ポケモン剣盾 カバルドン 育成論。 【ポケモン剣盾】カバルドンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】リザードンの育成論

ポケモン剣盾 カバルドン 育成論

相手が能力をあげようとしたり「みがわり」を使ったりした場合は、「ふきとばし」によって強制的に交代させることで、相手の起点になりにくいのも特徴です。 特防に努力値を振る事で、弱点以外の特殊技であれば持ち物の効果と合わせると2回耐えられる相手がほとんどのため、「あくび」や「ステルスロック」が非常に使いやすくなります。 素早さを下げられるため、後続のサポートにもなり使いやすい。 地面タイプのみのため弱点が少なく、自身の能力によって相手の攻撃を受けることができる、優秀な物理受けポケモンといえます。 きあいのタスキや頑丈を削れるため、カバルドンが倒れた後も戦いやすい。 強制的に入れ替えさせる技。 能力を上げている相手を交代させることはできるけれど、ダイマックス時は無効のため注意。 カバルドンの役割と立ち回り 高耐久と弱点の少ない単タイプを持つ 「カバルドン」はHPと防御が高い、物理受けに向いたステータスを持つポケモンです。 覚える技はサポートに優れたものが多く、特性の「すなおこし」と合わせて相手のHPを削りつつ、サポート技で自分が有利になる環境を作ることができます。 物理アタッカーとしての能力も高い 「カバルドン」は鈍足アタッカーとしての能力も持っており、高い耐久で相手の攻撃を受けつつ攻撃を返す事ができます。 攻撃技のタイプも豊富のため、相手の弱点を突きやすいのも特徴です。 カバルドンの対策 弱点の特殊技で攻撃する 「カバルドン」は防御と比べると特防は低く、いくら努力値を振っていても弱点の攻撃は受けきることはできません。 なので、弱点である水や草タイプの特殊技で攻めていきましょう。 そのため、カバルドンの攻撃技に対して有利なタイプでちょうはつを使うことで、カバルドンが思うように動けない状況を作ることができます。

次の

【ポケモン剣盾】カバルドンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾 カバルドン 育成論

カバルドンの育成論 タイプ・特性 タイプ じめんタイプ 特性 すなおこし 戦闘に出るとすならしをおこす 特性 すなのちから 天候がすなあらしの時、いわ・じめん・はがねの 威力が1. 特性のすなおこしとゴツゴツメットにより、物理アタッカーに対して強く出ることができます。 また、なまけるによるHP回復で長期的な戦いが可能になります。 おすすめ技構成 あくび 確定枠 次のターンに相手を眠らせることができるので時間稼ぎとして有効です。 なまける 確定枠 HPの2分の1を回復することができます。 じしん 確定枠 命中・威力共に優秀なタイプ一致技でカバルドンのメイン技です。 ステルスロック 選択枠 タスキつぶしに有効です。 また、弱点4倍のリザードンであればかなりのダメージを奪うことができます。 がんせきふうじ 選択枠 素早さを1段階下げる効果があるので、後発のポケモンがアドバンテージを取ることができます。 どくどく 選択枠 毎ターンダメージを与えることができるので耐久型と相性がいいです。 基本的に先発でステルスロックをまくのが目的になりますが、 あくびを活用して相手の手持ちをうまく循環させるとステルスロックによるダメージを与えることができます。 おすすめ技構成 ステルスロック 起点づくり型の主要技です。 相手のポケモンをあくびやふきとばしを使って循環させ、ダメージを与えていきましょう。 あくび 眠り状態を嫌がった相手に交換を促すことができます。 ステルスロックが刺さるのでうまく誘導していきましょう。 ふきとばし 相手ポケモンを強制的に入れ替えることでステルスロックのダメージを与えることができます。 じしん 命中と威力が安定しているタイプ一致技です。 カバルドンの弱点・対策 カバルドンの役割を逆手に取ろう カバルドンは物理受けや起点づくりを目的としての用途が多いため、役 割上先発で出される場合が多いです。 みずやくさタイプであればカバルドンの弱点を突くことができるので、相手の手持ちにカバルドンがいた場合は、先発でみず・くさポケモンを選出していきましょう。 ふゆうを活用しよう 特性が ふゆうのロトム系であればじめん技のじしんを受けずに済みます。 ウォッシュロトムやカットロトムであればじしんを避けつつ、有利技のみずやくさで攻めることができます。 ちょうはつを活用しよう カバルドンはほとんどが補助技で構成されているので、攻撃技しか出せなくなるちょうはつを利用することで機能を停止させることができます。

次の

【育成論】襷ウッウ【ポケモン剣盾】

ポケモン剣盾 カバルドン 育成論

「ドサイドン」は、高い物理耐久を持つので、相手の物理アタッカーの攻撃に合わせて「じゃくてんほけん」の発動を狙えます。 積極的にダイマックスをして、「じゃくてんほけん」の条件を満たしましょう。 また、「ドサイドン」は耐久力を強化するダイマックス技と相性が良いです。 耐久を強化できるダイマックス技を抜粋しています 技名 効果 ダイアース 特防を1段階上昇させる。 ダイスチル 防御を1段階上昇させる。 ダイロック 砂嵐を起こす。 砂嵐中、岩タイプのポケモンは特防が1. 5倍になる。 有効打のない相手に使用する。 「ダイアタック」で相手の素早さダウンも可能。 攻撃を強化できる。 「ダイウォール」で敵の攻撃を無効化。 フェアリータイプに有効。 「ダイスチル」で防御を強化できる。 5倍にした型です。 元々の高い物理耐久と強化した特殊耐久によって、受けれる技範囲が広がります。 物理耐久の高いポケモンに対しては、「つのドリル」で対抗しましょう。 「ダイロック」の威力も強化できる。 フェアリータイプに有効。 「ダイスチル」で防御を強化できる。 「バンギラス」などに有効。 「ダイナックル」で攻撃を強化できる。 ドサイドンの役割と立ち回り 物理アタッカーをねじ伏せる対面性能 「ドサイドン」は、 圧倒的な攻撃と防御を持つため、物理アタッカーへの対面性能がとても高いです。 ダイマックス下のドサイドンは、物理アタッカー型「ギャラドス」の「ダイストリーム」を耐えながら、「ダイロック」1撃で倒すことができます。 ドサイドンと相性の良いポケモン 飛行タイプが相性補完でおすすめ 飛行タイプのポケモンは、「ドサイドン」の苦手な草や格闘タイプに有利です。 反対にドサイドンは、飛行タイプの弱点である、電気や岩タイプの攻撃を請け負うことができます。 ポケモン 説明 ・ドサイドンの苦手とする、草や水タイプに有効な特殊技を覚える ・弱点の攻撃をドサイドンで受けれる ・「ちょうはつ」で、ドサイドンの機能停止を狙う「あくび」などの技を出せなくする トリックルームを使用できるポケモン 「トリックルーム」を使用すると、素早さの遅い順に行動順が決まります。 そのため、素早さの低い「ドサイドン」と相性が抜群です。 トリックルーム下では、攻撃の高いドサイドンで、ほとんどのポケモンに対して先制できます。 ポケモン 説明 ・特性「ばけのかわ」でトリックルームを貼りやすい ・「のろい」で相手のHPを削りながら退場できる ・技範囲が広く、特殊アタッカーとしても活躍できる ・「のろい」と「おきみやげ」を覚えるので、自己退場しやすい ドサイドンの対策 水や草タイプのポケモンで倒す 「ドサイドン」は、タイプ相性の悪い水や草タイプの技に特に弱いです。 また、特防は高くないため、 特殊アタッカーで攻撃するのもおすすめです。 これらのポケモンは回復技を持っているため、ドサイドンのダイマックスを受け流すことができます。

次の