は単純で、すぐに2期が制作される人気作でも、放送は1年以上後だからです。 転スラとかがそうですが、最終回直後の発表でしたが、 実際に2期が放送されるのは1年以上後と告知されました。 アサシンズプライドの2期は制作決定も遅いでしょうから、2021年以降になる可能性が高いです。 残念ながら。 でも正直なところ、アサシンズプライドの続きが気になったという方には、 ぜひとも原作を読んでいただきたい。 アニメの数倍濃密で、クーファもメリダもかっこいいし、みんなかわいい。 設定もワクワクできるし、バトルシーンも緻密でかつ熱い! ……というわけで、 アサシンズプライドの2期の内容について、原作のどこからか?どんな内容になるのか?ということをお伝えしていきます。 まだ放送されていませんが、最終回はの内容になると考えられます(OPにセルジュが出てることから)。 じっくり丁寧に~をやってほしかったと切に思いますが、それはともかく。 このあたりの原作のあらすじと魅力についてご紹介していきます。 彼はセルジュから一つの命を受ける。 王位の交代。 それに際して聖石を集めるという試練が行われる。 本来王となるセルジュが行うべきそれを、クーファに要求した。 主従逆転。 一緒に巡礼していたミュールにそそのかされ、メリダやエリーゼを呼び捨てにしたり、いたずらしたり。 逆に彼女たちから精一杯尽くされて動揺したりと、 普段と違う関係性が楽しめます。 しかし、セルジュの即位に反対する勢力から、巡礼していた一行は襲撃を受ける。 列車の乗客を人質をとられ、影武者であることを暴かれてしまいます。 矛先は、乗客を危険に晒してなお姿を現さないセルジュと、その妹である サラシャへ。 それを天秤にかけられますが、 サラシャはためらうことなく聖石を砕き、乗客を救うことを選ぶ! そして、メリダとエリーゼが謎の武装集団に襲いかかり、人質を解放します。 そして、王位を引き継いだその日。 あとお分かりかも知れませんが、この巻から サラシャちゃんがヒロイン化していきます。 だんだんと心を開いてくれるのがかわいいですよ。 かといってメリダに出番がないかというとそんなことはなく……むしろ過激にあえぎます。 公爵家の令嬢とクーファたちは、フランドールの端に位置する 万能の錬金釜・コルドロンへ。 そこにはランカンスロープの侵入を防ぐ役割がありましたが、調子が悪い。 調査をするために、彼女たちが向かうことに。 そこにいたのは、 レイシー=ラモール。 300年前に死んだはずの、ミュールの祖先。 彼女は娘を蘇らせるためにコルドロンを利用していた。 愛する者にしか取り出せず、愛する者しかその者に心臓を戻すことはできない。 (C)天城ケイ・ニノモトニノ レイシーを屠るためには、彼女が「世界で一番安心な場所」に隠した、彼女の心臓を壊す必要がある。 迷うクーファたち。 自分たちならば、どこへ隠す? ミュールのその言葉に、メリダは思い出す。 先生のかけてくれた言葉を。 そして、自分の言った言葉を。 「お嬢さま、オレの命を預かってくれませんか?」 「先生。 レイシーの夫・ダミアンのホムンクルスに、自らの命を預けている。 そのとっさのメリダの言葉を、一瞬たりとも疑わず、信じるクーファ! お互いに信頼しあっているからこその連携で、ミュールを倒すことに成功するのだった。 最後にメリダの母・メリノアの霊も一瞬現れます。 申し訳無さそうな母の意志。 ほんの一瞬、それだけを感じたメリダは彼女に誓う。 武器の祭典と呼ばれるその祭りが開催されます。 その闘技会で、メリダはミュールから 「好きな人との口づけ」を賭けた勝負を挑まれる。 指示したのは祖父・モドルリュー卿。 娘・メリノアの不貞を表沙汰にしないために。 自らの地位のために、彼はメリダを殺すことを選んだのだ。 モルドリュー卿は祖父としての顔で、メリダに言う。 武器商人である彼は、パラディンの武器である長剣をメリダに渡し、それを使うように言うのだった。 サムライとしての力をふるえないメリダは、弱かった。 そんな彼女を奮い立たせたのは、対戦相手のミュールだった。 「長剣を持っていれば……立派なアンジェル家の子供だって言えるのかしら?」 サムライクラスに誇りを持っていると、わたしはわたしのままでみんなを認めさせる、と。 そのとき、闘技場を冷気が襲う。 ギルド・グリムフィスの持つランカンスロープ・イーヴィルラヴォス。 メリダたち公爵家の令嬢4人で立ち向かっても、敵わない。 「お嬢さま。 集団戦におけるふたつの基本的な戦術を実践いたしましょう」 彼の言葉を思い出し、ミュールたちに指示を出す。 それでも、ジンには一矢報いるだけ。 勝負を決めるには至らない。 だけど、 闘技場にいる人を見捨てない。 何度も向かっていく姿に、観客は彼女を認め、激励する。 最後の戦いが本当に熱い。 戦いの中でミュールやサラシャのことを愛称で呼ぶようになったり。 戦い続けるその姿によって、アンジェル家の人間であると認められたり。 最終的にクーファを模倣した技で決着をつけたり。 ebookjapanで原作を一気に読む アサシンズプライドが気に入ったら 原作は絶対読むべき。 アニメと違って丁寧に進んでいきますし、続きとなる2期はかなり望みが薄いので。 で、 原作を読むならebookjapanがオススメ。 無料登録時に半額クーポンがもらえるので、それで1冊を半額でかうことができます。 かなり安く買えるので、今からアサシンズプライドを揃えるならおすすめです。

次の

『アサシンズプライド』第2話を解説!無能才女・メリダの覚醒!

アサシンズプライド 2期

アニメ アサシンズプライド PV 「 アサシンズプライド」の内容を全く知らないという方は、上の本編PV映像 2分 をご覧になってみてください。 これから、アニメ「 アサシンズプライド 」の見どころを3つ、ネタバレなしで紹介します。 もうすでに明らかに怪しい男です。 彼が一体何者なのか、何のために家庭教師としてやって来たのか。 非常に興味深いです。 メインヒロインのメリダやエリーゼなど、個性豊かでキャラが際立った人たちが大勢登場します。 この後どんな展開になるのか、他のアニメのセオリーが通じません。 アニメを見ていて、全く退屈することなく見ることができます。 そして、物語の後半にはタイトルの「アサシンズプライド」の意味が分かります。 「アサシンズプライド」の世間での評価は?.

次の