に いと ちゃんと お 兄ちゃん ネタバレ。 あたしと修ちゃんのアナコンダ・イブ(恋同ネタバレ①)

オオカミちゃんには騙されない中間告白の結果|5話ネタバレ感想と6話が気になりすぎる!

に いと ちゃんと お 兄ちゃん ネタバレ

5 いよいよ明日、結婚式を挙げる。 あぁ、長かったなぁ〜でも3年なら短いかな…なんてセンチメンタルジャーニー byかっきー な気持ちに浸ってる余裕もなくバタバタと準備に追われていた。 ゲストのみんなにも記憶に残る楽しいお式になるといいな 修一》そうだね。 なんとなくこっちの気持ちを察したのか緊張した様子。 修一》あの…昨日はどうもありがとう。 パーティーを企画してくれて 裕次》そうそう、俺の早とちりでごめんね 私》ううん、裕次お兄ちゃんの気持ち嬉しかった。 ホッと胸を撫で下ろす裕次 裕次》早く赤ちゃんに会いたいって思いすぎたみたいだよ。 大好きな二人の子だよ?また嬉しい報告が聞ける日を楽しみにしてるね。 そして笑顔で 裕次》二人が困ってる時はすぐに飛んでいってどんなことでもする!そう決めているんだ 裕次の言葉に思わず目が熱くなる 裕次の部屋を出ようとするとドアまで来てくれてた。 裕次は私たちが階段に消えて見えなくなるまでずっと見送ってくれた。 同じ家に暮らすのも今夜で最後だから。 そう言うと寂しそうな顔をみせる。 私》瞬くん、いつでも遊びに来て 瞬》…でも、不思議な気分。 生まれてからずっと修兄ちゃんが居ないことなんてなかったからね。 居なくなっちゃうのがなんだか信じられないんだ……きっと、二人とも居なくて初めて寂しくなるんだろうな 修一》瞬… 瞬》でも、二人の結婚は本当に素晴らしいことだと思ってる。 二人の気持ちを貫き通したことに感動や勇気をもらった。 熱いミルクティを入れてくれる 私》御堂さんの淹れてくれるお茶、大好き。 また飲みに来てもいい? 御堂》もちろんですとも。 修一》要くんには感謝してるんだ。 恋愛に不器用な僕をずいぶん助けてくれた。 御堂》私は何も… 修一》本当にありがとう 御堂》お二人の愛が本物だったからご結婚されることになったのだと思います。 私は何もしてません。 修一》要くん…ありがとう たくさんの思いを込めてお礼を言うあたしと修ちゃん。 思わず泣きそうになってしまい、ごまかすように修ちゃんを見ると修ちゃんの目も赤くなっている 御堂》これからも西園寺家の方であることに変わりはありません。 どんなことでも、いつでもお申し付けください。 それ以前に私にとって特別なお二人です。 どんなことでもさせていただきます。 ニコッと微笑む御堂。

次の

新戸ちゃんとお兄ちゃん(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

に いと ちゃんと お 兄ちゃん ネタバレ

いと:いとです。 太陽LINE使います! いと:ひろむくん、一緒に出かけよう! その内容を見て動揺する、ゆうか。 いとの 太陽 LINEデート当日 いととひろむの2人でアートアクアリウム2019🐠へ (C)AbemaTV オオカミちゃんには騙されないより引用 ひろむ:「なんで誘ってくれたの?オオカミちゃんじゃないのかなって いと:「第一印象から入ってる。 話せてるつもりだけど話せてなかったから呼びました ひろむ:「あんまり話せてなかったから誘ったの?」 いと:「2人で話したいと思ったし」 ひろむ:「俺はわかりやすい人が好きなんだよ。 けど、いとちゃん何考えてるか分からなかったから」 いと:「ひろむくんも気になってる人にいかないの?」 ひろむ:「俺はいってるよ。 俺は誰にも好かれてないから追っかけるしかなくて.. 追っかける恋がしたかったから別にいんだけど」 いと:「分かった…. 」 そして、Kayaとゆうかが花火を持って合流します。 みんなで花火をした後、Kayaがいとを誘います。 色んな感情がありました。 絞れたの?」 Kaya:「最初っからいとちゃん気になってたんだけど悩んでて…2人迷ってる」 いと:「もう一人は誰?」 Kaya:「ばびちゃん」 Kaya:「最近心開いてきて良いところ見えてきて迷ってた」 いと:「話してみてKayaくんがどう答えを出すのか。 来ないと思った」 ゆうか:「きた。 」 ひろむ:「俺以外で気になってる人いる? ゆうか:「気になってるか分からない。 素直に2人きりにしたくないとちょっと思ったから来た。 どうだった?」 ばび:「気持ちを聞いて諦めますってお伝えしました。 」 Kaya:「そうなんだ…俺はたくさん話したいなって思ってるの。 素直に話して。 絶対かずまなんだろうなって分かるし」 ミチ:「私は(ゆいとが)絶対迷ってると思ったよ。 ばびちゃんがハッキリ言われてきましたって言ってビックリした。 でもゆいとくんは最後まで入れるじゃん。 絶対的に。 でも私はその保証がないの」 ミチ:「落とされたら誰にも自分が思ってる事、伝えれないまま落とされちゃうから.. ゆいとくんは白黒そんなハッキリさせなくてよかったって思っちゃうけど私は無理矢理でもしないといけないなって思う」 ゆいと:「どっちもモヤモヤさせたまま 落ちたくないもんな」 ミチ:「そう。 だから今日はちゃんとお話ししたいなって思ってる。 でも会話のキャッチボールが出来なくて…ちょっと違うかなって思って。 ちゃんと恋愛するなら女らしさが必要だよね」 ルード:「全然!かっこいいいとちゃんばっかり見てたから、恋愛の話しして下向いてる感じが女の子っぽいなって。 可愛いなって。 そのままのいとちゃんが素敵だなって思うよ」 いと:「嬉しい!それはマジで初めて言われた」 星野リゾート🏔リゾナーレ八ヶ岳 — お守り 作戦 📿 — 男子が投票で落ちて欲しくない女子を誘い お守りを渡す 相手が重複してもOK ゆいとがあいりを誘います。 気になってるじゃなくて…短期間で恋愛できると思ってなかった。 落ちないでって意味を込めてお守りあげる」 ゆいと:「好きだ!やっぱ」 あいり:「ストレートめっちゃ。 ミチ:「2個目の約束!」 かずま:「1個目なんだっけ?」 ミチ:「1個目はオオカミちゃんじゃない。 2個目は落ちない。 」 かずま:「信じるよ」 といい指切りげんまんする2人。 俺の気持ちです。 」 と、お守りを渡すひろむ Kayaは迷いに迷って・・ ほのばびを誘います。 」 ばび:「泣きそう。 ルード:「落ちませんように…。 お守りをもらっていただけたらなって」 ミチ:「嬉しいありがとう」 ルード:「俺はもう自分の中の全部ミチちゃんに見せたから悩まないでほしい。 自分の感覚に従ってほしい。 出会ってくれてありがとう」 NOT オオカミちゃん宣言!誰に中間告白した? 最初会った時、第一印象もかずまくんで。 まっすぐに話を聞いてくれるし、正直かずまくんに対する気持ちがたてた訳じゃなくてケジメをつけたくて…今の気持ちを聞かせてほしいです かずま:「ゆうかちゃんが伝えてくれた気持ちは嬉しくて。 優しい人だと思う。 でも僕の気持ちはずっとミチちゃんにいってるから.. それが僕の気持ちです」 ゆうか:「ありがとうございます。 ちゃんと聞きたかったから」 ゆうかがかずまを指名したことに動揺するひろむ… ひろむ:「言ってる事全部うそに思えてきた。 かずまくんの事が。 もしオオカミちゃんだったら、かずまくんを傷つけてまで残りたいって思わないから オオカミちゃんじゃないって信じてほしい かずま:「ニヤケが止まらない。 残ってほしい」 ミチ:「残れるように頑張ります」 ミチ:「本当にかずまくんのことがとても 好きです」 かずま:「僕も 好きです。 これからもよろしく」 ミチ:「2つ目まで約束して3つ目の約束を作ります。 どんな結果でも最初から受け止めようと思ってたから・・」 実はルードがお守りを渡した時に ミチはかずまを選ぶことを既に宣言していた……。 次回 第6話では・・2通の手紙が鍵になってきます🔑 あるメンバーが抱えていた秘密が・・ いなくなるのは・・ 1人だけでは、ない? Sponsored Link オオカミ ちゃんには騙されない 5話 感|中間告白 感想 今回も色んな波乱がありましたね。 切なキュンです。 まずルードくんの太陽LINE!ルードくんの話す言葉のチョイスがすごく好みです。 まさかゆうかちゃんまで来るとは思わんかった!このシーンは、ゆうかちゃんオオカミちゃんぽいな〜と感じました。 でもKayaくん&ばびちゃんでもお似合い。 予告でミチちゃんがゆいとくんに怒り気味だったシーンは…すごくミチちゃんが苦悩しているんだなっと画面越しに伝わってきました。 ミチちゃん疲れ切ってましたね.. いつもと顔が違った…💦 運命の中間告白では・・あいりちゃんがゆいとくんに「好き」と伝えていて、オオカミちゃんだと疑っていたけど告白姿を見て違うのかも?っと思い直しました。 そしてミチちゃん!お守りの時には、もうかずまくんにすると決めていて…. ルードくんに宣言していたなんてビックリです。 それでもルードくんの対応は優しくて…素敵な人なんだろうなっと思いました。 次回予告で毎回焦らされまくってる。 作る人上手すぎだわ。 — ぶー hidakun0710 ただただみんなに幸せになってほしいって思った。 本当にこんなに真っ直ぐな人になりたいって思いました。 涙出ました。 心から応援してます。 いつか聴きに行きます。 それまで頑張ります夢みせてくれてありがとう。 — アイミー qQ4d5Vqd2Z5iuFF 言いたいことが伝わなんない辛さめっちゃわかる。 一方的にお前はないと目を見ないで言い続けられたらそりゃなんか違うなってなるのは普通だと思う。 — ひろ jiyoonyon 私はオオカミちゃんじゃないし落ちたくないっていう言葉じゃなくて、落ちないように頑張りますってかずまくんに言うミチちゃんが好きです。 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の

オオカミちゃんには騙されない中間告白の結果|5話ネタバレ感想と6話が気になりすぎる!

に いと ちゃんと お 兄ちゃん ネタバレ

いと:いとです。 太陽LINE使います! いと:ひろむくん、一緒に出かけよう! その内容を見て動揺する、ゆうか。 いとの 太陽 LINEデート当日 いととひろむの2人でアートアクアリウム2019🐠へ (C)AbemaTV オオカミちゃんには騙されないより引用 ひろむ:「なんで誘ってくれたの?オオカミちゃんじゃないのかなって いと:「第一印象から入ってる。 話せてるつもりだけど話せてなかったから呼びました ひろむ:「あんまり話せてなかったから誘ったの?」 いと:「2人で話したいと思ったし」 ひろむ:「俺はわかりやすい人が好きなんだよ。 けど、いとちゃん何考えてるか分からなかったから」 いと:「ひろむくんも気になってる人にいかないの?」 ひろむ:「俺はいってるよ。 俺は誰にも好かれてないから追っかけるしかなくて.. 追っかける恋がしたかったから別にいんだけど」 いと:「分かった…. 」 そして、Kayaとゆうかが花火を持って合流します。 みんなで花火をした後、Kayaがいとを誘います。 色んな感情がありました。 絞れたの?」 Kaya:「最初っからいとちゃん気になってたんだけど悩んでて…2人迷ってる」 いと:「もう一人は誰?」 Kaya:「ばびちゃん」 Kaya:「最近心開いてきて良いところ見えてきて迷ってた」 いと:「話してみてKayaくんがどう答えを出すのか。 来ないと思った」 ゆうか:「きた。 」 ひろむ:「俺以外で気になってる人いる? ゆうか:「気になってるか分からない。 素直に2人きりにしたくないとちょっと思ったから来た。 どうだった?」 ばび:「気持ちを聞いて諦めますってお伝えしました。 」 Kaya:「そうなんだ…俺はたくさん話したいなって思ってるの。 素直に話して。 絶対かずまなんだろうなって分かるし」 ミチ:「私は(ゆいとが)絶対迷ってると思ったよ。 ばびちゃんがハッキリ言われてきましたって言ってビックリした。 でもゆいとくんは最後まで入れるじゃん。 絶対的に。 でも私はその保証がないの」 ミチ:「落とされたら誰にも自分が思ってる事、伝えれないまま落とされちゃうから.. ゆいとくんは白黒そんなハッキリさせなくてよかったって思っちゃうけど私は無理矢理でもしないといけないなって思う」 ゆいと:「どっちもモヤモヤさせたまま 落ちたくないもんな」 ミチ:「そう。 だから今日はちゃんとお話ししたいなって思ってる。 でも会話のキャッチボールが出来なくて…ちょっと違うかなって思って。 ちゃんと恋愛するなら女らしさが必要だよね」 ルード:「全然!かっこいいいとちゃんばっかり見てたから、恋愛の話しして下向いてる感じが女の子っぽいなって。 可愛いなって。 そのままのいとちゃんが素敵だなって思うよ」 いと:「嬉しい!それはマジで初めて言われた」 星野リゾート🏔リゾナーレ八ヶ岳 — お守り 作戦 📿 — 男子が投票で落ちて欲しくない女子を誘い お守りを渡す 相手が重複してもOK ゆいとがあいりを誘います。 気になってるじゃなくて…短期間で恋愛できると思ってなかった。 落ちないでって意味を込めてお守りあげる」 ゆいと:「好きだ!やっぱ」 あいり:「ストレートめっちゃ。 ミチ:「2個目の約束!」 かずま:「1個目なんだっけ?」 ミチ:「1個目はオオカミちゃんじゃない。 2個目は落ちない。 」 かずま:「信じるよ」 といい指切りげんまんする2人。 俺の気持ちです。 」 と、お守りを渡すひろむ Kayaは迷いに迷って・・ ほのばびを誘います。 」 ばび:「泣きそう。 ルード:「落ちませんように…。 お守りをもらっていただけたらなって」 ミチ:「嬉しいありがとう」 ルード:「俺はもう自分の中の全部ミチちゃんに見せたから悩まないでほしい。 自分の感覚に従ってほしい。 出会ってくれてありがとう」 NOT オオカミちゃん宣言!誰に中間告白した? 最初会った時、第一印象もかずまくんで。 まっすぐに話を聞いてくれるし、正直かずまくんに対する気持ちがたてた訳じゃなくてケジメをつけたくて…今の気持ちを聞かせてほしいです かずま:「ゆうかちゃんが伝えてくれた気持ちは嬉しくて。 優しい人だと思う。 でも僕の気持ちはずっとミチちゃんにいってるから.. それが僕の気持ちです」 ゆうか:「ありがとうございます。 ちゃんと聞きたかったから」 ゆうかがかずまを指名したことに動揺するひろむ… ひろむ:「言ってる事全部うそに思えてきた。 かずまくんの事が。 もしオオカミちゃんだったら、かずまくんを傷つけてまで残りたいって思わないから オオカミちゃんじゃないって信じてほしい かずま:「ニヤケが止まらない。 残ってほしい」 ミチ:「残れるように頑張ります」 ミチ:「本当にかずまくんのことがとても 好きです」 かずま:「僕も 好きです。 これからもよろしく」 ミチ:「2つ目まで約束して3つ目の約束を作ります。 どんな結果でも最初から受け止めようと思ってたから・・」 実はルードがお守りを渡した時に ミチはかずまを選ぶことを既に宣言していた……。 次回 第6話では・・2通の手紙が鍵になってきます🔑 あるメンバーが抱えていた秘密が・・ いなくなるのは・・ 1人だけでは、ない? Sponsored Link オオカミ ちゃんには騙されない 5話 感|中間告白 感想 今回も色んな波乱がありましたね。 切なキュンです。 まずルードくんの太陽LINE!ルードくんの話す言葉のチョイスがすごく好みです。 まさかゆうかちゃんまで来るとは思わんかった!このシーンは、ゆうかちゃんオオカミちゃんぽいな〜と感じました。 でもKayaくん&ばびちゃんでもお似合い。 予告でミチちゃんがゆいとくんに怒り気味だったシーンは…すごくミチちゃんが苦悩しているんだなっと画面越しに伝わってきました。 ミチちゃん疲れ切ってましたね.. いつもと顔が違った…💦 運命の中間告白では・・あいりちゃんがゆいとくんに「好き」と伝えていて、オオカミちゃんだと疑っていたけど告白姿を見て違うのかも?っと思い直しました。 そしてミチちゃん!お守りの時には、もうかずまくんにすると決めていて…. ルードくんに宣言していたなんてビックリです。 それでもルードくんの対応は優しくて…素敵な人なんだろうなっと思いました。 次回予告で毎回焦らされまくってる。 作る人上手すぎだわ。 — ぶー hidakun0710 ただただみんなに幸せになってほしいって思った。 本当にこんなに真っ直ぐな人になりたいって思いました。 涙出ました。 心から応援してます。 いつか聴きに行きます。 それまで頑張ります夢みせてくれてありがとう。 — アイミー qQ4d5Vqd2Z5iuFF 言いたいことが伝わなんない辛さめっちゃわかる。 一方的にお前はないと目を見ないで言い続けられたらそりゃなんか違うなってなるのは普通だと思う。 — ひろ jiyoonyon 私はオオカミちゃんじゃないし落ちたくないっていう言葉じゃなくて、落ちないように頑張りますってかずまくんに言うミチちゃんが好きです。 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の